うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2013年07月

今回は 困ったのち喜んじゃってる松村さんです松村さんちに伺ったら「まいったなー」と 浮かない顔どうしたのかと聞くとどうも携帯を水没させてしまったらしい警戒区域が解除になったとはいえまだまだここは陸の孤島状態外部との連絡手段である携帯電話は必須ですしかも海 ... 続きを読む


今回は 困ったのち


喜んじゃってる松村さんです








松村さんちに伺ったら


「まいったなー」


と 浮かない顔





どうしたのかと聞くと


どうも携帯を水没させてしまったらしい



警戒区域が解除になったとはいえ


まだまだここは陸の孤島状態


外部との連絡手段である携帯電話は必須です


しかも海外のメディアに報道され


世界的に知られた存在になった松村さんには


ひっきりなしに電話がかかってきます




「まいったなー」


「石の水入れが汚れていたから かがんで洗おうとしたんだよ」 

(石=石松 愛犬)


「そしたら ほれ この胸ポケットに入れていた携帯が ポトリって」


「水入れの中に落っこっちまった」


「あー もう 洗わなかったら良かったなあ」


「携帯って どれも生活防水くらいには なってるっぺ?」




防水とうたっていない限り厳しいんじゃないですか




「じゃ 乾かすしかねえべ」




ドライヤーかなんかで乾かしたらどうですか




「ドライヤーなんてもんはねえべ」




そんなことを言いながら落ち込む松村さん










うちのとらまる


「ぶつぶつ・・・」




なんか言ってる・・・










うちのとらまる


「石の水入れを洗っていたんだよなあ」


「かがんだら ポトリって・・・」



相当 落ち込んでおられるようだ




いわき市まで出て携帯のショップに行くしかないですよねー




「だよなあ」


「でも乾かしたら何とかなるっぺ」




でも何で乾かしますかねえ・・・


困りましたねえ・・・










うちのとらまる



「石の水入れが汚れていたんだよ」


「胸のポケットからポトリって・・・」


「あーもう 洗わなかったら良かったっぺ」


「ぶつぶつ・・・」






松村さん その話 もう三回目・・・








うちのとらまる


「おっ 少し息を吹き返してきたんじゃないか!?」


「これはいけるかも!」






どうやら少し画面が表示されてきたようだ










うちのとらまる


「これは復活するっぺ!」




希望が見えてきた松村さん満面の笑顔










うちのとらまる


もう少しだという松村さん


携帯を体温で乾かすことにしたようです











うちのとらまる


まさか そんなことで復活するとは思えないんだけど・・・




ちょっと否定的な私












うちのとらまる



「いやこれで大丈夫もはー」 (方言の使い方間違ってるかもごめんなさい)












うちのとらまる



「よし これで大丈夫」




今は夜


どのみち修理に行くこともできないからね


ご本人が納得いくまで好きにさせてあげたら良いかと思い


暖かく見守ることにした私







鳥さんが卵を温めるように体温で暖めること1時間・・・


なんと! 見事に携帯は復活したのでした!


松村さんは 大喜びしています









松村さん すみませんすみません


もう疑ったりしませんから


どこまでもついて行きますから! (ちょっとウソ)




どうかお許しください テヘペロ






















8月10日(土)場所:川崎【The Camp】(カフェ/レストラン)         OPEN:17:30 START:18:00         チャージなし       (ただし1ドリンク/1フードをオーダーの御注文をお願いします)       出演者:      Kaoru (ベリーダンス)    ... 続きを読む


8月10日(土)



場所:川崎【The Camp】(カフェ/レストラン)  
      

OPEN:17:30 START:18:00  
      

チャージなし 
     

(ただし1ドリンク/1フードをオーダーの御注文をお願いします)
      


出演者:
     

Kaoru (ベリーダンス)
    

つじむらゆみこ
      

バジル
      


短編映画:「For Dogs…」 上映
      



ゲスト:


とらマロ☆ネットワーク 代表 ジャーナリスト 山路徹

(急な海外取材等で出演できない場合もございます)


カメラマン 太田康介 

(暇なので急病や事故のない限り十中八九の出演可です)
      



当日の収益を公益財団法人神奈川県動物愛護協会 に寄付します。
      (当日は代表/スタッフの方も参加いたします)
      
     

 

座席の確保のため、ご予約を お薦めします。
mail:shinoshino323@yahoo.co.jp
TEL&FAX 042-766-2068










夏の夜 お食事しながらの音楽ライブ


いかがですか




あ お食事しながら私のスライドショウはちょっと厳しいかも・・・


どうしましょうか


うーん まあ 先に食べてしまえばいいですね


スライドショウが始まるまでにちゃっちゃっと食べてくださいね









うちのとらまる



「わたしはいったいどうなるの?」


津波から何とか生き延び


餓死も免れた馬が不安そうにしていました


2011年4月12日




















唐突ですが(笑)調布 深大寺(じんだいじ) といえば蕎麦が名物周辺にはたくさんのお蕎麦屋さんがひしめいていますきれいなお水が湧き出ているんですよね 確かその中の一軒「八起」 (やおき)ここの若旦那は友人なんですよ友人というか空手の先輩なんですけどねこの友人 ... 続きを読む



唐突ですが(笑)





調布 深大寺(じんだいじ) といえば蕎麦が名物


周辺にはたくさんのお蕎麦屋さんがひしめいています


きれいなお水が湧き出ているんですよね 確か



その中の一軒




「八起」 (やおき)




ここの若旦那は友人なんですよ


友人というか空手の先輩なんですけどね



この友人 大久保くんといいまして


動物愛護にも理解を示してくれています



実は2011年の4月 たまさんと一緒に牛舎に行ってくれた人間


用水路にはまってしまった牛を


何とか上げてやろうと一緒に頑張った人間です







うちのとらまる



しかし助けることは出来ませんでした


牛はあまりにも大きく重かった


成人男子が3人がかりでも無理だったのです



この日は本当に寒かった


土砂降りの冷たい雨


午後には雪になった




君たちはここで死んでしまった






大久保くんは つらい時間を共有した仲間でした





そんな大久保くんから 


そばを食べに来ない? という連絡あった


これは何か裏があると直感


タダほど高くつくものはありまへんからなっ!





しかし理由を聞いてみると


根性のひん曲がった私の直感は


まったくのゲスのキワミであったのです



内容は3点


人にプレゼントしたいので 「のこ動」「待ち動」 を2冊ずつ4冊持ってきて欲しい


「えさ台」の脚を作ったから取りに来て欲しい


まあ久しぶりに そばでも食べにおいでよ




!!!


いい事ばかりやん




ごめん


心から ごめん


私はなんて卑しい人間だ


本当に恥ずかしいよ



と 穴があったら入りたくなるほどの気持ちになった


でも ひとつだけ聞いておかないといけないことがある




あ あの・・・


本は ご購入いただけるのでしょうか・・・



もちろん だと答える大久保くん


それを疑った私は死にたくなった


ごめん


疑って本当にごめん


ごめんねー




うふふ ありがとう


ラッキー


4冊も売れた!










うちのとらまる



ツーリング気分でやって来た深大寺


詳しい場所は上の八起リンクを見てくださいね


お客さん いっぱい









うちのとらまる


観光名所ですから ちょっとした旅行気分になれます








うちのとらまる



こちらが入り口













うちのとらまる


たしか もともとは和菓子屋さんだったとか


ですので 甘いものも販売しています


たまらーん












うちのとらまる


ざる二枚あがったよー



サクサク働く 大久保くん



私は自分の分ができるまで黙って待ちます


大人ですからね












うちのとらまる


大久保くんが私のために汗を流して


そばを打ち ゆでている間に


気になるお団子やお餅を・・・・



だめだ 止めておこう


これからおいしいおそばを食べるからね


しかも奢りでね♪















うちのとらまる


じゃーん!


天ぷらそばでした!


しかも大盛りでした!


おいしいですよ!


皆さんもどうぞ!






ししし しまった


食べる前に撮影するの忘れてた


お腹減ってたから・・・












うちのとらまる



こちらが 「八起」 若旦那 大久保くん


とっても優しい好青年・・・って歳でもないか(笑)



本のお買い上げ


「えさ台」の脚の製作


おそばのご馳走



ありがとうございました!




これからもよろしくね





太田のブログを観て来ましたと告げればサービスしてくれるそうですよ


さあ 深大寺へ!








お知らせです「犬と猫と人間と2・動物たちの大震災」 上映会 「やまゆりファーム」 パネル展 8月31日東京都多摩市 「ベルブ永山」にてやまゆりファーム代表岡田久子 さん現在 約75頭の牛たちを4人のスタッフさんと サポーターさんたちに支えられて終生飼育を目 ... 続きを読む


お知らせです





「犬と猫と人間と2・動物たちの大震災」 上映会


「やまゆりファーム」 パネル展




8月31日


東京都多摩市 「ベルブ永山」にて














うちのとらまる


やまゆりファーム代表


岡田久子 さん






現在 約75頭の牛たちを


4人のスタッフさんと サポーターさんたちに支えられて


終生飼育を目標にお世話を続けておられます













約50頭の牛の世話をする松村さんただ生き物が大好きだっただけで牛まで世話することになってしまいました毎日 毎日 餌を与え 健康状態を確認していますあえて松村さんに声をかけずコッソリ盗撮してみました ... 続きを読む




約50頭の牛の世話をする松村さん


ただ生き物が大好きだっただけで


牛まで世話することになってしまいました











うちのとらまる




毎日 毎日 


餌を与え 健康状態を確認しています




あえて松村さんに声をかけず


コッソリ盗撮してみました








牧場のスナップです天気の良い日はここがどういう場所なのか忘れてしまいそうになります作業が終わった牛舎静かな時間が流れていますスタッフに申し送りする伊東先生「一寸先は牛」この方のおかげでかろうじて牛たちの健康管理ができますがいかんせん数が多すぎ 全部の牛た ... 続きを読む




牧場のスナップです














うちのとらまる


天気の良い日は


ここがどういう場所なのか忘れてしまいそうになります










うちのとらまる


作業が終わった牛舎


静かな時間が流れています













うちのとらまる


スタッフに申し送りする伊東先生










うちのとらまる


「一寸先は牛」










うちのとらまる



この方のおかげで


かろうじて牛たちの健康管理ができますが


いかんせん数が多すぎ 全部の牛たちのケアができません












うちのとらまる



おっ 出勤ですな












うちのとらまる


どこへ出勤するかというと


広い広い放牧場です











うちのとらまる


ねこ王子 こと 金子くん


TV製作会社に就職が決まってからは


なかなか忙しくて来られなかった牧場


生き生きと働いておられましたよ









うちのとらまる



「今日も終わりだな」




日が暮れる直前まで草刈しておられた吉沢さん


お疲れ様でした











うちのとらまる



カラスも寝床に帰ります











うちのとらまる



牧場の一日が終わりました













希望の牧場見学ツアーがあります



人間のために生きて そして死んでいく産業動物である黒毛和牛たち


私たちは彼らを食べて生きています


被曝によって商品価値がなくなってしまえば


彼らの存在意義はなくなってしまうのでしょうか


私はこの場所に来るたび「生きる」とは何かを考えてしまいます


しかし答えは出ません



皆さんも牧場を訪れて 一緒に生きる意味を考えてみませんか





日時:8月17日~18日 (もちろん日帰りOK)


『仲良いふりして浪江野牛追~糞まみれガチンコ対決』 

・墓地で慰霊祭 ・しげしげ乗牛体験 ・伊東先生執刀!ブラジル焼きそば 
・あの仔と撮影会 ・またまた吉沢独演会 ・谷と針谷の怪しい関係大暴露 
・女性陣のお料理対決 ・鳥さんの牧場キャバレー 
・初日ヨルは伊東先生のブラジル風焼き肉 ・星空&福島第一原発観察 
・№90を探せ!(探し当てたかたに代表獲得権を贈与) 
・岡田さん、やまゆり存亡の危機?内部事情をせきららに語る! 

※牧場仮眠可 詳細はブログでお知らせいたします!


参加は車必須です


ご質問はTOPのメールアドレスにどうぞ







楢葉町Oさん宅ここは一度イノシシにひっくり返され「えさ台」が破壊された場所「えさ台」活動こちらを参照してください破壊されたということは犯人はイノシシかイノブタしかいません他の生物は来ているのか肝心のネコは来ているのか監視カメラをムービーモードにして設置し ... 続きを読む


楢葉町Oさん宅

ここは一度イノシシにひっくり返され

「えさ台」が破壊された場所


「えさ台」活動


こちらを参照してください



破壊されたということは犯人はイノシシかイノブタしかいません

他の生物は来ているのか

肝心のネコは来ているのか

監視カメラをムービーモードにして設置し

9日間様子を見ることにしました





さあ何が映っていたのでしょうか

ご覧ください











やっぱりイノシシはいましたね

今回はロープで柱に固定してきました

これで壊されたら宙に浮かせるしかありません













$うちのとらまる



分かりますか 顔が出ています











$うちのとらまる



黒白も三毛も そんなに痩せてはいないですね

餌の減りも2.5キロ一袋で2週間は持ちそうです(9日間の減り具合からみて)

これくらいのペースなら毎週行かなくても良さそうです

もっとも彼らもフードだけで生きていないのかもしれません

誰もいない町で生きるためには狩などもしているに違いないでしょう

でも毎回獲物が取れるとは限りませんから

そんな時の非常食として利用してくれたら嬉しいけれど

労せずして食べられるならこちらがメインになりますね







先月くらいから月に3回くらいのペースで福島を訪れています

さすがに毎週はきついですね










3本足の牛 ふくちゃんふくちゃんは足を骨折し 瀕死状態で発見されました普通なら骨折した牛の未来はありませんしかし たとえ弱っている牛にも出来るだけのことをするという希望の牧場 やまゆりファームの方針で骨折した足の切断手術をし 特別に看護してきましたふくで ... 続きを読む


3本足の牛 ふくちゃん




ふくちゃんは足を骨折し 瀕死状態で発見されました


普通なら骨折した牛の未来はありません


しかし たとえ弱っている牛にも出来るだけのことをするという


希望の牧場 やまゆりファームの方針で


骨折した足の切断手術をし 特別に看護してきました














うちのとらまる



ふくです




おとなしく 撫でさせてくれます


そしてその手をいつまででも舐めてくれるほど


人間のことが大好き















うちのとらまる



でも最近は少し元気がありません















うちのとらまる



義足も作っていただいたのですが


ふくちゃんが成長してサイズが合わなくなって


足をカバーするところが擦れて傷が出来たり


カバーが蒸れて傷の治りが遅れたりするので 


義足を装着できないでいます




さらに大丈夫の方の右脚首に負担がかかり腫れています


これはかなり痛そうでもあります















うちのとらまる



訪れるボランティアさんたちは やはり気になる様子


もちろん他の牛たちの世話をした上でですよ















うちのとらまる



すべての牛の世話をしている吉沢さんにとって ふくは350分の1


でも 大事な大事な1頭です















うちのとらまる



今日は傷口をカバーするだけの義足をつけてもらいました














うちのとらまる



本義足より長さはありませんが


つけることにより立つ事ができます


今 ふくちゃんにとって痛いのは右脚なんです















うちのとらまる



脚以外は比較的健康な ふくちゃん


食欲もあります














うちのとらまる



久々の金子くん


伊東先生の指示で注射まで!













うちのとらまる



ほら ニンジン食べなさい!


栄養があるんだから!




ふくちゃんは少しイヤそう(笑)













うちのとらまる


ほら! あーーーん!




先生・・・


一生懸命してくださって ありがとうございます












こうして一日が終わり












うちのとらまる



日が落ち


もう休もうとしている ふくちゃんとしばらく一緒に居させてもらいました






今日も頑張って生きたね


明日も生きようね


君が諦めなければ 皆も諦めないからね













うちのとらまる



「もう眠くなってきちゃった」




おつかれさま


また写真撮らせてね




おやすみ








---------------------------------------------------




選挙の大勢が決まりましたね


何かが変わるのではないかと少し期待もしましたが


やはりこういう結果になってしまいました



でも私は落ち込みませんよ


この2年でもう十分落ち込んだし


落ち込んでも いいことなどひとつもなかった



多くの方々が動物たちのためにしているように


私も続けます


淡々と自分の出来ることをしていきます


続けている分だけ 


少しでも動物たちのためになっているはず


誠実に活動し続けていけば


同じ気持ちを持った仲間も増えていくことでしょう















ちょっと間があいてしまいましたが先週の連休には何組かのボランティアさんたちがいらっしゃっていましたよ牛たちは連休も何も関係なくただ食べて食べて生きています私たちは牛という生き物の本来の姿など見たことがなかったのかもしれません乳牛であれば搾乳のために飼われ ... 続きを読む


ちょっと間があいてしまいましたが


先週の連休には


何組かのボランティアさんたちがいらっしゃっていましたよ
















うちのとらまる



牛たちは連休も何も関係なく


ただ食べて食べて


生きています




私たちは


牛という生き物の本来の姿など


見たことがなかったのかもしれません



乳牛であれば搾乳のために飼われ


肉牛であれば成長半ばにと畜されます


種牛でもない限り一生を全うすることは殆どないのでしょう


まだ海外でなら


荷役のためとか農耕のために飼われている牛たちはいますけれどね




ここ希望の牧場では


彼らに課せられている仕事といえば


ただ生きること


一日でも長く生きることが仕事


そのために数少ないスタッフやボランティアが活動しているのです





行ってみたいけど自分に何が出来るのだろう


そう考え 二の足を踏んでいる人もいると思います










うちのとらまる


弱り気味の牛の健康管理


体温を測っているところです


お尻に体温計を差込まなければいけませんから


牛が暴れる可能性もあります


この行為はある程度経験がないと難しそうですね







初めての人間が出来ること







うちのとらまる



これは入荷したチモシーを牛舎まで運んでいるところです


こういうことならすぐにできますよね





しかしこの仕事も注意が必要です










うちのとらまる



ん~?  何運んでいるんだ~?




牛たちはご馳走が来るとすぐに嗅ぎ付けます


暴走した牛たちに物資を略奪されるとも限りません


テロリストから核兵器を守るように運搬しなければいけないのです


うそですけれどね











うちのとらまる


これは素晴らしい仕事です



足の切断で思うように動けない福ちゃんにブラッシング


ストレスの溜まっている福ちゃんには非常に良い事だと思いました












うちのとらまる



もちろん他の牛たちもブラッシングは大好き


よほど気持ちいのか たてごは体を預けてきています



わたしも~


と後ろからやってくる牛もいます


このあと後ろの牛にもブラッシングをはじめたら


気持ちいことを急にやめられた たてごが


きょとんとしていたのが印象的でした(笑)










うちのとらまる


あー そこそこ


そこがキモチいいんだよなー




見ていると本当に気持ち良さそう












うちのとらまる


スコールのような雨が止み


空には虹が







ボランティアさんたちは 「本来の牛」 に触れて


それぞれ何かを 感じ 想い


「また来ます」 と


再訪することを約束して 牧場を後に












うちのとらまる



雲が切れ


夕方の浪江の空が


とてもきれいでしたよ









この夏


約350頭の牛たちとともに


望郷の牛が


皆さんの来訪を待っています











希望の牧場見学ツアーあります


日時:8月17日~18日 (もちろん日帰りOK)


『仲良いふりして浪江野牛追~糞まみれガチンコ対決』 

・墓地で慰霊祭 ・しげしげ乗牛体験 ・伊東先生執刀!ブラジル焼きそば 
・あの仔と撮影会 ・またまた吉沢独演会 ・谷と針谷の怪しい関係大暴露 
・女性陣のお料理対決 ・鳥さんの牧場キャバレー 
・初日ヨルは伊東先生のブラジル風焼き肉 ・星空&福島第一原発観察 
・№90を探せ!(探し当てたかたに代表獲得権を贈与) 
・岡田さん、やまゆり存亡の危機?内部事情をせきららに語る! 

※牧場仮眠可 詳細はブログでお知らせいたします!


参加は車必須です


ご質問はTOPのメールアドレスにどうぞ








人と新宿西口で待ち合わせしていたら井戸川 元双葉町町長の選挙演説をやっていたその横に立って応援演説していたのは・・・文太 兄ィ!そう トラック野郎(古い)の 菅原文太氏でしたうーん 井戸川さんねぇ・・・僕はこの人には私怨があるからな(笑)名前がバレたのか ... 続きを読む



人と新宿西口で待ち合わせしていたら


井戸川 元双葉町町長の選挙演説をやっていた







その横に立って応援演説していたのは・・・








うちのとらまる



文太 兄ィ!


そう トラック野郎(古い)の 菅原文太氏でした










うちのとらまる




うーん 井戸川さんねぇ・・・


僕はこの人には私怨があるからな(笑)


名前がバレたのか


警戒区域の許可証を双葉町から出してくれなくなったことがあったのです




許さん・・・(笑)















5月25日募金:872,848円運営費:134,906円持田さん保護猫 初期医療費110,985円支払いました2013年7月18日現在募金:761,863円運営費:134,906円お支払している医療費は すべて領収書と交換していますその領収書は私の募金ノ ... 続きを読む



5月25日



募金:872,848円


運営費:134,906円






持田さん保護猫 初期医療費


110,985円


支払いました






2013年7月18日現在




募金:761,863円


運営費:134,906円





お支払している医療費は すべて領収書と交換しています


その領収書は私の募金ノートに貼り付け管理しております




運営費は写真展会場などでの


のこされた動物たち  待ちつづける動物たち


上記写真集の販売利益です


写真展の写真のプリントの補修や追加などで使用するつもりです




お金の計算が苦手なワタクシですが


人様の善意のお金を預かっておりますからね


キッチリやらせていただいていますよ!








うちのとらまる



キッチリ















あーあついあついまたまた暑い日がやってきましたおとうちゃん あついよまあ夏だしねしょうがないよね ... 続きを読む


あーあついあつい



またまた暑い日がやってきました











うちのとらまる



おとうちゃん あついよ









まあ夏だしね


しょうがないよね














なかなか住民の方々の許可がいただけないので20キロ圏内の普及率はイマイチしかしこれには理由があります先日もNHKで取り上げられた野生動物の増加今 猫のための給餌もほとんどが野生動物に食べられる始末それはこの「えさ台」にしてもそうなのです直に置く給餌よりは ... 続きを読む


なかなか住民の方々の許可がいただけないので


20キロ圏内の普及率はイマイチ



しかしこれには理由があります


先日もNHKで取り上げられた野生動物の増加


今 猫のための給餌も


ほとんどが野生動物に食べられる始末



それはこの「えさ台」にしてもそうなのです


直に置く給餌よりはマシというだけで


倒されれば同じことだし


倒されなかったとしても


イノシシやイノブタよりも深刻であるネズミには対応できていません


ほとんど猫と同じサイズのハクビシンもですね



いくら住民の方が猫好きだったとしても


近隣の住民が動物嫌いだったら・・・


結局 その方たちに遠慮して餌置きは出来ないのです



まあそういうことを見越して 


公共の施設や土地に置けるように 全天候性にしてあるのですがね


しかし公共の施設への設置は行政の許可が要ります


その行政が認めてくれないのですから辛いところです


これは今までさんざんボランティアと行政の


ぶつかり合いがあったためで大変溝が深くなっています


もう外部のボランティアが


いくらお願いしても難しい状況になっているんですね


で それを認めてもらうためには住民の方々の協力が必要になる


行政を動かすことが出来るのは住民ですね



ということで最初に戻りますが


現在 協力的な住民の方を中心に仲間を募っているところです


同時に餌置きは やはり やり続けていかなくてはいけないし


ボランティアの皆さんは 大変難しいところで活動をしているのです



どうか住民の皆さん


もしこのブログをご覧になっていらっしゃって


協力してやろうかと思った方は


TOPページのメールアドレスまでご連絡くださいね


現在 もっとも除染が進んでいる楢葉町をモデルケースとしてやっています


もちろん他の町もできるだけ対応いたします




「えさ台」のいいところは 大食いのイノシシや


アライグマ タヌキ キツネ カラスをわりと排除できるところです


これらの動物が食べない場合


猫の数にもよりますが2~3匹の猫が食べるだけでしたら


2.5キロのフードひとつで1週間以上 たぶん2週間は持ちます


「えさ台」の餌に気がつかない猫もいるかもしれませんが


直に置いた餌では 他の動物に食べられてしまう確率が高く


結局 あまり猫の口に入らないのではと思うわけです



3月からテストや本番を繰り返してきて 監視カメラで調査してきましたが


「えさ台」を置いたらほぼ一日以内に餌を見つける猫が出てきています


他の猫がそれを見て 


見つけた猫の行動を倣(なら)うのも時間の問題だと思っています















楢葉町 あるお宅に設置





うちのとらまる


住民の方の設置場所指定で この場所になりました


手前の足の他に 反対側の足とコンクリートの柱に結束バンドで固定しています


私の力で動かそうとしても動きません 必死になれば別ですがね



こちらのお宅は除染が終了


周りはとても綺麗になっています










うちのとらまる



監視カメラはこういう感じでセット
















うちのとらまる



昼前に設置して 夕方には三毛がやってきましたよ














うちのとらまる



黒猫も一緒だ













うちのとらまる



夫婦かな


仲は良さそうですね














うちのとらまる



そこでまったりするか(笑)


でも 私が理想とする使い方をしてくれています


日本全国の野良たちが食べ物に困らない世の中になったらいいですねー













うちのとらまる


確認できたのは三毛と黒猫の2匹だけ


この子らだけなら週一回のチェックで余裕です


でも一日に何度も何度も来ていますよ


少しずつ食べているのでしょうか














うちのとらまる



夜ももちろん来ていますよ


他の動物は一切撮影されていません


いい感じです










このまま平和に過ごせれば良かったのですが・・・・














うちのとらまる


ガーン




平和は続かなかった・・・・












うちのとらまる



カメラ設置期間1週間と2日


やっぱり来たか












うちのとらまる


結束バンドが 引きちぎられていますね







原因はご存知












うちのとらまる


コイツだ





この場所はカメラ設置以前から置いていた場所


もう3週間以上が経っています


それまで被害はなかったのに とうとう見つかったという感じです















うちのとらまる


何かがあると思ったのか


あたりを探ります




フンフン


匂いがするのかな











うちのとらまる



どこから匂うんだ~?


探し回り


やがて・・・












うちのとらまる


こいつか!




バレてしまいました











うちのとらまる


哀れ


おーた式全天候性高床給餌台はコケてしまいました












うちのとらまる


あれ 食べやすくなってるよ!


ラッキー










うちのとらまる


ほんとだ こりゃいいね




じゃないって!











うちのとらまる



こうなってしまったら あとは悲惨なものです


カラスは来るし










うちのとらまる


はいキツネー


犬じゃありませんよキツネです










うちのとらまる


はいハクビシンー













うちのとらまる



はい私ー


とほほほ





今度はロープで思いっきり縛ってきました!


ゾウが踏んでも壊れませんよ! (ウソ




せっかくご好意で設置のお許しいただいたところ


しかも猫が来ているのが分かっている場所


何としてでも安定した猫の給餌を確立させたいと思います



来週どうなっているかな・・・












この連休 希望の牧場に 何と 福岡!から来ておられたボランティアさん お二人がいらっしゃいましたもう何度かボランティアで来ておられるようですよまた9月に来るっておっしゃってましたし距離の問題じゃないのだとつくづく思いましたしかし無理は禁物みんな出来ること ... 続きを読む


この連休 希望の牧場に 


何と 福岡!から来ておられた


ボランティアさん お二人がいらっしゃいました



もう何度かボランティアで来ておられるようですよ


また9月に来るっておっしゃってましたし


距離の問題じゃないのだとつくづく思いました



しかし無理は禁物


みんな出来ることをすればいいのです


現場に来れなくてもやれることはあるはず


それを自分のペースで息長くやっていって頂くことが重要



まあでも欲を言えば自分が応援するところを


ご自分の眼で実際見ていただくと


何が必要なのか 自分に何が出来るのか


今後どうすればいいのかが


自分なりに見えて来ると思います





さて そのお二人のうちの お一人 安東さん


今回 下の写真を撮影された女性です


希望の牧場に来る前に


福島市にある動物病院に寄ってからいらっしゃいました








うちのとらまる


だーれだ


このかわいい子










うちのとらまる


もうお分かりですよね


ごんた  です










うちのとらまる



家と牛と鶏たちを守るために


もみ殻を食べながら3ヶ月間戦った犬


そして瀕死の重傷を負っていたところを


ボランティアの おーあみさんに救われた犬です


このときの記事やその後は


2011年5月の おーあみさんのブログ  に載っています










うちのとらまる


本当にすごい犬だと思います


普通 お腹が減れば


目の前にいる鶏を食べるじゃないですか


人間でも私でも きっと食べるでしょう


生きるためにはしょうがないこと


誰も責める事は出来ませんよね



なのに彼は食べなかった


お腹の中には もみ殻がいっぱい入っていたのです


そして腹をすかした犬の群れから鶏を守ったのです



保護の経緯は 「ゴン太ごめんね もう大丈夫だよ」  にも書かれています










うちのとらまる



現在は


福島市内の つげ動物病院さま でお世話をしていただいていて


もうそちらの飼い犬になっているそうです




幸せかって?


この撮影された写真を見てくださいよ


きれいになって幸せいっぱいって表情していますよね!






安東さん どうもありがとうございました






【追記】


ゴン太と一緒にいた牛たちは その後「やまゆりファーム」に合流し


現在 希望の牧場に来ているそうです


いろいろな偶然が重なって現在が在るんですね




-----------------------------------------------------------------------------



希望の牧場見学ツアーあります


日時:8月17日~18日


『仲良いふりして浪江野牛追~糞まみれガチンコ対決』 

・墓地で慰霊祭 ・しげしげ乗牛体験 ・伊東先生執刀!ブラジル焼きそば 
・あの仔と撮影会 ・またまた吉沢独演会 ・谷と針谷の怪しい関係大暴露 
・女性陣のお料理対決 ・鳥さんの牧場キャバレー 
・初日ヨルは伊東先生のブラジル風焼き肉 ・星空&福島第一原発観察 
・№90を探せ!(探し当てたかたに代表獲得権を贈与) 
・岡田さん、やまゆり存亡の危機?内部事情をせきららに語る! 

※牧場仮眠可 詳細はブログでお知らせいたします!


参加は車必須です


ご質問はTOPのメールアドレスにどうぞ









希望の牧場でのひとコマガサガサえーっ そんな葉っぱも食べるんだもぐもぐうメェーーーってヤギじゃないし ... 続きを読む



希望の牧場でのひとコマ













うちのとらまる


ガサガサ



えーっ そんな葉っぱも食べるんだ











うちのとらまる


もぐもぐ










うちのとらまる



うメェーーー




ってヤギじゃないし







暑い日が続いていますこれがしばらく続くんですってね 奥さんそんなに暑いかなそうでもないような気がするんだけどそりゃ 冷房を使ってるからだって ... 続きを読む


暑い日が続いています




これがしばらく続くんですってね 奥さん









うちのとらまる


そんなに暑いかな








うちのとらまる



そうでもないような気がするんだけど











そりゃ 冷房を使ってるからだって







松村さんシリーズとりあえず最終回ですよまた行くつもりですから本当の終わりではありませんからね前回も紹介した 子猫のシロこの子は松村さんと一緒に散歩するという猫ときぶーさん  のブログにとってもいい写真が紹介されていて自分も見てみたい 撮ってみたいと松村さん ... 続きを読む



松村さんシリーズ


とりあえず最終回ですよ



また行くつもりですから本当の終わりではありませんからね








前回も紹介した 子猫のシロ


この子は松村さんと一緒に散歩するという猫


ときぶーさん  のブログにとってもいい写真が紹介されていて


自分も見てみたい 撮ってみたいと


松村さんにお願いしていたのです











うちのとらまる


わたち お散歩できるよ











うちのとらまる


「ほーら いくぞ」



まってー











うちのとらまる


遅れるシロを待ってやる松村さん




いろいろなものに気を取られるシロ


時々 大幅に遅れたりもします












うちのとらまる


振り返り 振り返り歩く 松村さん


シロが心配なんですね












うちのとらまる



牛の放牧場までやってきました


もう何度も来ている場所


慣れたものです














うちのとらまる

クリックして大きい画像が見られます  たまさん撮影




広い場所ですね











うちのとらまる


てくてく


シロはマイペース












うちのとらまる


やっと追いつき・・・









うちのとらまる


足の間をくぐり(笑)












うちのとらまる



通り過ぎます



シロの愛情表現ですね












うちのとらまる


囲ってある牛の方に行く松村さん




えー いっちゃうの











うちのとらまる


ぴたっと足が止まるシロ



なぜなんでしょうか










うちのとらまる


「ははは なんでだろうなあ」










うちのとらまる



たぶんこの ポニーのやまちゃん がいるからじゃないかな


松村さんのブログ  によると


シロは やまちゃんを敵視していたみたいだから



これは私の推測ですがね









さてそろそろ帰ろうかと思ったら


シロがいない


3人でしばらく探しましたが見つからない










うちのとらまる

たまさん撮影





先に帰っただろうということで 私たちも戻ってみたら


いました


しっかり先に帰っていた(笑)















うちのとらまる



シロやサビは 


放っておけば 他の2匹の兄弟とともに 保健所行きだった子たち


松村さんは見るに見かねて引き受けられました



松村さんの原点



「かわいそうだっぺ」


「誰も殺させねえ」



その気持ちで


今もたくさんの動物たちの世話をしておられるのです






松村さんシリーズ3回目ですさて私がお目当てにしていた子猫たちまだ2ヶ月くらいでしょうかとにかく 見るもの見るもの珍しくってじっとしていません 子猫は2匹シロとサビ (笑)そりゃ名前じゃなくて色でしょ松村さん皆に言われるって言ってましたよ「さ 食え」言葉は ... 続きを読む



松村さんシリーズ3回目です






さて私がお目当てにしていた子猫たち


まだ2ヶ月くらいでしょうか


とにかく 見るもの見るもの珍しくってじっとしていません




子猫は2匹


シロとサビ (笑)


そりゃ名前じゃなくて色でしょ


松村さん皆に言われるって言ってましたよ











うちのとらまる


「さ 食え」



言葉はぶっきらぼうなんですがね


なーんか行動は優しいんですよ




以下の写真を見てください














うちのとらまる

たまさん撮影




シロ:  なにしてるのー




シロがやってきました











うちのとらまる


ガツガツ食べるダチョウ


そのくちばしの強さは身をもって知っています












うちのとらまる



あたしサビちゃん


少し怖がりさんなんです




ダチョウが恐ろしくて車の下で見ています












うちのとらまる


シロは怖いものなし



シロ:  なにたべてるのー?














うちのとらまる


「だーめだっぺ 危ないだろが」



松村さん 慌ててシロを保護











うちのとらまる


「怖いもん知らずだからな」



そうですよね


心配ですよね













うちのとらまる


「ほれ お前いっぺんつつかれてみろ」


「そしたら怖さもわかるっぺ」




松村さん ダチョウが怖がってますよ・・・












うちのとらまる


「しょーがねーな 少し遊ぶか」


シロは草の茎でいつまでも遊びます






ひとしきり遊んだら














うちのとらまる


ダチョウの近くで休憩














うちのとらまる


「だからそこは危ないんだっての!」


「ほれ こっちさ来い」




シロ:  えー なんでー?












うちのとらまる


「まったくしょうがないな」




シロ: 降りるー    下ろしてー












うちのとらまる

クリックすると少し大きい画像が見られます




しょうがないので 松村さんは また遊んでやります













うちのとらまる

たまさん撮影



疲れを知らないシロ


おじさん二人が (たまさん入れて3人) 振り回されます







またまた ひとしきり遊んだあとは












うちのとらまる


休憩タイム












うちのとらまる



「だからそこは だーめだっての!」


「おめぇはまったく!」





シロ:  なんでー?











うちのとらまる


で また遊んでやります


サビもやってきました











うちのとらまる


自然の中で走り回るシロ











うちのとらまる


姉妹仲良しで探検ごっこ


本来の猫の飼い方が ここにあるような気がしました










うちのとらまる



この幸せがいつまでも続きますように










シロ サビ 元気に育ってね
























うちのとらまる


シロ:  ダチョウさーん






ダチョウ: !!!!











うちのとらまる


「あ こら! おめぇ何てことを!」





ダチョウの羽が逆立ってます













うちのとらまる



シロに威嚇するダチョウ


サビはビックリして逃げます













うちのとらまる


「だから だめだって言ってっぺ!」














うちのとらまる




こうして松村さんと子猫たちの戦い?は当分続いていくのでしょうね










つづく

















今回はダチョウ震災前 大熊町にある「ダチョウ楽園」には30羽以上いたという話です警戒区域になりダチョウもまた牛たちと同じように餌をやることが出来ず餓死したりして数を減らし私は確認していませんが中には殺処分されたものもいたようです現在 福島のダチョウが生き ... 続きを読む
今回はダチョウ



震災前 大熊町にある「ダチョウ楽園」には30羽以上いたという話です

警戒区域になり

ダチョウもまた牛たちと同じように

餌をやることが出来ず餓死したりして数を減らし

私は確認していませんが中には殺処分されたものもいたようです


現在 福島のダチョウが生き残っているのは

たぶんこちらの二羽だけでしょう


この二羽のダチョウは町を放浪していたところを

松村さんが保護 軽トラックに乗せてきたものです



ダチョウの保護・・・

一般の人間には考えられないことですよね

ときぶーさんのブログの 2011年12月の記事 に

松村さんのダチョウを助けてやりたい気持ちが書かれています


そしてダチョウを保護しようとして失敗した 2012年1月の記事

もう最高です

笑っちゃいけないんですけど 笑ってしまいますよね




そういう失敗をしながら保護してこられたダチョウ

一円の得にもならないのに ただ 「かわいそうだっぺ」 の一言で

行動を起こしておられる松村さん

やはりこれからも応援しなければと改めて思いました










$うちのとらまる



ヘタレの私は街でダチョウに遭遇しても

近づいてきたら ひいい と声を上げ逃げるという体たらくで

とても松村さんのようには成れそうもないと思っていました



今回勇気を振り絞り ダチョウに手渡しで葉っぱを与えてみましたので

どうぞご覧ください














けっこう痛いのですが我慢できないことはないレベルでした

だからどうした の世界ですが

これで松村さんに少し近づけたような

ダチョウと仲良くなり ダチョウの怖さを克服したような・・・



いやいや 本当に危険なのはキック

これを貰わないことには克服したとはいえないですよね

ダチョウの蹴りは空手でいう前蹴りだから・・・こう・・・手で捌いて

軸足を下段蹴りで足払いし 倒して・・・

起き上がろうとするところを 突きでとどめを・・・



虐待になるわ!

しかも出来るわけないわ!





失礼しました





つづく






--------------------------------------------------------------

【お知らせ】

希望の牧場見学ツアーですが日時をいつにするか考えていたところ

希望の牧場さんがツイッターで以下のお知らせがありました


【緊急告知】

8月17日~18日『仲良いふりして浪江野牛追~糞まみれガチンコ対決』 

・墓地で慰霊祭 ・しげしげ乗牛体験 ・伊東先生執刀!ブラジル焼きそば 
・あの仔と撮影会 ・またまた吉沢独演会 ・谷と針谷の怪しい関係大暴露 
・女性陣のお料理対決 ・鳥さんの牧場キャバレー 
・初日ヨルは伊東先生のブラジル風焼き肉 ・星空&福島第一原発観察 
・№90を探せ!(探し当てたかたに代表獲得権を贈与) 
・岡田さん、やまゆり存亡の危機?内部事情をせきららに語る! 

※牧場仮眠可 詳細はブログでお知らせいたします!


せっかくですので これに乗っかろうと思っています

参加ご希望の方 メールにてご連絡くださいね

よろしくお願いいたします