うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2018年02月

いよいよ!                                                                                                                           ... 続きを読む
いよいよ!
                                             
                                              
                                             
いよいよ郁ちゃんを

フリーにする時がやってまいりました!




ではフリーにする瞬間をご覧ください




あっさり捕まる 郁ちゃん

もっとジタバタするかと思ったのだけど

拍子抜けです






l08346
とりあえず私の部屋のみで

フリーにしたのですが・・・





l08367
みんな むこうのおへやにいる・・・




l08396
あたちはどうしていっちゃだめなの!





l08303
いいなあ

いきたいなあ・・・





ううう・・・

分かったよ

皆と遊びたいよね






l0561

ということで

家の中すべてフリーとなった郁ちゃんでした









スモールnya
ようこそ いくちゃん
みなといっしょに いっぱいあそぼうね
やさしいねこ


ぽー
郁ちゃんのことよろしくね



5年前のチーの写真を発見                                                                                                                    ... 続きを読む

5年前のチーの写真を発見
                                             
                                             
                                              
こうしてたまーに来ていたのでした








l7136
ごはん おくれ


もちろんいいよ

君は私のTNR第2号

大事な存在だからね






l7127
おかわり ちょうだい



あ ちょっと少なかったかな

わかったわかった

今度は縁台でお食べ








l201301
よいしょ


この頃 ぽーは うちの中

バッティングすることなく

安心して餌やりが出来ていました







l7156
あ ごはんだ







l7191
ゆっくりお食べ

誰も邪魔しないからね






こうして食べやすい環境にしていたつもりでしたが

なぜか定着せず

うちに来るのは

数か月に1回くらいの頻度でした

きっとメインの食堂がどこかにあるのでしょう

2013年1月 5年前の話でした


うちの町内は

猫にやさしい人がいるので救われています








スモールnya03
ちーちゃんは ぼくをいじめなかったなあ
ちー いつまでもげんきでいてね
やさしいねこ




とうとうその時がやってきた                                                                                                                   ... 続きを読む

とうとうその時がやってきた 
                                              
                                              
                                             



郁ちゃんをそろそろケージから解放してやりたい

しかし皆と一緒に生活するためには

ウィルスチェックは必須

そのためには病院に行かねばならない



病院か・・・

やっぱり行かなければいけないよね・・・

じゃあ郁ちゃんを捕まえるの?

だれが?

だれがこの郁ちゃんを捕まえるってーの

きっと暴れるよ?

シャーって襲い掛かってくるだろうし

なんとか病院を勘弁してもらえないかなあ



郁ちゃんは近所のやさしい奥さんが発見保護

TNRするということで

手術をしてくださってはいたが

血液検査などはしていなかったのだ

リターンする前に郁ちゃんを見せてもらって

まだ小さいと思った私は

可哀そうになって引き取ったのでした






l0529
なに

なにするつもり?




うちの中でフリーにするためにも

里親さまを募集するためにも

健康診断は絶対にしておかねばならない

しかししかし

勘弁してもらえるなら勘弁して欲しい

いや やらねばならんのだ

ようし

やったろうじゃないの

覚悟は決まった




ここは流血覚悟で洗濯ネットに入ってもら・・


「あたしがやったげよっか?」


え?


うじうじ考えている私に

カミさんが声をかけてくれた


や やれるの?


カミさんはニヤリと笑っている


その自信はどこからくるの?


でもやれるものならやってもらいたい

ここはおだてて調子に乗せてやってもらうのが正解だ


たのむ!

やってください!

恩に着る!



よっしゃまかせとけとばかりに

カミさんは作業に入る

持ち出したのは100均で購入したマジックハンド


その手さばきは





そう

まるで難しい手術を遠隔操作でする外科医

ゴッドハンドだ

正確で素早く あっという間に

郁ちゃんを洗濯ネットで包んでしまった








神カミさん!







l1320242
やりました!

郁ちゃんは遊んでいると思っていたに違いない

本当にお見事でした







l1320331
病院には手強い子だと伝えてあったので

時間外に待機していただいていた





l1320278
しかし実際はさほど大変でもなく

血液採取も爪切りも終了

無事に診察は終わったのでした


検査の結果は猫エイズ白血病とも陰性

これで郁ちゃんをフリーにしてやることができます







l0526
郁ちゃん 良かったね

4カ月近くもケージに入っていたんだもんね

よく我慢しました

郁ちゃんが勇気を出して人間に馴れてくれたおかげで

すべて上手くいくことが出来ています

ありがとね




そしてこの後

郁ちゃんはフリーにしてやれたのでした

その模様は また次回に








スモールnya05
いくちゃん
がんばったなあ
それにしても おかあちゃんはすごい
やさしいねこ



ついについに                                                                                                                          ... 続きを読む

ついについに
                                             
                                              
                                               
やりました!






l239e4c
1週間ほど前

段ボール箱にベッドを入れてみましたが

しばらくは使用する気配なし




l2a3d6a
郁ちゃん 郁ちゃん

絶対に右側のほうが暖かいよ





そして翌日







l7362164194530
入ってたー!



やりました!

とうとう郁ちゃんがベッドを使ってくれたのです!











この暖かさを一度覚えたら

もう忘れられないはず

これで安心です!




ーーなんてことをやってますが

郁ちゃんがうちに来て早4カ月ちかくになります

10月19日にやってきたわけです

だから「いく」ちゃん


この子はもう4か月もケージ暮らしです

その間 当然走ったりはしていない・・・

これ以上ケージに閉じ込めておいていいのだろうか

ここ1か月そんな気がしてきていました

触ることが出来るようになったとはいえ

まだまだ不安材料はあります

しかし

ならばどこまで行けば自由にしてやれるのか

正解なんか分かるわけがない

外では あかりやさわが走り回っている

郁ちゃんはそれをじっと見ているのです






そして決断しました




つづく











スモールnya02
ねこは ね
じゆうな いきものなんだよ
やさしいねこ


分かってる
良ーく分かってるよ
でもね
人間と暮らすには
人間のルールに合わせることも
必要なんだよ
ごめんね




昨日のことですが                                                                                                                        ... 続きを読む

昨日のことですが
                                             
                                             
                                              
青山のTOBICHIに向かうべく

外に出た時のことでした







l1320454
アラ 誰かご飯を食べに来ている




ん?



この模様・・・






l1320496
白い身体

尻尾だけに縞模様

これは ぽーか!?






l1320527
うるさいなあ

なにさわいでるの




振り返ったその顔を見て またびっくり



チー!

生きてたのか!





チーは私にとって特別な存在

TNR第一号の ぽーに次いで

第二号になってくれた ぽーによく似た

イケメン男子だ



当時の様子





















TNRしてからも

うちには数か月ごとくらいしか現れない猫で

私は ここ半年以上姿を見ていなかったのでした


もう消えてしまったのだろうか・・・

そんなことを時々思っていたのですが

久しぶりに会えたのでした






l1320569
もうー

ゆっくりごはんもたべられないよ



一説には ぽーの兄弟だとも言われている子

ほら

似ているでしょう?

似てると言えば似てるけれど

ぽーよりは かなりイケメン(笑)







l1320637
近寄ることも難しい

人馴れしていないチー



それでも出会ってから9年間

誰かのお世話になって生きてきたんだよね

その人には別の表情を見せるのかな








l1320373
こうして「えさ台」の中に

食べ物があると知っているのなら

これからもずっと来ればいいからね

たまおと仲良くしてくれるのかどうか

それが気になるけど

うちはもちろんウェルカムだ



ぽーの兄弟というのなら

年齢15歳以上は行っているかもしれない



もし

もし具合が悪くなった時には

うちに来て欲しい

うちにさえ来てくれたら

面倒見るからね

再会できて本当に良かった

車に気を付けて

いつまでも元気でね






福島には・・・                                                                                                                         ... 続きを読む

福島には・・・
                                              
                                             
                                              
なんの経済価値もない牛が生きています







l07126
経済価値がないから消えろと言われた牛たち






l07693
大部分の人々が「しょうがないよね」と見捨て








l07306
2000頭以上が餓死と殺処分







l07434
その生き残りたちが今も生きている場所があります







l07385
その名は



希望の牧場



数少ないスタッフや

ボランティアさんたちの協力で

7年目の冬を乗り切ろうとしています







あかりは  あたらしいおうちにいきました                                                                                                            ... 続きを読む

あかりは
  
あたらしいおうちにいきました
                                             
                                            
                                             


l04247
うちに来てくれたのが去年の10月1日

もう4か月も経つのか・・・

比較的早くから人間に馴れてくれた あかり

問い合わせはあっても

なかなか条件が合わず

行き先が決まりませんでした


そんな あかりでしたが






l04308
本日ついに理想の里親さまのところに

行くことが出来たのでした!



先住猫ちゃんがいるため

一番心配していた脱走防止対策は

もうすでに終えてあり

万全の態勢で迎えてくださったのでした






l04155
お勤め先は動物病院

なんと猫専門の病院なんですって

ムービーのカメラマンをしておられましたが

猫好きが高じて病院で働くことを選択された

とっても奇特な(失礼)女性






l168df5d
こういう方ですから

私なんかより 間違いなく あかりを

しやわせにしてくれることでしょう




心配なのは

先住猫ちゃん(オス)が受け入れてくれるか

それのみです





l01677c
あかりによく似たカイザーくん

おっかなびっくりで あかりを覗きます

いやなら最初からシャーするはず

これなら ほぼ大丈夫でしょう



もちろんトライアル期間を設けていますので

里親さまにはしばらく

見守っていただくことになります







l04230
あかりは昨夜

初めて私の膝の上で眠ってくれました

一生懸命

うちに私に馴れてくれたのに

また一から出直しをさせてしまいます

それだけがただただ申し訳ないけれど

今回が最後だから

もうこれ以上どこにも行かなくていいから

頑張って欲しいと思います




あかりの しやわせは間違いなくそこにあるのです

里親さま

どうぞよろしくお願いいたします












amallokao
さわちゃん いくちゃん
さきにいくね





始まりました!                                                                                                                         ... 続きを読む

始まりました!
                                              
                                              
                                              
本日2月1日より12日まで

ぽーが 青山TOBICHI2にて

皆さまをお待ち申し上げております





l7405421610763
入口





l7405421567409
ぽーはどのような猫だったのか

丁寧に説明してあります




l1320195
お部屋の内外に

実物より少し小さめの ぽーがいます




l1320173
ごはんを覗く ぽーも




l1320201
ぽーちゃん

なに・・・


振り向くぽー





l1320189
こちらは実物より かなり大きいぽー

実際にいたらとっても素敵

抱きしめたり 一緒に寝たり

きっと ぽーは文句も言わずに

されるがままになってくれると思います




l7405421477264
思い出のミニ写真展

今回発売された ほぼ日手帳カバーと一緒に

「やさしいねこ」

「うちのとらまる」

「のこされた動物たち」

の書籍も販売





l7405421700979


週末もまた寄せていただきたいと思います

こんなおっさんがいたら

遠慮なく声をかけてやってくださいね









名称未設定 1
いくらおおきくなっても
ぼくは ぼく
やさしいねこ