うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2013年06月

終了いたしましたよ心配していたスライドショウも何とか問題なく上映できましたもっと心配していたお話は---あれぐらいで精一杯でした・・・ロビーでの希望の牧場ブースボランティアさんたちが応援しますすばらしいですね日本ペンクラブ理事中村敦夫さんです今日の催しの ... 続きを読む




終了いたしましたよ




心配していたスライドショウも何とか問題なく上映できました


もっと心配していたお話は---


あれぐらいで精一杯でした・・・










うちのとらまる



ロビーでの希望の牧場ブース


ボランティアさんたちが応援します




すばらしいですね














うちのとらまる



日本ペンクラブ理事


中村敦夫さんです


今日の催しの総括をしてくださいます









・・・もんちゃんです (し失礼な)












うちのとらまる



日本ペンクラブ会長


浅田次郎さん














うちのとらまる



開演前


人が増えてまいりました


針谷さんがいます











うちのとらまる



吉沢さんと おーあみ避難所ボランティアのよっしーさん












うちのとらまる



浅田会長の挨拶で始まります



この後 浅田会長は体調がすぐれないということで


会場を後にされました













うちのとらまる



まずは映画「福島 生きものの記録」を上映


放射能が生物にどういう影響を与えるのかを問いかける内容でした


これから研究が進み明らかになっていくのでしょうね


監督の岩崎雅典さん





現在 英語版を製作中とか











うちのとらまる



吉沢さんの講演


いつものように熱い口調で訴えておられました











うちのとらまる



映画の途中から来られた松村さん


吉沢氏同様 映画にも出演されていらっしゃいます











うちのとらまる



うん なかなか良かったな


映画を観ての感想











うちのとらまる



講演時間は15分と決められていたので


第3部の対談時間で残りの部分をカバー












うちのとらまる



希望の牧場 がんばる福島


これからも連携して頑張って欲しいと思いました











うちのとらまる



打ち上げ会










うちのとらまる



森絵都さんと松村さん


森さんは作家でありながら福島で犬のレスキュー活動もされていた方


自身の福島のレスキュー活動の書籍 「おいで一緒に行こう 」 があります











うちのとらまる


も もんちゃん・・・




怒られるな・・・絶対











うちのとらまる



がっちり握手










うちのとらまる



吉沢さん 


あの・・・


針谷さんにホテルにご案内するように言われているのですが・・・



あーいいよいいよ!


タクシー乗るからさ



いやタクシーだと近すぎるんですけど・・・



あーわかったわかった!


何とかするから大丈夫だよ!





松村さん あの・・・


今日はどこにお泊りですか?



どこでもいいっぺ!


気にしない気にしない



は はあ そうですか・・・




そう言って おふたりはネオンの中に消えていくのでありました・・・





いいなあ


すごいなあ



福島の混乱の中から生まれた二人の動物のヒーロー


私たちはこれからも


おふたりを応援しなければいけないと改めて思いましたよ




でも わたしゃ帰りましたけれどね!







やばいやばいやばいムービーメーカーの使い方が分からず無駄な動きをかなりしてしまっている作っては消し作っては音がずれ作っては文字がずれもう明日だっちゅうの!ごはん食べてる場合じゃないってーの!(食べ終わりました)紳士服のアオキで大きいサイズの半そでカッター ... 続きを読む

やばいやばいやばい




ムービーメーカーの使い方が分からず


無駄な動きをかなりしてしまっている





作っては消し


作っては音がずれ


作っては文字がずれ









うちのとらまる





もう明日だっちゅうの!


ごはん食べてる場合じゃないってーの!(食べ終わりました)





紳士服のアオキで


大きいサイズの半そでカッターシャツ買ったっちゅうの!










やりたかったけどなかなかやる気が出なかったキャットウォーク「えさ台」作りで勢いが出たので取り付けてみましたやっぱり猫には上下運動が必要ですよねなんとなーく気に入ってもらっているような気がしますよっしゃわかった他にも作ってやるからね天井に渡り廊下つけたいな ... 続きを読む


やりたかったけど


なかなかやる気が出なかったキャットウォーク




「えさ台」作りで勢いが出たので


取り付けてみました










うちのとらまる



やっぱり猫には上下運動が必要ですよね











うちのとらまる



なんとなーく


気に入ってもらっているような気がします













うちのとらまる



よっしゃわかった


他にも作ってやるからね




天井に渡り廊下つけたいな












浪江町の山の中孤立した場所たくさんの猫がいたため ボランティアさんたちが必死で保護してくださった場所先日 住民の方と一時帰宅のお供で行ってきました以前 1週間 監視カメラで様子を見ましたが猫は一匹も写っていずそろそろこの場所も給餌を終了しようと 思っていま ... 続きを読む


浪江町の山の中


孤立した場所


たくさんの猫がいたため 


ボランティアさんたちが必死で保護してくださった場所




先日 住民の方と一時帰宅のお供で行ってきました





以前 1週間 監視カメラで様子を見ましたが


猫は一匹も写っていず


そろそろこの場所も給餌を終了しようと 思っていましたが


野生動物から餌を守ることが出来る「えさ台」なら


もう少し置いてみようと思い


監視カメラと共にセットしてきました












うちのとらまる



角度はこんな感じ?


以前は警察の目を逃れるために 物置に餌場を作らせていただきましたが


今回は住民の方と一緒なので堂々と(笑)












うちのとらまる


ドッカーン!


しょっぱなから猫ですよ


わーん まだいたのか・・・










うちのとらまる



今回写っていたのは この子だけ


ひとりぼっちでいるのか


はたまた身内や仲間がいるのか・・・











うちのとらまる


うわーん まだいるわ


何だよ この子は










うちのとらまる


あ キツネか


そうか尻尾が太いもんね












うちのとらまる



そういや ここは野生動物のオンパレードの場所でしたわ





その中で 何とか生きている猫がいる以上


「えさ台」は置いておかないと




ただ 


東京から時間とお金をかけて餌をやりに来る


これでは先は見えません


私もいつまで来れるか分からないですから



といって住民の方にお願いするにしても


民家は数件 しかもここは帰還困難区域


住民がホイホイ帰ってくることも無い


ここに住んでいた住民のおばあちゃんは


「もう戻る気はない」


と 断言しておられます




いずれにしても厳しい状況ですね


んーーーー


でもまだ時間はあります


良い方法を考えないと・・・











この日は到着が遅かったため牧場を出発する時間も遅くなってしまった・・・午後7時を回ったころ牧場に雨が降り出したのです牛舎に帰る牛たちすごい雨です闇になる 少し手前の時間帯そんな中で牛たちは餌を食べていました生きるって凄いこんな大雨の中でも彼らは生きようと ... 続きを読む
この日は到着が遅かったため

牧場を出発する時間も遅くなってしまった・・・




午後7時を回ったころ

牧場に雨が降り出したのです







$うちのとらまる




牛舎に帰る牛たち















すごい雨です

闇になる 少し手前の時間帯










$うちのとらまる



そんな中で牛たちは餌を食べていました










$うちのとらまる



生きるって凄い

こんな大雨の中でも彼らは生きようと餌を食べます











$うちのとらまる




生きることを諦めない彼らに感動して

雨の中 私はしばらく見とれてしまいました







都議会選挙では自民党が圧勝のようです

ますます経済優先の世の中になっていくのでしょう

もちろん豊かな生活があってこそ余裕ができ

自分以外のものにも手を差し伸べることが出来ます


しかし


これだけはしてはいけない

ということがあるでしょう


「むやみに傷つけたり命を奪わないこと」







20キロ圏内の動物は本当に死ななければいけなかったのでしょうか

国を挙げて助けることが出来なかったのでしょうか

できたはずです


吉沢さんや松村さんのような人

牛を生かしたいと頑張った農家さん

何とか救ってやりたいと福島に集まったボランティアさん

もちろん諦めなかった飼い主さんたち


大金持ちでもない何の力も無い個人です

個人が諦めずに頑張っているのです


個人でも出来ることなのに 

それが出来なかった行政や国は反省するべきです

自分の命が大事なら他の命も大事にするべきです




この命の現場を皆さんにぜひ見ていただきたいです

生と死

希望と絶望

喜びと悲しみ

福島には 希望の牧場には すべてあります







彼らのために出来ることをしてやりたいと改めて思いました

夏休みに見学に行きませんか

まずは見てください

肌で感じてください

そして思ったことを周りの方々に伝えてください

私のしていることはそういうことなんです


参加する方がいらっしゃるならご案内しますよ











午前中は猫午後は希望の牧場に撮影に行こうと思っておりましたところが思いのほか猫の給餌に時間が掛かり牧場に着いたのは午後3時を回っていました到着したら たくさんのボランティアさんたちがいらっしゃり何やらしておられますへえコンクリートですかこんなこともしなく ... 続きを読む



午前中は猫


午後は希望の牧場に撮影に行こうと思っておりました





ところが思いのほか猫の給餌に時間が掛かり


牧場に着いたのは午後3時を回っていました





到着したら たくさんのボランティアさんたちがいらっしゃり


何やらしておられます





うちのとらまる


へえ











うちのとらまる


コンクリートですか


こんなこともしなくてはならないのですね










うちのとらまる


牛が通らないように


パイプやトラクターでブロック










うちのとらまる


えらいえらい


ナナもちゃんと避けて通っています












うちのとらまる



いい子です










うちのとらまる


「あの場所は地震で地盤が崩れていて危険だったんだよ」


牧場を維持するのは大変


しかし牛のためにはしなくてはいけないこと


まだまだコンクリートを打ちたいところはあるそうです












うちのとらまる


ちびたとイチゴは仲良しですね


ふたりでなにやらお話していましたよ












うちのとらまる



今回はとくにストーリーもないのです


時間があまり無くて・・・



和田さんを撮影しました


私はカンボジアでこういう風景を見たことがあります











骨折し瀕死の状態で見つかった子牛は骨折した左後ろ足を手術で切断し ふくちゃんと名づけられ見事に復活3本足でも何とか動けるようになるまで回復し最近は義足まで作ってもらったようですそんな ふくちゃんの水のみ風景ふー おいしかったああっ 飲んでいるところを撮り ... 続きを読む



骨折し瀕死の状態で見つかった子牛は


骨折した左後ろ足を手術で切断し 


ふくちゃんと名づけられ見事に復活





3本足でも何とか動けるようになるまで回復し


最近は義足まで作ってもらったようです









そんな ふくちゃんの水のみ風景







うちのとらまる



ふー おいしかった




ああっ 飲んでいるところを撮り損ねたわ











うちのとらまる



ああ撮りたかったの?


また飲むからさ ちょっと待ってて












待つことしばし















うちのとらまる



じゃあ また飲むよー









うちのとらまる



見ててね









うちのとらまる



あれ?



上手く飲めないぞ


さっきはちゃんと飲めたのに









うちのとらまる



うーん


どうしても飲めない






ふくちゃん そりゃ無理だよ


柵の上から顔を出さないと










うちのとらまる



あ そうか そうだった


やり直し やり直し











うちのとらまる


きぃーーーー


頭が抜けないーーーーー








こうしてふくちゃんの一日は過ぎていきます


















うちのとらまる



ごくごく















新しく購入した監視カメラをテスト普段見慣れないものに警戒するシロですえ? それだけ?ええ それだけですよ ... 続きを読む


新しく購入した監視カメラをテスト













普段見慣れないものに警戒するシロです



え? それだけ?


ええ それだけですよ









やっぱり ぽーも紹介しなければいかんか・・・実は ぽーの写真 探したけど適当なのが無かったのです外猫時代の こんなのしかないこれではあまりにもかわいそうそういや ぽーが目を見開いている写真がほとんど無いわ今では立派な 家猫我が家で初めてのオス猫さんなかな ... 続きを読む



やっぱり ぽーも紹介しなければいかんか・・・




実は ぽーの写真 


探したけど適当なのが無かったのです













うちのとらまる


外猫時代の こんなのしかない


これではあまりにもかわいそう


そういや ぽーが目を見開いている写真がほとんど無いわ












今では立派な 家猫


我が家で初めてのオス猫さん




なかなかこっち向いてくれませんでしたが


今日 頑張って撮りましたよ










うちのとらまる


き・・・きりっ







まあ凛々しい


とらに追っかけまわされている子には見えないわ






がんばれ ぽー!










となると やっぱりシロも いっとかんとねシロは活発な女の子その動きは まるで子猫のよう10歳子猫のときに多摩川に捨てられた子です川崎のおじさんが発見してくださり7年間ごはんをもらっていました猫エイズだけど 先日抜いちゃって歯が1本もないけど とても元気で ... 続きを読む



となると やっぱり


シロも いっとかんとね








うちのとらまる



シロは活発な女の子


その動きは まるで子猫のよう




10歳


子猫のときに多摩川に捨てられた子です


川崎のおじさんが発見してくださり7年間ごはんをもらっていました



猫エイズだけど 先日抜いちゃって歯が1本もないけど 


とても元気


でも近々 病院へ検査に行かなければなりません(腎臓系)





(本猫の希望により目やには修正しました)










うちのとらは悩みなどを聞いてくれ相談に乗ってくれるときがありますでは話を聞こうかウソですイカのリング揚げを狙ってただけです ... 続きを読む




うちのとらは悩みなどを聞いてくれ


相談に乗ってくれるときがあります














うちのとらまる



では話を聞こうか
















ウソです










うちのとらまる



イカのリング揚げを狙ってただけです












前回 アライグマの力に破れ見事に引きずり出されてしまったプラスチックケースアライグマの力を甘く見ていた私は反省し最強の防止策を考え付きました!・・・・えっとすんません ウソです本当は読者の方のコメントで教えてもらったんですお待たせしました!「えさ台」かん ... 続きを読む


前回 アライグマの力に破れ


見事に引きずり出されてしまった


プラスチックケース











うちのとらまる



アライグマの力を甘く見ていた私は反省し


最強の防止策を考え付きました!




・・・・えっと


すんません ウソです


本当は読者の方のコメントで教えてもらったんです











お待たせしました!


「えさ台」かんぬきバージョンの登場です!















じゃーん!





うちのとらまる




じゃーん・・・・




・・・・・・・・・




脱力した人は手を挙げて!


正直に!




園芸用の棒が安かったのですよ・・・


外側は樹脂製です


中は金属になっていて折れることはまず無いですね


ストッパーはつけていませんが 穴がサイズギリなのであまり動きません


外れたらストッパーつけます


現場で穴を開けて差し込むだけなので手間いらずなんです




お願いですからこれで許してください













福島午前3時東京を出発千葉県から茨城県に入るころこの季節 4時前には もううっすらと明るくなってきますいつもラジオを聞きながら行くのですがこの時間になぜかヘビメタの音楽が流れたりしています別に私の趣味でもない音楽なんですけれど 気分はノリノリところが私  ... 続きを読む


福島







うちのとらまる


午前3時東京を出発


千葉県から茨城県に入るころ


この季節 4時前には もううっすらと明るくなってきます


いつもラジオを聞きながら行くのですが


この時間になぜかヘビメタの音楽が流れたりしています


別に私の趣味でもない音楽なんですけれど 気分はノリノリ


ところが私 手拍子もずれていくほどリズム感がないものですから


ノリノリっていっても・・・(笑)


人には絶対見られたくないですね


まあ・・・こんな感じで福島に向かうわけです


あまり寝ていなくても それなりに楽しんでいますよ









まだ動物がたくさん残っていて


警戒区域に違法に入っていた2年前の今頃は


本当に気分が重かった



午前4時前


この時間はちょうど


楢葉町や葛尾村や浪江町や南相馬市のバリケードを突破している時刻


夜明けと同時に進入し午前10時ごろにまでには脱出


欲張ると警察のお世話になってしまうのです


どれだけ通ることが出来るバリケードを知っているか それが重要でした


信頼できるボランティアさんたちと情報を共有し


なるべく入っている痕跡を残さないようにしていましたね


スゴイのは女性でありながら


果敢に圏内に入っていく人が何人もいらっしゃいました


警備のゆるかったバリケードなら女性の手でも簡単に動かせていましたからね


でも 入るのは入れても圏内での活動はとてもハード


警察の目を逃れ 被曝の危険 道路は地割れなど 細心の注意が必要でした


そんな状況での犬猫の保護に給餌


私は彼女らの素晴らしい働きを撮影して残したいと思いましたが


違法行為をしている現場写真などは とても発表できるものではありません


彼女らは ただただ生き物を大切に思っているだけの


一般の人たちだったから









うちのとらまる


あらら霧が出てきましたよ









今は警戒区域も解除され 許可なしで行ける所も増えました


堂々と旧警戒区域に入り 


ちょいと遠慮は必要ですが作業もできます


それがどんなに素晴らしいことか


もちろん依然として帰還困難区域という大きな壁が立ちはだかっている事実


まだまだ取り残されている猫たちには苦難の時が続いています







うちのとらまる


あ 料金表示が見えにくいな




休日特別割引だか深夜割引だか良く分かりませんが


常磐道の三郷から広野・楢葉まで1950円


軽自動車だからこの料金


まあ私が福島に長く行き続けていられるのはこのおかげです










今回


楢葉町では元楢葉町の住民の方と一緒に回っていただきました


この方のお宅は津波で流され・・・


ご身内も亡くされています


ペットの犬と猫も流されてしまったそうです


この方は またいずれ しっかりご紹介させてください







うちのとらまる


かつて ご自宅があったあたり


「あまりにもすべて流されてしまって もう だいたいでしか分からないんですよね」


なるべく感情を入れないように 淡々と話されていました










楢葉町に着いて最初のポイント






うちのとらまる



アライグマの手形


そうです 


あの5匹の子供を引き連れやってきていた場所



幸い今回はプラケースは引きずり出されないで済んでいました が


子アライグマは登っていたようなので


フードはすべて食べつくされていました












うちのとらまる



その後向かったのが


津波被害のお宅


許可を戴いて「えさ台ミニ」を設置してあります












うちのとらまる


このお宅ですね







ここには監視カメラをセットしていました









うちのとらまる


ワタクシ(笑)


設置が7日 データ回収が15日


1週間と1日の期間に撮影された主要画像を紹介します











うちのとらまる



さっそくその日の夜に猫が









うちのとらまる



そして違う猫


黒白タキシードというのでしょうか










うちのとらまる


多分最初の猫ですね


茶トラ









うちのとらまる


「えさ台」に登った写真はこれだけ


フードの減りも 1匹の猫が食べたくらいでした


黒白以外の子たちは気付いていないということですね










うちのとらまる


これはまた違う柄の猫ですね


昼間の写真はありませんでした




ここでなぜか日付が狂ってリセットされました


前回もあったんですよね


よくわかりません










うちのとらまる


ハクビシン


もちろんいます









うちのとらまる


そして


疥癬に苦しむタヌキです









うちのとらまる



やはりいたアライグマ







こんな津波で破壊されつくした地域に


写真に写っているだけで3匹


なぜこんなにたくさんの猫が生きていられるのでしょうか



ボランティアさんたちがフードを置いておられるのも聞いていますが


それだけではないような気がします


やはりネズミや自然の生き物を捕まえながら命を繋いでいるのでしょう


そうしてみると


猫は私が思うより ずっと強い生き物なのかもしれません


もちろん選ばれた強い子だけなのでしょうけど・・・











うちのとらまる



今回一緒に動いた被災された住民の方から


私にとプレゼントをくださいました


ボールはうちの猫たちにと こんなにたくさん(笑)


