うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2023年11月

びわ湖には「内湖」と呼ばれる びわ湖に付随した小さい湖があるのです                                                                                               ... 続きを読む
びわ湖には「内湖」と呼ばれる
 
びわ湖に付随した小さい湖があるのです
                                              
                                             
                                              
現在 23の内湖があると言われていて

過去に消失したものを含めると

大小39もの内湖があったそうです



その中の一つの内湖が今回の舞台




l4759
小さいですが

びわ湖と一部繋がっているここも立派な湖で

フナやバス ブルーギルを釣りに来る人も多い


ここは今年の3月 第5の現場として紹介いたしました

そこで保護したのが

巻き爪でびっこを引いていたミーチャ

そしてTNRしたテルヒコが居る場所です

第5の現場 2匹の捕獲




現在

ここに残っている猫は


茶トラパパ

息子 茶トラのチビ

娘 黒猫のクロ


赤の他人 茶トラのテルヒコ



この4匹になります


給餌している方は数人おられますが

主となってくださっているのは二人の男性

お二人とも釣りが趣味で

釣りをしているうちに

寄って来る猫たちに魅了された方々です


今回 こちらの方々から

茶トラパパが左前脚を地面に付けなくて

びっこを引いているので

病院に連れて行ってもらえないかという

相談があったのです


左前脚・・・

かつてはミーチャがそうだったように

ただの巻き爪なら問題はないけれど

もし骨折など重症だった場合

入院したりして治療が長引く場合もある

その場合の覚悟はお持ちなのかを

確認させてもらうと

治療費はもちろんのこと

ケージも購入してご自宅で看病する

覚悟があるということなので

捕獲した後

病院への搬送などを引き受けることにしました







夕方

いつもの食事の時間に合わせて

茶トラパパを待ちます




l04307
きた!


いえ

この子は息子茶トラのチビだそうです




l04452
ニャオニャオ

来た!!!


いえいえ

この子はテルヒコだそうです


わからん

私にはさっぱり違いが分かりませんが

さすがに毎日給餌されているだけあって

一瞬で見分けられるお二人は凄いです



あとはパパと娘の黒猫なのですが

このふたりは警戒心が強く

住処にしている資材置き場で

人が作業をしていると出てこないそう




l04319
パパを探すゴウダさん

息子茶トラ チビもついて行きます




l04345
パパどこ行ったんだろうねえ

呼んで来てくれよ

ボクもしらないよー





l04424
一方 ヤマモトさん

息子さんと二人で来ておられます

もともと息子さんがここで釣りをしていて

お父さんを連れてきたそう


テルヒコが車に乗ってご飯を貰っています(笑)




l04485
おーい どこいったー



その時!





長くなったので続きます

また明日





しろたです                                                                                                                           ... 続きを読む
しろたです
                                              
                                              
                                             
怖がりおっさん猫しろた

今日も怖がっています

それでもやっと

水や餌を食べるようになってきました


まずはひと安心です




l4768
あとは・・・


しろたが馴れてくれることですね

怖いままですと

ストレスばかり溜まってしまう



というてもなあ

怖いよなあ



一日も早く慣れてもらうしかないな






こわいよ しろた




l86161
爪切ってあるからこれくらいで済んでいます




l4763
しろた しろた


早く仲良くなろうね





一日遅れですが                                                                                                                         ... 続きを読む
一日遅れですが
                                            
                                            
                                             
しろたがついに退院しました!



l4710
しろた お疲れさま



l4721
縫合部分もくっつきました



l4745
そしてうちのケージへ


またまたケージ暮らしだけど

馴れるまでは我慢してくれ


病院では

喉を鳴らすところまでにしてくださった先生

うちに来て環境が変わり

さらに女先生ではなく

おっさんが面倒を見ることになり



l4741
しろたはかなりショックを受けております

水も餌も口を付けずに

段ボールの中から一歩も出ませんよ


しろたも怖い

私も怖い

この二日間

おっさんふたりでビビリ散らかしています




本日 午前9時過ぎ                                                                                                                        ... 続きを読む
本日 午前9時過ぎ
                                              
                                              
                                              
ビッグは退院しました

これは喜ばしいことなのですが

ビッグの身体が元気になったわけではありません


腎臓値は相変わらず悪いまま

やもすると

入院時より少し悪くなっていました


ただ良い時を狙って

歯の処置をしていただけたので

口の中は問題がなくなりました


ビッグはこれから

ゆっくりと悪くなる腎臓と戦いながら

生きてゆきます



でも



おかあさんのお宅へ届けたビッグ

13年間 山しか知らなかったビッグですが



l65510
おかあさんが居ればこれです


実は私テンパっていて

写真を一枚も撮っていませんでした・・・


写真はすべておかあさんが撮影したもので

すべて私が帰ってからのビッグです




l65509
外への執着はありそう




l65549
ぜっっっったい窓は開けないようにと

お願いしておきました




l65516
それでも安心できる場所は必要

ソファーの下が良いみたいです




l65524
ソファーでおかあさんと一緒に



l65541
一緒に寝たそうですよ!



スゴイこの慣れっぷり

ビッグはやっと自分の家を手に入れました

これからの時間が

ビッグの一生で

一番幸せな時間になるに違いありませんね


良かったね ビッグ




いよいよ明日                                                                                                                          ... 続きを読む
いよいよ明日
                                             
                                              
                                              
l4335
首周りを大けがをしていた しろたが

1か月と8日ぶりに退院します

首の怪我は ほぼくっついたようですよ



さらに




l04237-02
腎臓と歯を悪くしていた山の猫ビッグ

この子も無事に歯の治療も終わり

あとはボランティアのおかあさんと一緒に

療養しながら過ごす予定です



明日は午前中にビッグをお迎えに行き

おかあさん宅にお届け




夕方に しろたを引き取り

しろたはうちでノリちゃんと過ごす予定です

もちろん最初はケージで馴れてもらいますよ


もし しろたの面倒を見たいという方おられたら

ご相談させてください




-------------------------------------------------------------




昨日のブログの補足です


たすき掛け猫ハチワレのもっちゃんは

2011年8月に保護され

9月に里親さまが見つかり

2014年11月

3年2カ月のイエネコ生活を満喫し

力尽きたのでした

当時のブログ




飼い主になられたのは

福島で定期的に給餌活動を手伝ってくださった

かじもいペア(かじかわさん もりじりさん)

の 梶川さんでした

梶川さんは現在多摩川の河原猫保護でも

協力くださり

3匹の里親になってくださっています



l2072
よかったね もっちゃん




写真の探し物をしていて                                                                                                                     ... 続きを読む
写真の探し物をしていて
                                            
                                             
                                             
見つけてしまったハチワレ猫のお話です

一度紹介しましたが再度




時は2011年震災の年です

7月

原発からほど近い双葉町で




l2061
一匹のハチワレ猫を発見



l2056
痩せていて元気がなさそうでしたので

保護を決断


しかし お腹は減っているはずなのに

捕獲器にはなかなか入ってくれませんでした


7月といえばまだ許可証も貰えず

勝手にバリケードを押しのけて潜入していた頃

長時間の滞在は無理

少ない時間の中で数回試すも

何日か かかったのを覚えています



l2107-02
いつも同じ場所にいたこのハチワレ

写真をクローズアップしてみると

胸の毛などが不自然なのが判明


原因は分からなかったけれど

とりあえず早く保護しなければと

福島に行くと必ず捕獲をチャレンジしました




l2110
何度かのチャレンジでやっと捕獲!

捕獲器の中にいるハチワレを良く見たら

首輪がたすき掛けになっていたのです

ハチワレは痩せてユルユルになった首輪に

前脚を通してしまっていた



l2191
カットした首輪

当然 飼い猫だったのでしょう



l2188
脇は擦れて皮がむけて痛々しかった

お前の飼い主さんは

迎えに来てくれなかったのかい


治療の後

東京のボランティアさんが預かってくださり

療養した結果



l0000
きれいに治り

身体もふくよかに



その後

里親さまも見つかり

もっちゃんと名付けられ数年生きましたが

確か腎臓を悪くしていて

亡くなってしまいました


それでも もっちゃんは

最後はおうちの中で暮らせた

ラッキーな猫だったのでした



背後で猫のケンカ時の唸り声が聞こえ                                                                                                               ... 続きを読む
背後で猫のケンカ時の唸り声が聞こえ
                                            
                                             
                                              
振り返ってみたら

ヤヨちゃんが寝ていた


l4699
ケンカの声はやがて収まり

次に悲しい声になった


負けたのか?

