うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2016年08月

福島の「えさ台」活動をアップしようと思っていたのだけど 夜遊びをしてしまい力尽きたので  もういっかいレオーンでよろしくお願いします                                                              ... 続きを読む


福島の「えさ台」活動をアップしようと思っていたのだけど

 

夜遊びをしてしまい力尽きたので

  

もういっかいレオーンでよろしくお願いします







                                                                 

                                                              






カミカミ















ちょっと太り気味


もう少し歳をとって落ち着きが出たら


「夜廻り猫」の遠藤平蔵さんになれるかも(笑)




私は「にー」のファンですけどね













シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

とらまるシロの誕生日撮影のついでに  レオーンも少し                                                                                                      ... 続きを読む


とらまるシロの誕生日撮影のついでに

  

レオーンも少し

                                                            

                                                                   

                                                                      






テーブルの向こう側のベンチで 


くつろいでいるレオーンに向かって呼んでみました






レオーン


レオーン?













ニャ?




返事をして


ひょっこり顔を出しました













ああかわいい





いちおう・・・


里親さまは募集・・・


しています・・・


けど!


脱走前科があるレオーン


今でも油断はできません





むちゃくちゃ可愛いレオーン


生涯むちゃくちゃ大事にしてくださる方にのみ託します












シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

次にやってきたのは いつもボランティアさんや私を待っていてくれている プーたちがいるところ                                                                                   ... 続きを読む



次にやってきたのは

 

いつもボランティアさんや私を待っていてくれている

 

プーたちがいるところ

                                                                                   

                                                                               

                                                                                 






こちらの倉庫内に設置していた「えさ台」が旧式で


そろそろ交換しなければとやってきたのでした












旧式のものを取り外しバラします


使えるパーツはまた再利用するために持ち帰るのです




それにしても猫ってどうして作業の邪魔するんでしょうね(笑)














ピチャピチャ チャプチャプ 






メシでも食っときなさいと追い払い


食後のお水を飲んでます















そして新型を設置


今日は よわグレちゃんもいてくれました













こちらは以前撮影した旧式


大きいですが


入り口が奥に入っているのでアライグマの手が届いてしまうのです














これで安心











作業のためしゃがんだら


すかさず横に来て身体をくっつけてきます


かわいい・・・


ほんとかわいいなプー












立ち上がり歩こうとすると


前に回りこんでパタリ




何度踏みそうになったことか












お前は人間と暮らすほうが良いんだよな


絶対に良いに決まっている


ごめんよ


力が足りなくてごめんよ














けなちゃん


フロントラインをつけてあげたいけど


まだ触らせてくれないからできない



でも間違いなく少しずつは距離が縮まっている











けなちゃん ゴキゲンで柱にスリスリ


で おしりをこちらに向けている


それも結構長い間


ど どうしろと・・・(笑)





おしりトントンして欲しいのかと思い


手を伸ばすと すっと逃げていく


君とプーはセットで生きているから


もし家族に迎えたいという人が現れた時のために


人馴れしておかなきゃね






時がゆっくり流れている楢葉町


プーたちは今日も生きていましたよ














新しい「えさ台」を設置したのが2日(火)


3日(水)に来られた


個人ボランティアの「だるたにあんさん」からの連絡がありました



「壊されていますよ」



脱力・・・


翌日には壊れているって・・・












「えさ台」の箱自体は壊されていなかったので


応急処置をしていただきました



イノシシが引きずり倒したのだと思われます












もと楢葉町住民のヤナイさんに連絡を取り


さらに修理していただきました


私が行くのはまた2週間後


できればそれまで放っておくことはしたくない


ヤナイさんのおかげで本当に助かっています












プーたちがいたところで猫が死んでいました


外で生きている猫たちは 誰にも看取られずにこうして死んで行きます


そしてそのほとんどが行方不明という形で


そこで生きていた証も何もなく ただ消えていっているのです















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

とらまる  そして シロ                                                                                                                    ... 続きを読む


とらまる 

 

そして シロ

                                                                    

                                                                   

                                                                   




8月7日 ハナの日


今日は この3匹の誕生日です











14歳 おめでとう











シロは生まれた日は不明ですが


2002年に子猫で河原に捨てられた子


間違いなく14歳です 


おめでとう




河原で7年生きたシロ


うちでも7年が経ちました


やっと追いついた













久しぶりにシンクロを撮影しようと思って


頑張ったのですが なかなか・・・










でも














撮影成功!







ま また来年


来年頑張ろう











シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

貴重なシンクロ写真が満載の写真集です!

もう撮影できないのでしょうか・・・





津波からギリギリ免れた神社にやってまいりました                                                                                                         ... 続きを読む


津波からギリギリ免れた神社にやってまいりました

  

                                                                      

                                                                     

                                                                      











ああ ここも空っぽ











新しいタイプなのに・・・


壊されていないところをみると


どうやら子アライグマの仕業か


もしくはハクビシン


でも中がきれいなところをみると子アライグマだと思われます




ハクビシンの場合 往々にして「えさ台」の中が汚れます


ヤツらはご飯のあるところでも平気でウンコをするんですよ


アライグマはそういうことありませんし


ましてや! 


猫ちゃんはそんなことはあり得ませんよね!




