うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2016年05月

ミヨコさまの具合が良くないようです                                                                                                               ... 続きを読む


ミヨコさまの具合が良くないようです 

                                                                 

                                                              

                                                               













ここ2日ほど行方が分からなかったのですが


今朝 ミヨコハウスに戻っていました




出前でハウスにご飯を持って行ったところ


食べるそぶりを見せません


お昼前 もう一度確認しましたがご飯には口をつけていませんでした





ミヨコ ミヨコ


(ニヤー・・・)


呼ぶと返事をしてくれるのですが声になっていません


見るからに具合が悪い感じがします












これは深刻なことになっているかもと思い


ご近所の方々に連絡


これまでずっと面倒を見てくださってきた 


おばあちゃんも様子を見に来てくださいました


とらまるの兄弟の飼い主の奥さんも一緒に来られ


今後の相談を少ししました












ご飯もお水も口をつけません


ただ まだ横になったりはしていないので 少しの元気はあるのでしょう




御年20歳以上


ずっと外で生きてきたミヨコさまです


まさに地域猫の見本のような生き方


次々と現れる新顔の猫たちに一目置かれ


そして慕われてきたのです




ミヨコさまの思うとおりにしてあげたいのですが


それは分かりません



ただ今後のことはご近所さんとの話し合いで方向性は決めました


あとは自分の判断で臨機応変に対処しようと思っています






5月31日午前0時 ミヨコさまは生きています













シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp





捕獲器に何の疑いもなく入ってくれた猫そのあまりにものあっけなさに少し心が痛みました怖くて怖くて固まってしまっている猫今にも殺されるんじゃないかと言わんばかりの怯えようですごめんね君は何の悪いこともしていないこの地で生まれて ただ生きていただけだ理不尽な話 ... 続きを読む


捕獲器に何の疑いもなく入ってくれた猫

そのあまりにものあっけなさに少し心が痛みました







ba6fce0f.jpg



怖くて怖くて固まってしまっている猫

今にも殺されるんじゃないかと言わんばかりの怯えようです




ごめんね

君は何の悪いこともしていない

この地で生まれて ただ生きていただけだ

理不尽な話なんだけど 本当に申し訳ないのだけど

それを迷惑だと捉える人もいるかもしれないんだ


だから


わたしは辛い思いをする猫を減らしたいと思った

少ない数なら飼うことが出来なくても守ってやれる気がしたんだ

こちらの勝手 都合ばかりでごめんね

だけど君を見守るから

ずっと見守るから許してね



なんてこと言っていますが

実際には外で暮らす猫をずっと見守るのは不可能ですね

病気で死ぬかもしれないし縄張り争いに敗れて消えるかもしれない

交通事故で亡くなる可能性だってあります

でも

不妊手術で数を減らしていけば それだけ見守りやすいことは確かです

大事な猫を見守るため

そのためにTNRはあると思うのです










1d7d4e28.jpg


病院で去勢手術をしました

この猫はオスでした

どんな気分なんだろう

同じオスとしては申し訳ない気持ちでいっぱいでした













067c5596.jpg


傷口が心配だったので

この時 1週間は安静にしておいたほうが良いと判断

今にしてみれば長すぎたかな

人間に馴れていない子で

リターンさせるのを前提ならば(TNR)

家の中に閉じ込めて置くのはストレスになるだけ

傷口の塞がり具合との兼ね合いもありますが

なるべく早く解放してあげるほうが良いに決まっています

でもこの頃はそれが分かっていなかった









24ac09d6.jpg



エリザベスカラーも取れて

わたしのことを少し怖くなくなってきたかな




リリースの時期が近づいてきます















1dd4ad22.jpg





野良猫の不妊手術の助成金の申し込みに

保健所に行った時にもらったポスター

この時 捨て猫は犯罪なのだと初めて知ったのでした










久々に会えました!                                                                                                                       ... 続きを読む



久々に会えました! 

                                                            

                                                                 

                                                                














松村さんち滞在時間は


なんと10時間!(笑)






楽しいひとときでした














しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp


夜の牧場 最終回です                                                                                                                      ... 続きを読む


夜の牧場 最終回です

                                                              

                                                              

                                                              











ああ暗い














 


やっぱりガガは目立ちますね
















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

夜の牧場                                                                                                                            ... 続きを読む


夜の牧場 

                                                               

                                                               

                                                                




真っ暗だわ


どないせいっちゅうねん

















牛っていいなあ


安心しますね














おっ


月の出

















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

すべて準備は整いあとはあの猫を捕まえるだけしかし猫は公園にいつもいるわけではなくしばらく会えない日が続いていたのですしかしとうとうその日がやってきたのでした時間帯は夕方たぶんこの後 宅配便の人が公園に休憩にやってくるのでしょうか近くで子どもたちが遊んでい ... 続きを読む


すべて準備は整い

あとはあの猫を捕まえるだけ

しかし猫は公園にいつもいるわけではなく

しばらく会えない日が続いていたのです




しかし




7057b28b.jpg



とうとうその日がやってきたのでした

時間帯は夕方

たぶんこの後 宅配便の人が公園に休憩にやってくるのでしょうか

近くで子どもたちが遊んでいるというのに猫はおとなしく座っています




わたしは猫の姿を認めるや否や 自宅に特急で帰り

「はいるくん もーすSP」を小脇に抱えて再登場

おっさんが捕獲器を抱えて走っている姿は かなり不審者だったかも

しかしそんなことはどうでもよく 

わたしの頭は猫を捕まえることでいっぱいだったのでした



「はいるくんもーすSP」を 猫の近くに設置します

そうしたら

まあ なんてことでしょう!







f51231b4.jpg



3分もしないうちに猫が入りました








0a555e78.jpg



もう少し

もう少し奥に行っておくれ

よし そうそう

これで尻尾が挟まることもない





ガシャン







4412ef96.jpg



捕まっちゃった!




猫はパニックになり暴れます

でも大丈夫

このためにヤスリをかけて怪我をしないようにしてあるのだ

意外と簡単

あっという間のできごとでした





こうしてわたしのはじめての猫保護がスタートしたのです









夕暮れの牧場                                                                                                                          ... 続きを読む





夕暮れの牧場

                                                           

                                                             

                                                              













キラキラしてきれいでしたよ













のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

写真のみです                                                                                                                          ... 続きを読む


写真のみです

                                                            

                                                             

                                                              









4:00AM




牧場に朝がやってきました


これを撮影していたら吉沢さんが起きてきて しばらく立ち話


ほんと早起きだなあ















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

今回は2日間の予定で行って来た福島                                                                                                               ... 続きを読む


今回は2日間の予定で行って来た福島
                                             
                                          
                                             
疲れました・・・

今日一日 身体がダルくてしょうがなく

動くのもスローモー

あ これは太っているからか(笑)





気を取り直して!

さ 今回は気合が入っていますよ

今まで福島といえば日帰り

しかしこれでは給餌や「えさ台」の修理で一日が終わってしまい

とても撮影まで時間が取れなかったのでした

これじゃあ いつまで経っても福島の現状を撮影できないと思い

今回は2日間のスケジュールで来た訳です





前夜に 集まりがあってしこたまご飯を食べたものだから

胃がもたれて(笑)