悲しい声は1分ほど続き

その後 寝息だけが聞こえるようになった



うちに来てからは

チャオと遊びで戦っているのを見ただけ

ということは

福島の記憶が蘇ってるのかなと思ってしまう


先日 X(エックス)で流れてきたポストで

荒川河川敷でアライグマが猫を襲っている

監視カメラ映像を見た

福島にもアライグマはいっぱいいたけれど

私の監視カメラでは

共存している映像しか映っていなかったから

結構 衝撃的でした

私が知らないだけでヤヨもアライグマたちと

戦っていたのかもしれない

その時のヤヨは

本当に生きるか死ぬかの環境にいたのだと

ふとそんなことを思い

より一層大事にしてやらねばと思い直したのです



--------------------------------------------------------------------



昭和の喫茶店「花梨」のママさんから連絡

去年からTNRしようとして

なかなか捕まらなかったオス猫を

やっと捕まえましたという連絡です




l03429
コイツ




l5443
コイツは私も一度捕獲にチャレンジしましたが

ギリギリ逃げられてしまった手強い奴だった


この地域で一匹だけだった未去勢猫ですから

とにかく強い



l12972
同じ地域にいた白血病のチャイも

コイツが怖くて

コソコソ餌を貰っていたという猫だったのです

いずれ消えてしまうのではないかと思い

保護した経緯があります



この地域のボス猫

これで少しは大人しくなって

皆と共存してくれればと願っています




過去のレオーンのお話です                                                                                                                    ... 続きを読む
過去のレオーンのお話です
                                             
                                              
                                              
レオーンはうちの庭に突然現れました



l0150
慌てて携帯で撮った写真がこれ

どうみてもきれいなロシアンブルーだったので

きっと飼われていて脱走したのだと思い

保護することにしました



無事に捕まえてうちに置き

愛護センター 警察と 届を出して待つことに

しかし2週間が経った頃

レオーンが脱走してしまいました

窓は閉まっていて鍵もかかっていたのに!


それから捜索が続くこと55日

やっとの思いで再捕獲



lはいるくん1号完成
通常の捕獲器に入ってくれないため

対レオーン用で製作した「はいるくん1号」

こいつで見事に捕獲することができたのです

後ろに居るのはミヨコさま




l1070285
無事に再捕獲したレオーン

もう絶対に逃がさない!

脱走猫の捕獲はこりごりです



l1070228
外が気になるレオーン

これは絶対に脱走してきたんだろうな

でも警察も愛護センターも情報がありません


東京にいた頃はこんなに仲が良かったのに

現在は触れることも出来ません




l1070186
このカギを開けて出ていったのです

だからガムテで封印





l1070187
翌日

やっとる!

レオーンは

こうすればカギが開くことを知ってるのです!




l1070192
イカン

これではまた脱走するやもしれません

ストッパーで固定もしていますが

それだって外そうとした形跡がある

レオーンの外に対する執着は凄いものがあります




l1070246
よって こうした

レオーンが大人しくなるまではしょうがない

しかし

上部分のベニヤのないところから入り込んで

窓とベニヤの間に挟まってたりします

ということで




l1070319
全部塞ぎました・・・

これでもベニヤをバリバリしてましたが

さすがに無理のようでした



この状態で たぶん1か月以上はしていたかな

やっとレオーンも諦めてくれ

家の中に慣れるようになりました

脱走があっただけに

一番手のかかる猫 それがレオーンだったのです

結局 飼い主も現れず

レオーンはうちの子になることになったのでした




------------------------------------------------------------------




絶食3日目

いよいよ明日の朝 食事を取ることができます

体重を計ったら思ったより減っていず

マイナス3㌔で終わりました

0.1㌧を切ることはできませんでした

ちぇっ









ノリちゃん元気です                                                                                                                       ... 続きを読む
ノリちゃん元気です
                                            
                                              
                                              
l4687
私が部屋に入るとパタッと倒れます



l4686
ぐぐぐっと伸びをして



l4688
あくびをしました


ノリちゃんは少し太ってきました

抱っこをするとずっしり重いです

下半身が太っています




l4677
太っていてもなんでも

ノリちゃんはかわいいです

私が目を細めると同じように細めます

ノリちゃんは私のことが好きなのです




----------------------------------------------------------------------




ノリちゃんが太ったなんて言ってる場合ではない

私の体重が0.1㌧超えたので絶食に入りました

本日2日目で3日間するつもりです

食事を再開できるのは明後日の朝から

ひもじさのピークは夕方までで

現在は落ち着いています

多分 晩ごはん代わりに

具なしお味噌汁を飲んだからかもしれません

あと一日です!