うーん


猫と同じサイズの動物を防ぐことは無理っぽいです













金物屋さんに来ると同時に現れた猫ちゃん


ボランティアさんに手術もしてもらっているようです



「えさ台」のフードは空っぽでした


人が来るのを待っていたんだね












せめて1週間に一度でいいから


餌を補充していただけると 猫たちが助かるのです


それができるのが住民の方々だけなんですが・・・














彼らに餓死という一番辛い死を迎えさせたくはない


その思いで私は活動を続けているのです














のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp




友部サービスエリアで人も車も腹ごしらえをして  北に向かって常磐道を走る                                                                                            ... 続きを読む


友部サービスエリアで人も車も腹ごしらえをして

  

北に向かって常磐道を走る

                                                                                                  

                                                                                         

                                                                            

自宅から友部までが約120キロ


20キロ圏内最南端の楢葉町まで残り130キロ


タントのペースで1時間半だ












夏場の往路の楽しみの一つ


色がどんどん変わっていく空


10分単位で変化が楽しめる












日立あたりのトンネル群の色も面白い













楢葉まであと数キロ


すっかり夜が明けた


逆光が目にしみる













一つ目の餌場に到着











一番奥にあるはずのブルーの餌箱が手前に来て


中身は空っぽ


古いタイプの「えさ台」ではアライグマの手が届いてしまうのだ













ひとつめのニュータイプと交換


これなら手が届かないはず





午前5時半


それでも気温は高く汗ばんでくる


「えさ台」活動は まだ始まったばかりだ






つづく









のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp


早いもので もう8月ですね                                                                                                                   ... 続きを読む


早いもので もう8月ですね

                                                                                                 

                                                                                        

                                                                            



いつも休憩している常磐道の友部サービスエリア


ここでは毎回おそばを食べるのが習慣となっている場所です














いつか


いつか あなたと来たい友部SA





誰もいない午前4時のレストランはムード満点














何でも好きなのを頼んでいいぜ


今夜は貸切だ















人間が食事をした後は 


愛車タントもここで給油


これで今日一日走れるんだ



さあこれから全工程 約650キロの旅が始まるぜ









助手さんを募集してみようかなと思います


夏場は本当にキツいんですよ


しかも肩が痛いときてるし


ちょっとワガママな注文付きで申し訳ないのですが


夜中2時半に世田谷の自宅に来ていただき出発(駐車場あり)


帰りはまる一日後 夜中1時ごろ世田谷で解散


福島の猫たちのためにやってみようと思われた方


どうぞ連絡くださいませ otacats2@yahoo.co.jp


次回は14日(日)か15日(月)を予定しています











右肩が五十肩でマウスが使えなくなって


左手で操作すること2週間


今度は左肩がやばくなってきた感じです


ああもう私の体はいったいどうなってるんだよう


ペンタブレットにしようかな・・・








ミヨコさまを膝に乗せてTVを見ていたら 何を思ったのか急に膝から飛び降り 部屋をウロウロ                                                                                    ... 続きを読む

ミヨコさまを膝に乗せてTVを見ていたら
 
何を思ったのか急に膝から飛び降り
 
部屋をウロウロ
                                            
                                                                                                                            




私の足元で眠っていたシロに唸って威嚇したり

ベンチで寝ていたまるにガンつけたりして したい放題


ミヨコさま たのみますよー

仲良くしてくださいよー(泣













はっ


後ろに殺気を感じたミヨコさま



レオーンが出てきましたよ















一触即発の気配

ああ恐ろしい













なんて書いてますが

実際は何も起こりません

平和主義のレオーンはミヨコさまを刺激しないようにしています

その雰囲気がミヨコさまにも分かるのか

ミヨコさまは唸り声もあげずに離れました













動画です




そういえば 外では 

そんごくうが唯一ミヨコさまに受け入れられていた

なんとなく似ているレオーンとそんごくうの屈託ない性格



ミヨコさまのかたくなな心を溶かすきっかけを作ってくれるのは

レオーンなのかもしれませんね





















シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp





8月2日 「えさ台」活動に行ってまいりました                                                                                                          ... 続きを読む


8月2日 「えさ台」活動に行ってまいりました

                                                              

                                                               

                                                              




まずはウリボーズに出会ったので紹介します











はっ











やばいんじゃないの


あいつきっとやばいよね














にげろー!











写真こそなかなか撮れていませんが


ウリボーたちにはよく遭遇します


前回 福島に来た時には・・・


道路で4匹のウリボーたちが一度に車に轢かれていました




福島県浜通り地方では


イノシシ アライグマたちが大繁殖していて


駆除も追いつかないようです







ちょっと続いていますが  最近ミヨコさまに手がかかっているもので  よってどうしても写真が増えてしまいます                                                                           ... 続きを読む


ちょっと続いていますが

  

最近ミヨコさまに手がかかっているもので

  

よってどうしても写真が増えてしまいます

                                                                

                                                                 

                                                                    












やっぱりアゴの下マッサージは気持ちがいいんだねえ













とらもそうなのだけど


顔をうずめるのが好きな猫がいます


ミヨコさまもそのひとり


しばらくこのままでした















夜の散歩前



どこ行くの!?



って表情?















おまけ




全天候性餌置き台(笑)


端切れで作りました


今 関わっている脱走猫の捜索用です


脱走猫の捜索は餌置きが大事


というか これに90パー労力を使っていいくらい


あ これは私の探し方ですから すべてに当てはまるものではないです




猫を遠くに行かせないためにも 早急な餌置きをしなければいけません


とにかく餌のあるところに猫はいるのです


家の周り360度にご近所の協力を得て置けるだけ餌を置きましょう


最低でも5箇所~10箇所は置きたいところ


そして減り具合をみて 減っているところに監視カメラを投入


脱走猫ちゃんが映ってくれるまで繰り返すのです


呼んで来てくれる 手で保護できる子なら問題ありませんが


そうでなければ その後その場所に捕獲器を設置します


あっさり書きましたが ほぼ一発勝負になりますから


慌てずに慎重にやらなければいけませんね



どうぞ保護できますように












シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp