うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2016年08月

  今回の福島はライターの「3号」さんが来てくださいました  雨で条件の悪い中 3号さんが撮影してくださった もーす劇場 御覧ください                                                              ... 続きを読む

 

 

今回の福島はライターの「3号」さんが来てくださいました

  

雨で条件の悪い中 3号さんが撮影してくださった

 

もーす劇場 御覧ください

 

 

 

 

                             

                               

                                

                                 

 

 

 

 

毎回 楢葉町のプーたちと会うのが楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

パウチ お水 えさ台のフード補充

 

 

 

 

 

 

 

 

良くないと思ったら その場で改造

 

 

 

 

 

 

 

 

 

移動した餌場

 

誰も食べていない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が小降りで良かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男の手の長い私でも餌をセットするのが大変

 

何とかいい方法を見つけないと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンヌキ穴の調整

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の出入り口の大きさ調整

 

広くし過ぎるとアライグマも入る

 

かといって狭すぎると入れない

 

微妙な調整がいるのです

 

 

 

 

 

 

 

 

唯一壊されていた場所

 

足元ずぶ濡れ

 

雨が降ったら長靴が必須ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方にもう一度プーのところへ

 

 

 

 

普段独りの私ですから なかなか自分も見られない姿

 

3号さん 撮ってくださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

3号さんの著書

 

「オリンピックと自衛隊」

 

よろしくお願いたします

 

 

 

 

 

 

 

 

  那須高原の裾野  チーズガーデンというお菓子屋さんがあります                                                                                                ... 続きを読む

 

 

那須高原の裾野

  

チーズガーデンというお菓子屋さんがあります

                              

                                 

                               

 

今回はそちらのお菓子のCM(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かな自然の中で作られた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはBOOK型の詰め合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいですよ

 

那須高原にいらっしゃった折には お土産にどうぞ

 

 

 

 

 

チーズケーキは本当に美味しいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージのお仕事をさせていただきました

 

絵葉書もあるようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  昨日 福島に行ってきたというのに  前回の15日の報告をしますことお許しを   ちょっといろいろ都合がございましてー                                                                     ... 続きを読む

 

 

昨日 福島に行ってきたというのに

  

前回の15日の報告をしますことお許しを

 

 

 

ちょっといろいろ都合がございましてー

 

 

 

 

 

 

                                                       

                                                        

                                

 

 

 

 

 

 

にゃー

 

 

 

よわグレくん いました!

 

いつもいるとは限らない この子

 

プーが苦手で なかなかご飯にありつけません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けなちゃん

 

おくちが悪いのか歪んでいます

 

とても気になっていますが

 

私は今 この子をどうにかする体力はないのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はオールスター

 

ひかちゃんもいました

 

人間を警戒するこの子はマイペースで生きています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けなちゃん ウェットでもガツガツ食べないで

 

舐めながら食べています

 

やっぱり歯が悪いのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもちゃんとご飯を食べられないだろうから

 

よわグレには しっかり食べさせたいのに

 

逃げまわるから大変です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けなちゃん

 

毛並みはすごい綺麗です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボス猫プーに寄り添って生きる

 

餌もプーに譲ってしまう健気な けなちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この倉庫の周りは津波で流されてしまったため

 

住宅はありません

 

4匹が なんとか生きていられるのは

 

ボランティアさんたちが餌を運んでくれるから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボスのプー

 

他のオス猫が許せない

 

かつていたピー太郎も排除しようとしていました

 

あの子は保護できて良かった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よわグレを見つけ追いかけようとしています

 

よわグレは可哀想だけど本能だからしょうがない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリッ

 

 

 

他のオス猫には厳しいプーだけど

 

人間にはこのとおり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう構って欲しくって

 

甘えまくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ かわいい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子は人間と暮らすべきだと思うのです

 

そして仲の良い けなちゃんとずっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回ブタ野郎に破壊されて 応急処置をしていただいた「えさ台」

 

少し上にセットしなおしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのために踏み台もセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たのむぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ次に移動しようかという時

 

よわグレに変化が起こりました

 

こんなに近づいても逃げません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニャン♪

 

 

 

かわいいしぐさ

 

顔も愛嬌がありますね

 

毛並みもそこそこ良し 健康そうです

 

このままで行けば人間にも馴れるのではないでしょうか 

 

 

