うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2019年05月

みなさんちの子たちも そうですよね                                                                                                                ... 続きを読む
みなさんちの子たちも そうですよね
                                           
                                          
                                             
l40103
下あごをコリコリコリ


むふふーん

きもちいい





まるは大好きですよ











すんません ふざけてます                                                                                                                     ... 続きを読む
すんません ふざけてます
                                             
                                            
                                              
l00143
ウッキー



猿がいました


(フロントガラス越しなのでピンボケ御免)






l00138
ウッキー



どこに いたかって? 








l00138-02

ウッキーにいたんです



ここは猿田川ですって(笑)





しょーもないことで ごめんねウッキー








スモールごめんぽー
あほなおとうちゃんになりかわり
おわびもうしあげます
やさしいねこ



効率よく餌場を回るために順番は大事です                                                                                                             ... 続きを読む
効率よく餌場を回るために

順番は大事です
                                             
                                             
                                              
少し離れた場所にある小学校

猫の痕跡がなくなって半年以上が経ちます






l00070
ここの餌場でご飯を食べて

生き永らえ

ボランティアさんに保護された

猫もいたのです







l00072
カツオブシムシを見つけるなら

このやり方が一番

日に当てるのです

そうすると虫は堪らず表面に出てきて

やがて羽を広げ逃げていくのです

幸いこちらは大丈夫でした






l00074
子供たちが帰って来ることのない

こちらの小学校

この先どうなっていくのでしょうか






l00066
そして人影がまったくない浪江中心部

生き物の気配すら感じませんでした












少し気分を変えるために 回る餌場の順番を変えてみました                                                                                                     ... 続きを読む
少し気分を変えるために
 
回る餌場の順番を変えてみました
                                               
                                              
                                             
いつも大体同じ時間に撮影すると

当然太陽はだいたい同じ場所にあり

光の加減も代り映えしませんでしたが


今回はここの餌場を

一番最初に持ってきました

そうするとそこは

全く違う場所に見えたのです





l00029
国道からすぐ入った場所

気軽に行ける場所ではありますが

考えてみれば ここも帰還困難区域でした





l00030
前から昇ったばかりの低い太陽光が入ってきます

持ち主が帰って来ることもない自動車修理工場

物悲しい雰囲気が漂っています

しかし

快く持ち主が場所を提供してくださったおかげで

この場所で何匹の猫が助かったことか





l00034
最近ここでは

猫が来ている痕跡はありません






l00035
それでも通りすがりの猫たちが

ふらりとこの場所を訪れる可能性もあります

ここ1年2年でも2匹の猫を赤間さんが

保護してくださっています

たくさんの猫が来ていた場所

まだ希望を捨てたくありません

この場所は

簡単に引き上げるわけにはいかないのです














前回の福島行きから また2週間が経ちました                                                                                                           ... 続きを読む
前回の福島行きから
 
また2週間が経ちました
                                             
                                              
                                            
そしてまた私は福島へ行きます






l00018
福島に行く日は

なるべくハイテンションになるよう

心がけています



2011年 2012年

初期の頃は

福島へ行く気力を保つのが大変でした

行くたびに見てしまう悲しい光景

それでも勇気を振り絞って必死に向かいました



2013年

自分のやるべきことが見えたのです

自分は

のこされた動物たちの保護などはできない

ならば

ボランティアさんたちが保護してくれるまで

住民たちが戻ってくるまで

彼らを生かし続けてあげられればいいのでは

そんな気持ちで「えさ台」ができたのでした


「えさ台」活動を始めてからは

気持ちがすごく楽になったことを覚えています

自分の活動が

直接動物・・・猫たちのためになっている

待ってろよ猫たち

今日ご飯を持って行くからな

そんな前向きな気持ちで

行くことができていたのです







l00024
この日は何となく

テンション上がらないままの出発






l00026
見る風景すべてが

寂しく感じていました




まあこんな日もあるってことで

一日適度に頑張ってみるとします












福島に来ているはずです                                                                                                                     ... 続きを読む
福島に来ているはずです
                                             
                                            
                                             
前日の予報では気温29℃だとか

ひゃー

きっとふらふらになって給餌しているはず






l39068
この子は世田谷区宇奈根の ホルかあさん

不妊手術も済んだので

そろそろホルちゃんでいいのかな

もう子供のことも考えなくていい

自分のために生きて欲しいです



おっぱいにしこりが発見されました

悪性だったらもちろん

良性でも取ってしまうのが普通だそうです

不妊術後2週間

様子を見て決断したいと思います








やさしいねこ
太田 康介
扶桑社





シンクロ姉妹ねこといいながら                                                                                                                  ... 続きを読む
シンクロ姉妹ねこといいながら
                                            
                                             
                                              
ここのところ全くシンクロ写真が

撮影できていませんでした






0240
こんなのとか



1790
こんなのとか




0255
子猫時代の こんなのとか


あったのですがね





もうここ数年は ふたりとも

カメラ嫌いになってしまいましてね

それでも今日やっと

シンクロっぽいのが撮れたのですよ






l39056
とらちゃーん

プイッ





l39055
まるちゃーん

プイッ




なんやねん

カメラを嫌がるのもシンクロしてるわ



16歳の とらまるたち

私は奇跡のシンクロを諦めてないからね

まだまだしつこく撮らせていただきますよ








スモールまる
まだとるのか・・・
うちのとらまる


とにかくやれることをやります                                                                                                                  ... 続きを読む
とにかくやれることをやります
                                             
                                             
                                             
他人を当てにせず

自分が動かねば何も始まりません











l手を




簡単なこと

自分でやると決めるだけです






近所にいる ぽーの仲間たちに

手を差し伸べます













スモール振り返り09
ぼくのなかまたちを よろしくね
みんな ひっしでいきているんだよ
やさしいねこ


あ たいしたことないです(笑)                                                                                                                 ... 続きを読む
あ たいしたことないです(笑)
                                               
                                               
                                              
やめてえええええー

いやーーーーーーー


しろさびの里に悲鳴がこだましています

いや大げさに言ってるだけです

本当は悲鳴も何もありませんが

しろさびは困っていましたよ





l34494
ほーら捕まえた


いやあああ



ボランティアのサトウさんが

しろを捕まえました




l34499
あなたはいつも耳の中がバッチイ!

ちゃんと拭いておかないとね!





l34504
・・・・・・・


観念するしろ








l34478
次は さび! あなたよ!


うわーん やめてよう





l34477
・・・・・・・・

でも観念するさび


あら あなたの耳の中はわりとキレイね







l34484
にげろー!


終わって一目散に逃げる






l34523
さびは余裕です






l09566
仲良くごはんを食べます



l09553
ふー えらいめにあったなあ



サトウさんが来ると毎回行われる

耳の中掃除

しろさびは嫌がりはしますが暴れたりはありません

すぐに観念してしまうのが

かいわいいところなのです





l09573
しろさびの里に初夏がやって来ていました















ホルかあさん おじさんちの庭に置いてあるケージに帰ってまいりました                                                                                               ... 続きを読む
ホルかあさん
 
おじさんちの庭に置いてある

ケージに帰ってまいりました
                                             
                                             
                                             
一応

避妊手術は終わりました

無事に終わったのです




しかし

重大な問題が発覚しました

ホルかあさんのおっぱいに

しこりがあったのです






l09993
ホルちゃん

頑張って子供を産んで

3匹を失いながらも

3匹をしっかり育てあげた


人間に馴れていないのにも関わらず

子供たちのために勇気を出して

私たち人間に近づき

任せてくれた


君はなんて立派な猫さんだろう

こんなに立派な猫なのに

こういう仕打ちをされるのか

2011年

神さまなんていないことが分かったけれど

やっぱり神さまなんていないんだ



ホルかあさんは

自分の運命と戦うことになるでしょう







スモール真剣
ぼくたちはあきらめることはしない
どんなにたいへんなことになっても
さいごのさいごまでいきるんだよ
やさしいねこ


アオン アオン 時々なく声が悲しい                                                                                                               ... 続きを読む
アオン アオン
 
時々なく声が悲しい
                                           
                                             
                                            
一晩をうちで過ごしたホルかあさん

子供を呼んでいるのか

それとも狭い捕獲器に

閉じ込められているからなのか


もう少し

もう少しだけ辛抱してね





l36249



荒れ狂ったみたいで

水も餌皿もひっくり返し

しかもウンコしてた


ペットシーツは凄いですね

たっぷり入れてた水をひっくり返しても

全部吸ってくれてた



とにかく掃除せねば

しかし手を突っ込むわけにはいかない

ウーシャーのホルかあさんですからね





l36267
ふー

なんとか別の捕獲器に移動してもらった




そして夜を迎え

雨が降り始めた中をバイクで病院へ





l36575
せんせーい!

連れてきましたでー!







l36574
わかりました

では明日手術しましょう



ホルは頑張ります

手術後は

またおじさんちのケージに入って

数日療養してから

リリースということになります







スモールnya06
ホルかあさん
がんばるんだよ
やさしいねこ


ハチワレくん 今日でお別れだね                                                                                                                  ... 続きを読む
ハチワレくん 今日でお別れだね
                                             
                                              
                                              
l09910
おかあさん おかあさん
 
おわかれみたいだよ






l09901
おじさん ぼくどこへいくの



お前が一生暮らす場所だよ

そこには猫のお兄ちゃんやお姉ちゃんもいて

新しい人間の

お父さんお母さん それにお姉ちゃんもいる





l09936
ぼくの にんげんのおねえちゃん



お姉ちゃんが成人しても まだ一緒に暮らすんだよ

一緒に成長するんだ





l09938
この子は亡くなった子に瓜二つなんですよ

と里親さん


亡くなった子はナナって名前だった

だからこの子はハチにするわね






l09954
ぼくハチ・・・





ハチはついにホルかあさんと離れ

新しい生活をすることになりました





一方 ホルかあさんは






l09922
子供たちがすべていなくなったから

ホルかあさんには試練が待っています

避妊手術をしなくてはなりません



出発前に2DKのケージ内(笑)に

捕獲器を仕掛け

神奈川県の藤沢までお届けに行って


午後帰ってきたら・・・





l35836
ホルかあさん入ってた


人馴れしていないけれど

なんかかわいいお母さん

誰か馴らせてくれませんか

里親さんは全力で探しますので





l35843
手術は明後日

今晩はうちでゆっくりしてもらいます



子育てお疲れさま

ホルちゃん

君はもうすぐに自由になれるよ







スモール上向き
もうすこしのしんぼうだよ
ホルちゃん がんばってね
やさしいねこ



希望の牧場へ行ってきました                                                                                                                   ... 続きを読む
希望の牧場へ行ってきました
                                            
                                             
                                             
一見 のどかな牧場風景

しかしこの風景を維持するのに

どれだけの犠牲と努力があるのかを

皆さんに知っていただきたいのです





l09510
といいつつも

つい こちらも気持ち良くなって

お昼タイム






l09515
緑が美しい




l09518
この文字が見えているうちは

牧場は厳しい状態




l09516
そう

餌が少ないのです





l09512
伸びてもすぐに食べられてしまう牧草

伸びる暇がない

牧草地帯に対し圧倒的に多い頭数

それをカバーするためにも

スタッフや牛の餌支援団体ウィズキャトルが

集めてくる牧草ロールは欠かせません






l09526
「じゃあ モヤシ粕を取りに行ってくるよ」

話もそこそこにして きびきび動く吉沢さん





l09528
希望の牧場はアヒルの水かき状態

上辺だけ見れば平和な風景ですが

見えない部分は

常に必死に水をかいている状態




そして




l09539
初めて行ってきた鎮魂碑

富岡町にありました





l09543
んー モヤモヤする

すみません個人的にです

原発事故があろうがなかろうが消えてた命

「わが子同様にいとおしみ育んできた」

消えてた命



殺処分されたくないという理由で希望の牧場が

ある農家の牛を引き取り面倒を見ることになった

その牛の引き取りに立ち会ったことがあります

牛たちを運ぶためトラックに載せる時に

希望の牧場スタッフが

いうことを聞かない牛の尻を叩いたり

脚を蹴っていたことがあった

その行為は強いものではなくて

あくまでも牛を動かすきっかけづくりだったと

素人目にも分かる行為だったのです

しかし畜主は

「乱暴な扱いをしないでください」と

注意をされていた

スタッフは すみませんでしたと謝罪

きっとわが子同様にかわいがっていたから

見るに耐えられなかったんだろうなと

その時はそう思っていました

しかし希望の牧場に移動後

現在まで その畜主が大事な牛たちの

お世話をしに来たこともないし

様子を見に来たことすらないのです





l09547
この碑に刻まれれている言葉

「わが子同様にいとおしみ育んできた」が

私には白々しく見え

さらに

牛たちをさんざん食べてきている私たちが

可哀想などと言える資格などないのです

じゃあこれからどうするのか

彼らは人間の食料となるために

産まれてきたのだと居直って

このまま生活スタイルを何も変えずに

生きていくのか

それとも少しでもこの状態を変えるために

いままでの生き方を少しでも変えるのか

2011年3月の福島の出来事が

考えるきっかけになればと思っているのです

















少し時間があったので 脱走猫 黒猫ハンナの捜索をしてみました                                                                                                   ... 続きを読む
少し時間があったので
 
脱走猫 黒猫ハンナの捜索をしてみました
                                              
                                             
                                              
少し界隈を歩いただけで

すぐに出会うハンナではないクロネコたち

そしてそうでない猫も






l09591
猫が道路で落ち着いている

アスファルトのぬくもりを

心地よく感じているのでしょう

10年前なら のどかな風景だと

目を細めて通り過ぎていました



しかし現実は






l35306
よく見てみると具合の悪そうな猫でした

そして耳もカットされていなところから見ると

不妊手術もされていないと思われます

こちらが把握している餌やりさんのお宅が

すぐ近くにあります




黒猫ハンナの捜索に関わって

この地域の現状を何とかできないかと

そう思ったのです

そしてこの地域で必死に頑張っておられる

猫ボランティアの方々と接触

彼女たちは施設もなく 完全に個人で

世田谷区の広大な4つ~5つの町を

実質たった10人ほどでカバーし

活動をされていたのです





okura

今回 外で生きている猫たちに

関心を持っていただくため

この地域の方々に活動をお知らせする

そういうことができないかと

山路徹氏に相談したところ

快く相談にのってくださり

「何か」ができるかもしれません

目標はもっと地域の方々に

外で生きている猫たちのことを理解し

関心を持ってもらうこと



これからそれに向けて動き出しますよ








スモールnya02
ぼくたちの じゅみょうは5ねんほど
ずっとそうおもっていたんだ
やさしいねこ


バットマンのようなバトちゃん(現ココちゃん) クロヒョウのようだったスーちゃん(名前決定)                                                                                   ... 続きを読む
バットマンのようなバトちゃん(現ココちゃん)
 
クロヒョウのようだったスーちゃん(名前決定)
                                              
                                             
                                              
このふたりは無事に新しいおうちに

行くことができました

残った最後の一匹

ハチワレちゃん(♂)も

もう可愛がっていただけるお宅が

決定しています






l35305
おかあさん みんなどこいっちゃったの





l09675
さあねえ

でも おかあさんにはわかるよ

ふたりはげんきでいきている

ちゃんとわかるんだよ





l09712
母親のホルが

子供を捜して鳴くんだよ

不憫でねえ

でも分かってるよ

しょうがないね

母親もなんとか幸せが掴めるといいのだけど

人に馴れていない子だからね

できる精一杯のことをしてやるしかないね


できる精一杯のこと

それは

不妊手術して解放してあげること

そして頼って来るなら

ずっと餌を与えてやること


おじさんには本当にお世話になったのです

おじさんがいなければ

ホル母さんはどこかで出産し

子供たちは野良猫という

過酷な生活をしなければならなかった

そしてホル母さんはこれからも

厳しい環境で

子供を産み続けることに

なっていたことでしょう






l09756
おかあさん

おかあさんは あたたかいね





お別れの時が近づいています

今度の日曜日

ハチワレちゃんは

新しいおうちに行く予定になっています









スモールぽー切り抜き02
だいじょうぶ
ぼくたちはおとなになったら
ひとりでせいかつするからね
さみしいのはすこしのあいだだけだ
おかあさんは
もうこどものためでなく
じぶんのためにいきればいいんだよ
やさしいねこ


福島で出会ったものたちです                                                                                                                   ... 続きを読む
福島で出会ったものたちです
                                              
                                               
                                              
人の帰ってこない土地で

野生動物は生き生きと

猫は細々と生きていました




l09436
人目を避け

厳しい野生の世界で生きる猫





l09496
2週間前は満開だったタンポポ




l09497
ハナビシソウ

ここ10年くらいで

爆発的に増えてしまった外来種だそうです



そうか

8年前 自分が福島に来ていた時には

あまり見た記憶がないな





l09478
野ウサギ

猫かっ!

って思ったら この子でした

滅多に見ないですね






l09502
ピチピチピチピピピピピ・・・


ヒバリでした






l09507
のどかな風景

しかしこの田畑を使う時は来るのでしょうか




皆 生きていますね












現在12カ所になってしまった餌場                                                                                                                ... 続きを読む
現在12カ所になってしまった餌場
                                             
                                             
                                            
あまり良い状況ではありませんが

猫たちが来てくれることを信じて

フードを補充してゆきます




l09422
小学校



l09500
消防団詰め所



l09491
集会所裏

ここは中に入れなかったアライグマの

攻撃の跡がありありと残っていました




l09494
このかじられた部分に

金属を取り付けて補強しておきました






l09483
私がソロリサイタルをしていた場所も

もう少しで更地になりそうです




l09485
休憩場所にしていた場所



l09487
蓋が外されていて中身は空っぽ




l09489
なかなか思ったようにいかないけれど

自分はやれることをやると

そう決めたので続けています





今回 悪いことと良いことがありました





l09463
悪いことを紹介しますと

またこの季節がやってきました

カツオブシムシが発生

コイツが卵を産み幼虫になると

猫たちはもうこのフードを食べなくなります

多分 次回はフードを捨てることになるでしょう





良いことは





l09435
猫が来ているとされる餌場




l09439
久しぶりにその姿を確認

良かった 生きていた


震災後 この地で産まれ

人間を知らずに生きてきたキジトラ

たったひとりで生きています



現地で保護活動をしている赤間さんの話では

猫たちの行動範囲は

かなり広い傾向にあると仰っています

一か所にしがみついて生きるには

餌が少なすぎるのでしょう

野生動物に食べられてしまえば

あっというまに無くなってしまうフード

彼らはそんな安定していない餌場を

頼ってはいられないのでしょう



彼らは生きるために移動し

狩をしながら

運が良ければ

ボランティアさんたちや

私が置く餌にありつきながら

生きていると思われます













連休前の4月28日からちょうど2週間                                                                                                              ... 続きを読む
連休前の4月28日からちょうど2週間
                                             
                                             
                                              
いいペースで福島に来ています




その前に忘れちゃいけないのが




l34533
あなたべ


貸し切りで楽しませていただいています

唄でも歌おうかな

ひとり深夜のディナーショウできそう






l34532
今年もツバメがやってきた


本当に同じ場所に巣を作るのですね





l34530
まだ卵を温めているところかな


ツバメにやさしい友部サービスエリアのお店

いいですね







l34528
一か所目

フードは空っぽ

猫の口には入っていないだろうなあ

でも こんなことはしょっちゅうあった

めげませんよ






l34529
朝の気温9℃

寒くも暑くもない快適な温度だ

ご機嫌なワタシ



さあ今日も張り切っていきますよ!













今回 幸せを掴んだのは                                                                                                                      ... 続きを読む
今回 幸せを掴んだのは
                                              
                                            
                                            
宇奈根のクロヒョウと呼ばれた猛者







l08246
シャー!



今にも捕食されそうな狂暴な表情

こんな狂暴なクロヒョウを

飼育することなどできる人間がいるのか





ll08598
こんにちはー





名称未設定 1
にゃー・・・





そんな人間がいらっしゃいました(笑)



黒猫がとっても気になるというご家庭が

宇奈根のクロヒョウを飼いたいと仰る

飼育環境は申し分ありません



しかし相手はクロヒョウ

果たして手なずけることができるのか






l09354
陥落(笑)




l09364
クロヒョウから

ただの黒猫になった瞬間です





l09390
あーそこそこ

そこがきもちいいよー

どうみてもただの黒い子猫





l09305
ご家族とボランティアさんで

トイレを使うか見守る



私だったら絶対に出ない

結果 ちゃんとできましたよ







l09404
こうして今回産まれた3匹の中では

一番シャイだった黒猫ちゃん

見事に幸せを掴むことができました

オスかメスか病院でもまだ分からなかったので

名前はまだ付けずに保留されています



寿命の短い宇奈根の

いち野良猫になっていたかもしれないこの黒猫は

ボランティアさん

お世話をしてくださったおじさんのおかげで

かけがえのない家族を手に入れたのです

もと宇奈根のクロヒョウちゃんは

これから10年も20年も一緒に生きてゆき

こちらのご家庭の

大事な大事な家族になっていくことでしょう







スモール真剣
うんがいいこがいる
わるいこがいる
それはかみひとえだよね
たくさんのひとが
ぼくたちにかんしんをもってくれたら
うんのいいこがもっとふえるのだけど
やさしいねこ