うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2017年09月

猫の表情は 昼と夜じゃ大違い                                                                                                                  ... 続きを読む

猫の表情は
 
昼と夜じゃ大違い
                                              
                                              
                                              




l0745

ぽーは夜目が効くのでしょうか

そのため 昼間は目を開いていることが

少ない感じがします

眩しいのかな







l1423

夕方の目は結構開いています

それでも瞳孔はそれほど開いていません

つまり暗くても

よく見えるからということなのですね








その ぽーが瞳孔を全開にした時がありました

それは「お別れ」が近づいていた時です

でもそれはまだ先のこと

まだしばらくは元気で生きていた ぽーを

見てやってくださいね







「やさしいねこ」

弱虫だけど

とってもやさしい猫がいました

10月18日発売
予約受付中です








家の中で 私の居場所はふたつ                                                                                                                   ... 続きを読む

家の中で 私の居場所はふたつ
                                              
                                               
                                              





l6650520203225

居間のここと






l6650519869434

仕事場のここ




どちらも猫をどかさないと座れません

めんどくさいです









l6650519928104

ちなみに外はこれ

チビの右奥に たまおがいます


作業するのも

この二匹に気を使ってやっていますよ




ある程度の猫中心生活

これはこれでシヤワセなのです








ぽーが外にいた時は

もっと気を使っていました

機嫌損ねて来てくれなくなったら

困ってしまいますからね(笑)




やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
10-18発売
予約受付中です!










やっぱちがうわ                                                                                                                         ... 続きを読む

やっぱちがうわ
                                              
                                              
                                              




l8447
ずーん


「わたしはおなかがへっているのだ」

「ごはんをもらおうか」

この威圧感(笑)



こちら数年前までうちに来ていた

シマジロウ

自分のテリトリーから

うちのほうまで出張で来ていました

やさしいねこ ぽーを虐め

長老ミヨコさまにも襲い掛かるほどの

危険な猫でしたが

TNRのために保護したら

大人しくかわいい奴でした

私には里親探しする力もなかったので

リターンしてしまったのが悔やまれます







l1521
ちょこん



「おなかへりましたー」

「ぼくはおなかがへったのですよー」



こちらは今うちに来ている たまお

同じキジトラでも全く違いますよね




猫のことが好きで

猫を意識して暮らしていれば

必ず出会いはあります

それでも気づかず通り過ぎてしまうか

数少ない出会いを生かすのか

すべては私たちの気持ち次第なのですね










やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
2017-10-18発売
予約受付中です





私はみごとに ぽーと出会いましたよ

そして ぽーは私にとって

かけがえない存在になりました









やさしいねこ制作中                                                                                                                       ... 続きを読む

やさしいねこ制作中
                                              
                                              
                                              
一旦選んだ写真を変更したり

結構悩みながら作っています

といっても締め切りも近づいてきているので

いつまでも悩んでいるわけにはいきません





l5467-02

2009年4月19日

この ぽーを見つけた時

自分の手で何とかしてみようと思ったのです




私の初めてのTNR猫ストーリー

「やさしいねこ」


よろしくお願いしますね








やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
2017-10-18発売
予約受付中



























のこされた動物たちに出会いました                                                                                                                ... 続きを読む

のこされた動物たちに出会いました
                                              
                                              
                                              
                                             
「えさ台」が設置してある所から

さほど遠くない場所







l8973

人を知らない

震災後に生まれ

誰にも頼らず生きてきた猫です






l1658383729_o

毎回ほとんど猫に会うこともなく

続けている給餌活動ですが

彼らに「えさ台」が役に立っているのなら

これほど嬉しいことはありません








l1280142

先日 救急車で搬送されてしまった赤間さん

体力のいる犬の散歩は ご身内の方々や

ボランティアの方々にお願いして

60匹の猫たちのお世話はぎりぎりできている状況








l1311142629_o

こっちへおいで

怖がらなくていいから

そう思いながらシャッターを切りました







l8978

でも

人間を信頼できる要素など何もない中で

産まれ 生きてきた子たちには

私の浅はかな想いなど伝わるわけもなく

猫は去っていきました







人間に裏切られた子たちに対して

なんとか許しを請うために

赤間さんは活動しています

赤間さんを支援する人

独自で活動している人

皆 彼らに詫びながらの活動をしています




私たち人間が仕出かしたことのために

犠牲になっている動物たちは

福島の汚染の残る地で

今もひっそりと生きているのです










やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
10-18発売
予約受付中!











ミッドナイトドライブ オレと行かないかい?                                                                                                           ... 続きを読む

ミッドナイトドライブ
 
オレと行かないかい?
                                             
                                              
                                              
                                              



l1280032
マシンはランボルギーニ・タント

あのランボルギーニ社がシャレで製造したもの

このマシンで300キロドライブだ



途中 貸し切りのおしゃれなレストランで食事して

さらに北を目指して進む

やがて夜明けがやってきて

コーヒーを飲みながら海を見る

ロマンチックじゃないか






l1280042
ダイハツが

同じ名前で販売しているものがあるが

ランボルギーニは

これをコピーしたらしい



私のマシンはランボルギーニ製

ダイハツ製とは かなりの部分が違う




まず外観


ランボ製はボンネットに凹みがある

決して物に当たって凹んだものではない


そしてフロントのバンパーが少しガタついている

決して車止めに引っ掛けたものではない

イタリア製のおおらかなところですな


リヤにあるはずのタントのエンブレムはない

なんでか知らないけどない



次に内装だ



アイドリングストップが効かない

初期の頃は効いていたが

いつのまにか効かなくなっていた


助手席のドリンクホルダーが出てこない

無理して出したら元に戻らない


獣のウンコの匂いが充満している

どこに原因があるのか分からない


まだまだいろいろあるのだが

書き出すのが面倒だから端折らせていただく





l1280051
ダイハツ製のものとほとんど変わらないインパネ

ランボ製といえど

気持ちの良い速度域は80キロから100キロだが

本気を出せば300くらいは行けそうな気がする

まじめな私はそんなスピードは出す気はないですがね







l6650520230553

好きなの選んでいいぜ

ん?

そうか42番か

奇遇だね 私もこれが気に入っている






l6650517764753

今日も連絡しておいたから貸し切りだ

店長はお休みだったが

おばちゃんはいた

「いつもありがとうございます」

と言うおばちゃんを制止して

いいってことよと笑いかける




ゆっくり時間をかけ食事を頂き

ランボタントにも燃料をフルアップ





そして私はさらに150キロ北上するのであった

ポテチン











アホなブログはそこそこにして
「やさしいねこ」
よろしくお願いしますね!
もういろんな人たちが絶賛する予定
とんでもないです
と思います





やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
2017-10-18発売!















「えさ台」  それは愛  それは希望  それは・・・                                                                                                      ... 続きを読む

「えさ台」
  
それは愛
  
それは希望
  
それは・・・
                                             
                                              
                                               
                                               
ちょっと前に思い出した

こんな感じのお線香のCMが

頭から離れないので

意味なく書いてしまいました(笑)







ls1280086

2013年3月 思い付きで製作し

設置を始めて

早4年半が過ぎようとしている「えさ台」は

人のいなくなった福島の地に

自然に溶け込むように今日もありました



それは

保護もされることなく

人間がいない環境の中で

必死に生きている猫たちの

最後の希望になっている・・・



と 思いたいところなのですが

実際は餌の補充がコンスタントにできず

さらに野生動物に餌を奪われ

たとえ邪魔が入らないところでも

この季節は虫やカビなどに侵されてしまって

機能しているとは言い難い現状です





l1280082


このまま活動を続けても意味がないのでは

そう思いながらの活動・・・

それでも他に良い方法が見つからない以上

止めるわけにはいきません

保護せずにTNRし その場で生きてもらう

そのひとつのアイデアが「えさ台」ですが

餌の補充と本体のメンテナンスが

しっかりできないと意味をなしません

猫への給餌を邪魔する野生動物たち

その解決方法が駆除しかないのも悲しい現実

福島では現在

私たち人間が仕出かしたことのツケを

物言えぬ動物たちの命で払わされているのです

2011年 恐ろしいほどの数の命が

なくなって行ったのです

7年以上も経過した現在

彼らに何か良いことがあったでしょうか

忘れ去られて無視されて

あの地獄を生き延びた子たちの子孫が

また同じ目に遭っているのです





l1280071
(イノシシが土を掘り起こしています)


一握りの有志の方々が

確実に救済できる方法である

犬猫を保護そして

里親を見つけ譲渡するために

頑張ってきておられます

私たちには休日がありますが

動物の保護は休みなどありません

それがもう7年半続いていて

体力が続かなくなってきています

浪江町の赤間さんも先日倒れて

救急車で運ばれてしまうことがありました

幸い大事には なっていないようですが

ずっと無理をされてきていているのです

治療すれば治る病でも

治療する暇もない中で活動をされているのです






l1280058


福島は終わっていない

今も見捨てられた牛や猫たちが

数少ない人たちによって必死に守られています

彼らを守るのは「お金」ではありません

私たち一人一人の勇気が

彼らを守ることに繋がるのです

「わたし一人が頑張ったってどうせだめだよ」

違います

一人が福島の動物たちのために立ち上がれば

数は少なくても

間違いなく助からなかった命が助かります

それを見て

また立ち上がる人が出てくるやもしれません

一歩を踏み出す勇気

福島の方々の心の中にある勇気を

今こそ解放していただいて

のこされた動物たちのために

一肌脱いでいただければと

わたしは願っているのです









やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
2017-10-18発売
予約受付中!












久しぶりの晴れの福島                                                                                                                      ... 続きを読む

久しぶりの晴れの福島
                                              
                                              
                                              
ここ数回は雨ばかりだった活動

良いお天気の一日でした







l1280105

日中から活動するブタ野郎家族・・・

なんて書いていますが

こうして子連れで

一生懸命生きている母子イノシシたちを見ていると

切なくなってきます


この母イノシシは足を怪我しているようでした




長い雨が終わり

やっと晴れたらもう秋

空気も乾燥 高い空



もう何度目の秋かな







やさしいねこ
太田 康介
扶桑社
2017-10-18発売

予約受付中です!






























ジメジメ浪江町のつづきです                                                                                                                   ... 続きを読む

ジメジメ浪江町のつづきです
                                               
                                               
                                              
                                              



001

でーんでんむーしむし♪




002
この写真は過去のものです


ここの「えさ台」は旧式で

交換するチャンスを伺っていた場所






003

ウンコと虫地獄に侵された「えさ台」

今回 晴れて交換することになったのでした






004

外してバラします




005

いやー ひどいものです

ウンコもひどいですが

よく見ると・・・





006

いやああああああ!





007

普段ならバラして持って帰るところですが

車に積みたくない!(笑)

次回まで雨ざらしにしておきます





008

新しく再設置

しっかり機能しますように









009

長雨の影響は

虫やカビばかりではありません






010

板が水分を含んで変形してしまうのです

ここは歪んで隙間ができてしまい

雨が中に入っていました






011

012

014

カビカビ三連発





015

ここは空っぽでした

カメラを設置したので見てみましょう




016

子アライグマが4匹 群がってました

猫は全く写っていません








019

かなり痛んでいた「えさ台」を交換

水たまりで洗浄





018

ブタ野郎に壊されないように

高い場所に設置






今回は以上です

報告が遅れに遅れて

もう明日には福島に行く日になってしまった




効率よく猫たちに食べてもらうために

猫たちに生きてもらうために

いろいろ考えてはいますが

なかなか良いアイデアが見つかりません

今のところはこの方法で

時間を稼ぐしかないのが現状です





さあ明日は晴れ予報

張り切って行ってまいりますよ!










予約受付中です!










猫っておもしろい                                                                                                                        ... 続きを読む

猫っておもしろい
                                             
                                              
                                              






l1120142

おもちゃを狙う表情とは明らかに違う

とってもわるいかおの まるです










予約受付中
無くなっても知らないよ!
(まだ出来てない)






まだあるよ!
(たぶん)




























浪江町第二部                                                                                                                          ... 続きを読む

浪江町第二部
                                              
                                              
                                              
                                               
掃除と修理でなかなか前に進めない

おまけに雨で凹んでいます






ll0065

おにょれアライグマ

こうして複数来ているのは

子アライグマの場合が多い

彼らが厄介なのは身体が小さいということ

だから猫サイズの穴でも入れてしまう




ll1270776

たくさん食べて もりもりウンコ

こやつら自分の匂いを消す事は重要ではないのか

天敵がいないのかもしれない




そんな中で ひとついいことが









ll0012




猫が来ている!



ここに「えさ台」を設置して2か月以上

初めて捉えられた猫映像です!



・・・・・・



と 思ったのだけど

やっぱりアライグマかなあ・・・

鼻先が出ているもんね

しっぽが細いような気もするけど

模様がアライグマ模様だし・・・





引き続きガンバリマス!






つづく








やさしいねこ
太田 康介
扶桑社

10月18日発売!

予約受付中!