うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2017年05月

まるは甘えん坊                                                                                                                         ... 続きを読む

まるは甘えん坊
                                
                                 
                                
                                  


l1080902
すきすき




人間にもよく甘えますが

特に とらには特別甘えるのです







l1080899

やりたい放題です(笑)








l1250857
うーむ



複雑な心境のとら(笑)

でも まるには甘いから許してしまうのでしょうね





ずっと仲良しで長生きして欲しいです
















これはすごい                                                                                                                          ... 続きを読む

これはすごい
                                 
                                  
                                   
                                   



l1250872

マーラは自分から行ったのですよ




いつも とらに追いかけられていたマーラ

とらがそれほどひどいことをしなくても

過剰に怖がっていたのです

人間にも とらにもビクビクしていたマーラ

そのマーラが とらが眠っているときに

そっと近づいていったのです


まだ緊張しているのがありありと判りますが

これはすごい進歩です

とらも受け入れていますね


素晴らしいです!















誰もいない場所に取り残された猫たち                                                                                                               ... 続きを読む


誰もいない場所に取り残された猫たち
                                 
                                 
                                    
                                    



l1240838
(4月17日撮影)


そこに通う猫おばさん


何か所も餌場を持っている猫おばさんは

餌を与えるだけで手がいっぱい

細かいケアなどはなかなかできないのです







l1240845
(4月17日撮影)


南相馬市小高区の海に近いあるお宅

裏手が山になっている場所


ここは以前 監視カメラを設置した場所







l8742
(4月17日撮影)


そして人の気配を察知したシャム猫が

山から出てきた場所です







l8865
(4月17日撮影)


猫おばさんが用意した缶詰を

警戒しながら食べるシャム猫











今回この場所に設置した

監視カメラ映像が手に入りました



アラ001


腹が余程減っているのか

明るいうちからアライグマは活動しています

夜は彼らの天下です

入れ代わり立ち代わり現れ

執拗に餌箱にすがりついています

それが朝まで続いているのです

しかし入口が狭くて入ることはできていません







はげくろ001

明るくなると猫の出番

お尻の毛がはげている黒猫

これはいったい・・・







はげくろ002


給餌器に潜り込み餌を食べています






そして・・・








シャム001


耳の下から血を流しているシャム猫

前回 撮影した子が写っていたのです








シャム003

カラスをけん制するシャム猫

カラスは猫以上に来ているところが

カメラに捉えられています









シャム004

どのようにしてできた怪我かは分かりませんが

身体の汚れといい

ここは猫が暮らしていける環境では

ないような気がします








シャム

人が帰れる場所であっても

人が全くいない場所はいくらでもあるのです

彼らは少ない餌で細々と生きるしかなく

やがて消えていってしまう運命なのかもしれません











麦に続いてオレマイ!                                                                                                                      ... 続きを読む



麦に続いてオレマイ!
                              
                                   
                                  
                                   
今度はオレオとマイラの近況が届きましたよ





securedownload

子猫の時にうちにやってきて

同じ世田谷区の里親様のお宅に

おーちゃん大きくなったなあ(笑)







oremai

子猫時代

うちにいた頃

この約1か月後に巣立っていきました








securedownload02

この子たちは兄妹ですから

息もピッタリ!

眠っていてもシンクロです





securedownload05

あれはニャンだ!(ニャンにゃ!)





securedownload06

こっちはニャンだ!(ニャンにゃ!)





securedownload07

そっちはニャンだ!(ニャンにゃ!)





securedownload04

でも寝よう(ねよー)





securedownload03

スピー(スピー)




securedownload08

でました しっぽシンクロ 高度な技です

(んなことはない)



嬉しい猫だよりでした

ふたりは若く まだまだ先は長い

幸せにね!









