うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2016年10月

2日目です                                                                                                                           ... 続きを読む


2日目です
                                            
                                              
                                            
                                              



000









001
 


今回は1泊2日の取材&活動

宿泊したのは

展望の宿 天神



温泉つきの素晴らしいお宿です









002


 

003



海から昇る朝日

最高のシチュエーションの露天風呂

夜は月を眺めることができます








004



お客さんが誰もいなかったので貸切







005



こんないいところに泊まらせていただき感謝








005-01


すぐ近くのプーたちのところへ





005-02


ささっと給餌して





久しぶりの・・・







005-03



松村さんち







005-04



2ヶ月くらいは会えてなかったのでは

4回連続お留守








005-05



さびと散歩



しろが一緒でないのが寂しい








005-06


牛の様子見に行くべ






l6692



以前 牛がいた柵は除染のためにスッキリ

この後 柵を元に戻してまた使用されるようです






b6690


牛たちは元気でいましたよ


餌はウィズキャトルの手配で

北海道から仕入れています









005-07



家にいたしろが脱走

さびと対面させて様子を見ますが

やっぱり しろはさびが怖いみたい








005-08


さびお母さんと ちびさび

ちびさびは甘えてくっついています



松村さんちの報告は

また別の記事でしますね










006



請戸にやってきました

津波で破壊されたこの地は

現在 ガレキの処分に大忙しです








007



先生方の的確な判断で

全校生徒すべてが助かった請戸小学校









008



赤間さんの取材までに

「えさ台」を必死で回ります







009


こちらもハクビシンの 〇ンコ被害








010



アライグマにやられました







b01364


その場で補修

あーもう時間がないってのに






011


応急にしては上手くできた








012



イノシシに破壊されていたのを

修復して少し高めにして設置








013



こちらは街中です

今までイノシシ被害はほとんどなかったのに

とうとう・・・







014



こちらも高めに再設置









b01370




014-02



バリケードの向こうは帰還困難区域

猫たちは今も生きているのです










015



赤間さんちにやってきました







016



人懐っこい猫たちがお出迎え







017



中国クルーが

赤間さんの取材をしている間に

赤間さんの車をお借りして帰還困難区域へ

(レンタカーでは許可証がないから)








018



急いで給餌を済ませます









b01463




019



いよいよ取材も終わり

最後に記念写真



今回の配信は

トータルで600万人! が視聴されたそうです

600人ではなくて600万人(笑)


福島の現在を見ていただき

原発事故が引き起こした悲劇を

少しは中国の方々に

分かっていただけたのではないでしょうか



福島の動物たち

それに関わる人たちを取材をしていただいた

3人のスタッフさんたちに感謝です

ありがとうございました

また会いましょう



ちなみに責任者の王さんは

来春 日本に留学のために来日されます
















 

10月18日 19日は 北京からいらっしゃった 「網易ネットニュース」の お手伝いをさせていただきました                                                                             ... 続きを読む


10月18日 19日は
 
北京からいらっしゃった
 
網易ネットニュース」の
 
お手伝いをさせていただきました
                                         
                                         
                                            

 



001










002



あなたと食べたい



私が友部SAで

おそばを食べていることも良くご存知で

しっかりお付き合いくださいましたよ(笑)










003



右から 王さん 孫さん トウさん

北京からいらっしゃったのは

王さんと孫さん

トウさんは仙台にお住まいの通訳です











004



楢葉町

金物屋さんでお世話をされている猫









005



Gが まだいるよ・・・










007



アライグマの抵抗










006



ここは監視カメラを取り付けています

笑い事じゃないけど

面白いムービーも撮れました

また別の記事で紹介しますね










008


仙台から来られる

トウさんをお迎えに来ました







009-02


不通になっている常磐線の代わりのバス

小高--竜田 間を走っています









009




010



仙台方面から電車が到着









011



小高の海をご案内

ミニチュアダックスの くるみがいたところです









1160460



何をしているかが分からなかったのですが

どうもリアルタイムで配信するらしいのです

アイホンで!?

なんと!

バカみたいに大きい機材などは

もういらないのですね










012



このお宅の裏に「えさ台」があります









013



お昼はコンビニで・・・

なんて思っていたら

双葉食堂があるでしょう とアドバイスされました

私より良くご存知(笑)

希望の牧場ツアーに出ていたから知ったのだそう




正面から入ろうとしたら

お店の方から横に回ってくださいと










b1160489




ここですか



インターホン押したほうがいいのかしら








014



ドアをそっと開けたらお座敷がありました



麺類食べる皆さん

やっぱり違和感無し












l7154



食事のあとは こちら

アポを取ってあった希望の牧場へ











l7157



吉澤さんの話に

しっかり対応しているトウさん

トウさん 素晴らしいよ









l7165


安倍マリオ出た








1160546


このときに200万人が配信を視聴していたのでした

中国恐るべし







l01312


撮っていただいた








l1160560




今回の中国の人たち

皆 20代の若い方々でした



責任者の王さんは25歳

チェルノブイリも取材したことがあるそうです


中国に限ったことではないのでしょうが

お若い方々が活躍しておられますね

素晴らしいことです




取材後 

浪江町の「えさ台」を出来る限り回ります








b1160401




k1170043


ハクビシンの 〇ンコ

ここは食事をするところだ

本当に行儀が悪い!


でも内容物が木の実などで

それほど臭いもありません

許します









l1160491



許さないのはこれ!


イノシシめー!









l1160498



修理をしたところで時間切れ

一日目が終了いたしました






本日の宿泊地は楢葉町

温泉があるところ!





後編につづく




















 

福島に行ったりしていると 毎日のことを紹介するのが疎かになったりします                                                                                             ... 続きを読む


福島に行ったりしていると
 
毎日のことを紹介するのが

疎かになったりします
                                            
                                             
                                            

ミヨコさまもいるし

とらまるシロマーラレオーンもいますから





そして




l1170529



外で生きている子たち




トラニー(チビ)と たまお

トラニーは現在 捕獲しようとしているところ

目にものもらいっぽい物があるのと

口の中が痛そうなんです



あと避妊手術がしてあるかどうかが

不安であったのですが

もとご近所の方が わざわざ訪ねて下さって

確かに手術したということを聞きました

良かった

それでも一度捕獲して

若くて麻酔ができるうちに

口の中を診てもらっておこうと思います

しかしこの子

なかなか捕まらないんですよね(笑)









l1170504


いっぽう この子

たまお

もう2回捕まっています(笑)




最近2匹でいることが多いです

冬になったら もとミヨコハウスにでも

仲良く入ってくれたらいいなあ
















 

昨日アップするつもりが途中で力尽きまして(笑)  遅れまして申し訳ありません                                                                                          ... 続きを読む



昨日アップするつもりが途中で力尽きまして(笑)
  
遅れまして申し訳ありません
                                          
                                           
                                             
                                            







01



さて2日目の朝は

牧場での餌やり体験班と

道の駅お買い物班と 2班に分かれ・・・


すみません

お買い物のほうについて来てしまいました










04





03





05


こんなのも売っていました






06


元住民の方にお勧めしていただいたので購入

浪江焼きそばです









07


ranaさん・・・

個性的なキャラクター


めいさんとranaさんはツアーのサポート

大活躍でした







08



最近 解除になり 入ることが出来るようになった

双葉町の海岸へ










09



津波の跡がまだ残っている道を

海に向かって歩きます








10



双葉海水浴場に出ます









11



ぎりぎり第一原発を見ることが出来ましたよ







mapppp



原発から約2.5キロ

しかし線量は低い









12











13



あーranaさん

そんなところまで行ったら・・・







14


ざざーん

ほーら いわんこっちゃない(笑)





 

15



思わず苦笑い









16




こんなところまでアライグマが来ていました









17



そして警察もやってきました

こんなところまでパトロールしているのかと思いきや







18


監視カメラもなかったし

沖合いの海保の巡視船からの通報かもしれません

どうやら海岸までは来てはいけなかったそうです









19



しかし行く手を遮るバリケードも何もなかったのですが・・・







20






21



どうもこの警察官よく分かっていないようです

福島県警のベストなどを着ていますが

肩には兵庫県警のワッペン

双葉町と浪江町の境界線も分かっていませんでした

針谷さんに説明してもらう始末(笑)








22



次の目的地

浪江駅にいく合間にささっと給餌

(この日は自分の車で動いていたのです)








23



人っ子一人いない浪江駅

日曜日でしたので除染作業もなしでした








24



いよいよツアー最後の地

希望の牧場にやってきた










25



ふくちゃんを紹介











26



いちごもいました








27



原発から14キロ

牧場からは排気塔が見えるのです










28





29



約200頭が埋葬されている場所にお参り








30



震災初期の頃

餓死こそ免れたものの

十分なケアをしてやれなくて

たくさんの牛たちが亡くなっていったのです


現在は獣医の伊東先生のおかげで

ほとんど死ななくなっています









31



それぞれが手を合わせます







32



散らばっていた骨をまとめておられました








33




34


お参りの前日

ちょうどこんな記事が


殺処分されて仮に埋葬した牛たちを

掘り起こして焼却するという記事


希望の牧場の亡くなった牛たちも

することになるのでしょうか









35



昼食は仕出し弁当を

しずお姉さんのご自宅をお借りして食べました










35-01



めいちゃん







35-02



脚(笑)








36



最後に このツアーの感想を

それぞれが発表










37



くいちゃん

いないと思ったら外で遊んでいたようです







38




バンザーイ



また来てくださいね











40




どうか

「牛がただ生きているだけの牧場」



皆さんも一度 訪れて欲しいと思います

また牧場でお会いいたしましょう!





















l6821

l6806



ツアースタッフめいさんの写真

個別では撮影できていませんでした


ゴメンなさい!


そしてそして

今回のツアーを企画仕切りしていただいた

事務局 針谷さん

本当にお疲れさまでした!


















第4回です                                                                                                                           ... 続きを読む


第4回です
                                        
                                           
                                        
                      



                    

01










02



福島駅を出発し

途中 飯舘村で除染状況を見学






南相馬に到着は お昼すぎ









03



本来ならお休みのところ

ツアーのために特別にオープンしてくださった

小高区唯一の食堂 双葉食堂さん

ラーメン うどんのみのメニューですが

量が多い!








 

04



吉澤さんの待つ希望の牧場にやって来ました







 



05



吉澤さんの説明が始まります









06


 

07






08



赤箱の中でも説明






このあと津波で被害のあった請戸地区へ向かいます












09



一回目の記念写真










10



車中でも丁寧な説明が









11



津波ですべて流されてしまった請戸地区

現在はセイダカアワダチソウとススキが群生していました










12




13





14



先生方の的確な判断で避難して

犠牲者がゼロだった 請戸小学校

しかし建物の1階部分は壊滅しました









15



現在 ガレキを仕分けし

燃えるものは請戸に建設した施設で焼却









この後 ホテルにチェックインして休憩

のちに夜の懇親会に向かいます









16




17



カンパーイ!

遠くは神戸からの参加者もいらっしゃいましたよ 

また明日もよろしくお願いします!

ということで一日目が終了しました






つづく














 

1泊2日のツアーの初日南相馬市役所駐車場に午前6時半集合!  そうするとー  午前1時半には出ないと  そばを食べる暇がなくなる(笑)                                                             ... 続きを読む


1泊2日のツアーの初日

南相馬市役所駐車場に午前6時半集合!
  
そうするとー
  
午前1時半には出ないと
  
そばを食べる暇がなくなる(笑)
                                           
                                               
                                               






b1170211


で やってきました友部サービスエリア

出来れば あなたと食べたい午前様のかき揚げそば









b1170219



いつもの「かき揚げそば」を注文

中のおじさんと目で挨拶

そう

もう おじさんとは心で繋がっているのだ




「今日は お連れがいないのですね」


ふ  まあね


そんな いつもいつもお連れするわけにはいきませんよ


「そうでしたか どうぞゆっくり食べて行ってください」


ありがとう そうさせてもらうよ




心の会話である

ほんの1秒ほどで これだけの会話が可能なのだ











l9532



南相馬は遠い

いつも私が最初の給餌をするところは

20キロ圏内の最南端の楢葉町

ここまでで250キロ


南相馬はそこからさらに50キロもある

それはそうだ南相馬は半径20キロ圏内の最北端

ということは直径40キロあるのだから

市役所はさらにその北側になる

いつもの気分で行くとえらいことになるのだ



タントを市役所駐車場に停めさせてもらい

先着されていた希望の牧場事務局

針谷さんと合流

ここから路線バスに乗り換え

ツアー参加者やサポーターの方々との集合場所である

福島駅へと向かう












b1170222



スケジュールのチェックに余念のない針谷さん











b1170229


福島駅着

ツアー参加者をお乗せするバスがやってきた







b1170233






b1170235



小型でもデラックスなバス

運転手の方もプロフェッショナルな感じ




午前11時

17名の参加者がいらっしゃった!









つづく



































 

あ すみません 夜遊びしちゃったもので 今夜も簡単に モテモテ いちごちゃん ガガは孤独この違いは何なのでしょうねガガはお高くとまっているからなのでしょうか牛の世界も難しいものがありますのこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録 [単行本]太田康介飛鳥新 ... 続きを読む

あ すみません
 
夜遊びしちゃったもので
 
今夜も簡単に 










l7362



モテモテ いちごちゃん 

ガガは孤独












l7371



この違いは何なのでしょうね

ガガはお高くとまっているからなのでしょうか







牛の世界も難しいものがあります













 

先ほど戻りました死ぬほど眠いので また明日ということで                                                                                                      ... 続きを読む


先ほど戻りました

死ぬほど眠いので また明日ということで 
                                           
                                                  
                                                    
                                                     




l6831



双葉の海

双葉の空















     

外に生きている猫たちがとても過酷な生活をしていたことを知るきっかけを下さった方が小西さんでした                                                                                 ... 続きを読む


外に生きている猫たちが

とても過酷な生活をしていたことを

知るきっかけを下さった方が

小西さんでした
                                               
                                                  
                      

                        
                     
                       

b6832339284745353973_n
 



小西 修 写真展




写真展は25日までですが

24日(月)の閉館後19時~

近くで軽く お茶かごはんしませんか

参加する方は18時くらいに会場へ来てください

間に合わなければ19時でもOK

小西さんの都合を聞いていないけど(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・


無理やり今 聞きました

大丈夫だそうです

大人のジュースが飲みたいそうですので

そういうお店に行きます

私飲めませんので普通のジュースにします

軽いお気持ちでご参加ください

一緒に多摩川のお話聞きましょう







そして私は またまた そばを食べに・・・

いや違う違う

福島に行ってきます

では寝ます!

もやすみなさい








 

昨日から食欲がなかったようです                                                                                                                 ... 続きを読む


昨日から食欲がなかったようです
                                             
                                            
                                               
                                              

今日 抱っこしてみたら

いつもより体温が熱い

こりゃいかんと病院へ







04


体温を測ってもらいました

高めではあるけれど

それほどでもないと



ひと安心









02



補液をしていただき

抗生剤も注射







05







現在 部屋の隅っこの暗いところで眠っているので

そっとしておきますね

ゆっくり眠って明日はお腹が減っていますように
















 

写真を整理してまた改めて報告いたしますね                                                                                                            ... 続きを読む


写真を整理してまた改めて報告いたしますね
                                              
                                              
                                           
                                                



l1160862
 

久しぶりにお会いできた松村さん

しろさびたちは元気にしていましたよ







今回は2日間

盛りだくさんの内容でした














 

マーラ急接近                                                                                                                          ... 続きを読む


マーラ急接近
                                          
                                         
                                          
                                          



k1160195


いいよ 触っても






この爪とぎサークルの中に入っている時は

触っても良いんだってさ




夢は膝に乗ってもらうこと

マーラが乗ってくれれば

うちの猫すべてが膝に乗ったことになります



















 

すやすや                                                                                                                            ... 続きを読む


すやすや
                                         
                                         
                                        
                                         



k1080632
 

よく眠っています




こうして丸くなって眠れるのは

まだ体力がある証拠だと思うのです



まだまだ生きる気力が 残っている

ミヨコさま

大事にしてあげたいと思います


















 

西田佐知子さんが唄った名曲「赤坂の夜は更けて」                                                                                                         ... 続きを読む



西田佐知子さんが唄った名曲

「赤坂の夜は更けて」

                                                 
                                               
                                                
                                                
なぜか浅草で思い出しました







l6592




別に夜も更けとらん夕方

語呂が似ていただけでした




たまには風景もどうぞ











 

楢葉町でひっそりと生きている猫たち                                                                                                               ... 続きを読む



楢葉町でひっそりと生きている猫たち
                                          
                                             
                                          
                                           






b6947



人間が来れば餌がもらえる

人にそれほど馴れていなくても

あちこちから現れるのです







l1160016



群れの中心は やっぱりこの子

プー

パウチをさんざん食べたあと

まだドライを食べる







b1160046
 


今日は よわグレ も出てきましたよ

パウチのあとのドライを食べています

食べられるときに食べておかないとね









l6952



ニャー




けなちゃんは おくゆかしい 

プーにご飯を横取りされても

文句も言わずに譲ります

だからしっかり食べられるよう

こちらで注意してやらなくてはいけません





この日

三毛のひかちゃんもいましたが

写真を撮り損ねました








b1160025



一心不乱にむしゃむしゃ

カメラが至近距離でも気にしない(笑)











l1160060



よわグレ

プーにいじめられていますが

たくましく生きています












b6976







楢葉町

人のいない津波エリアで生きている

4匹の猫たちです
























 

浪江町で たぬき に出会いました                                                                                                                 ... 続きを読む



浪江町で たぬき に出会いました
                                               
                                                     
                                                         



車を止めて

そっと降りて撮影







l6999



人間を見てもすぐに逃げない

じっとこちらを見ています










l7015



よくみると

右後ろ足

左前足を負傷していました



どうしたのだろう

交通事故か?

それが一番確率が高そうでした









k7026



怖がらせないように

少し距離をとって撮影していたのですが

なんと この子は

自分からずんずん近づいてきます



さすがに触るというわけにはいかず

その後 草むらに消えて行きました



うーん

申し訳ないです

彼の寂しそうな後姿が忘れられません






bb6634






・ ・ ・ ・ ・



フードを直置きしたり

押入れ収納ケースにフードを入れて

置いていた2011年2012年の頃

私の敵は たぬきがメインでした



彼らの食欲は旺盛で

せっかく置いた猫のためのフードが

あっという間に空っぽになっていたのです



なんとか

彼ら たぬきに食べさせないようにできないか



考えたのが 「高さ」 を持たせた

「えさ台」だったのでした


その作戦は見事にはまり

たぬきやきつねには効果がありました

可哀想ではありましたが

彼らのためでもあると


しかし

日本固有種でないアライグマやハクビシンには

現状 効果がなく
(アライグマはなんとなく防げてはいますが)

彼らの数を増やしてしまうという

皮肉な結果になっています



ただ猫を救いたいだけでやって来た福島

野生動物の問題

人間の問題

さまざまな問題があるものですね














 

前回の福島のデータが入った SDカードが見つからない・・・  しょうがないので先に進みます                                                                                   ... 続きを読む



前回の福島のデータが入った
 
SDカードが見つからない・・・ 
 
しょうがないので先に進みます
                                                
                                                
                                                
                                              



000
 


SDカードは絶対に家の中にあるのです

見つかり次第アップするということで

ご勘弁ください














あなたと食べたい






001

 
今回もパートナーと一緒です

ここ3回連続です



いつも独りぼっちでしたから

やっぱり嬉しいですね









002



傾いている

前々回からこうでした


直したかったのですが

お天気が悪くて先延ばししていました







003



今回は良いお天気でしたので

しっかりと直しました









004



こちら

もう2ヶ月誰も来ていません

次回 餌が減っていなければ

取り外すかもしれません












005



除染されてスッキリ

よく壊されていた場所ですが

生き残っていました












006



3日前に補充してくださったフード

すこーし減っています



こういう減り方は猫が食べたものなんです

猫ちゃんはお上品ですからね


嬉しいです












007



餌が簡単になくなる場所がある

ここもそのひとつ

入り口をほんの少しだけ狭めてみます

これでどうなるか













008



完全に破壊されていた場所

新しく設置しました

イノシシに見つかったんじゃ どうしようもありません

次も破壊される確率は高いです













009



今回の同行者は

おーあみ避難所のボランティアなどをしておられる

にゃんぱちさん(猫を8匹飼ってるから)









010
 


かつてミニチュアダックスの くるみ がいた 

海岸にお連れしました









011



崖を削った津波の高さに

言葉を失う にゃんぱちさん











012



こちらその海岸のすぐそばのお宅

一階部分を津波で破壊されました



家の中に餌箱が設置されていますが

このお宅はいずれ解体される予定

そのために予備で外に「えさ台」を設置しているのです











013


 
家の裏側











014


かなり条件は悪いですが

なんとか生きている「えさ台」












015



こちらは家の中の餌箱











016



長雨でフードにカビがはえてしまいました










b6623



人もいないこの場所で

猫たちが生きていける訳がない

といって

今動いている人たちには保護する余力もない



やっぱり

ひとりでも多くの方に参加していただいて

猫たちの命を繋いでいくしか

方法はないのだと思います













b6989




途中 赤間さんのところも寄り

にゃんぱちさんはシェルターのお手伝い

私はその間に帰還困難区域の給餌をしてきました











l6638



本日最後の場所

夕暮れの 希望の牧場












l6644



吉澤さんやスタッフの苦労心配をよそに

牛たちは平和に暮らしていましたよ













b9190



午後11時

守谷サービスエリアで晩ご飯

またしてもかき揚げそば



そばで始まり そばで終わる

私の福島行きの定番コースになって来ました







来週は中国は北京から来られる

新聞社の方を一泊で福島にお連れします






















 

nippon.com 内覧会のお知らせ というものが届き 行ってまいりました                                                                                               ... 続きを読む



nippon.com 内覧会のお知らせ
 
というものが届き
 
行ってまいりました 
                                              
                                             
                                              

nippon.com

というのは
 
「日本の政治、経済、社会および文化について、
広く海外の読者に情報発信を行うことで、
国際社会における対日理解の促進を図っています。 」

という多言語発信サイト

以前 「しろさびとまっちゃん」 を紹介

していただいたのがご縁で 

今回 新オフィスの内覧会に招待して頂いた訳です 







 




b1160120



場所は虎ノ門

この駅で降りたのは初めてかも


いかん

方向がわからない







b1160124
 


あっ

虎ノ門だけに








b1160126


シャー!



猫ちゃう(笑)

でも像が猫サイズだったのでした








b1160136


スマホでグーグルマップ

便利な世の中になったものです

ちょちょいと検索すればすぐに分かる



でかい・・・

何じゃこのビル









b1160131





そういうことね

なるほど



って 知ってましたが

ここまで立派だったとは知りませんでした

nippon.comは こちらの助成を受けているのです




新しいオフィスはここの4階








b1160146


かっこいいオフィス



・・・・いかん 完全にアウェイだ

ここは私向きではない

ちょっと帰りたくなった


ヘラヘラ愛想を振りまきながら

知っている人を探す


以前お会いした

担当者の方を見つけ一安心












b1160141


オフィスに写真を使わせてくださいと

以前連絡があったのはこれのこと




モノクロにしてフィルムを貼り付けてある

光栄です




上段には天皇陛下そしてゴジラ

こりゃまた光栄です

松村さんにも連絡しておかなければ










b1160149


自前のスタジオ

お金ある感じ(笑)




担当者の方

他のお客様の接待で忙しそうなので

タイミングを見計らっておいとますることに


飲み物や軽食を勧められましたが

とてもそんな気分になれず

お茶だけ頂いて退散








l1160152



あ 上段に本が



もう二度と撮れないかもしれない

しろさびの散歩風景

残念です





ここんところ4回行って 4回お留守の松村さん

しろさびには会ってるけれどちょっと寂しい

来週は仕事でしっかりアポ取って行くから

きっと会えるでしょう

楽しみですよ





いたたまれず滞在時間15分の訪問でございました















 

とうとう                                                                                                                            ... 続きを読む



とうとう

                                           
                                            
                                            






d1080679





ペットシーツが

絨毯並みに必要になってきたので



とうとう

おむつを使用することになりました




かわいいミヨコさま















シンクロ姉妹猫うちのとらまる カレンダー 【2017年版】 17CL-0378

シンクロ姉妹猫うちのとらまる カレンダー 【2017年版】 17CL-0378


シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)

シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック) [ムック]

太田 康介

辰巳出版

2015-07-07



少し前ですが ミヨコさま病院へ                                                                                                                 ... 続きを読む


少し前ですが
 
ミヨコさま病院へ
                                            
                                             
                                               
                                                   








l1080668



結局はステロイドを飲むことくらいしかできません

「延命」というところに重きをおいていない私です











b1080641




ミヨコさまがお腹が減ったら

食べられるようにしてやりたい


甘えたいのなら甘えさせてやりたい

そんなことを思いながら

お世話をさせていただいています