絵葉書は津波で行方不明になった愛猫ちゃん


写真もPCの中のデータも何もかも失いましたが


ネット上に残された写真を元にイラストを描かれたそうです



本当にありがとうございました











制限区域内外を問わず「えさ台」を置いてある風景ですすべて許可を戴いて設置しています大きいおうちのガレージの片隅にさりげなく(笑)大きくない「誰か」が食べにきているようですよカメラ仕掛けさせていただこうかな津波で破壊された1階ここにも猫がいたことを確認され ... 続きを読む


制限区域内外を問わず


「えさ台」を置いてある風景です




すべて許可を戴いて設置しています









うちのとらまる


大きいおうちのガレージの片隅にさりげなく(笑)


大きくない「誰か」が食べにきているようですよ


カメラ仕掛けさせていただこうかな











うちのとらまる


津波で破壊された1階


ここにも猫がいたことを確認されています


はたして・・・










うちのとらまる


全天候性だから こうやって外にも設置できますよ


明日 確認に行くのが楽しみです












うちのとらまる


ここも大きくない誰かが食べた形跡がありました


カメラを仕掛けないと分からないですね











うちのとらまる

さあ ここも明日確認に行きます


3匹くらいの猫が確認されているところです











うちのとらまる


餌が全くなくなっていたと言われる場所


ボランティアさんが捕獲器を置くと言うので


上手く連携してやっていきます











うちのとらまる



1週間設置しましたが動物が食べた形跡は無かったところ


明日で2週間目


はたしてどうでしょうか













うちのとらまる


設置写真はまだありますが今日はこのへんで




最後に


これを見てください




野生動物が必死に齧っています






うちのとらまる



必死です


彼らも必死


しかし私は野生動物に餌付けは出来ないのです


だから極力野生動物が食べられないように工夫しています


人の住居では野生動物との共存はほぼありえません



私は猫のために動いています


うちの とらまるやシロぽーと同じ仲間


彼らの仲間を救いたいと思い福島にやって来ました




野生動物を救いたいなら それはまた別の話


餌を置くのは山であって他人の家ではないのです







2011年4月からずっとお世話になってきた お宅ナカヤマさん宅このあたりに猫が20匹以上確認され場所が山間部の孤立した場所だったためにボランティアさんたちがずっと保護や給餌をし続けてきたところ私の連絡先を貼紙しておいたのをご覧になり連絡してきてくださった ... 続きを読む



2011年4月から


ずっとお世話になってきた お宅


ナカヤマさん宅




このあたりに猫が20匹以上確認され


場所が山間部の孤立した場所だったために


ボランティアさんたちがずっと保護や給餌をし続けてきたところ


私の連絡先を貼紙しておいたのをご覧になり


連絡してきてくださった方です




先日 ナカヤマさんと一緒に一時帰宅で福島へ行ってまいりました













うちのとらまる



前回の一時帰宅は昨年の10月だったそうです


もう半年以上戻っておられませんでした


今回は「えさ台」を設置させていただくのを快諾してくださり


家に送ってくれれば


あとは帰りまで好きにしていいという事でしたので


ご一緒させていただいた次第



こういう方法でも取らないと 


なかなか制限区域では活動できないのが現状です










うちのとらまる


ナカヤマさんは猫を飼っていたわけではありませんでした


お隣の飼い猫がどんどん増えていって


その猫たちが自宅に遊びに来るので餌をやっておられたのです


良く懐いた子には不妊手術もしてやっておられました


そのうちの一匹に再会した記事を去年のブログで紹介しました


よろしければご覧ください


ぼんちゃん













うちのとらまる



ナカヤマさん宅に設置した「えさ台」


果たしてまだ猫が残っているかどうかは分かりません


継続して給餌に行ける保証もないのですが


出来ることをやるのみです




ナカヤマさんの一時帰宅中に回りきれなかったところは


ナカヤマさんと一緒に回らせていただきました


「太田さんはマメね」 なんて言われながら


何軒も回ったにもかかわらず


イヤな顔ひとつせずに お付き合いくださいましたよ






ナカヤマさん どうもありがとうございました