こうして幸せになれる子たちは本当にラッキー

しかし福島では

人のいない場所で必死に生きている猫がいます

次回でご紹介します


シャムアップ













みなさん覚えていらっしゃいますか  福島に行くときに立ち寄る友部SAで出会った茶トラの男の子です                                                                                ... 続きを読む


みなさん覚えていらっしゃいますか
  
福島に行くときに立ち寄る友部SAで出会った

茶トラの男の子です
                            
                                
                                  
                                 

l6108876823495

名前は 麦






001

保護時の名前は友部SAで保護したから

ユウちゃんと呼んでいました







l6267121
  1. (福島ボランティアかじもいさん撮影)


    全国のPAやSAには

    捨てられた猫たちがいっぱいいます



    ここ友部でも数匹の猫が確認されていて

    麦は その中の1匹でした

    身体はやせていて いつもお腹をすかせていました


    ------------------------------
    【麦を知る梶川さん】

    友部SAで会うこの子は本当に切なかったんです。
    ベンチでお弁当を食べてる人の前でキチンとおすわりして、
    気まぐれにポイと投げてくれるのをじっと待っていた。

    その後ろ姿が何とも悲しかったんです…

    幸せになってくれてアリガトウ

    ------------------------------







006


ある夜

いつも売店近くにいるこの子が

SAの進入路に座っていたのを見つけ

危険だと思った私は たまらず保護することに


お腹を空かせていたこの子は

捕獲器を使わなくても簡単にケージに入ってくれました







そして現在








l6108875517993


やさしい里親さんのもと

麦と名付けられ幸せに暮らしています






l6108880465970



l6108874116574


l6108885194410


l6108877801729


l6108882790814


l6108881109976



l6108878490938
(写真は許可を頂いて使用しています)






猫は人とともに生きてきた動物

飼育するのが屋内のみになってしまって

猫の自由を奪っていることにたいしては

いろいろ考えることもありますが

人に可愛がられ生きていくことは

「間違いなく」 猫の本来の生き方だと

そう思っています



麦がそうなってくれたのが本当にうれしくて

こうして報告させていただいていますが

世界中には厳しい環境で生きている猫たちが

数えきれないほどいます

その猫たちが幸せになるためにはどうすれば良いのか

一度に幸せにできるウルトラC(古いっ)がない以上

自分の目の前の一匹が幸せになるように

自分のできることをしていくしかないのだと

つくづくそう思っているのです






















やんなきゃいけないことがあるのだけど なかなか手につかないのです                                                                                                ... 続きを読む


やんなきゃいけないことがあるのだけど
 
なかなか手につかないのです
                                  
                                 
                                 
                                 



l1250797


お手てが冷たいのかな

この感じで すうすう眠ってます








l1250816


これは別の日

とらが眠っていたら






l1250830


まる おもいー


それでも嫌がる様子もなく

しばらくはこのままでした(笑)







l1250812


これまた別の日

自然に倒れてきたクッション

驚くこともなく寝ています


マーラもだんだん動じなくなってきましたよ







l1250801


やった! 

大物が届きましたよ

なんだっけ・・・軽いけど・・・







l1250805


夏用バイクグローブでした



わたし封筒でいいと思うの







ああっ

こんなことしていられません!

仕事に戻ります






来週30日火 31日水  「希望の牧場」にて牛の個体識別作業を行います  お手伝いを若干名募集中ですよ                                                                              ... 続きを読む


来週30日火 31日水
  
「希望の牧場」にて牛の個体識別作業を行います
  
お手伝いを若干名募集中ですよ
                               
                                 
                               
                                



l見開き横

被爆し商品価値のなくなった牛たちが

出荷されることもなく

そして殺処分されることもなく

生かされている牧場です


「幸福牛」がいる牧場のお手伝いをしてみませんか






l4999

見方によっては牛の楽園ともいえる

300数頭の風景は圧巻です



見て

参加して

ここで何があったのかを考えて欲しいと思います




【ボラさん数名募集中!】300頭の個体識別作業
★日時:5/30-31 両日10-16時
★もちろんボラ初めての方も大歓迎!わいわい楽しくやりましょう!
★問合先 09012792106 ★東京ー牧場間の送迎あり!















シンクロしっぽ                                                                                                                         ... 続きを読む


シンクロしっぽ
                           
                               

                           
                              
                                                               

                                 

l3380


だれでしょう










l3373


シロぽーでした









PCの移行が ほぼ終わりました

これからは快適にやって行けそうです




お仕事もガンバリマス











あと少しです                                                                                                                          ... 続きを読む


あと少しです
                               
                                   
                                 
                                  
何がってバックアップがですよ

新しいPCにしたものですから

データの移行とバックアップに時間がかかっています





l9282


写真がないのもアレなんで

松村さんちの しろをどうぞ






l9293



犬の石松の家を乗っ取っております






新しいPCは快適で

心配していたWindows10も使い易いですよ

ちゃんとデスクトップ画面があるし

Win7からでも あまり違和感なく使えます


問題だらけだった

インターネットエクスプローラーとも

無事に別れを告げられました

新しいブラウザソフトの

マイクロソフト エッジも使い易くできています







ll9304



また会いたいなあ

次は今度の日曜日だ

学校の先生と一緒に行くことになります

普段は猫の里親探しの活動をしておられ

希望の牧場のサポーターでもある方です






データのコピーももう少し・・・

と思ったら途中で止まってしまった!

とほほー

最初からやり直しだ

大量データを一度にしようとしたからなのかなあ

次は小分けして少しずつやってみます




とにかくこれが終わらないと次に進めません

ガンバリマス!




hdd


古いPCから取り出したHDD

取り付けても認識してくれなくてダメなものが多いです

長くて15年くらいしか持ちませんね

異音がして完全に死亡したものもありました

この他DVDに焼いたものや

SDカードにコピーしたものもありますので

なんとかデータは残しています

絶対に写真データをなくすわけにはいかない

保存するのに気を使うので大変なんですよ









雨の日のしろさびです                                                                                                                      ... 続きを読む


雨の日のしろさびです
                              
                               
                                  
                               




l1250757


彼らはどう迎えてくれるのでしょうか







l1250688


しろは私で雨宿り(笑)







l1250700


さびは足が濡れるのが嫌なようです(笑)






l1250725


さびに気に入ってもらえたのは

今回 同行していただいたタナカさん

滋賀県からわざわざ来てくださいましたよ
                             
                                 






l1624493091_o


しろの雨宿り

タナカさんに撮っていただきました








l1250683
 

私が雨除けをやめて立つと残念そう




ちぇっ ぬれちゃうじゃない







l1250677


石松に少しかまってもらいますが

石松も雨が苦手らしく

すぐに小屋に入ってしまいます






l1250735


しろさび以外に

人に馴れている子がもう一匹います

くろです

愛嬌たっぷりかわいい子ですよ










l1250789


お留守だった松村さんでしたが

帰りの道端でばったりとお会いしました

雨が降っていても気にせず立ち話

ドアも開けたままだから警告音がピーピー鳴ってる

こちらもさほど気にならない様子

いろんなことにおいて おおらかな人です(笑)



ちなみに松村さんがカラオケで歌う曲は何だと思います?

オリビア・ニュートン・ジョンですって

ジョリーンですって



マジでビビりました

以前 聞いた話です










吉田の猫おばさんの餌場                                                                                                                     ... 続きを読む


吉田の猫おばさんの餌場
                             
                                 
                                   
                                

吉田さんが購入された監視カメラ

約1か月間 様子を見た結果です






l0008



設置中








l0016


ここは家の中に餌箱が設置されているのです





l0022


猫は結構いるようです





l0024


やはりコイツもいますね

しかし体が大きくて入れない






l0030



がんばれ







l0045



l0047


キツネまで!






l0056



l0059



l0200




l0208


ハクビシンは猫と同じサイズ

防ぐ手段はありません






l0227


かなり頑張らないと入れない・・・

でも猫たちは一生懸命生きています







この隙間が猫たちの命を左右します

可哀そうだからと隙間を広げれば

アライグマにあっという間に食べられてしまう

猫たちには頑張ってもらうしかないのです




吉田さんも もう6年以上頑張っておられます

終わりのない活動

でも

「終わらせる」 イコール 「猫の死」 を考えると

何としてでも終わらせるわけにはいかないのです















犬  犬ってやつは・・・                                                           深谷かほる先生がツイッターで連載している                                     ... 続きを読む



  
犬ってやつは・・・
                               
                            