 

 

 

周りに人が住んでいないことから

 

ここにいる4匹の猫たちの未来を心配しています

 

もう彼らは5年以上人間を待ち続けているのです

 

彼らの残りの半生を幸せにしていただける方

 

どうかご連絡ください

 

 

 

 

 

【ROLA】 Web版

姉妹猫とらまると仲間たち

「今も福島で暮らす白猫プー」

 

最終回です

 

私が出会った猫たちを

36週にわたって紹介させていただきました

長い間ご覧頂き まことにありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

  あついなあ                                                                                                                         ... 続きを読む

 

 

あついなあ

 

                                             

                                      

                                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺちゃぺちゃ

 

 

こうあついと からだがだるいよね

 

 

ぺちゃぺちゃぺちゃ

 

 

 

 

 

今日は涼しいですが数日前の とらちゃんでした

 

 

 

 

 

台風がやってくる前に 今晩からチャっと行ってきます

 

今回は心強い味方のライターさん同行

 

猫の本にも関わっておられ

 

おーあみ避難所のボランティアもされている

 

通称「3号」さんです

 

著書

「オリンピックと自衛隊」

 

 

この方 自衛隊の取材をずっとしておられる方で

 

私の師匠だった柴田三雄氏(故人)もご存知でした

 

道中は猫の話題より国防の話になりそうなヨカン(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    福島での作業が終わり  帰途につきます                                                                                                         ... 続きを読む

 

 

 

 福島での作業が終わり

  

帰途につきます

                                                              

                                                 

                                                

 

途中 猛烈に眠くなりパーキングで仮眠

 

30分ほどウトウトして

 

目が覚め 外に出て空を見ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曇り空ながらも月が見え隠れ

 

じっと見ていると幻想的な空でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モォー・・・

 

 

 

 

かすかに聴こえた牛の声

 

声に振り返ると

 

出荷されていく牛たちを載せたトラックがありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくするとトラックは出発

 

走り去るトラックの中

 

牛たちは静かにしていました

 

 

 

空を見ると怪しげな雲が月を隠す

 

これが牛たちの最後に見た夜空だったのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この日 一番最後には  しろさびに会いに                                                                                                          ... 続きを読む

 

 

この日 一番最後には

  

しろさびに会いに

                                                               

                                                             

                                                              

松村さん またしてもお留守

 

タイミングが悪いわたくし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石松くんは いつも笑顔で迎えてくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと私に登りついてもう大変

 

でも 尻尾ぶんぶん

 

本当に嬉しそうにしてくれるから幸せな気持ちなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んーっと

 

猫たちがいない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にゃー

 

 

いたいた

 

ちびくろお母さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびさびも来た

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しろはやっぱり家の中

 

しょうがないよね

 

大事にしてもらっていることが分かります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタスタ

 

あら ちびさび行っちゃうんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたりのおかあさん さび来ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタスタ

 

ちびさび帰ってきた(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったり

 

 

 

 

 

 

お留守だからね

 

そんなに長居はできないんだ

 

またね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっ 帰るの?

 

 

 

追っかけてきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずんずん ずんずん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰っちゃだめとばかりに邪魔をします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰らないで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わらわら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願いしますよー

 

帰らせてくださいよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうがない

 

奥の手を出すしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらほら美味しいよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この隙に松村さんちを後にしました

 

また来るからねー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まったく食事がとれなくなったり  また食べられるようになったり                                                                                                ... 続きを読む

 

まったく食事がとれなくなったり

  

また食べられるようになったり

                                                                                        

                                                                        

                                                                  

人間は焦ったり落ち込んだり

 

また喜んだりして忙しいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は元気出てます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何気に肉球を触ってみたら

 

肉球がプニプニ

 

保護してから2ヶ月で すっかり家の猫の肉球になりましたよ

 

 

 

 

なんか嬉しい気分です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  えーっと・・・  はこ・・・  箱の時間がやってまいりました                                                                                                ... 続きを読む

 

 

えーっと・・・

  

はこ・・・

  

箱の時間がやってまいりました

                                                               

                                                               

                                                                 

 

どうしても楽しい写真が撮れないわ

 

いっそもう飛ばしてくださいと(笑)

 

いや冗談です 見てくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップ用写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪江に入って一発目

 

丈六公園だ

 

 

 

蓋が開いている・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンヌキにロック機能(ナットをつける)がないタイプ

 

彼らもだんだん学習してきています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあいいわ

 

ここは古いタイプだったので交換しようと思っていたのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンヌキもロック付きに変更

 

これで大丈夫のはず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり古いタイプです

 

次回 交換したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり傷めつけられていますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

除染でスッキリ

 

箱がみすぼらしいと放置されていると思われて

 

クレームが来るかもしれませんからね

 

早く対処しないと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回新たに設置したタイプ

 

中の餌は空っぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口をすこ~し狭めてみました

 

これで次回はどうなっているか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤間さんちの犬シェルターに寄りました

 

ご自分でここまで作れる凄さ

 

毎日 郡山から通ってお世話をされています

 

暑さで体を壊されなければいいのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が行く餌場で 唯一水が出るところ

 

前回は最後に寄って体を拭いてスッキリ

 

ありがたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許せん

 

本当に許せん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空っぽのエサ入れの中には・・・

 

ウン◯が

 

ハクビシーン!

 

お前だ お前!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スッキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その足元には

 

ブタ野郎の足跡がいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餌の減りが早くなってしまった

 

それと同時に箱も傷んできました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーもう許さん

 

絶対に許さない!

 

といって何もできないのだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱の中はウン◯だらけ

 

しかも餌が入っているケースにはゲリピーが

 

食べ物の近くでは しちゃあイカンだろう!

 

猫ちゃんを見習え!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順調な 希望の牧場入り口

 

牧場のボランティアさんたちも気にかけてくださって

 

本当に助かっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップの写真再掲

 

赤間さん製作の「えさ台」

 

いつも餌が空っぽになるので監視カメラを設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いところにあげてからは被害は最小に

 

アライグマは来ていますが何とか頑張っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住民帰還予定の来年3月までは このままでいけるか

 

その後のことも少しずつ考えておかないと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くそう

 

手が届いたか・・・

 

 

 

 

 

 

 

もう少しだけ上下を狭めてみました

 

これが難しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいのに変更しなければ・・・

 

つぎはぎだらけになっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと一箇所で終わりの所まで来たところで

 

地震発生

 

震度4でした

 

駐車していたタントがゆさゆさ揺れて

 

久しぶりに緊張しましたよ

 

 

 

 

地震に遭うたびに思う

 

「まだ終わっていない」

 

ということ

 

 

地震がもう来ないなんて保証がどこにあるのか

 

津波が来ないなんて保証もない

 

まさかこんなことになるなんて

 

まさか まさか

 

その考えで痛い目にあってきたのでしょう?

 

すべてに対応することはできなくても

 

どこかで緊張感を持って生きることは大事

 

よその子たちまでは手が回らなくても

 

せめて自分ちの子たちのことは

 

自分でなんとかしないといけませんよね

 

 

自分にも言い聞かせながら日々生きています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヨコさまです                                                                                                                         ... 続きを読む


ミヨコさまです

                                                                  

                                                                  

                                                                    












シャキーン



おっ しっかりしてるね


でもこれは1ヶ月前 7月21日撮影
















すうすう




苦痛もなく良く眠っていると信じたいです


こちらも1ヶ月前のミヨコさま















たまに外を見ますが


すぐに一段降りて うずくまります



8月1日撮影















ミヨコ?


息してるか?













大丈夫だ


眠っている



もう丸まって眠ることはないのかな



8月19日撮影














今日は居間まで自分でやってきました


もう周りの猫たちを怒る元気もないという感じ



ミヨコさまは抱っこが大好き


そして顔をうずめるのも好きなようですよ





ミヨコさまの最期の迎え方を慎重に探っています


私は長く生きることがミヨコさまの幸せになるとは考えておりません


上手くやれる自信などないのですが


信念を持ってミヨコさまのために動きたいと思います












シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

きれい好きなレオーン                                                                                                                      ... 続きを読む

きれい好きなレオーン

                                                                           

                                                                            

                                                                           











えらいねぇレオーンは





でも砂は かけて行って欲しいな(笑)











シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp


最近常連となったキジシロちゃん   行くと必ず出てくるようになりました                                                                                             ... 続きを読む




最近常連となったキジシロちゃん

   

行くと必ず出てくるようになりました

                                                                                          

                                                                                     

                                                                         




さあ今日もいるかな












今回は近くで待っていました




よしよし


今 ご飯を補充するからね


いっぱいお食べ


洗面器もきれいな水に交換したよ












満タンにした「えさ台」


キジシロちゃんは中に餌が入っていることを認識しています


さあ 登ってくれるかな?




・・・・・・・・・・・




ん?













登るのではなくて箱座りしだしました


そして私をじっと見ています


これは・・・


何かの抗議・・・















キジシロちゃんはウェットのご飯が欲しかったのです


差し上げると一心不乱に食べています



たぶん


他のボランティアさんもこうしてウエットをあげているのでしょうね


「えさ台」のフードは非常食になってるような(笑)


まあいいけど















ポリポリ



満足そうです


結局「えさ台」には登ることはありませんでした














もう用はないとばかりに去っていくキジシロちゃん


この道路は飛ばしている車が多いから気をつけるんだよ




バイバイ













福島行きの助手を募集中


現在2週間に一度のペースで行っております


詳細はメールで


お問い合わせは


otacats2@yahoo.co.jp  


こちらまでどうぞ










のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

やりましたぜ  マーラがすこーしだけ心を許してくれましたぜ                                                                                                   ... 続きを読む


やりましたぜ
  
マーラがすこーしだけ心を許してくれましたぜ
                                                                                                                                                                                                                       













最近 気がつけば私の足置き台にいることが多いマーラ

このときはシロと仲良く寝ていました
















普段は近づくだけでも さっと逃げてしまうのですが

このときはなぜか居座ったまま

そっと手を伸ばしたら触れましたよ
















でもこの後 すぐに逃げちゃいましたけどね







まだまだ とらには追い掛けられてしまうけど

とらがいない隙をついて

居間に進出しつつあるマーラでした














シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp

や やったぞ・・・でも冷や汗が 2㍑ は出た・・・                                                                                                       ... 続きを読む


や やったぞ・・・


でも冷や汗が 2㍑ は出た・・・ 

                                                                        



                                                                         

                                                                    



ここ数日 ミヨコさまの状態がいまいち良くない


お口の中が痛いのか


少し食べると悲鳴のような声を上げて逃げるように場所を移動する


そしてもう食べない


麻酔をかけられないので 口の中にできている浮腫の治療や


抜歯などの対処はできません


ステロイドでその場しのぎしていくしかないのです













ミヨコさまの最近の居場所はここ


私のデスクの下


薄暗くて安心するのでしょうか



よだれを垂らしていることから


口の中が大変なことになっているのは容易に想像がつきます




水を飲むのも大変そう


このままでは脱水症状になってしまうのではないか


補液


そう補液だ


しかし 私は大の注射が苦手ときている


されるのも嫌だけれど するなんてとんでもない


あの針を皮膚にツプツプっと刺すなんて・・・


今までは病院でしてもらっていたのですが


生憎と今日は休院日


頼みの綱のカミさんは義父母の介護のため留守中だ




やるしかない


ぽーの時も怖くて逃げまわって一度もしたことがなかった私


もうやるしかない




やったるわー!














自宅でできるようにセットは用意してあった


いざというときはカミさんに泣きついてしてもらおうという作戦だったのだ


しかし 今日は独り


とうとう自分でやる時が来てしまった



周到に準備し 頭のなかでシミュレーションをする


病院でもらってきたコピー2枚の「補液の仕方」も熟読


すべて用意してからミヨコさまを膝の上に乗せ


背中の皮を掴み・・・


いかん どこやねん


ガリガリであまり伸びない皮膚


あちこちつまんで場所探しだけで3分くらいかかった


見つけた


ここだと思うところに針を


針を刺す


刺す




ああ


病院でしてもらう時も


カミさんにしてもらう時も


針を刺す瞬間は目をそらしていた私です


今は目をそらす訳にはいかない


私がやらねば誰がやる




ツプッ っとなんともいえない感じで針が入った・・・


よし あとは注射器のポンプを押すだけだ


ぐっと力を入れて押すと ピューってどこからか液が漏れてきた




あわわ ちゃんと刺さっていない? 突き抜けちゃった?