あなたと食べたいかき揚げそばは自粛

おかげでスタートも早く出来ました











午前6時前

お天気が良い予報でしたが湿度が多い霧の朝

幻想的な風景が広がっていましたよ

















この回は この場所のお話

もと津波地区で海に近いポイントに「えさ台」を設置してあります



「えさ台」は少し傾いていて

PPバンドがひとつ引きちぎられていました



屋根は地元の住民である矢内さんに補修していただいており

アライグマなどに破壊された形跡はありません

周りには除染したフレコンバックしかないところ

こんなところにまだ猫が生きているのか

不安になったもので監視カメラを設置していました

人間がいない場所でどんなドラマが起きているのか

監視カメラ映像をどうぞご覧ください





















アライグマ ハクビシン そしてイノシシ

彼らはどこにでもいますね

山に帰れと言っても

私たちが置くフードがある限り帰るはずも無く

狩もせずに楽に栄養価の高いフードを手に入れて繁殖しているのです

猫の口だけに確実に入るように給餌の方法をもっと考えねばなりません

くれぐれもビニール袋にフードを詰めて

ぽんと置くようなことはしないようにお願いいたします

このままでは野生動物たちへ

駆除という名の大殺戮をすることになりかねないのです



















まだ猫たちは生きていました

かれらも餌をもとめていろいろ移動しているのでしょうけれど

こうして何も無いところにも「えさ台」があることによって

当てにして来てくれていることを知って

まだまだ撤去もできないと改めて思ったのでした
















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社

¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち/飛鳥新社

¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社

¥2,808
Amazon.co.jp

台湾版に続き 韓国版が発売されました                                                                                                              ... 続きを読む


台湾版に続き

 

韓国版が発売されました

                                                            

                                                              

                                                                













松村さんちに持っていこうっと

















こちらは日本版

しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

わたしは浅はかでしたあまりにも猫ちゃんたちをナメていましたごめんなさい ごめんなさいそんなに簡単に捕まるわけ無いんですよね買うたウェポーン買いましたその名も「はいるくん もーすSP」尻尾が挟まると可哀想なのでクッションをつけてみました(のちにウレタンに変更 ... 続きを読む


わたしは浅はかでした

あまりにも猫ちゃんたちをナメていました

ごめんなさい ごめんなさい


そんなに簡単に捕まるわけ無いんですよね












40be2a9f.jpg


買うた

ウェポーン買いました





その名も「はいるくん もーすSP」

尻尾が挟まると可哀想なのでクッションをつけてみました(のちにウレタンに変更)

そして金網一本一本のバリ

踏み板の角

すべてヤスリをかけて怪我をしないように加工









d37ac95b.jpg


さらに

猫は箱好きということが分かっています

ならば箱に入ってもらおうということで

箱です

どこからどう見ても箱に間違いありません










1d088f43.jpg



さー 猫ちゃん

覚悟はいいかな?

猫ちゃんは これから起こることを何も知らずにのんびりしています

ちょっと心が痛みますが・・・

いやいや 猫ちゃんのためにやるのだと

自分に言い聞かせ行動に移します














もし保護していなかったら

ぽーはこの公園で生きていたのです










ミヨコさま                                                                                                                           ... 続きを読む


ミヨコさま 

                                                             

                                                             

                                                                

歩き方がゆっくりになってきていました


やっぱりお年寄りなんだ・・・














でも食欲はありますし


夜中には他の猫に向かって怒っている声が聞こえます




これから暑い夏がやってきます


年老いた身体には きっと辛いことでしょう


引き続き見守っていきますね













シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

ターゲットは決定公園に来ている猫でいつもいることが確認できましたまあまあ不細工(笑)この猫をTNRすることにしたのですさっそくわたしは保護するための準備に取り掛かります準備はわたしの大好きなジャンル (ジャンルなんです)もう準備が好きで好きでたまりません ... 続きを読む


ターゲットは決定

公園に来ている猫で

いつもいることが確認できました







ae42132d.jpg


まあまあ不細工(笑)

この猫をTNRすることにしたのです




さっそくわたしは保護するための準備に取り掛かります

準備はわたしの大好きなジャンル (ジャンルなんです)

もう準備が好きで好きでたまりません

準備している時のわたしは きっと生き生きとしていると思います

あーでもない こーでもないと考えながら準備

準備(しつこい)だけで もう満足してしまうほどの準備好き

準備ってステキ・・・



あ 誤解を招かないように言っておきますが

わたしは準備が好きなだけで「完璧な準備」は苦手です

ですから準備に時間をかけている割には穴だらけで失敗をよくします

そういうことです












買うた



TNRで結局はリターンするといえども

手術した直後の猫を そのまますぐにリリースするのはどうかと思ったので

少しでも療養していただくためにケージを購入

ある程度は動けるようにしてやりたいので2段ケージを選択

それに伴い トイレ 隠れ場所 水入れ 餌入れ なども準備


「捕まえる」→「病院で手術」→「うちで療養」→「リターン」→「その後のお世話」

の 流れを想像してみる

「うちで療養」部分は なんとなく準備は出来ました













首輪を用意しました

不妊手術をした猫は耳をV字にカットするということは ネットなどで知ったけれど

それだけでは どうも心もとなかったのです

この猫は人間が管理しています ということを一番アピールできるのは

首輪

これしかないでしょう

こんなにたくさん(笑)

首輪は「その後のお世話」の一部分ですね






ここからちょっと余談 長くなります

実は もともとこの首輪は別の用途のために作ったんです

わたしが外の猫たちのために何かしたいと思ったきっかけが

2009年3月に放送されたNHKのドキュメンタリー番組「ひとりと一匹たち」でした

保護に乗り出したのは同年5月

約2ヶ月の間何をしていたのかと言いますと

悶々としてネットばかり見ていたんですね

多摩川では捨てられた猫たちが苦しんでいる

捨てられているだけでも虐待なのに 

さらにその猫たちを暴力で虐待している人間たちがいる

なんとか自分の出来ることはないだろうか

そればかり考えていました

番組ではホームレスさんたちが捨てられた猫たちと寄り添いながら生きていて

それを撮影しながらご夫婦で支援しておられる写真家の小西修氏を紹介していたのです

小西さんは個人での活動ですから 多摩川のすべての猫など面倒をみられるはずもありません

だからホームレスさんたちとコミュニケーションをとって連携しながら活動をされています

なるほど

多摩川で猫を守るためにはホームレスさんたちの協力なしでは無理なんだということがわかりました

(中には動物たちに辛く当たるホームレスたちもいると聞いていますが)

そこでわたしは考えました

ホームレスさんたちが面倒を見ている猫たちに

もっと 自分の飼っている猫なんだ と意識してもらうために

首輪をつけてもらったらいいんじゃないか と思ったのです

そうすることによって 自分の猫 という意識がより強く芽生え

大事にしてくれるのでは と

さらに虐待する人間たちに対しても

首輪をしていることによって この猫は飼い猫だと認識させ

虐待を躊躇させることができるような気がしたのです

さっそくわたしは首輪を調べましたが 数を必要とするために

既製品はコスト的に無理と判断

自作で行くことにしました










蛍光色のハーネスにバックル?で出来た簡単な作り

バックル?は外れやすいものを選びました

コストはひとつ80円くらいだったかな

これなら目立つしバッチリ! さっそく小西さんにメールで連絡してみました

・・・ところが 問題はそう簡単なものではなかったようでした

多摩川では目立つことが命取りになることが多いそうです

草むら茂みに隠れ ひっそりと生きているひとりと一匹たちに

わたしたちのルールを当てはめても かえって悪い状況を引き起こしてしまう

他にも理由があったと思います

ちょっと詳しい内容は忘れちゃいましたが 丁寧な文章でお断りのお返事をいただいたのでした



そんなことがあり 多摩川での作戦は失敗に終わりましたが

しかしうちの近所では有効だと 首輪作戦を実行することにしたのです











bdcfb510.jpg




捕まえ方です

TNRは捕まえなければ何も始まらない

これが一番肝心なのに わたしはめっちゃ甘く考えていました



今にしてみれば こいつはアホか レベルの浅はかな考え

キャリーケースの中に置いた餌を食べてもらって

その間に蓋を閉める作戦(笑)

人馴れしてもいない猫に通用するはずないですよね











しかも キャリーケースまでは手のひらに乗せた餌を囮にして誘導(笑)

ごめん 脳みそ腐ってました






案の定

猫に手に乗せた餌を差し出したら

バシッ と叩かれて流血

ここで初めて このやり方はダメなんだと理解した次第



とほほとほほで次回に続きます



















夜の牛たち                                                                                                                           ... 続きを読む



夜の牛たち

                                                                

                                                                

                                                                 












とーおきー やーまーにー ひーはおーちてー♪


なんて唄が自然と出てきますよ


あら知りません?


失礼しました

















放牧場に人間がいるぞ


好奇心旺盛な牛は近寄ってきてフンフンと 


ちょっと人気者になった気分
















山に日が落ちてしまったら どんどん暗くなってきます


牛たちは少しずつ牛舎方面や いつも餌を貰える場所に移動していくのです

















うーん


もうかなり暗くなっているのだけど


それを忠実に再現すると真っ暗写真になってしまう(笑)


分かるように明るくすると 夜だってことが分からない


考えないと














わりと肉眼に近い感じです


もうライトなしでは歩けません















ガガちゃん発見


ガガちゃんは弱い個体なのでいつも一人ぼっち


希望の牧場スッタフさんたちが手をかけてやらなければ


とっくの昔に死んでいたでしょう


運とか運命とかに頼ってしまうとろくなことはありませんが


ガガちゃんが助かったのは運が良かったとしか説明のしようがありません







牧場の夜の雰囲気 少しは感じられましたか?


次回の撮影ではもう一工夫するようにしますね













のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp


待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp


のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp


希望の牧場  2011年6月に発表された国の全頭殺処分指示に反発し 現在も323頭 (2016年5/9現在) の被爆牛を生かし続けている牧場                                                              ... 続きを読む


希望の牧場

  

2011年6月に発表された国の全頭殺処分指示に反発し

 

現在も323頭 (2016年5/9現在) の被爆牛を生かし続けている牧場

                                                                      

                                                                    

                                                                

                                                                

                                                                    










夕暮れ前の牛たち


常に食べています


一見のどかな風景が広がっています
















吉沢代表


トラック荷台の修理中












バチバチバチッ


「顔が焼けちゃうんだよね」


とか言いながら無心に作業をしておられました






ずっといると こちらの目も悪くなってきそうなので退散して牛舎へ













牛たちはしっかり餌を貰って満足げ











伊東先生


今日は しずお姉さんと旧牛舎の修繕をしておられたようです














この2カットは4月に撮影した写真です


しずお姉さんの手を一生懸命なめている牛がいました




私たち一般人には 普段 馴染みの無い牛


ただでさえ食用にする家畜ですから 


私の場合 なるべく意識的に見ないようにしてきていて


牛のことなど ほとんど知らずに生きてきていました


しかし 福島の悲劇をきっかけに こうして牛たちを間近に見ていると


私たちが一緒に暮らしている猫や犬たちと何も変わらないことが判りました




「当たり前だよ」




そうおっしゃる人もいらっしゃいますでしょうね


でも食べちゃうんですよね・・・


自分ちにいる犬や猫や小動物は食べませんよね


でも彼らは食べられるために生きています


愛情をかければ飼い主のことを信頼してくれ


親愛の印としてペロペロなめてくれます


以前 吉沢さんにスリスリ甘えるガガを撮影したこともあります


しつこいようですが犬や猫は殺して食べない


牛やブタや鶏は当たり前のように殺して食べる


50年以上さんざん食べてきた私がいまさら何も言えませんが


今回こういうことを考える機会をいただいたと思っています




ペロペロ人間の手を舐めてくれる牛


私たちはこの子にどう応えてやればいいのでしょうか












ドッドッドッ



ひやー こわい


勢いよく近づいてきた牛


でも大丈夫


直前でぴたっとストップして何をするでもありません


私に興味があるようでずっと離れませんでした


撫でようとするとビクッとしましたが


最終的にはおとなしく撫でさせてくれましたよ














山に陽が沈みました


静かな夜がやってきます


夜の牛を一度撮影してみたかったのです


今回は様子見で 次回泊り込みで本格的に撮影しようと思います







今まで腰が引けていた牛を頑張って撮影しようと思いました


吉沢代表 しずお姉さん 伊東先生にも許可をいただきました


もちろん木野村事務局長にも伝えてあります





さあ夜はこれから


撮影できるのでしょうか(笑)