深谷かほる先生がツイッターで連載している                                  
                                 
『夜廻り猫』

そこに出てくる「柴犬殿ハッピー」のお話に

いたく感動したのです





b1240530



みぞれの吹雪に遭う 遠藤と重郎






l1240532


避難させてくれた犬小屋には

もう1週間も食事をとっていない柴犬殿ハッピーが






b1240534



人に助けを求める遠藤

しかし その人も

他者を助けている場合ではない状況ではあったが

有難いことに当り前のように動いてくれた







b1240538



最後は

脳梗塞で倒れ入院していた飼い主が戻ってくる




そこで柴犬殿ハッピーが発した言葉に打ちのめされました



「おかえりなさい」

「買い物 楽しかった?」







l1240542




・・・犬という生き物は

飼い主との間に信頼関係ができていたら

飼い主を疑うことを知りません

どんな状況になっても飼い主を信頼し続けるのです



私は

この素晴らしい漫画に対して申し訳なかったのですが

すぐに福島に置き去りにされた動物たちを思い出しました



彼らは待っていました

きっと飼い主が迎えに来てくれること信じて

本当に待っていたのでした

もちろんお迎えに行った飼い主もいたけれど

それよりもたくさんの動物たちが

飼い主を待ち続けながら息絶えていったのです





もう二度と

彼らの信頼を裏切るようなことはあってはならない

そのことを思い出させてくれた「夜廻り猫」だったのでした






『夜廻り猫』 
第92話~第95話







l1240546-02

















  



すんません 新しいPCのセッティングに時間がとられています                                                                                              こんな時 ... 続きを読む

すんません
 
新しいPCのセッティングに時間がとられています
                               
                                
                               



lしやわせ




こんな時期がありました



2014年8月

暑いから皆だらけています



ぽーが遠慮がちにいたのが可愛かった




しやわせのテーブルです






マーラ マーラ                                                                                                                          ... 続きを読む

マーラ マーラ
  
                                          
                                             
                                            






l1080889


ぎうう






l1080894



うーんうーん

こうしてレオーンが上になっていても







l1080878



しやわせなマーラなのです









やばい ブログ更新したいけれど 時間がかかるものばかりだ                                                                                                    ... 続きを読む


やばい
 
ブログ更新したいけれど
 
時間がかかるものばかりだ
                                              
                                          
                                          
                                         



l3168



困った時のシロ頼み(笑)

かわいいなあ





我が家のボスは とらだってことが分かっているのです

まるには遊びで襲い掛かっていましたが

とらにはしませんでしからね








昨日の福島は雨                                                                                                                         ... 続きを読む


昨日の福島は雨
                                           
                                           
                                          

雨の作業は本当に骨がおれます

イヤ

イヤイヤイヤ

大嫌い

でも好き




ちょっと何言ってるか分からない状態になってますが

とにかくテンションも下がり気味の一日でした







l1250575


これだもの



雨の中の修復作業は気が滅入ります










l1250583



でも復活



こんなことばかり もーやってらんない

って気分ですが・・・







l1250592



満身創痍の「えさ台」



これを見ていると

コイツは雨や風や日差しにさらされ

アライグマやハクビシンに毎日襲われ

それでもじっと耐えている


それを思うと

雨うざーい

なんて言っている自分が恥ずかしくなります

私も頑張らないと「えさ台」に申し訳ないですね

きっと直すよ

きれいに修復するからね

晴れてる時にね

それまですこーし待っててね





「えさ台」の男気に報いるためにも

わたくしもーすは頑張ります!