よく分からない もうほんとによく分からないんだ


テンパってオロオロする私


やり直すしかない


アルコールで針や皮膚を拭いてはやり直す


これが3回続いた・・・



4回めに刺した針が上手くいき


押すポンプ重さにも手応えがある


重い


こんなに重いんだ


ミヨコさまを左手で支えているものだから


使える手は右手1本


しかも現在情けないことに五十肩で 


あまり力が入らないときているものだからもう・・・


それでも頑張って50ml入りました!

















ぐふう


や やったぞ・・・



なんという達成感


自分が注射する日が来るなんて思ってもみなかった


















効果が出たのか ミヨコさまは膝に自ら登って来てくださいました






・ ・ ・ ・ ・

そう遠くないその日が来ることは分かっている


外で20年以上生きてきたミヨコさま


彼女がその日をしっかり迎えられるよう


自分なりに考えています














シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp




  つい先日 前回の「えさ台」活動の報告をしていたと思ったのに  もう次の活動報告です ブログ書くことを怠けているということですな                                                               ... 続きを読む

 

 

つい先日 前回の「えさ台」活動の報告をしていたと思ったのに

  

もう次の活動報告です

 

ブログ書くことを怠けているということですな

                                                                                                    

                                                                                      

                                                                              

                                                                      

 

 

ではまた箱づくしの写真群になりますが

 

(カメラマンなら飽きさせないように撮らねば・・・)

 

よろしくお願いいたしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前6時すぎ

 

ひとつ目の設置場所に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは海に近い津波で何もかも破壊された地区

 

もともとは住民の方のご好意で破壊された家に設置していました

 

しかし その家も解体されてしまって行き場を失い

 

なんとか近くにあった林(というほどの規模でもない)に

 

設置させていただいています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は津波がここで止まったという神社

 

こちらの神社の裏の林に設置させていただいています

 

 

 

 

 

が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

中の餌入れケースがひっくり返っています

 

餌は空っぽ

 

アライグマがやらかしたようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口が少し広かったような気がするので

 

金具で調節して狭めました

 

 

こちらの金具は 金沢市にお住まいの方からの頂きもの

 

たくさんくださったので ありがたく利用させていただいています

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金物屋さんの向かいの駐車場

 

最近 到着すると猫が現れるようになってきました

 

今日は どうかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いたいた

 

人が来たら ご飯が食べられると思っているんだよね

 

餌の補充はもちろんのこと

 

出てくる子にはウェットのパウチをサービスしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人はまだ怖いらしく 近くには来てくれません

 

 

 

 

 

さて 猫ちゃんはどこにいるでしょう

 

答えは次の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はプーたちがいる場所ですが

 

写真が多く大変なので次回にさせてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許可を頂いているお宅のカーポート

 

安定していますが

 

古いタイプのものですので

 

なるべく早めに新しいものと交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の奥にあるお宅の倉庫に設置していましたが

 

取り壊しのため移動

 

ちょうど道を挟んでお向かいの林の許可を頂けたのでした

 

夏場はゴキブリなどがよく入っている場合があり

 

緊張を伴うポイントです(笑)

 

 

 

「えさ台」も古い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京から2台作って持ってきたうちの1台を使用

 

これで当分の間はいけるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前までは協力者のお宅に設置していましたが

 

移動を余儀なくされ近くの林に再設置しました

 

変更して約1ヶ月経ちます

 

猫はまだ気づいてくれていません

 

またたびをぶら下げてるんですけどね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前9時40分

 

ここまでで3時間半かかってしまった

 

活動はまだ始まったばかりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああ 忘れていました                                                                                                                     ... 続きを読む


あああ 忘れていました

 

                                                                   

                                                                  

                                                                    

すみません 少しですが しろさび写真です


時期は約1ヶ月前の7月18日














一通りの給餌が終わり


帰りに寄ってみました



あいにく松村さんはお留守


お父さんがいらっしゃったけど


時間も19時を過ぎていて少し遅い気がしたので


声を掛けずに帰りました





さびが迎えてくれたので猫たちには少しだけ挨拶を















パウチをどうぞ


さびの子供だと思われるクロ


この子もけっこう人馴れしています















たべたたべた












にゃー


しろは家の中





しろは外に出たそうにしていますし


さびは家の中に入りたそうにしています


どちらも私の判断では勝手に出来ないので


扉を開けてのご挨拶も失礼することになってしまうのです













えっと・・・・・・・・




あなたは だあれ?


