うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2016年02月

来ました来ましたオレオとマイラの近況報告ですよ!--------------------------------------------------太田様、ご無沙汰しております。オレマイ家のイケダです。暖冬という触れ込みで始まった今冬も、最近はめっきり冷え込むことが多くなりましたね。そんな中、オレマイは ... 続きを読む



来ました来ました


オレオとマイラの近況報告ですよ!











--------------------------------------------------



太田様、ご無沙汰しております。オレマイ家のイケダです。

暖冬という触れ込みで始まった今冬も、最近はめっきり冷え込むことが多くなりましたね。

そんな中、オレマイは今まで以上に密着して過ごしています。









お気に入りのソファーの上で密着。














上から見るとこんな感じです。
隙間なく、くっついています。














膝の上でもふたり一緒にいようとします

数ヶ月前までは二人そろって膝の上で眠れたのですが、今では窮屈です。そして、重いです。

マイラが落っこちそうになっていて、「おとーちゃん、何とかならないの?」

という目で訴えています。

…ごめん、何ともならんのだよ。












そしてこうなります。それにしても、オレオは重くなりました。足がしびれてきます。










寝るときもこんな感じです。

布団を敷くと、飼い主より早く布団の上で丸くなっています。

飼い主はふたりを起こさないように布団の隅っこで寝る結果、

布団を完全にかぶることができず風邪を引くという本末転倒なことになっています。

ということで、猫に布団を奪われると風邪を引くような冷え込みになってきましたが、

お体に気をつけてお過ごし下さい。

これからもオレマイのご様子をお伝えしてゆきますので、よろしくお願いします。



----------------------------------------------------


ありがとうございました!

本当にオレマイたち おっきくなりました

寒い冬もあと少し

兄妹密着パワーで乗り切って欲しいです









浪江町にやってきました                                                                                                                     ... 続きを読む


浪江町にやってきました 

                                                              

                                                                

                                                            





まずはじめにしなければならなかったのは








アライグマに破壊された「えさ台」の交換


うーん結構やられているなあ












東京で作ってきたものと交換だ











これでまたしばらくはいけるかな





聞くところによるとアライグマも捕まって駆除されているようです


アライグマがフード食べる → 栄養満点 → 繁殖 → 結局駆除


まさに負の連鎖













これはタヌキの足跡


藤原氏が確認




当初はタヌキにもフードを食べられていたけど


「えさ台」に高さを持たせてからは問題なし


ちょっとかわいそうな気もしますが・・・


しょうがない


山に彼らの餌がたくさんあればいいのだけど
















小学校の正門に堂々と(笑)


許可貰ってるからいいんですが


いつまでもって訳にはいかないだろうなあ















その他の給餌をササッと済ませて


赤間さんちへ




赤間さんちには現在11匹の犬が保護されています


犬も里親さんを探さないと赤間さんの負担は増えるばかり


ちょっと写真でもと撮影を始め・・・




その時 この二匹を見た藤原氏が


「こ この犬たちは只者ではない!」  と言い出した



「左の犬は ノルボッテンスピッツ そっくりだ!」


「そして右の犬は 縄文系の柴犬 じゃないのか!」




そうなの?


そんなに希少なワンちゃんなの?



藤原氏は犬種図鑑も手がけている犬には大変詳しい人間


その人間が言うのである




わたしコーフン


赤間さんポカーン














「まあ冗談なんだけどね」 と藤原氏


力抜けたわー・・・



でも似てるそうです



帰ってググってみましたよ


まあ そう見えなくもないって感じかな(笑)




でもこの子達も 辛い思いをした震災の生き残り


幸せになってもらわなければ ね 赤間さん


と 赤間さんの顔をみる



そしたら



「あー この子達ね 震災前に二匹でうちの前を歩いていたから保護したの」


は?


震災前?


っちゅうことは それほど辛い思いとかして---


「いないよね」


は・・・はあ・・・ そうでしたか






なんか今回はお二人にやられちゃったわ


でも面白かった うん





でこのあと 最後の場所 南相馬へと移動するのでした



ちゅじゅく



















ミニ写真展のお知らせ











のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp


シロおかあさんが乗ってくる                                                                                                                   ... 続きを読む


シロおかあさんが乗ってくる




                                                        

                                                              

                                                              

                                                              









そしてレオーンがくっついてくる


結果 こうなる

































シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

シロが大人になった(笑)                                                                                                                    ... 続きを読む


シロが大人になった(笑) 

                                                                

                                                                  

                                                                 






いつも自由気まま


マイペースで生きているシロ


そんなシロが!













ちぇーい!





あ これはいつものシロ














このーっ!





これもいつものシロ
















このーっ このこのこのっ!




いつものシロだったわ・・・










でもね





このじゃれあいは いつもレオーンから


今までならちょっかいを出すのはいつもシロなのですが


レオーンには一方的にやらせるのです


エスカレートすると受けて立つって感じ


親愛の印のレオーンからの頭ゴッチンも嫌がらず受けてやります


その姿は子供に好きにやらせているおかあさんそのもの















寝ているシロに寄り添うレオーン


なんか良かったなあと しみじみ思うのです




















お待ちしていますね
















シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

忘れてた                                                                                                                            ... 続きを読む


忘れてた 

                                                               

                                                               

                                                                 



楢葉町には プーがいたのだ














相変わらず丸い


冬仕様の身体だとしても やっぱり丸い 丸すぎる













洗面器の水は すぐに凍っちゃうね












君はきっと「えさ台」に入れないんじゃないかな


どうやって生きてるの?


毎日ご飯を貰えるの?


















予備の「えさ台」


食べた痕跡があります


もし倉庫が解体されてもこれでなんとかなるでしょう















いてててて


外の猫だからツメを切るわけにもいかないしなあ



藤原氏に撮ってもらいました











ここは君がいるから皆が気にかけてくれるんだよね


けなげちゃんも ひかえめちゃんも その他のオス猫たちも


君のおかげで美味しいご飯にありつけるんだよ














えらいよ プー


















また来るからね




















ミニ写真展のご案内
















のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp