うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2015年07月

7日間のこの旅も最終日になってしまいました                                                                                                           ... 続きを読む



7日間のこの旅も最終日になってしまいました 

                                                               

                                                               

                                                               

何かよく分からないブログになってしまって申し訳ありません


もともと旅の間は休止にしようと思っていましたが


ホテルでのネット環境があったもので


何かお伝えできたらと思ったのです


ただ画像調節などを中途半端になってしまったまま


公開するのもどうかと思いまして こんなのになってしまったのです


ごめんなさい








ごめんなさい


おいしいツナステーキを食べちゃって












ごめんなさい


世界遺産に行ってしまって










ごめんなさい


ロープウェイなんか乗っちゃって










ごめんなさい


ドゥブロブニクに行ってきました














でもでもバチが当たりました


レンタカーを借りて走って たった5分で


後ろのバンパーの横をこすってしまいました


保険は入っていましたが 免責で25ユーロ払うことになりました



おもしろくなーい!


と 不機嫌なわたくしの表情





明日帰ります プンプン










街を歩いてみました                                                                                                                       ... 続きを読む

街を歩いてみました 

                                                         

                                                             

                                                            








この橋の近くで起きた事件により


この街は世界的有名になったのです










田中さんのお宅?


日本の住宅みたいですね











つい撮影・・・









ピザを食べました


ここに うちの猫マーラの語源があります


見つけられますか











街の全景


盆地です


紛争当時 


この盆地のせいで街は苦しい状況に追い込まれるのです













またまた移動










山道を走りまくります


途中 牛たちが道路を横断していました











ごはんタイム


キャベツとトマトのサラダが美味しかった












こちらの人たち


とにかく飛ばします


もう怖いったらありゃしない



そんな運転で大丈夫なの?


なんて思ってたら


事故が起きていました










そういえば道に


こういうものがポツポツとあった



ようするにそういうことです





さあさ 旅も終盤です







シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp


発売中ですよ!


私もまだ見ていませんよ!






一生懸命 ひた走りに走って 到着ワンちゃんウロウロワンちゃんグーグートラムはガタガタすんごい落書きワンちゃん まったり後ろの壁には穴がいっぱいいったいどこやねん!だんだんイライラしてきていると思いますが出先ではPCも非力なためにまともに写真表示や調整がで ... 続きを読む


一生懸命 ひた走りに走って 


到着










ワンちゃんウロウロ












ワンちゃんグーグー










トラムはガタガタ



すんごい落書き











ワンちゃん まったり


後ろの壁には穴がいっぱい








いったいどこやねん!


だんだんイライラしてきていると思いますが


出先ではPCも非力なために


まともに写真表示や調整ができないのです


日本に帰ってからバンバン更新しますからね


どうかお許しください












写真展をやっていました


迷わず入ります


SREBRENICA


検索してみてください


とてもとても恐ろしいことがあった村の名前です











さあさ今度は陸上移動だ                                                                                                                     ... 続きを読む


さあさ今度は陸上移動だ 

                                                               

                                                              

                                                                











車を借りた


ディーゼルなんだね


結構 静かだった











ひとつめの国境を越え












ふたつめの国境を越えます












こちらが行く方向の逆向きの車の列


500m以上の渋滞


イミグレで時間がかかるようです


こりゃ一番後ろは4時間以上かかる感じ


お気の毒












こちらはカフェで休憩しながら


快適 快適♪


調子よく走ってます










シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp

発売しました!








ぶーんと飛んで降り立ったのは                                                                                                                  ... 続きを読む


ぶーんと飛んで降り立ったのは 

                                                         

                                                         

                                                             








海のきれいなところでした














「デザートは何になさいますか」




そ そうやね


い いちごのタルトでも貰おうかね


あと コーシーね



・・・・・・



めし食っとらんけどな!


コーシーとケーキで精いっぱいでした












ちゃららららららららん♪



こういう海を見ると


ジュディオングの 「魅せられて」 を思ひ出す



ウィンド・・・ふんふん え~じあ~ん♪


おんなはうみ~♪



両腕をスプレッド


広げて唄います











ヨーロッパアマツバメが乱舞



かれらは木に停まったりはしない


飛びながら寝るのだ


交尾も飛びながらする


そして卵も飛びながら産む


↑ この辺からウソくさい


卵は2個と決まっている


なぜなら片足で1個 もう片足で1個


それを腹の羽毛に収納して飛ぶ


生まれた子は母親の足に捕まりながら餌をねだる


成鳥になる子たちは50パー


母鳥は卵を優先させるため


早く生まれてしまった子が死んでゆく


中には賢い幼鳥もいて 一度殻を破り隣の様子を伺い


隣がまだ卵だった場合 顔だけ出して体をすべて晒さない


そしてお互いの我慢比べが始まる


これを「コンクラーベ」と呼び


ローマ法王の選出の元となっているのだ






うそですがね





ちょっと疲れています










シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp

7月7日発売です!!









早朝 眠い眠い 朝5時前に空港にやってきました                                                                                                         ... 続きを読む


早朝 


眠い眠い 


朝5時前に空港にやってきました

                                                               

                                                              

                                                               


次の目的地に移動します











とーぜん5時過ぎなんてお店も開いていない

                                                         











6時になって やっとスタバがオープン


今日一番目のお客さんになる













ぶーん



南に向かって飛び上れば


そこはバルト海










ぶーん


ほどなくバルト三国 一番北にあるエストニアに上陸




どんどん南下






ぶーん









左側(西側)の窓の外に広がる景色


山がありますが木が生えていません




この景色はかつて見たことがある風景なのです


それは22年前のことですが














やがて飛行機は海に出ます


いよいよ着陸するのです








シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp

あと少しで とらまるたちに会えますよ!







まずはヘルシンキに向かいまして                                                                                                                 ... 続きを読む


まずはヘルシンキに向かいまして

                                                            

                                                             

                                                               







飛行時間10時間を切る 


ヘルシンキ経由のフィンエアーは


直行便のない国や地方都市に行くには


とても体にやさしく楽チンですね








ケー




青い空 白いカモメ


フィンランドの国旗をイメージさせます












オープンカフェで一休み


ヨーロッパはどこに行っても こういうのがあるからステキ











ケー    ケー


さあさ のんびりもしていられません


次に向けて移動です












シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp

きゃー! もうすぐなのよー!








ちょいと行ってきます最終目標はまだ内緒ホテルのネット環境が良ければまたアップしていきますね おしらせ「Idea News」 にて私と同行した記事をアップしてくださっていますhttp://ideanews.jp/archives/5100シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版¥1,296 ... 続きを読む


ちょいと行ってきます

























最終目標はまだ内緒


ホテルのネット環境が良ければまたアップしていきますね












おしらせ


「Idea News」 にて私と同行した記事をアップしてくださっています


http://ideanews.jp/archives/5100






シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版

¥1,296
Amazon.co.jp

もうすぐです!








こちらは南相馬市小高区                                                                                                                     ... 続きを読む
こちらは南相馬市小高区 
                                     
                                          
                                          
                                             
南相馬の猫おばさんこと吉田さんが給餌に回っておられるポイントです

監視カメラを設置して猫が来ているかを確認して欲しいとの依頼で

このたび2週間の期間カメラを仕掛けてみました


現場に到着し

最初に見たものは・・・











およよ

猫が来ているかどうかの確認の依頼でしたが

「来ています」

終了(笑)



いやいやウソですよ











にゃーん

シャー


甘えた声で鳴くのと 怒るのと

忙しい子です













きれいなパステル三毛ちゃん

餌をちょうだい! で怒っておられたようです

でも結局は甘えたいようでした














うむむ

かわいい子だ













お腹へっていたんだ・・・

柱にセットしてある給餌器のフードは空っぽ状態

これは猫以外が食べているからに違いありません














こちらは監視カメラ映像

何が食べにきているかを確認しますと


まずはカラス・・・















カラスは一度に1羽しか来ていませんが

何度も何度も来ていました

このままではせっかくのフードもすぐになくなりそう

もう一工夫がないと厳しそうです















そしてそして お馴染みのコイツたち














子連れです

これではひとたまりもありません












子供は最低4匹いそうです

猫たちに行きわたるのは難しそうです













パステル三毛ちゃんが来ました














この時は餌はあったのかな・・・

しかし私が行ったときには餌は空っぽだったのです

いつからかは分かりませんが

早急に対策を練らないといけません

考えなければ














パステル三毛ちゃん かわいいなあ

抱っこも出来ますよ






















監視カメラは カラス アライグマの他に

キツネ ハクビシン なども撮影していました


20キロ圏内の猫たちは

野生動物との熾烈な生存競争を戦って生きているのです











やってきました浪江町                                                                                                                      ... 続きを読む


やってきました浪江町 

                                                             

                                                                 

                                                              

ここ浪江町では 


もと住民で 避難先の郡山から 毎日通われている赤間さんと


浪江町で開業しておられた豊田動物病院の豊田先生がタッグを組み


浪江町に取り残された猫たちのために活動されています



それをサポートするボランティアの方々


少ない人数ながらも


出来ることをできるだけ


それぞれが猫たちのために活動しているのです















初っ端からやってしまった・・・




ええ ええ 私は信じていますよ 心から

























この日は豊田動物病院の不妊手術デイ


たまたまですが福島のTVが取材に来ておられました


7月中旬あたりで放送されるそうです






















今回は 4匹の猫の手術





















横須賀から毎月末 助っ人でいらっしゃる長野先生


てきぱき作業して さっそうと帰っていかれます




















体重を量る赤間さん





















かわいい三毛が二匹


死んでいるんじゃないですよ


麻酔が効いて眠っているだけです




















こちらの三毛は馴れていないので


眠っている間に目の周りをきれいにしてやります






















ピクピク


あっ 麻酔が切れてきた


あわててケースに入れる赤間さん(笑)





















「この活動は猫のためだけではなく」


「戻ってくる人間のためでもあるのです」


と 豊田先生
























毎回イノシシに破壊され続けていたこの場所


ボランティアさんが考案製作された金属製の支柱で作られた「えさ台」


見事に生き残っていました


私が作った木製「えさ台」は いつもブタ野郎に瞬殺されていましたが


ステップを変形させられただけで耐えています



すばらしい・・・


でも お金も手間もかかるから申し訳ない気持ちです



















にゃーん





うほほーい


かわいい3匹の子猫たち



赤間さんのシェルターに いました


ありゃこのお母さん どこかで見たと思ったら



http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-12040810505.html












この場所の奥のトイレ横に捨てられていた子たちなんですね













きゅー






ありがとう


ありがとう


君たちは素晴らしい













しゃー



ああ ごめんなさい


調子に乗って近づきすぎました




おかあさん


あなたは本当に素晴らしいです















冬に設置したときは葉っぱ一枚なかったのが


こんなにフサフサに
















こちらの三毛ちゃん


実は前回 間違った猫を紹介してしまいまして・・・


http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-12040810505.html



本当はこの子でした












ここに生きていた三毛ちゃん


今回もカメラを設置してきました


次にチェックして猫が写っていなかったら餌場を撤収します












救われた命


幸せになれますように
















そしてそしてこの子


いきなり給餌ポイントに現れました


長毛チンチラっぽいです


そして人間に馴れています











許可証がなければ行くことができない


幾世橋小学校正門にいたそうです














長毛なのにそれほど汚れてもいず


人間に馴れている


そんな子が今なぜ現れるのか





ご想像にお任せします・・・






赤間さん 豊田先生の戦いは続きます


猫ちゃんたちの里親様は常時募集中です