白い半長毛の子がいました・・・
















帰りの常磐道


どっかのパーキング




爆睡してしまって体が痛くなり


外に出て体操中


硬い身体をうんうんと曲げる


きっと周りからは滑稽に見えてるだろうなあ







さて今晩また福島です












しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

やる気なし おとうちゃんもやる気なし 映画は見てきましたけどね「ハルをさがして」演技している子供たちを観てとりあえず ほんわかしていい気分になりました(私はね)中身は・・・飼っている動物にたいしての現状の認識がこれだから福島の悲劇が起きたんだろうなと思いま ... 続きを読む



やる気なし

 

おとうちゃんもやる気なし

 












映画は見てきましたけどね




「ハルをさがして」




演技している子供たちを観て


とりあえず ほんわかしていい気分になりました(私はね)



中身は・・・


飼っている動物にたいしての現状の認識がこれだから


福島の悲劇が起きたんだろうなと思いました


大人たちが脱走してしまった犬に


「きっとどこかで元気しているよ」


そう思いたい気持ちは分からないでもないけれど


見つけるためにやれることを とことんやってないでしょう


福島でもそうだけど とにかく簡単に諦めすぎです



私は諦め悪いんです


自分のしている事は無駄だと思っていませんから














シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp



猫たちへの給餌と「えさ台」のメンテナンスもあと1箇所になって  そちらに向かう途中に その牛舎はあります                                                                            ... 続きを読む


猫たちへの給餌と「えさ台」のメンテナンスもあと1箇所になって

  

そちらに向かう途中に その牛舎はあります

                                                                 

                                                                   

                                                                   




何度も通る道


いつものように通り過ぎようとしたとき














例にもれず ここも除染対象になっているのですね


草が伸び放題だった もと田んぼもすっきりしていました






地震で出来た亀裂の入った牛舎に向かう砂利道も


埋め立てられ すっかりきれいになっています
















牛舎内は早くにきれいに片付けられていましたが


牛舎の周りはずっと放置されていたのです















苦しさで のたうち回っていた


そんな牛たちの風景が頭の中でフラッシュバックします



















左手前の柵の中にガガはいました


60頭ほどいた この牛舎最後の生き残りです



この柵の位置で牛たちの運命は決まりました


向かって右側の柵はポンプで水をくみ上げる仕組みで


鼻先でレバーを押すと水が出る給水器タイプでした


ところがこのタイプは停電になってしまうと


ポンプが動かなくなってしまいます


水が飲めなくなった右側にいた牛たちは早い段階で倒れていったのです



いっぽう向かって左側一列の柵は違う仕様でした


左手前にあるコンクリートでできた水飲み場


これは井戸水が自然に湧くようになっているもの


餌はとっくの昔になくなってはいましたが


左の柵にいたガガたちは水が飲めることで生き延びていたのです














奥の柵が湧き水タイプだった  2011年4月12日撮影















そして牛舎を開放して外に出られても


水を求めて落ちて行った用水路


当時は草が生い茂って全体が分からなかったけれど


除染で草が刈り取られたことによって姿を現しました






除染してきれいにして


何事もなかったようにしてしまう


苦しみぬいて死んで行った牛たちは忘れ去られ・・・


いや


私はしっかり覚えている


人間に簡単に見捨てられた牛たちがここにいた


このことを絶対に忘れてはいけない


そのために私はこれからも伝え続けなければと


あらためて心に誓う!・・・


と 勇ましく思った後に


いつもその火をかき消すようなフレーズが出てくるのです




「おまえ 肉食ってただろ」




彼らは常時なら お肉になる牛たち


どちらにしても死ぬ運命


それをいまさら見捨てただの


さんざん食べてきてかわいそうだの


何を云ってるのだ と・・・













2011年4月22日撮影


左の牛はガガ










2011年5月4日撮影










2011年4月17日










2011年5月4日










2011年5月4日












2011年4月20日











いちから考え直す


その機会をもらった福島


食の話は永遠のテーマ


これからも悩み考えていきたいと思います





皆さんの考えも教えてくだされば嬉しいです











のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

楢葉町の給餌&メンテナンスが終わると  次は約30キロ北上して  浪江町の給餌&メンテナンスに入ります しばらく走ることになるので 水分を補給したり おにぎりなど食べながら移動するのです                                    ... 続きを読む



楢葉町の給餌&メンテナンスが終わると

  

次は約30キロ北上して

  

浪江町の給餌&メンテナンスに入ります

 

しばらく走ることになるので 


水分を補給したり おにぎりなど食べながら移動するのです

                                                                

                                                                    

                                                                     













国道6号線を北上中 前を走っていた除染関係のトラック


族ですか?


ナンバーがほとんど見えません


高速道路などを走っていると


ナンバーを見えにくくしているトラックが多いことに気がつきます


しかし ここまでひどいのは初めて


一般車がこんなことしたらすぐに取締りを受けるのでしょうが


パトカーが結構走っている20キロ圏内でさえも堂々と走る度胸


ダメですよね こんなの


いろんな人間が集まる福島


私もその一人・・・













さて浪江町一発目




おっ


耐えてる(嬉


中のフードもいい感じで食べた痕跡があって


まだしっかり残っています


ほっとします














こちら側面や背面の板がダメになっていましたので


現場で交換作業












さあ きれいなりました


頼むよー♪













餌が空っぽ・・・


んー


壊されてはいないし 手も届いていないはず


子アライグマかも












しかも こぼれたフードにアリがたかっていました


電柱の根元に アリ避け粉末散布しておきました















きゃー


除染で周りがきれいになってしまって


目立つことこの上ない


さらにかなり痛んでいるので そろそろ交換しなければ


いつまで設置させてもらえるかなあ













どした?













こちらも除染でスッキリしてしまい


丸裸状態












中央に写っている白い倉庫が取り壊しになるため


倉庫の中から場所を移動しました












上の別角度


左のお宅は赤間さんのお知り合いだそうで


この場所に設置させていただいた次第













フードが結構すぐになくなってしまう浪江中学


入り口を少し狭めました














フードが残っていました


前回改造した甲斐がありました


ふー














幾世橋小学校 安定しています













うーんフードが空っぽ













ひとつ前の写真の建物の裏に予備を設置しています


こちら餌が空っぽが多かったのですが 


改造後はしっかり残るようになってきました














空っぽだったので入り口を少し狭めました




そろそろ日が暮れてきています


急がねば













焦ってしまうとロクなことがない(笑)


現地では笑えませんでしたが















フードは残ってました











こちらは空っぽ・・・


子アライグマかなあ















希望の牧場入り口


よしよし しっかりフードは残っています


このままアライグマたちが諦めてくれればいいのだけど














ラスト!


無事終了







写真はすべての餌場を網羅しているわけではありません


このほか帰還困難区域や赤間さん宅なども訪れております










さあ


福島に来てみませんか?


深夜出発 深夜戻り 


発着場所は世田谷大蔵の自宅です


車など(バイク?)で来て駐車場に停めていただき


狭いですが私の軽に乗り換えて行きます


それはイヤということでしたら2台で行くのもありかもです


ただし交通費などはご自分で支払っていただくことになります


その場合は常磐道のSAなどで待ち合わせのほうがいいでしょう


楢葉町のプーたちが待っていますよ


次回は15日(月) 2週間に1度のペースで行っております



otacats2@yahoo.co.jp











のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp


しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp



福島の「えさ台」活動をアップしようと思っていたのだけど 夜遊びをしてしまい力尽きたので  もういっかいレオーンでよろしくお願いします                                                              ... 続きを読む


福島の「えさ台」活動をアップしようと思っていたのだけど

 

夜遊びをしてしまい力尽きたので

  

もういっかいレオーンでよろしくお願いします







                                                                 

                                                              






カミカミ















ちょっと太り気味


もう少し歳をとって落ち着きが出たら


「夜廻り猫」の遠藤平蔵さんになれるかも(笑)




私は「にー」のファンですけどね













シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

とらまるシロの誕生日撮影のついでに  レオーンも少し                                                                                                      ... 続きを読む


とらまるシロの誕生日撮影のついでに

  

レオーンも少し

                                                            

                                                                   

                                                                      






テーブルの向こう側のベンチで 


くつろいでいるレオーンに向かって呼んでみました






レオーン


レオーン?













ニャ?




返事をして


ひょっこり顔を出しました













ああかわいい





いちおう・・・


里親さまは募集・・・


しています・・・


けど!


脱走前科があるレオーン


今でも油断はできません





むちゃくちゃ可愛いレオーン


生涯むちゃくちゃ大事にしてくださる方にのみ託します












シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp