うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2014年03月

ごはんだよー                                                                                                                          ... 続きを読む



ごはんだよー





                                                   

                                                       

                                                               









はーい

















躊躇なく出てきて食べ始めます


















棚がお気に入りです















里親様 募集中なんです










では福島に行ってきますね














まーちゃんは順調に馴れて来ています                                                                                                               ... 続きを読む



まーちゃんは順調に馴れて来ています

                                     

                                                               

                                                               








鳴き声もかわいいんですよ


今度ムービーでも撮影しておきますね









現在 あごの下を撫でるところまできました


まだ緊張していますけどね








里親様 募集していますよ











うちの子たち                                                                                                                          ... 続きを読む




うちの子たち


                                                             

                                                           

                                                           










まるは おっとりしています


名前を呼ぶだけで ぐるぐるいいますよ













うちで一番 心が広い? まる


空気を読まない


自分勝手なシロを舐めてやります


ぽーでさえも 舐めてやることがありますよ















お 集まってきましたね




しかし このあと


ぽーは とらに追い払われていました












それでも















こういう光景が見られるようになって来ました


皆 仲良くやって欲しいですね







今日は「えさ台」を 4台製作


これで福島に行ける準備が整いました



さらに三毛の まーちゃん


撫でることに成功しましたよ!






















ぽーです                                                                                                                            ... 続きを読む



ぽーです

                                                           

                                                        

                                                               

                                               





週二回の補液も


嫌がらず(本当は嫌なんだろうけど)


いい子で通えていますよ
















お腹というか胸に乗ってくれると


重いけれど暖かくって


こちらも眠くなります




うとうと・・・

















目を開けると


目の前に ぽーの顔


しやわせー




そして またうとうと・・・







また目を開けると












かわいいー






でも だんだん飽きてきます















飽きると


こうやって遊びます


ニャンニャン踊りをします


ぽーは脱力状態で されるがままです


ひとしきり遊んだら


また うとうと・・・






いかん! こんなことをしている場合ではなかった!



自分の部屋に戻り 仕事へーーー


いや


その前に 


まーちゃんと遊んでしまう私なのでした




ちょっとだけね









うちの中で 一番弱い立場の子  それは ぽー                                                                                                          ... 続きを読む



うちの中で 一番弱い立場の子  


それは ぽー  


                                                        

                                                           

                                                           

                                                           


皆と くっつきたいのだけれども


基本は嫌がられています





そんな ぽーが唯一アピールできる時は


ご飯タイムのみ


お腹が減っているから


嫌われていようがお構いなしになるんですね


皆を押しのけて ご飯を食べるんですよ


まあこれは例外として


それ以外は てんでダメダメ男の子なんですね





しかしここへきて少し変わってきています


いつも襲い掛かっていた とらも


少し優しくなったような気がするし(笑)


露骨に嫌がっていた まるも


すこーしだけど受け入れているような気がします


そしてシロ












いつもならこの場所は シロの独り占めですが


あとから ぽーが来ても なんと我慢していますよ


ぽーも今まで私のところには来る事がなかったのです


しょうがないなあ まったく (といいつつ おっさん大喜び)




だんだん だんだん


皆が心を開いてきていますね






ぽーがうちに来て もうすぐ3年が経とうとしています









まーちゃんです  本名 マーラ (確かセルボ・クロアチア語で かわいいの意だったと思います)                                                                                  ... 続きを読む


まーちゃんです  






本名 マーラ (確かセルボ・クロアチア語で かわいいの意だったと思います)

                                                          

                                                           

                                                              

                                                           















あたしは まだ にんげんがこわいの








保護して病院で検査してもらいました


エイズ白血病とも陰性


虫もなし


ワクチン済み




避妊手術はまだしていません







手を近づけると まだ少しシャーしますが


手からごはんを食べてくれるようになりましたよ



うちで人間に馴れていただいて


里親様を探しましょう







私の人生が変わった番組があります  このドキュメンタリー番組で  毎日 誰にも知られず消えていく命があるということを知りました                                                                 ... 続きを読む


私の人生が変わった番組があります  

このドキュメンタリー番組で  

毎日 誰にも知られず消えていく命があるということを知りました 
                                           
                                          
                                


猫たちの役に立ちたいと

そう思った番組なのです




ひとりと一匹たち




再放送が決定したようです

まだご覧になっていない方に是非見ていただきたいです







これは当時の私のブログ

「やってみましょう」



















辛い思いをしている猫が一匹でも少なくなりますように







本日  松村さんはパリへ旅立たれたようですよ                                                                                                          ... 続きを読む



本日  


松村さんはパリへ旅立たれたようですよ

                                                    

                                                  

                                                  

                                                   











あたちは お留守番なの













あたちもね








と いっても


今回の撮影日は まだ松村さんかいらっしゃる先週のこと















松村さん宅を守る


狛犬 と 狛猫













ふーん


って 不真面目な守り神です
















もも もも お食べ




こちらは松村さんのお兄さま




・・・・・・・・・・・・・・・



もも!?












もも!?


私は ももだったの!?






んなことねえべ


兄貴が勝手に言ってるだけだって


松村さんは名前などないと おっしゃってます




あ そうなんですか












いやー


こいつが ももで 死んだのが さくらだった


な 親父




しらねえって 


と お父さん














あ こら


だめだってー!


しろ このー





しろが配合飼料の袋を破き 盗み食い













なんのこと?














さあ さびちゃん 


散歩行くよー
















今日は おじいいちゃんと一緒














しろが-----


さびがーーーーーーーー



すみません


お父さんのお言葉 あまり聞き取れないのです


難しい・・・



















牛に餌を与えている間は ふたりで遊んでいます














ダーーーっと走ったのは良いのだけど


地面のくぼみで転倒


顔から突っ込んでしまいました



ぺっぺっ














こんな猫 あまり見たことないですね (笑)


しろは見ていて飽きない






このあと顔を拭いてやりました
















松村さんが少し心配しているのが これ


舐めちゃってハゲてきた首


怪我はしていない


ストレス?


カビ?


一応 舐めても無害な塗り薬を処方してもらいましたよ


次回に持って行ってきます






松村さんの帰国は3月22日


お留守番は 基本お兄さまがされます


牛のチェックはウィズキャトルさんも されるようですよ


私はしろさびを重点的に 


って 


遊びたいだけ (笑)





いってらっしゃい!












先日 突然現れた三毛ちゃんまた来るかなあ なんて思っていたら                                                                                                  ... 続きを読む



先日 突然現れた三毛ちゃん


また来るかなあ なんて思っていたら



                                                      

                                                         

                                                             

                               











今日 来ました (笑)


しかも至近距離 (笑)


お腹空いていました













ごはんの おかわり3杯を


ペロッと平らげて








 








まだ欲しいの?



















そっか


お腹が減ってしょうがないんだね





女の子だし


そろそろ恋の季節





何とかしなきゃねえ・・・












はい 「えさ台」の時間がやってまいりました時間ってなんやねん って感じですがー                                                                                         ... 続きを読む




はい 「えさ台」の時間がやってまいりました


時間ってなんやねん って感じですがー



                                                          

                                                               

                                                         







今回は 壊されている「えさ台」を


出来るだけ修理交換することを重点的に活動しましたよ













脚以外は新調しました!












ここは前回 こんななってたところ


猫が 来ている事が確認されています


しっかりしたものを置いてやらないといけません













この「えさ台」は屋根からフードの出し入れをするタイプにしてみました













そして上の「えさ台」をこちらに回します


しばらくこれで勘弁していただき


また余裕ができたら新調するつもりです










前回はこのとおり


これは回収して新しく生まれ変わらせます














監視カメラムービーで


タヌキが きぃーーーー! ってなってたところ


切れる寸前ですね













PPバンドを新しくして 


手前に登りやすいように台を置きました












さらに入口を強化


かなり齧ってあったのです
















こちらは新設


新設は茶平さんの「えさ台」で


これで48台


50がいいところかな


あまり増やしてもメンテができなくなるからなあ













浪江町西台


矢印のところに脚付きで設置していましたが


入口も破られ無残な姿になっていました


やっぱり1本足がいいな


固定するところが必要になりますが・・・















周りの草刈から始めなくてはいけませんでしたが


ノコギリ カッターナイフ 万能ハサミ なんでもありますよ


猫たち 来てね












浪江町中上ノ原集会所横


こちらは固定が頼りなかったのです


それでもイノシシにもやられず何とか来ていたのですが













入り口は吹っ飛び


中の容器も割れています


だめだこりゃ











集会所の向かいにある休憩所の柱に固定することにしました













震災前はこの団地の子供たちで賑わっていたであろう公園


人影はありません


ブランコ・・・













子供たちの代わりに ちょっと乗ってみましたよ


錆びてしまった鎖がキーコキーコと軋みます


いや重いからか?


大男がブランコ乗ってる なんかちょっと怖い風景


この光景を見たら私はきっと逃げるだろうな
















向かいの建物 集会所の左隣に設置していたのを


今回 新しく設置しなおしました



さあさ


のんびりしている暇はない


次に行かなきゃ














屋根の波板が破損していたのを応急で修理


また新しい波板を持って来なきゃ













こちらは雪に猫の足跡がついていたところ


屋根の波板がかなり破損していたので交換しました


寒いと割れ易くなるのです














帰還困難区域手前の餌場


イノシシに盛大に破壊されていたそうです




少し位置を高くして再設置












バリケードの先は帰還困難区域


「そちらから猫がやって来て食べています」


と 浪江町の犬猫を救っておられる 赤間さん がおっしゃっています


ここは重要なところなので 次回もう一台追加したいところ






現在 浪江町の給餌とTNRは 


赤間さんを中心に ごく一部のボランティアで頑張っています


給餌活動 と 


浪江の赤間さん宅にいる 保護犬の散歩 保護猫のお世話 を


手伝っていただける方を募集中です


月に一度でも大丈夫です


よろしくお願いいたします



otacats2@yahoo.co.jp




赤間さんBlog

http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/








3月になりました                                                                                                                        ... 続きを読む



3月になりました


                                                    

                                                       

                                                           









Yismさん に頂いた卓上カレンダー


3月のイラストは福島の子たち


イラストの子たちは皆 穏やかな表情で描かれていて


それが私の気持ちを救ってくれています




人間の都合で翻弄され消えていった彼らを思うと


せめて残った子たちを守ってやらねばという気持ちになります





ごめんね