出来たとしても難しいことになるような気がしますが


チャレンジしてみますね


一部の写真を次回のブログでお見せすることにします















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp


待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp


猫がいるという公園に下見に行ってきましたとにかく猫がいなけりゃ話が進まないまずはどんな猫がいてはたして素人のわたしに捕まえることが出来るのかそれを見極めなければいけませんそして発見してからどうやって捕まえるのかなーにも知らないわたし手? ダンボール?むこ ... 続きを読む


猫がいるという公園に下見に行ってきました

とにかく猫がいなけりゃ話が進まない

まずはどんな猫がいて

はたして素人のわたしに捕まえることが出来るのか

それを見極めなければいけません

そして発見してからどうやって捕まえるのか

なーにも知らないわたし

手? ダンボール?

むこうから にゃーんと来てくれればいいのだけど

そんな上手くは行かないよなあ

そんなことを思いながら

うちから100mほどの公園までプラプラ歩いて行きました





いました(驚

行ってすぐその日に発見

公園のすぐ隣のお宅の駐車場にいました








目が細く 決してかわいいという感じではありません

少し大柄な たぶんオス猫

わたしを見てビビっているのが ありありと分かります

こりゃ手で捕まえるなんてのは無理だとすぐに分かりました


よーし やってやる

わたしは このそれほど特徴もない少しブサイクな猫を 

わたしの「地域猫」第一号にすることに決めたのでした










うへへへ                                                                                                                            ... 続きを読む


うへへへ 

                                                           

                                                             

                                                               

嬉しいことがあって 


回りに誰もいないひとりの時に出ちゃう笑い


うへへへ


はい下品な私です












以前にも紹介したことがあると思います


探すのが面倒なのでもう一度アップ




この子の名前はラッキーキャットのみーちゃん




何年前だっけなあ


とらまるがうちに来る前年くらいだから2001年かな


もう15年前の話





雨がしとしと降る深夜


外で猫の鳴き声が聞こえたのです


しばらくしても一向に鳴き声は止まない


気になってしょうがなくなり とうとう傘を差してライトを持って外に出てみました


道路を挟んだ反対側の空き地の 


さらに先のお宅から泣き声が聞こえてきます












鳴き声がするほうに近づいていくと


空き地の土の上を歩く私の足音が分かったのか


一軒家の裏あたりから さらに大きく悲鳴ような声が聞こえてきました



ライトで鳴き声が聞こえるあたりを照らしてみると


そのお宅のエアコン室外機の横で雨に濡れている子猫を発見してびっくり


さらに驚いたのが


その子は荷造り用ビニールひもで逃げられないように繋がれていました




とらまるを迎える以前のできごとで


しかも猫の保護とか何も分からず興味も無かった頃でしたが


この状況はどうしても放ってはおけず


一度家にハサミを取りに帰って ひもをカットして家に連れ帰ったのでした
















濡れた身体を拭いて


タオルに包んで箱に入れてやりました


当時は何の知識も無く 病院に連れて行くなんてこともせずに


ただ見守るだけだったのです

翌日 ご飯を与えて運良く少し元気になった子猫


しばらくは見守っていましたが


当時はペット禁止だった我が家でしたから


コソコソしながらいつまでも飼うわけにもいかず 


間違いなくこのままずっと飼えるわけも無いので


知り合いに里親にならないかと片っ端から声をかけていきました




そこで手を上げてくれたのが 友人のヨシワラくん夫妻


奥様と一緒に子猫を見に来てくれて


こちらは必死に営業



この子は運が強い子だよー


きっと飼い主に幸せをもたらせてくれるよー


ラッキーキャットみーちゃんだよー



なんて私の巧みな囁きに騙されたのか飼うことが決定(笑)


