うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2013年09月

希望の牧場に行ってきました最近は福島に行っても 「えさ台」 のメンテや設置に時間がかかってしまうため一番最後の牧場に着く頃には午後4時を回ってしまいます今回も牧場に到着したのは4時半過ぎ今の季節 お日様はもうすっかり山に隠れてしまっていました 日は暮れて ... 続きを読む



希望の牧場に行ってきました

最近は福島に行っても 

「えさ台」 のメンテや設置に時間がかかってしまうため

一番最後の牧場に着く頃には午後4時を回ってしまいます



今回も牧場に到着したのは4時半過ぎ

今の季節 お日様はもうすっかり山に隠れてしまっていました





 



$うちのとらまる

















$うちのとらまる



日は暮れていましたが

牧場の仕事はまだまだ続いており

到着した時は 鳥ちゃんこと鳥澤さんが重機で餌を運んでいました



鳥ちゃんは重機が扱えるってだけで 

きのぴーこと 事務局長 木野村氏に騙されて連れて来られたとか(笑)

二人は幼稚園時代からの同級生ですから

きのぴーも鳥ちゃんのことは知り尽くしているのでしょうね

強い責任感の持ち主 鳥ちゃんは まんまと策にはまってしまいます

今では牧場になくてはならない存在になった鳥ちゃんは

もくもくと牛たちのために働いていました


写真がなくて申し訳なかったのですが

鳥ちゃんの他にも 池田先生 めいさんが

ボランティアで働いておられましたよ

そしてもちろん やまゆりリーダーの岡田さんも

代表の吉沢さんは都内のイベント参加で この日の夜戻りでした















$うちのとらまる



つくづく動物は食べるために生きているって思いましたよ

食べるのに必死です

真ん中にいる子は 後足で周りの牛たちを蹴散らそうと蹴っていました












$うちのとらまる



しっかり撮れなかったのが残念

若いのでしょうか

もうロデオの牛のように ぴょんぴょん跳ねていました

元気な牛を見ると本当に安心します

1年と少し前くらいまでと比べて牛の健康状態は段違いだと感じました



震災の年 2011年 絶望の中から生まれた この牧場

「希望の牧場」と名前がついたのは

その頃「希望」というものがなかったからだと私は思っています

国は殺処分を進めていて 生かしても先などまったく見えない

だからこそ名前に希望を入れたのだと











$うちのとらまる



ちょっと見ない間に事務所棟ができていました

トイレ シャワー その他いろいろ完備しています










$うちのとらまる



なんか知らんけどスゴイってことだけは確か(笑)

牧場にこんなスペースがあるなんて・・・











$うちのとらまる



じゃーん!

猫好きの私には堪らない

ニューフェイスのメイちゃん

前回 会った時はビビりまくっていたのに

今回は自分からひざの上に ぴょんって乗ってきてくれましたよ

三毛の気品あるお顔

イオナ・・・君は美しい













$うちのとらまる



そして寝る

たまらん


わたしの腹でお眠りなーさーいー♪

ウィンド・・ふんふんふんふんエーイジアーン♪ 

音楽by ジュディ オング








あ もちろん くいちゃんもいましたよ

えっと

どこにいたっけ・・・・


















$うちのとらまる



いた (笑)




鳥ちゃんも気にする風でもなく

当たり前のようにいるふたり



いいですね












$うちのとらまる



そして寝る

たまらん



ん?

デジャヴー?













$うちのとらまる



そして

外に行きたーい




出入り自由の くいちゃん

うらやましいです
















$うちのとらまる



もちろん ふくちゃんもいました

ふくちゃんは 左後ろ脚を溝の隙間に挟んでしまい骨折

断脚しましたが 右足に負担がかかってしまい

右脚も断脚になってしまった子


通常 体重のある牛や馬が骨折した場合

治癒する見込みがないと判断され 

安楽死になることが多いのは私たちも知っていますが

それは経済動物 家畜の場合

治療にお金をかけるより 出荷してしまったほうがいいから

悲しいけれど しょうがないことですね


しかし ここにいる牛たちはもう家畜ではありません

お金にもならない牛たち

それを生かそうと決めた 吉沢さんをはじめスタッフの人たち

矛盾を抱えながらも「生かそうと決めた」からには

骨折くらいでは いや どんな場合でも安楽殺はありえないのです


先日の やまゆりファームの写真展でも見た

「死への救出」ということもありました

死ぬと分かっていても最後まで手を尽くす

この牧場はそういう場所なのです
















バタバタッと何度も立とうとして

上手く行かず伏せ体勢に戻った ふくちゃん

「僕の脚はどうなっちゃったんだろう」

何回も自分の後脚を振り返り見ています




一見不憫ですが

彼は彼なりに生きることをあきらめてもいませんし

積極的に生きようとしています

というか 本能ですからね

当然 当たり前に生きていますよね

その姿は 私たちが感傷的なるのを吹き飛ばします


スタッフは自分たちが考えうる最善の方法で看護しています


昨年の10月 二本松で行われた写真展に突然いらっしゃり

「私に出来ることで協力させていただけますか」 と

おっしゃってくださった伊東獣医

伊東先生のおかげで

今年の春からは 希望の牧場や やまゆりファームでは

ほとんどの牛たちが死んでいません

伊東先生は まさにご自分の出来ることで希望の牧場に協力されています

その効果は あまりにも大きいものになっています





最近ふくちゃんの治療法で意見などを言われておられる方がいらっしゃるようですが

私も この状況を何とかできないかと思い

獣医さん3人に聞いてみました

できればセカンドオピニオンしていただけたらという思いで聞いてみたのです


一人は街の開業医さんで 同期の獣医さんが関西地方で大型動物の診療をしておられるそうです

今 返事を待っているところですが 

どう考えても口頭で しかも人を介しての質問ですから期待できそうにないですね


2人目の獣医さんは福島の小動物(ペットなど)の獣医さん

こちらの先生に言わせれば家畜を生かし続けていることが もうおかしい と

殺してやるのも愛情だというようなことを おっしゃっていました


3人目の獣医さんは農水省にお勤めの方ですが野良猫問題に関心をお持ちの先生で 

私が多摩川の河原猫の保護活動をしている時に知り合いにならせていただきました

福島は一度一緒に20キロ圏内に入り 

圏内で保護されている家畜の診療もしてくださった愛情深い先生です

その方にメールで相談してみましたが・・・

「大学病院等に持ち出して、設備や環境の整ったところでお金をかければ、あるいは
何とかなるのかもしれません。ただ、個人的には正直、それでも難しいと思います。
家畜は経済動物なので、通常は、お金を食うようになれば淘汰の対象です。そこまでの
治療をしないので知見があまりないだろうと思います。」

というようなお返事でした



これがすべてということではないでしょうが 

希望の牧場は本当に大変なことをしているのだということを実感します

あまりにも今の常識から離れた事をしているのだと


命をつなぐ

こんなシンプルなことが難しい社会だったのですね


希望の牧場は 

その流れに逆らい運営されています

一般常識など何も通用しないところで綱渡りをしているのです


私の今までの知識や経験など なにひとつ役に立たない場所

希望の牧場はそういう場所だったのです











$うちのとらまる



牛たちが移動していきます



牛舎にでも帰るのかなと ぼーっと見ていましたが

また帰ってきたりしているので変だなと思っていたら






理由が分かりました










$うちのとらまる



どどどどどど・・・・













なーるほど

餌がもらえると思って 鳥ちゃんの重機に くっついて移動していたのですね



















$うちのとらまる






牛たちは食べることに必死です

最初にも書きましたが

動物は食べることが本能で一番大事なことですよね

給餌給水を放棄され

見捨てられた牛たち

餓死という一番つらい仕打ちをされた動物たち

私はそれが許せなかった

私が福島に来た理由はそこにあるのです

そして出来ることをして彼らに償いたいと思いました





どうかどうか

皆さんも

福島の いや 福島だけでなく

近くにいる動物たちに手を差し伸べてやってください

家で可愛がっている動物たちは幸せですね

ところが不幸な動物は とことん不幸です

なぜこんなにも差があるのか不思議でなりません

すこしでも不幸な動物がいなくなるように

無理のない出来ることで行動を起こしてください

よろしくお願いいたします








9月28日多摩市 ベルブ永山にて希望の牧場 代表 吉沢正巳氏の講演会がありました私は会場入口にて行われたやまゆりファーム写真展のお手伝いをさせていただきましたよ写真展の準備風景ですサクサクと準備は進みますバックの緑と合ってますね永澤さんのアイデアさすがですこ ... 続きを読む




9月28日


多摩市 ベルブ永山にて


希望の牧場 代表 吉沢正巳氏の講演会がありました





私は会場入口にて行われた


やまゆりファーム写真展のお手伝いをさせていただきましたよ







うちのとらまる






うちのとらまる


写真展の準備風景です








うちのとらまる


サクサクと準備は進みます








うちのとらまる


バックの緑と合ってますね


永澤さんのアイデア


さすがです







うちのとらまる


こちらは やまゆりファーム 希望の牧場 グッズの販売


Tシャツやバンダナ 絵葉書やステッカーも充実










うちのとらまる


吉沢さん講演始まりました









うちのとらまる


ほぼ満席のお客様の入り


すごいです








うちのとらまる


1時間30分


長さを感じさせないお話はさすがです








うちのとらまる


時々 くすっと笑うところもあり


何回聞いてもいいと思いましたよ









うちのとらまる



悲惨な 大変なことを乗り越えて現在があります


しかし吉沢さんは それをアピールしません


眉間にしわを寄せてばかりいては きっとやってこれなかったのでしょう


見習わなければ











うちのとらまる


「原発一揆」にサインをする吉沢さん


針谷さんもいれば良かったのに











うちのとらまる


さて お次に控えしは「やまゆりファーム」の永澤さん


やまゆりファームのことを お話してくださいます




緊張してるらしいです











うちのとらまる



始まってしまえば まったくの平常心でお話されていました


少々つまんないわたくし (笑)










うちのとらまる


永澤さんの話に聞き入っておられましたよ











うちのとらまる


終わったー












うちのとらまる


恥ずかしそうに逃げる永澤さんを流し撮り












うちのとらまる


講演会終了


このあとすぐに吉沢さんは渋谷の街宣に向かわれました


タフだなあ


これも見習わなければ





私は明日福島に行き


凶暴化した人食いハチ (大げさになってる) と戦ってきます


前回は引き分けだった


今回は やる! と思う


やってやる! と思う


たぶん








一言でTNRといっても簡単にできるものではありませんしかし 準備さえ整えておけば あとは流れ作業になります近所の猫好き仲間を見つけかかりつけの病院との連携 または 野良猫に理解ある病院を見つけておくマイ捕獲器を用意 (これでかなりモチベーションアップ!) ... 続きを読む


一言でTNRといっても簡単にできるものではありません


しかし 準備さえ整えておけば あとは流れ作業になります





近所の猫好き仲間を見つけ


かかりつけの病院との連携 


または 野良猫に理解ある病院を見つけておく


マイ捕獲器を用意 (これでかなりモチベーションアップ!)


病院の手術時間に合わせて捕獲


連れて行って去勢または不妊手術


メスなら術後何日か様子を見れたらベスト


オスなら その日または翌日にはリリースできますね


申し訳なさそうに(笑) 手術代などを猫好き仲間さんとワリカンにしていただく


あとはその子が来る限り 餌をやり世話をします













うちのとらまる


ということで


いきなり現れたシロニック.ロブチ


捕獲するために餌付けをしておいたら


催促するようになってしまいました













うちのとらまる



最初のころは ぽーがびびってお漏らししてましたが


ライバル心を出したようです


オスだったしね












うちのとらまる


2日間の雨で捕獲器にはなかなか入ってくれず



3日目で やっと入ってくれましたよ





・・・・・怒ってます














うちのとらまる


おーい


「シャー!」



つれない返事


野良ですねえ









うちのとらまる


プイ











うちのとらまる


じゃあ病院へ行こうかね


ごめんね











うちのとらまる


ちょっと怖いだろうけど我慢だ


5分で着くからね










うちのとらまる


先生 性別を見ています






見えないなあ










うちのとらまる


あー オスですね


ならば早いです


このまま手術をやってしまいましょう



耳カットも同時にして


フロントライン 感染症検査もお願いしました


今まで うちの周りはエイズや白血病の子はいませんでした


一応チェックしておくほうが今後のためにいいかと












うちのとらまる


今朝


リリースです




もう一目散で写真どころじゃあなかった


リリース場所は裏の畑


うちの前だと警戒して来てくれなくなると困るから



しばらくは体を隠してショックを癒すでしょうけど


2~3日すればまた動き出すでしょうね


頑張って生きるんだよ













うちのとらまる


リリースの帰りに ミヨコさま発見


日向ぼっこ中


近所の方々 皆に可愛がられている長老です











うちのとらまる


帰ってしばらくしたら ミヨコさまのうなり声が


見難いですけどサバシロが来ていました


ミヨコさまは お気に召しません




ミヨコさまを追っかけているということは


コイツもオスのようですね・・・


次はお前だ!








【業務連絡】


斜め向かいの茶トラさま (笑)


直接 行けよって感じですが できればメールアドレスなど教えていただけますか


otacats2@yahoo.co.jp  (TOPにありますが)


よろしくお願いいたします・・・







ごきげんな ぽーです週に3回の補液も嫌がらず いい子ですよ最近 うちの周りにやってきた シロニック(注 にライバル心を燃やしていますがお前も同じ立場だったんだから理解してやれよと 諭しています(笑)(注 シロニック = シロニック.ロブチ 最近うちの周りに ... 続きを読む


ごきげんな ぽーです












うちのとらまる



週に3回の補液も嫌がらず いい子ですよ





最近 うちの周りにやってきた シロニック(注 にライバル心を燃やしていますが


お前も同じ立場だったんだから理解してやれよと 諭しています(笑)







(注 シロニック = シロニック.ロブチ 最近うちの周りに現れた「白に黒ぶちちゃん」の名前です


アメリカにお住まいの tomotanさん  命名







ここで皆様にお詫びを申し上げたいタイトル「滋賀県八日市報告会への旅」と ありますがじつはその時の写真が・・・1枚もない!ただの1枚も!1ピースも!1グロスも!1カートンもないのですちょっと会場でテンパってしまいまして写真どころじゃなくってごめんなさいでは ... 続きを読む


ここで皆様にお詫びを申し上げたい


タイトル「滋賀県八日市報告会への旅」


と ありますが



じつはその時の写真が・・・



1枚もない!


ただの1枚も!


1ピースも!


1グロスも!


1カートンもないのです




ちょっと会場でテンパってしまいまして


写真どころじゃなくって


ごめんなさい





では続きをどうぞ












うちのとらまる


いきなりのタッパー写真




民宿あづまを午後3時過ぎに出発し


伊勢道や新名神を走りつつ滋賀へ向かいます


夕焼けを見ながら実家に到着




実家には母が一人で住んでいて


目の中に入れても痛くない息子が帰ってきたと大喜び・・・


するわけもなく--




「なんや帰ってきたんか」


「あんたが帰ってくると調子が狂う」


「御飯を食べると言われても肉が食べられないというから


なにを食べさせたらいいか分からんわさ」




と さんざんボヤかれつつ冷蔵庫を開けたり閉めたり




「じゃがいもコロッケ食べるか」


うん 食べる食べる と言ったら


で コロッケ2つと御飯がドン


ザッツオール?


どうもそうみたいだ



そこで救世主のようにあったのがこのタッパー


そうめんなら腹が膨れるし 


これはいいわと・・・


喜び勇んでふたを開けたら














うちのとらまる


ほーう


変わった そうめんじゃわい




これは頂き物の おいしーいマスカット


これはこれでいいのだが・・・


そうめんは・・・




まあそんな感じで




「風呂はいるか?」


「お湯が入ったから早く入っといで!」


「もうー! さっさと入っといで!」


小言の連続だ


うちは本当に風呂にうるさい


しかし一たび入ると今度は逆転する


「早く入れよー」


「お湯が冷めるぞー」


逆襲だ



「わたしは朝に入るからええの!」


あらそう


ガッカリ






いやそんなことはどうでもよくて






次の日は滋賀県高島市に行く予定があったのだ


これは古民家(倉庫つきだから古工場?)を改造した喫茶店での


写真展の依頼があったので下見と打ち合わせをしに行くことにしたのです



直接行くのも芸がないので 琵琶湖を反時計回りで一周しながら行くことに









うちのとらまる


われ~は湖(うみ)の~子 ♪ (琵琶湖周航歌)


琵琶湖はいいです


最高のお天気の中 左手にずっと琵琶湖を見ながらツーリング











うちのとらまる


近江八幡では長命寺に寄りましたが








うちのとらまる


工事中でガッカリ







うちのとらまる


境内にも入らずに戻りました









その長命寺の少し先にある


琵琶湖の見える喫茶店









うちのとらまる


恋人たちが琵琶湖を見ながら語り合っています


それを背後から歯軋りしながら じっとりと睨み付けているわたくし





うそうそ うそです


なんか気持ちよくって ほげーとしていましたわ










うちのとらまる


故障もなく ご機嫌で走ってくれている私のカッコイイ愛車











うちのとらまる



先日の台風で水位が上昇


桟橋が水に浸かっています


バックには沖ノ島


琵琶湖にも人が住んでいる島があるのです




先日の台風18号の時 滋賀県は頑張ったのですよ


琵琶湖の水は瀬田川が始まりで 京都 宇治川 大阪 淀川 へと続いているのですが


関西圏の記録的な大雨で下流の洪水氾濫を防ぐため


瀬田の洗堰を12時間ものあいだ全閉したのです


琵琶湖の氾濫の危険もあったでしょうに よくぞ頑張ってくださいました


このことについて橋下大阪市長は


「上流できちんと食い止めて下さった。市を代表して感謝する」 と感謝の意を表したそうです



私たち滋賀県人は 大阪京都の人間に


「ごちゃごちゃ言ってたら琵琶湖の水止めるぞ」


なんて冗談でよく言ってるのですが 今回は本当に止めちゃいましたね


41年ぶりだそうです


41年前は何があったのかな 


大阪のすることに腹を据えかねたのでしょうか (んなわけない)












うちのとらまる


ちょっとのんびりしすぎて急いでいます


竹生島(ちくぶしま) が見えます


このあたりからの夕景は本当にきれいですよ










うちのとらまる



奥琵琶湖


地形が入り組んでいるので波が静かできれいですよ


止まっている暇がないのでどんどん走ります










そして道を間違えつつ


うろうろしながら見つけましたよ喫茶店






うちのとらまる


味があっていい雰囲気ですね










うちのとらまる


喫茶スペースとは別に広い空間があります


こちらで写真展をしてくださるそうです


もちろんパネルをしっかり展示する道具は揃えていただけます










うちのとらまる


オーナーは古いものを大切しておられ


使えそうなものを再生し販売もされています


掘り出し物がありそうですね










うちのとらまる

喫茶店を担当しておられる キタデ チエさん









うちのとらまる


チエさんがご馳走してくださった イチジクジュース


おいしかったー





「喫茶 古良慕」(コラボ)

   ↑

素敵なHPアリマス


11月末日~12月にかけて 「のこされた動物たち」写真展開催です












うちのとらまる


実家に帰る途中


白髭神社


今日もいっぱい走りました







翌日


冒頭で書きましたように八日市報告会は写真がありません・・・


福島で動物たちに何が起きたのか


そして現在は


映像を主として一生懸命に報告させていただきました









そして最終日






うちのとらまる


あのひ~との す~がたなつかしい ほにゃら~らら かわらまち~ ♪ (京都慕情 by渚ゆうこ)



と 鼻歌交じりでやってきました京都






何をしにやって来ましたかといいますと・・・











うちのとらまる


どーん






これだ


カキ氷を作ってから上に蜜をかけているのではないのだ


少しカキ氷を入れては黒蜜


さらにカキ氷を入れては黒蜜


これを繰り返し


幾層にも黒蜜がかかっている


だからどんどん食べていっても いつも黒蜜はかかっている状態


ああシヤワセ 


しかも底には つぶあん小豆がたっぷりと敷いてある


ああ涙ちょちょ切れ


白玉が別についているのは 最初から氷の上に置いてしまうと硬くなってしまうから


食べたい時に入れられるという心遣いなのだ



鼓月 にて


しあわせのひととき










違います違います


京都には大事な用事があって来たのですよ







実は


のこされた動物たちの写真展が11月12日~20日


報告会が16日(土)16時~に開催されます




場所は京都東山 「知恩院」


お寺のどこでするのかといいますと2年前にできたばかりの


「和順会館」  という施設





うちのとらまる


ギャラリー


こちらで写真展をします








うちのとらまる



地下にあるホール


報告会はこちらで開催


スクリーンはかなり大きいものです





過去京都では寺町のギャラリーでの写真展


法然院での2回の報告会をさせていただきました


市民の皆さんも動物愛護に関心が高いようです





こういった有名な寺院で開催させていただくということは


動物愛護に関心をお持ちの方だけでなく


お寺を訪れる一般の観光客の方々にも見ていただけるチャンスです



この時期 夜は紅葉のライトアップがされるそうです


よろしければこの機会


観光がてらお越しいただければと思います


和順会館は宿泊施設です


お泊りの方にも対応してくださるそうですよ









うちのとらまる


お待ちしています










ということで全日程が終了


11月は写真展など忙しくなりそうです



バイクは11月の現地の足として置いてくることにして


帰りは新幹線にて戻りました






実は11月は東京でも写真展と報告会が開催されます


場所は聖蹟桜ヶ丘駅前


このことについてはまた後ほど紹介させてください








滋賀県八日市での報告会へ行って参りました今回は報告会だけなく11月と12月に行う 写真展と報告会の下見もかねての旅でしたので現地で「足」が必要なため最近なかなか乗れていなかったバイクで行くことにしたのです台風が過ぎた直後でしたから お天気は最高節約するた ... 続きを読む


滋賀県八日市での報告会へ行って参りました



今回は報告会だけなく


11月と12月に行う 写真展と報告会の下見もかねての旅でしたので


現地で「足」が必要なため


最近なかなか乗れていなかったバイクで行くことにしたのです





台風が過ぎた直後でしたから お天気は最高


節約するために高速の深夜割引を利用し


出発は夜中の3時半








うちのとらまる



最高!


気持ちいいー!






と ルンルンで走って


厚木も過ぎればだんだん山の中に突入していきます



秦野中井IC通過


さぼい・・・





大井松田IC通過


さささ さぼい・・・





そして御殿場IC 手前


さっぼーーーーい!


とうとう我慢できず足柄で休憩


普段なら1時間ほどの距離で休むことなどないのですがね・・・









うちのとらまる


うどん・・・


うどんをください・・・




こんなところで30分も休憩してしもうた


体も温まり


再出発











うちのとらまる

御殿場も過ぎれば気温は戻り


調子が出てくる



こころなしか空が明るくなってきます











うちのとらまる


一回目の給油のために止まった 富士川SA


朝焼けの富士山


きれいでしたよ












うちのとらまる


由比ガ浜で海を見ながら走り












うちのとらまる


静岡あたりでは朝日をしょって走ります













うちのとらまる


ギリギリまで迷いましたが


今日は滋賀に着くだけの移動日


せっかくなので旅気分を盛り上げるルートを選択


だったら三重の紀伊長島町にある


友人の民宿にも顔を出そうと思いつきました



急きょ浜松ICで降りて海方面に向かいます


浜名湖で休憩













うちのとらまる

渥美半島を先端まで走りました


ここは伊良湖岬


あずきトーストで朝食










うちのとらまる

そして伊勢湾フェリー


約1持間の船旅です


爆睡してしまい何も景色見てない(笑)











うちのとらまる


鳥羽に到着し 少し戻って


小学校の修学旅行以来の夫婦岩


こんなに近くにあったかなあ


子供のころは もっと遠くに見えたと思ったんだけど







それからは海岸沿いをひたすら走り


紀伊長島道瀬(どうぜ)にある・・・












うちのとらまる


民宿あづま



海の美味しいものを食べさせてくれる民宿です











うちのとらまる

そのあづまですが


最近 カフェなるものをオープンしたということで


気になっていたのです


窯まで作り 本格的ピザを食べられるとか・・・



その名も


「道瀬食堂」 (どうぜしょくどう)





では作っていただきましょう










うちのとらまる


民宿あづま 主人の東ちゅんです


あ ヒガシって読みます



ちょっと手つきがたどたどしい感じです





生地をくるくる回せないの?


よくやってるじゃん





できればいいな と思っているようです


しかし現在は無理っぽいです









うちのとらまる


おお これが窯か


意外と早く焼けるんですね


くるくると向きを変えて5分ほどだったかな











うちのとらまる


東ちゅん撮影に少し緊張気味











うちのとらまる


はい出来上がりー




ウッドデッキの上には椅子とテーブル席


ひざの悪い方は椅子にどうぞ だと


わたしゃ腹がつっかえて もう床には座りたくないのです


あ でも座布団席もありますよ





味は美味しかったですよ


機会があったら是非行ってみて下さい



彼には30年前に 「貸し」 があるので何でも言うことを聞いてくれます


酔っ払って 棚をひっくり返し うちの食器をすべて破壊した前科や


とても人に言えないことをしでかして迷惑をかけられたことがあります(笑)












うちのとらまる


(写真を左右反転しています)





民宿あづま

〒519-3207 三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区道瀬83-2

0597-49-3122






カフェは今のところ日中だけの営業らしいので


電話して確認してからのほうがいいかな








つづく














夕方に来たのはサバシロちゃんで 夜には先日 監視カメラに写っていた しろにくろぶちちゃん が来ましたTNRするために留守中はカミさんに餌付けをしておいてもらったのですそしたら・・・どんどん食いついてきまして今じゃ催促するまでに(笑)やかましいんですぽーがび ... 続きを読む

夕方に来たのはサバシロちゃん



で 夜には

先日 監視カメラに写っていた 

しろにくろぶちちゃん が来ました




TNRするために

留守中はカミさんに餌付けをしておいてもらったのです



そしたら・・・

どんどん食いついてきまして




今じゃ催促するまでに(笑)














やかましいんです




ぽーがびびってお漏らしをするほど鳴く

こいつは野良だろうから とっとと捕獲することにします



今晩雨だけどチャレンジしてみますね






ただいま帰りました先週木曜日からの滋賀京都トリップバイクで行きましたが 帰りは新幹線ということにといいますのは11月12月の京都と滋賀のイベントで足が必要になるということでバイクを実家に置いてきたのです新幹線 地下鉄 田園都市線 バスと乗り継いで自宅に戻 ... 続きを読む



ただいま帰りました


先週木曜日からの滋賀京都トリップ


バイクで行きましたが 帰りは新幹線ということに


といいますのは


11月12月の京都と滋賀のイベントで足が必要になるということで


バイクを実家に置いてきたのです




新幹線 地下鉄 田園都市線 バス


と乗り継いで自宅に戻りましたら玄関に


ミヨコさまが待っていてくれました


別に私を待っているわけではなくて ごはんなんですけどね(笑)



よしよし じゃあちょっと待っておいで と


ご飯を準備し


与え 少し撫でたりして


家の中に入ったら・・・



ううーーーうぅーーー


ミヨコさまが怒っていらっしゃる声がする


また そんごくうが来たかと思い






見に行ったら


















うちのとらまる


だ だれ!?




あたしゃ見たことないよ


サバシロっていうんですかね


なんだよー


なんでここにいるんだよー












うちのとらまる


よろしくね





はぁあぁぁぁぁー






帰ってきてすぐに見たのは


知らない子でした






こりゃまた前回の白に黒ブチちゃんと合わせてTNR対象かな


でも飼い猫かどうかの判断もしなきゃいけないからなあ




少し様子を見ることにします





とにかくただいま帰りました








でました久しぶりです夕方 見たことのない猫が現れまして慌てて写真を撮ろうとしましたが逃げられてしまいましたたまたま監視カメラが1台あったものですから餌を置いて一晩仕掛けてみましたようわうちのまる系の柄これはあまり見かけない子です警戒心MAX野良かなあなら ... 続きを読む

でました

久しぶりです



夕方 見たことのない猫が現れまして

慌てて写真を撮ろうとしましたが逃げられてしまいました




たまたま監視カメラが1台あったものですから

餌を置いて一晩仕掛けてみましたよ












うわ

うちのまる系の柄

これはあまり見かけない子です


警戒心MAX

野良かなあ

ならばTNRしないといけません

しばらくはミヨコさまだけで平和でしたが・・・(そんごくうは飼い猫)





うちの近所の猫は 

近隣の猫好き皆さんのネットワークでコントロールしています(つもり)



ひとりでは何もできなくても

二人三人と仲間がいればきっとできます

猫好き同志を探してください

野良猫対策は まずはそこから始まります









youtubeにアップして【非公開】のままにしてしまっていた動画ですすんません ... 続きを読む


youtubeにアップして【非公開】のままにしてしまっていた動画です











すんません





もうね意地だもんねこのクソ暑いのに仕事を増やしてくれるヤツらこうなりゃ とことんやってやるよ私が負けるか!それとも イノシシ アライグマが勝つか!ん?楢葉町こちらは楢葉町の海の近くアライグマは確認できていますが・・・あらーこの前にも倒されていたのを にこ ... 続きを読む


もうね


意地だもんね




このクソ暑いのに


仕事を増やしてくれるヤツら


こうなりゃ とことんやってやるよ



私が負けるか!


それとも イノシシ アライグマが勝つか!



ん?













楢葉町



うちのとらまる

こちらは楢葉町の海の近く


アライグマは確認できていますが・・・








うちのとらまる


あらー


この前にも倒されていたのを にこちんくん が やり直してくれたのですが


さらにこれ・・・





こんなことができるのはイノシシくらいですね








うちのとらまる



めげずにやり直しだ



この「えさ台」 初期タイプで結構くたびれてきている


次回は新しいタイプに交換します














さて 次は大熊町




うちのとらまる


はい どーん


脱力する瞬間です






対応策はありますが


たくさん持ってこれないので次回かな











うちのとらまる



これでもう少し頑張ってくれ















大熊町



うちのとらまる


も・・・持ちこたえたどーーーー!


と言っているかのような「えさ台」さま




よくぞ頑張ってくれたね


ここは以前もイノシシに2回吹っ飛ばされていたところ


柱にくくりつけることによって何とか耐えたようです









うちのとらまる


よしよし


君はよく頑張ったので修理に持って帰ろう










うちのとらまる


協力者の方が製作してくれたこの脚は とても頑丈


「えさ台ミニ」に交換してコンパクトにした


ここは監視カメラで猫は確認できている場所です














楢葉町




うちのとらまる


一度イノシシに倒されてからは


何事も起こっていない場所です



しかし


いつもフードがきれいになくなっていることが問題です


猫だけならきれいになくなることはありません


アライグマは確認できています











うちのとらまる


入口が大きすぎるかもなので


木を継ぎ足して狭くしてみました



この入口の大きさは本当に微妙です


猫が入れないと可哀想なので どうしても甘くなり


大きくしてしまうのです












富岡町



うちのとらまる


へなへな~





よくもまあ ここまでやってくれるよなあ


補修してセットしなおすのに30分はかかるので


予定はどんどんずれ込んでいきます











うちのとらまる


イノシシとばかり思っていたら


牛のフンがっ!



そういや富岡町は まだ放れ牛がいたのでした


牛に狙われたら どんなに強固にしてもダメだ


諦めるしかありません










うちのとらまる


牛さんが来ませんように
















双葉町



うちのとらまる


私はリベンジに燃えていた


これからもボランティアさんが給餌に来るたびに


スズメバチの脅威にさらされるのはまずい


できれば巣ごとに駆除したかったが・・・




斥候2匹が飛んできたところで


尻に帆かけて (このフレーズ使ってみたかった) 逃げてきました


引き分けだな・・・



中は汗だく















浪江町



うちのとらまる


監視カメラ映像です


猫 いますね


この子もいずれTNRされることでしょう










うちのとらまる


そしてなんとなんと!


犬がいました!


ブリンドル柄というのでしょうか


甲斐犬っぽい雑種です



まだ生きているんです













楢葉町


うちのとらまる


うふふ


笑いが つい出てしまいます


よしよし


ニュータイプを次回持ってくるからな










うちのとらまる

それまで待ってろよ















大熊町



うちのとらまる

こちらは先日 2年半ぶりに 飼い猫クリちゃんが保護されたお宅


アライグマがわらわら群がっていたところ


入口を狭くして様子を見ます


イノシシは確認していませんがテストでニュータイプを設置しました













うちのとらまる


柱や木などがあるところは こういう固定方法がいいと思いました


脚がなくなるので倒されることはありません


そして製作に時間とお金がかかる


脚を節約できるのです












浪江町



うちのとらまる


こちらは前回設置した写真


時間がなくて急いでいたので


安定感がない場所に設置してしまいました










うちのとらまる

今回は柱があったのでニュータイプに変更














浪江町


うちのとらまる


小学校の門です


浪江町は公共の場所なら設置の許可は頂いてます


大丈夫の・・・はず・・・


たぶん・・・(笑)



これを設置しているときに警官がやってきまして


何をしているのかを説明しました


車の中も調べ


最初は工具を怪しまれましたが理解していただきましたよ


バイク用ヘルメットがあるのを不思議がられましたが


ハチ対策だということも説明しました








「えさ台」も 一人で製作し設置していますので なかなか増やせませんが


自分の納得いく活動がしたいのでマイペースでやっています


現在28台を 20キロ圏内に設置し


補修をしながら給餌をしています



浪江町は 約30ヶ所!の設置依頼が来ています


一度に持って行けるのが4台なので頑張らないといけませんね


現在8ヶ所設置し終わりました






やりますよ


猫のために








またまた私事で申し訳ありません滋賀にいる最終日兄貴と車で 東へ向かう日そう三島で うなぎを食べた日ですね出発は午後1時と言って 兄貴は仕事へ4時間の余裕があったので兄貴の原付スクーターを借りて墓参りに行くことにした駅までの通勤仕様だからヘルメットもいい加 ... 続きを読む

またまた私事で申し訳ありません





滋賀にいる最終日


兄貴と車で 東へ向かう日


そう三島で うなぎを食べた日ですね



出発は午後1時と言って 兄貴は仕事へ


4時間の余裕があったので


兄貴の原付スクーターを借りて墓参りに行くことにした









うちのとらまる


駅までの通勤仕様だからヘルメットもいい加減 (笑)


運転気をつけなきゃね



墓参りの場所は2ヶ所



現在の実家から近いところに母方のご先祖様


まあご先祖ってよく分からんですね


私の面識のあった人しか拝めないし


祖父 祖母 叔父たちがいるお墓




私はどこの宗教でもないですが


強いて言えば 亡くなってしまった知ってる人を拝む教 かな




もう一ヶ所は 私が育った街 大津にあります


ここのお墓に誰がいるかといいますと


祖母のお姉さんがひとりでいます


私が小さいころ お世話になった人


離婚した母が働きに出ている間 私の面倒をみてくれたんですね


ここのお墓に参るのは たぶん私だけ


年とってしまった母も なかなか来れないみたいだし


孫が二人いると聞いていますが 来てくれているのかどうかは不明


だから 感謝を込めて毎年たった1回ですが絶対に来るんです



こうして死者は生きているものを縛ります


うーん 書き方が悪いかな



誤解を恐れずに言うなら 死んだものはもうどうでもいいと思っています


お骨は残るかもしれないけど 


もう実体が無いのだから 心の中に残ればいいのではないかと


わざわざ帰省して墓参り行っている人間の気が知れないわ


なんて思いながら・・・



で 思っていることなのですが


お墓なんてものがあるから縛られてしまうのですね


無ければ参るところもないから


その家の長男で代々続いている家はいいけれど


私のような浮草次男坊など墓を作ってもしょうがないでしょう


参ってもらえても せいぜい子供や孫くらいまで


その先の人たちに墓を守れってたって気の毒としか言いようが無い




---だから---




海にでも撒いてもらおうかと思っています


兄貴 カミさん 息子Bには伝えました


そしたらわざわざお墓に行くことなく海に向かってアンってしてもらえればOK


海はつながっているからどこでもいいですね


一部だけこっそりと琵琶湖に・・・


水を汚してしまうかな


ホントはダメなんですよね 


許可が要るそうで





まあそんなことで


私は死んだものを見ても どうということはないのです


もちろん生きていた時のことなどに思いを馳せて苦しくなることはありますがね



可哀想なのは生きているものたち


今 現在苦しみながら生きているものたちに手を差し伸べたいです



ありゃ こんな話になるとは思わなかった











うちのとらまる


なんの変哲も無い写真だけど


私が育った町内


右の家が私が住まわせてもらっていた祖父母の家でした


もう新しくなっているけどね


現在は叔母が住んでいます



ローラースケートが一時流行って


毎日夕方はガーラガーラ音がうるさかった事でしょう(車輪が鉄製の頃)











うちのとらまる


以前はこの名前だった


「じんしち ちょう」


いいですよねえ


そういや私は じんひちちょう って言ってた



もっとも私の住んでいるころすでに変わっていましたけど


今では松本2丁目です










うちのとらまる


当時のままのお宅がまだあります


昔このあたりは御茶屋があったのかな


京都にあるような家が何軒も残っています










うちのとらまる

細い路地がいっぱいあって


走り回って遊んでいました










うちのとらまる


この路地を行くと表通りに出て


角に魚屋さんがあり (まだあった)


右に曲がると お使いに行かされたタバコ屋


その先には小学校の同級生の家が営業しているお菓子屋さん


お駄賃でお菓子を買って帰っても良かったのです


支払いはなんとツケでしたよ









うちのとらまる


町内を貫くように水量の少ない小さい川が流れていました


ザリガニなどをよく取ったものです



この橋!


柵も何もなかったころ


自転車ごと落下して頭から出血しました


ちょうど撮影している場所の左隣に同級生の家があり


お父さんが助けに来てくれました









うちのとらまる


ビー玉遊びをよくした路地


舗装もされていませんでしたしね





まあ皆さんには何のこっちゃですね


すみませんでした












最後に


私が通っていた小学校の通学路上にあるお寺


実は中に入ったことが無かったので行ってみました



徒歩通学でしたから遠く感じていたけど


スクーターならあっというまでした


学校から よくウンコたれそうになりながら帰ったなあ







うちのとらまる


「ぎちゅうじ」 って読みます



木曽義仲の供養がされてあるようです


しかもなぜか松尾芭蕉の墓があるんですよ








うちのとらまる


ふむふむ


よし 入ってみよう


入口は・・・と














うちのとらまる



あいたー








ま こんなものです


また行けばいいや


と 思ってはや ン十年


いやいや死ぬまでに行きますぞ




今回は ちと死の話にもなってしまいましたが


まあ もうしばらくは死にそうも無いので


猫のためにやれることをやっていきたいと思います



どうか皆さんも小さな命


人間が守ってやらなきゃ生きていけない命を


守り助けていただけますようお願いしますね




皮肉じゃなく


よく 「祈ってます」 というフレーズを聞いたり読んだりしますが


自分以外で祈って助かる命などないです


助けようと どんな小さなものでも「行動」に移したことで助かる命があります


「祈ってます」 考えてみれば自分も結構使っていることに気がつきましたわ


何も響かない言葉ですね


気をつけなきゃ







ではまた



福島報告もしなければ!








私事ですが先週ですが父親の7回忌の法事がありまして行ってまいりましたそういや葬式以来 何もしてこなかったわ私が幼稚園のときに両親は離婚しまして兄は親父に連れて行かれ私は母親と暮らすことになりました親父兄貴とはずっと離れて暮らしそのうち親父は再婚して知らぬ ... 続きを読む



私事ですが


先週ですが父親の7回忌の法事がありまして行ってまいりました




そういや葬式以来 何もしてこなかったわ






私が幼稚園のときに両親は離婚しまして


兄は親父に連れて行かれ


私は母親と暮らすことになりました



親父兄貴とはずっと離れて暮らし


そのうち親父は再婚して


知らぬ間に弟が二人できていた




交流が戻ったのは20歳を過ぎてから


親父との関係もそこそこ戻ったけど


何よりも兄貴との交流が嬉しかった


兄貴とはほとんど一緒に育っていないので


兄弟というよりは友人みたいな関係で


時を取り戻すように今でも一緒に遊んだりしています



現在はすっかり兄貴は兄貴になっていますけどね


世話になってるからなあ




もちろん


弟二人とも仲良くやってますよ









うちのとらまる


で この子が兄貴の娘ちゃんB









うちのとらまる


この方は兄貴のお嫁さんA・・・


って ちゃうちゃう!


BもCもいませんよ


義姉さんです!


こちらのお姉さん なんかしてます


良く分からんのですが 揉んだりさすったりしているんです


京都と滋賀でやっているので興味のある方は



癒しの森 Spring forest



こちらまでどうぞ



私も会うたびに姿勢が悪いと注意されるんです









うちのとらまる

法事が始まりました



私は敬虔なクリスチャンですから線香くさいのは苦手


うそです


いや線香くさいのは苦手はホントです









うちのとらまる


何が苦手 かにが苦手といえば


正座




これが休憩を挟むにしても


1時間以上続くのです









うちのとらまる


くはっ









うちのとらまる


兄貴は さすがに長男だ


やるな




周りを見たら二人の弟たちも頑張っている


姪っ子ABも!




私が一番にリタイヤか・・・


恥ずかしいです








うちのとらまる


これこれ


これをお坊さんと一緒に唱えるのですよ


これがまた長い!










うちのとらまる


ただの棒読みすれば良いというものではないです


抑揚があって長く伸ばすところとかがあるのです


それは漢字の右にある記号で表してありますが


慣れたころに終わってしまうのです(笑)












うちのとらまる


胡坐だ


しかも平服は私だけだ





白状しますと私は太田家の問題児なのです


皆に支えられて好き勝手させていただいている


いっつも感謝しているのです・・・













うちのとらまる


しびれた足で よろよろ外に出ると


黒猫がこっちを見ていた













うちのとらまる


昼飯はすき焼きだ!


本当は法事の後に肉などありえないそうだけど


親父は生前大の肉好きで


特に彦根の千成亭がお気に入りだったとか


近江牛がおいしーらしい


皆は本当は食べたくないらしいが 親父の供養と思って食べるそうだ












うちのとらまる


はしゃぐ姪っ子A


肉を食ったことがないのか?


そんなに嬉しいか






来年 成人式だ











うちのとらまる

1枚も


5枚くらい撮影したのに


ただの1枚もピントが合ってなかったわ




ごめんね


ジロー







ところで


わーい すき焼きだー


なんて


私は喜んでいる場合ではなかった




肉食べられませんねん




まあネギとか 豆腐とか こんにゃくとか


そんなもの食っておくしかないかと


私は平気だったのだが




優しい皆が


「いや それは気の毒だろ」 弟A


「やっちゃん他のもの頼みなさい」 義母



あ ちなみに滋賀では私は「やっちゃん」だ



「何でも好きなもの注文しろよ」 兄貴


「やっちゃんおじちゃん何食べるの」 興味津々の姪っ子AB


「やっちゃん好きなもの頼みーな」 義姉



えへへ そう?


すみませんね


まったく困った奴でして・・・



メニューを見てみたら


ダメだこりゃ みーんな肉だわ



お店の人が一生懸命勧めてくださいます


鶏肉はいかがですか!


ハムもありますけど!



すんません みーんなだめなんです


あ 卵は食べますよ! 卵料理とか!



生憎 そういうものはおいてないんです・・・



子供用にオムライスとか!


そういうのあるでしょう?


メニューにも載ってないけれど冗談で言ってみた




できます!



えっ できるんでっか









うちのとらまる


中はタマネギだけのケチャップライス


ケチャップのかけかたがシェフの抗議を表している




二度とくんな













うちのとらまる


食事の後も


姪っ子Aのテンションは高いまま









うちのとらまる

最高潮に達したようだ










うちのとらまる

いちおう 普通の写真もね










うちのとらまる


弟Aもいい体格でしょ


小学校の先生ですよ


写真に写っていないけど弟Bもすごいのよ


私も含め まあよくもでかいのばかり揃ったものです・・・












うちのとらまる



琵琶湖が少し見えるところに親父の墓があります


あまり世話になった覚えはないけど


まあ機会があったらお参りにでもまた来ますかね






といいつつ


今週末には滋賀県で報告会だ



頑張ります!


















福島に来ています昨日は予定の半分くらいしか動けなかったけど浪江の 給餌 TNR の中心になる人たちと会えました動物病院の先生が言っていた「身の丈に合った活動」 というのに共感まさに自分のやってきた 「自分のできることをする」 ことだじっくり慎重に進めたい ... 続きを読む






福島に来ています






昨日は予定の半分くらいしか動けなかったけど


浪江の 給餌 TNR の中心になる人たちと会えました






動物病院の先生が言っていた



「身の丈に合った活動」 



というのに共感






まさに自分のやってきた 「自分のできることをする」 ことだ


じっくり慎重に進めたいと仰っていたので


あまり騒がず 自分でできることで応援していきたいと思います


「えさ台」の製作と設置を急がねば









うちのとらまる


昨日は6匹の猫と1匹の犬の不妊手術が行われました







毎週 少しずつ行われます








PCに向かっているときはいつもいてくれているんですよ振り向けば まる寝ていても手を伸ばして私にそっと触れているそんな時間って いいですよねまるありがとうまるを見ていると福島の猫たちとの差があることをつくづく思うのですよで 俄然やる気が出てきます自分ちの猫 ... 続きを読む



PCに向かっているときは


いつもいてくれているんですよ









うちのとらまる


振り向けば まる





寝ていても手を伸ばして


私にそっと触れている







うちのとらまる



そんな時間って いいですよね




まる


ありがとう








まるを見ていると


福島の猫たちとの差があることを


つくづく思うのですよ



で 俄然やる気が出てきます


自分ちの猫さえ良ければいいとは思わない


無理なことはしないけど


できる事はやりますよ




ムキー












さぬき市で報告会を済ませ会場から あと1時間と少しも走れば私の大好きな場所があります観音寺の友人の家族たちと過ごしてきました大きなスタジオもある自宅友人亡き今 現在は しっかりものの奥さんが切り盛りしているのです奥さんはNHKの番組情報誌の元編集をしてい ... 続きを読む



さぬき市で報告会を済ませ


会場から あと1時間と少しも走れば


私の大好きな場所があります





観音寺の友人の家族たちと過ごしてきました







うちのとらまる


大きなスタジオもある自宅



友人亡き今 


現在は しっかりものの奥さんが切り盛りしているのです


奥さんはNHKの番組情報誌の元編集をしていた方で


二人の若いカメラマンを雇ってスタジオを続けています




番組情報誌について少し説明


今では当たり前のBS放送


NHKがBS放送を前面に出したいがために


1990年 「ステラ」という週刊の番組情報誌を創刊したわけです


前身は月刊誌のグラフNHKになります



私は当時編集プロダクションに所属し 森川とともに仕事をしていたのです


ある日ビックリなことに 


うちの社長がその「ステラ」の初代編集長になったものですから大騒ぎ


うちの社長 とってもユニークで 以前SM雑誌!の編集長もしていたこともあって


「俺は縛るのが上手い」 と言っていた人 (何の役に立つんでっか)


それを文春が嗅ぎ付け 記事になったのですが


取材に答えたコメントが素晴らしかった


「SMであろうがNHKであろうが仕事であるからには全力でやりますよ」


「編集長に抜擢された時もプロフィール過去のことはすべてNHKに伝えてある」


もう誰も何も言えませんよね


素晴らしかった


夜 会社からジョギングに出かけて遠くへ行きすぎ 


帰って来られないから迎えに来てと電話してくる社長


タクシー捕まえてくださいと言ったら


財布がないからという社長


素晴らしかった



あ いや社長のことは置いといて


その創刊する雑誌のメンバーの中に奥さんがいたわけです


森川とは社内恋愛ってことですね














うちのとらまる

ぐっ



意味はなさそうです (笑)




私がこの家を訪れると


一番に この子を連れて近所のスーパー銭湯へ行くのです


男同士で露天風呂で浸かったり出たりしながら


いろいろな話を聞くことにしています


小さかったこの子も中3


工業系の高校に行ってロボットを作ってみたいと言ってました


父親の森川もラジコンとか好きだったからなあ


血は争えません










うちのとらまる


一夜明けて


一番にしなければいけないことは これ




もう 何があっても譲れないのです


森川の奥さんも それは理解してくれていて


一家で付き合ってくれます










うちのとらまる


もともとお餅やさんの うどん店


お米も もちもちして美味しい


お稲荷さんは外せないのです


となりのかき揚げが早く行かないと売切れてしまうのです


一番奥は 海老おこわ 


これは森川家族が注文 食べていません


というか 食べたいけど腹がいっぱいで食べきれないのですね












うちのとらまる


かなくま


ああ また来なきゃ











うちのとらまる


うどんのあとに墓参り (笑)



オイオイって感じですが


森川の生前から かなくまうどんの虜となっている私


彼も知っています


許してくれるでしょう 


というか


文句があったら出てこいや










うちのとらまる


今日は私の大好きな娘ちゃんの文化祭


そりゃ何を置いても行かねばなりません









うちのとらまる


娘ちゃんはデザイン科なんですね


ここでも両親の血を引いてます











うちのとらまる


カワイイ!


両側の子たちもかわいいけど


真ん中の娘ちゃんはダントツにカワイイ!









うちのとらまる


スバラシイ!


赤矢印が彼女の作品


みんな素晴らしいけれど


もうダントツにスバラシイ!


鉛筆をたくさん使った黒っぽいのがイイ!


力強くてスバラシイ!










うちのとらまる


この日は母親もカメラマン


私と二人で撮りまくりです


もう 恥ずかしいからやめてー と言われるまでやめません


なんてカワイイのでしょう











うちのとらまる


スバラシイ!


なんといいましょうか


彼女はみかけでは想像もつかないものを作り出します


今回の作品を見てそう思いました











うちのとらまる


彼女が所属する 漫研にやってきました


今流行の 新劇の巨人らしいです


いやもとい進撃でした


ちょっと私はよくわかりません










うちのとらまる


これは娘ちゃんが制作しました


これは何なのか・・・











うちのとらまる



娘ちゃん関係以外で燃えたのが


トリックアートコーナー



これが面白かったのよ











うちのとらまる


説明する高校生の子の話も聞かず


むきになって騒いだのが これ



AとBの色の濃さは同じ


というもの



分かるよ


こっちだって大人なんだから



目の錯覚を利用しているわけだよね


同じなんだよこれは




しかし!


どーーーーーー見ても


斜めに見ても


まっすぐ見ても


これは違うやろ!




ぜったいBのほうが薄いやろ!





高校生の男の子が一生懸命説明してくれる


いや 君もそう言えといわれたんだね


可哀想に


自分でも違うと思いながら


きっと怖い先生に言えと強制されたのだろう


うんうん 分かるよ


気持ちは分かるけど・・・・





これは違うやろ!



Bのほうが薄い!











これでどうですか と男子生徒




うちのとらまる


ABのところだけ穴の開けたカバーをしてくれた




・・・・・・・・・・・





これはアレだね


なんか薄い色のついたセロファンかなんかが貼って・・・


すかさず高校生が二つの穴に指を突っ込んで何もないことをアピール




・・・・・・・・・




いや これは何か分からんが裏があるに違いない


ここではそれが証明できないから帰ってから検証してみようと思う



あーだーこーだ と言っているうちに


いつのまにか案内役の男子生徒はいなくなっていた




・・・・・・・・・





私の名誉のために言っておくが


この疑問を唱えたのは私だけでなく森川奥さんもである


彼女もどう見ても一緒ではないと言い張ったのだ


映像のプロである二人が言っているのだ




こうなれば この作品を撮影させていただき


一度 森川宅に戻り フォトショップで検証だ


フォトショップなら色や濃淡が数値で出るのだ


フォトショップ嘘つかない





一緒でした





自分ちに帰ってきてもう一回やってみたけど


ほぼ同じでした



しかし皆さんはどう思います?


写真で見る限り どう見てもBが薄い


薄いんですよーーーーーーー!












うちのとらまる


といいながら瀬戸大橋を渡り 滋賀へと向かいます


ゆっくりしたかったけど 次の日は父の七回忌があったのです






まあいいか


どうせまた来るだろうしね


















さぬき市立中央小学校の生徒さんたちのお招きで先週末 香川県さぬき市に行ってまいりました紹介記事四国新聞産経新聞読売新聞小学校ではアルミ缶や古新聞などを集めて換金してくださったお金16,000円 をお預かりしましたさらに 市役所のホールで写真展を開いていた ... 続きを読む



さぬき市立中央小学校の生徒さんたちのお招きで


先週末 香川県さぬき市に行ってまいりました






紹介記事


四国新聞


産経新聞


読売新聞







小学校ではアルミ缶や古新聞などを集めて換金してくださったお金


16,000円 をお預かりしました




うちのとらまる






さらに 市役所のホールで写真展を開いていただき


会場に置かせて頂いた募金箱に入れていただいたお金


28,234円 も合わせてお預かりしました




合計 44,234円



確かにお預かりいたしました


福島の動物のために無駄のないよう しっかりと使わせてもらいますね









2013年9月10日現在




募金:806,097円


運営費:134,906円







すんませんあまりに美味しかったのです三島市にある うなぎ屋さん「桜家」私なんかは さくらやって聞くと「安さ爆発 カメラのさく~らや~」 を思い出してしまうよく買ったなあ・・・いや そんなことではなくて四国から滋賀に戻りそんじゃ東京に帰るねと言ったらちょう ... 続きを読む


すんません


あまりに美味しかったのです







三島市にある うなぎ屋さん


「桜家」





私なんかは さくらやって聞くと


「安さ爆発 カメラのさく~らや~」 を思い出してしまう


よく買ったなあ・・・



いや そんなことではなくて






うちのとらまる


四国から滋賀に戻り


そんじゃ東京に帰るねと言ったら




ちょうど兄貴が 滋賀から車で御殿場へ行くと


一緒に走れば楽しいと (運転してくれればもっと楽しいと)


三島でうなぎを奢ると



言うので



二つ返事で合点承知のすけと



いうことで行って参りました



桜家






うちのとらまる


4枚です


ちまちまご飯の量と調整しなくても


がっぱがっぱ食べてもうなぎは残ります


ああ感動







ありがとう兄貴


大好き








うちのとらまる


お店の近くにいた子たち


餌入れが後ろのほうにあって


かわいがってもらっているのが分かりました


車に気をつけて長生きしてね








しばらくサボったから頑張って更新します








明日は 香川県さぬき市中央小学校で報告会子供たちにしっかり伝わるかどうか心配ですが頑張ってみます午後は市役所で一般の方々向きに報告会のダブルヘッダーです浪江町の集会所に置いた「えさ台」ここにも猫が来ています四国は楽しみです友人の子供たちに会えるから ... 続きを読む


明日は 香川県さぬき市中央小学校で報告会


子供たちにしっかり伝わるかどうか心配ですが頑張ってみます


午後は市役所で一般の方々向きに報告会のダブルヘッダーです










うちのとらまる


浪江町の集会所に置いた「えさ台」


ここにも猫が来ています








四国は楽しみです


友人の子供たちに会えるから











先日 ハチに刺されましたよね実は その前に悲しい出来事がおこっていたのです双葉町のAさん宅「えさ台」を設置してから一度壊されていて脚部分がいずこへか消え去っていたところです前回設置したところはブロックの重石のみで固定していたのでイノシシなら簡単に壊すこと ... 続きを読む


先日 ハチに刺されましたよね

実は その前に悲しい出来事がおこっていたのです




双葉町のAさん宅

「えさ台」を設置してから一度壊されていて

脚部分がいずこへか消え去っていたところです

前回設置したところはブロックの重石のみで固定していたので

イノシシなら簡単に壊すことができたようですね


今回は場所を変えて

木に縛り付ける作戦で行きましたよ












$うちのとらまる



ふふん これなら倒すこともできまいて



ということで今回は自信満々でチェックに向かいました

さーてどうかな・・・・









$うちのとらまる



・・・・・・・












$うちのとらまる



パードンミー マーム! (昔覚えた英会話 意味不明)





かじられてる・・・










$うちのとらまる



いったい何が起こったのか

今回は監視カメラをセットしてあったので きっと状況が分かるだろう

それを見てみよう
















おあとがよろしいようで

なんて言ってる場合じゃないわ!







しかし ハチアタックで余裕がなかったので

今回も同じようなセッティングになってしまった

オロオロしながらやったものですから・・・









$うちのとらまる




実はイノシシ対策はもう考えてあるんです

何とかこのまま次回まで持ちこたえてくれるのを祈るのみ

次回はキッチリセットしますよ!




頑張れ「えさ台」!