すうすう    とらまるが眠ってます                                                                                                              ... 続きを読む



すうすう

    

とらまるが眠ってます
                                               
                                          
                                          



1年弱のミヨコさまの介護にはじまり

今年に入ってシロの介護



バタバタして ふたりは

ゆっくりできることがなかったかもしれません








l1250568


ごめんね とら







l1250573


ごめんね まる




これからも

もっともっと大切にするからね







今晩 また福島に行ってきますね

今回は同郷である

滋賀県からいらっしゃる方をお連れします


雨ですのう                                                                                                                           ... 続きを読む

雨ですのう
                                         
                                           
                                         


こういう日は あまり前向きになれませんね

うーん








lllfamily02a


ずいぶん前に田中さんに描いて頂いたイラスト

イラストっていいですね

写真じゃ絶対撮れない夢の競演が可能になります


うれしいなあ









シロもぽーも

手前にはミヨコさま

後ろには しっぽまる

今も生きてるけど そんごくうもいます





今日は大事な打ち合わせがこれからあるんです

気持ちを切り替えて行ってきますね





ここは楢葉町 以前 プーたちがいた場所                                                                                                              ... 続きを読む

ここは楢葉町
 
以前 プーたちがいた場所
                                               
                                      
                                          





l7612


建物はとっくの昔に解体され

建物の裏の木に設置していたものの

その木も伐採


現在は かろうじて残っている

こちらの木に設置させていただいています











2週間の観察です



2匹の猫が逞しく生き残っていましたよ















希望の牧場                                                                                                                           ... 続きを読む


希望の牧場
                                              
                                           
                                            
そこで暮らす二頭のホルスタイン牛

その一頭に「いちご」と名付けられた牛がいます








l8397

2015年撮影




いちごは2011年7月に保護された

乳牛になるホルスタイン牛の女の子








l0690


彼女がいた場所は

死臭漂う南相馬にあった牛舎







l0675


いちご以外の牛たちはすべて餓死していて







l0681


いちごは亡くなった母牛のそばを

離れないで生きていたのです 







l0705


皆さん想像してみてください




いちごが生まれたのは震災後の

3月15日 といわれています

15日生まれだから いちごと名付けられました



ということは

彼女が生まれた時には

すでに人間は逃げてしまっていたということ

ある程度の餌は畜主さんが置いて行ったにせよ

餌をすぐに食べつくしてしまったであろう母牛

すぐにやってくる苦しい飢餓

それでもいちごにミルクを与え続けたでしょう

死ぬまで・・・




「わたしはもうだめ」

「あなたは生きなさい」





映画やドラマの中ならクサイ台詞です

しかしここで母牛は

本当にいちごにそう伝えたに違いありません




想像してください

一頭の牛がラッキーにも生きていた

そんな簡単な話じゃないのです

分かったような気にならないでください





私が目撃した牛舎は餌がなくなっても

水があれば約3週間は生きていた牛がいました

いちごが母親と一緒にいられたのは

長くてもほんの3週間以内



母牛が亡くなりおっぱいを貰えなくなったいちごは

なんとか自力で動けるところまで成長していて

牛舎の横に流れる川で喉を潤し

周りに生い茂っている草を食べて生き延びたのです

でも母親のそばを離れることが出来なかった

なぜか起きてこない母親

腐りウジが沸き 形が無くなっていく母親

それでも5ヶ月間いちごは一緒にいたのでした







l1478


やがて希望の牧場チームがレスキューに

いちごはこの時初めて人間を見ました


逃げ回るいちご

でもとうとう部屋の隅に追い詰められてしまいます








l1499


助けてやるぞ!


でも いちごにはそんなことは分かりません









l1514


見たことのない人間に囲まれて

たいそう怖い思いをしたでしょう



この時は おーあみさんも一緒でしたね







l1524


希望の牧場に移動





l1562
 


ほんの7、8分で希望の牧場に到着







l1572



小さかった いちご

まだ人間が抱かかえることができていたのですね 







l1580
 


トラックから下ろされて

いちごはすぐに放されました

ここで皆と生きていくんだよ


自分と違う毛色の黒毛和牛が怖くて

このあと数日行方不明になるも 

勇気を出して自力で再度合流






そして現在


 




l9126
 
4月30日撮影



こんなに立派になりましたよ

母牛が命をかけて守った いちごだから

希望の牧場はその遺志を継ぎました



ただの一匹の牛が生きている

その生きるということ 生かすということが

どれほど大変なことか

それをもう一度考えてみませんか









l8343


俺はベコ屋

牛を生かすことが仕事だ





今日も310数頭の牛を生かし続ける

吉澤正巳 希望の牧場代表