特に奥様がかわいがってくださり幸せになったのです


めでたしめでたし












その後・・・・




何年かして連絡を取ったら なんと友人夫婦は離婚していました・・・


みーちゃんは もちろん別れた奥様が面倒を見ることに


そしてラッキーキャットみーちゃんは元奥様に可愛がられ幸せに暮らしたのです


めでたしめでたし!




ふー






だめじゃん













その後どうなったのか・・・


途中で連絡を取ったこともあったのですが それでも10年振りくらいかな


なんと昨日 


ヨシワラくんが葛飾写真展に来てくれたのです!


新しい奥さんをつれて・・・


みーちゃんの話になり 気を使いながら話をしようとしたら


なんかそんな雰囲気ではなく 今の奥さんに普通に前の奥さんのことも話せるみたい


で 以前から前の奥さんとも普通に連絡をしているようだったのでした


そういや以前 わりとアッサリとした別れ方をしたように聞いたっけ・・・







みーちゃん どうしてる? 



聞くのが怖かったけれど意を決して聞いてみた





















元気にしているって聞いてるよ


もう15歳になったけど とっても元気だって


最近 前の奥さんから送られてきた写真をいただきました














やったー!


みーちゃん!




ラッキーキャットかどうなのかは微妙だったけれど


間違いなくこの子はラッキーだ


可愛がられていなければ15年も


15年経った今でも元気でいられるはずが無いです


そして


15年も猫のお世話が出来る幸せ!


みーちゃんは前の奥様にとって間違いなくラッキーキャットだと思いました


携帯に保存してある写真を探している元旦那のヨシワラくんも幸せそうだったなあ




めでたしめでたしだ









私も14年(今年15年を迎えます)も とらまるをお世話をしていることに


喜びを感じていますよ


とらまるは私にとってラッキーキャットなんです


皆さんもそうでしょう?














シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

葛飾まで足を運んでいただいた皆様 まことにありがとうございました                                                                                                ... 続きを読む






葛飾まで足を運んでいただいた皆様

 

まことにありがとうございました

                                                               

                                                              

                                                             


見て頂いた方のほとんどは地元の方々


そして年齢層は少し高め


先週行った代官山写真展とはまた違った人々に


見て頂けたのが良かったと思っています




もちろん私のブログをいつも見ていただいている方々


そういう方もいらしてくださり


ブログを続けることも大事なのだと再確認


面倒だと 簡単にお休みしたりしていてはイカンですね


ブログ「うちのとらまる」は皆さんに育てていただいているのです


何も無かった私にこのブログが力を与えてくれたのですから


これからも大事にしていきますね











なんと










葛飾区の区長さんである


青木 克德(あおき かつのり)氏 


写真を見ていただきましたよ













そして次は











衆議院議員 平沢勝栄 氏



え? なんで? なんて思って調べたら


葛飾は選挙区なんですね


「保育園落ちた日本死ね」問題で


ヤジを飛ばして叩かれておられたのが記憶に新しいです(笑)



まあそれは置いておいても


写真は駆け足ではありましたがちゃんと見てくださり


福島で動物たちが悲惨な状況になっていたということに


「うん これはかわいそうだな」


「ペットが そうでしたか」


などと独り言をおっしゃっていました












そして 「のこされた動物たち」をお買い上げ




お時間のある時にゆっくり目を通してください


そして二度とこんなことを起こさないという思いを


胸に刻んでくださったら いいのだけど・・・








さあゴールデンウィークからの2連発の写真展が終了


やっと通常業務に戻れます


これからも皆さんに感動してもらえるような写真を撮り続けて


動物たちのための次のアクションも計画しております


どうか今までと変わらず応援をお願いいたしますね













のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp
しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp



待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp


のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp















写真展やってます                                                                                                                        ... 続きを読む



写真展やってます

                                                             

                                                              

                                                            



報告は次回









だらーん


これからの季節によく見られる風景












2連発でサボった「えさ台」活動報告                                                                                                               ... 続きを読む


2連発でサボった「えさ台」活動報告 

                                                                  

                                                                  

                                                               

あ いや活動はしっかりしていましたよ


報告が面倒になってしていないだけです


だって箱写真ばっかりで 書いてるほうもつまらなくって(笑)


頑張ります












「えさ台」が壊れないであると ほっとします


壊れていない=中のフードが守られている


よって猫の口にしっかり入っている ということ




うれしさのあまりピースしてパチリ












外見の微妙な破損で済んだこの「えさ台」ですが


いまのところの一番の敵であるアライグマが


必死でフードを狙っていた跡がありました


画面の真ん中あたりにある白い縦の傷


アライグマが入り口から手を伸ばし


フードの入った容器を手繰り寄せようとした跡です


容器は傷があるその先の木のストッパーの向こう側


どうやら手は届かなかったようです




入り口の蓋部分を出来るだけ手前に持ってくることで


フードとの距離が稼げるのです


新しいタイプはすべてそうするようにしています













よしよし


プーちゃん プーちゃん


今日も元気です












な 何だこれは!


血か!


怪我したのか!




と 思ったら


鳥のフンでした(笑)


寝てたら落とされたのかな










 


ここも最近は平和です


少しフードの減りが悪いので


次回カメラを仕掛けたいと思います


猫が来ていないかも・・・


と言って簡単に撤去とかはしませんよ


カメラも4週間は仕掛けますので慎重に判断します















この木を残して全部伐採されてしまった林


すわこの木もアウトか! と思ったのですが


住民の方に問い合わせてくださった方が大丈夫だと


「えさ台」のため 猫のためにこの木を残してくださっていたのです


ありがたいお話ですね


良かった













何回も破壊されていたこの場所


今回は大丈夫でした


こりゃ今日は調子いいぞ














おっ


ここもなんとか生き残っている


ばんざー・・・・ぃ・・・・・













だめじゃん(笑)




後ろに回ったらこれでした


おにょれウォッシングベアー













補修して補強


だんだんツギハギだらけになってきました


これ以上やられたら全交換します
















よっしゃOK











なんとか大丈夫だけど だいぶくたびれて来たなあ
















除染の真っ只中


これじゃ猫が昼間は来られない


夜は野生動物天国


猫はその隙間で生きているのです


















あうあう











サイドの板を分厚いタイプに取替えました
















赤間さんちにご挨拶


本当に頑張っておられます


なんとか応援したいと常々思っているのですが


なかなかいいアイデアが浮かびません














ちょうどクロネコさんが配達に来られました


先日足りないとおっしゃっていた猫砂が届きましたよ


支援した下さった方 ありがとうございます
















「えさ台」の蓋のカンヌキ


長いので半分に切断して使用します


私にはこういう工具がないので赤間さんを頼るしかないのです
















頼りない感じだけれど生きています(笑)














ここもなんとか生きていますよ




















サイドの板がささくれ立っています


これは板の質が悪かった


交換しなければ なんて思いながら早半年(笑)


















セルフタイマーで ちょっと記念写真(笑)















あー もうだめだ















新しいものと交換















もうガタガタ


予備の「えさ台」はもうありません



しょうがないので一度バラして その場で作り直しました













よし


これで大丈夫












こんなことをしながら月に2回のペースで活動しております


失敗をしながらもジタバタと もがき あがいている私


これからも続く活動をどうぞ見守ってくださればありがたいです


そして 


現地で頑張っている赤間さんたちをどうかどうか応援してあげてくださいね

















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp