うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2013年05月

5月2日に撮影した残りです今年の冬は長かった冗談でよく言うのですが冬って半年くらいありますよね(大げさ)牧場にも青草が出てきていますが伸びる間もなく牛たちに食べられてしまっています牛の数さえ少なければこれからの季節は楽になるのですしかし現実はそうはいきま ... 続きを読む


5月2日に撮影した残りです














うちのとらまる


今年の冬は長かった


冗談でよく言うのですが


冬って半年くらいありますよね(大げさ)





牧場にも青草が出てきていますが


伸びる間もなく牛たちに食べられてしまっています













うちのとらまる


牛の数さえ少なければ


これからの季節は楽になるのです



しかし現実はそうはいきません


せわしなく吉沢さんが餌を運びます












うちのとらまる


人間 牛たちがバタバタしている中


くいちゃんはマイペースでくつろいでいます



いいのです


猫はこれが仕事ですから













うちのとらまる



この子が何事も無く 健康に生きたとしたら


20年


あと20年世話をしなくてはいけません


私のような


年食った人間の方が先にいなくなってしまいそうですね(笑)





継続的な支援が重要になります








ぽーが うちの子になって1年半地域猫時代ほーら立派な飼い猫ですよ撫でても手は汚れないきれいな猫です最近よく甘えるようになりました ... 続きを読む



ぽーが うちの子になって1年半









うちのとらまる



地域猫時代








うちのとらまる



ほーら


立派な飼い猫ですよ





撫でても手は汚れない


きれいな猫です






最近


よく甘えるようになりました










コメントなどで私の体や精神を ご心配頂いているようですが連休中は 「えさ台」製作以外に これといったことは何もせずダラダラ過ごしてしまった私ですこんな野郎に心配などご無用でございますむしろ もっと働けと 発破をかけて下さってもいいくらいと思いましたがやっ ... 続きを読む


コメントなどで


私の体や精神を ご心配頂いているようですが


連休中は 「えさ台」製作以外に これといったことは何もせず


ダラダラ過ごしてしまった私です



こんな野郎に心配などご無用でございます


むしろ もっと働けと 発破をかけて下さってもいいくらい


と思いましたが


やっぱり優しくしていただいた方が嬉しいので


この調子でよろしくお願いいたします






5月2日の福島の写真


残りをどうぞ










うちのとらまる


大熊町


ここは おーあみさんが何匹も猫を保護された場所


住民の方の許可をいただけたので「えさ台」を設置しました










うちのとらまる



猫ちゃん食べてもらえるでしょうか


次に行くときが楽しみです


脚が少し逞しくなったでしょ?


自作なんですけど手間がかかって嫌になってます(笑)











うちのとらまる


・・・・・・


いつもこのバス停の小屋の中に


収納ケース食堂を置いているのですが


なぜに外に出ている?


前に置いたときは30mくらい離れたところに破壊されてあった



イノシシしか考えられないですね




こういう場所にこそ「えさ台」を置きたいけれど


許可が貰えないでしょうね















うちのとらまる


希望の牧場


ロクちゃん


本当にかわいい


こんなに誰にでも懐く子も珍しいですね


牧場に来る いろんな人に可愛がられているけど


この先は どうなるのかなあ











うちのとらまる


希望といえば


クロネコヤマト宅急便が来るようになったみたい


便利になりましたね





ヤマカワさん (左)


ボランティアに来てくださり ありがとうございます











「えさ台」の発注が増えてまいりましたよ ウフフ


今日も にこちん が うちまでわざわざ取りに来てくれました


2台お持ち帰りでした


にこちんは真面目に給餌活動を 2011年からずっとしてくれている人


今は 吉田の猫おばさんや さっちゃんや やまちゃんと連携して


福島全域で! 活動しています


無理の無いようにと伝えましたが 云うことを聞くとは思えません(笑)


気をつけて としか言いようがありませんよね 





今週も頑張って製作しますね







ああ面倒くさい(笑)ブログが面倒だわー「仕事だと思ってやっている」なんて対外的にはそう云っているワタクシサボリはじめると なかなかこれが心地よい(笑)次こそ頑張るぞ!たぶん・・・ ... 続きを読む



ああ面倒くさい(笑)


ブログが面倒だわー




「仕事だと思ってやっている」


なんて


対外的にはそう云っているワタクシ




サボリはじめると なかなかこれが心地よい(笑)










うちのとらまる




次こそ頑張るぞ!









たぶん・・・












もうね私には才能がないんですものを作るなんて大それたことを考えたのが間違いの元今日は 「えさ台」の脚を耐久性があり しかも お安く作れるかに挑戦してみました雨などに弱い木材から 耐久性のある塩化ビニールのパイプでチャレンジこれがまたどうしても歪むんですよ ... 続きを読む


もうね


私には才能がないんです


ものを作る


なんて大それたことを考えたのが間違いの元








今日は 「えさ台」の脚を


耐久性があり しかも お安く作れるかに挑戦してみました



雨などに弱い木材から 


耐久性のある塩化ビニールのパイプでチャレンジ


これがまたどうしても歪むんですよねぇ


しかもコストもさほど安くならず


作ってみましたが 諦めてバラしました・・・











うちのとらまる



だめだ やる気が起きねぇ・・・








そんなこんなでGWが終わるということになりました


タハハ








毎日更新を目標としているブログですが福島のことに触れるとついつい頑張ってしまって結構 大変なんですよねえ仕事と思ってやっているんですけどね仕事の割には不真面目中途半端な性格困ったものです防災頭巾 装着災害に備える まる今日は「えさ台」の脚の部分を何とかし ... 続きを読む


毎日更新を目標としているブログですが


福島のことに触れると


ついつい頑張ってしまって


結構 大変なんですよねえ



仕事と思ってやっているんですけどね


仕事の割には不真面目



中途半端な性格


困ったものです












うちのとらまる



防災頭巾 装着


災害に備える まる










今日は


「えさ台」の脚の部分を何とかしなければと


ホームセンター行っていろいろ考えましたが


面倒になってやめました(笑)


ちとお疲れ気味で集中力がなくなっています


また明日だ明日!








今日もボランティアさんたちは福島に


本当に頭が下がります


この人たちのおかげで福島の子たちは生き残れているのです


間違いありません







衝撃的なタイトルですやばいです完全無欠これからの給餌のための救世主として鳴り物入りで登場した(当社比)「えさ台」いったいどうなってしまったのか!?ここは南相馬市小高区去年の4月から警戒区域は解除になっていますが居住制限区域となっておりましてまだ誰も住むこ ... 続きを読む




衝撃的なタイトルです


やばいです






完全無欠


これからの給餌のための救世主として


鳴り物入りで登場した(当社比)


「えさ台」




いったいどうなってしまったのか!?








ここは南相馬市小高区


去年の4月から警戒区域は解除になっていますが


居住制限区域となっておりまして


まだ誰も住むことができないでいる地域です




避難された住民の方の許可を頂きまして


「えさ台」を設置


6日間 監視カメラを設置して様子を見ました








うちのとらまる


設置して この場を離れ30分後


もう これですよ











うちのとらまる



おっ


黒猫なんかもいたのですね












うちのとらまる



またまた違う猫










うちのとらまる


こうしてカメラを設置してみると


どういう猫が来ているかが 非常によく分かりますね








うちのとらまる


三毛もいた











うちのとらまる



お腹は膨れたかな


















うちのとらまる


そして


ハクビシン










うちのとらまる



どこにでも乗れ


猫と同じくらいの体格









うちのとらまる



ハクビシンから餌を守るのは 


ちと難しいですねえ











この餌場に いったい何匹の猫がいるのか


ちょっとまとめてみました






うちのとらまる


キジシロ靴下はきちゃん




この子はカメラを回収に行った時にいた猫です





うちのとらまる


後ろ足にも靴下はいています








うちのとらまる


ごめんね邪魔して


















うちのとらまる


そしてキジシロ背中に白点ちゃん







うちのとらまる


背中の白い点が目印
















うちのとらまる


キジシロ顔白ちゃん



もうキジシロばかりだけど それぞれ違うんですよねえ


たぶんキジシロが3匹いますね













うちのとらまる


で 三毛ちゃん









うちのとらまる



黒猫ちゃん


分かりやすいです




今のところ5匹が確認できています












そして

















うちのとらまる

監視カメラに写ってた




猫おばさん(笑)


いつも猫のためにありがとうございます



猫おばさんの吉田さんのおかげで


どれほどの猫たちが命をつなげたか


猫にとって神様のような方ですね

 


吉田さんは ご自分でブログを一生懸命更新しておられます


たまーに


「書いた記事が消えちゃったのー」 と


同じアメブロ仲間の私に電話してこられます


でもだいたいは見つかるのですけどね(笑)


現在 記事が途中になっているようですよ


仕上げる前に公開しちゃったかな?


頑張って 吉田さん!



南相馬にお住まいの吉田さんを 応援してくださいね


よろしくお願いします

















うちのとらまる


疥癬で毛が抜けてしまった


みすぼらしいタヌキがいました









うちのとらまる



どうにもならない


ごめん


どうすることもできないよ











そして・・・・





うちのとらまる



アライグマ!


ここにもアライグマがいました


繁殖力が強いのか 日本の土地が合っているのか


こんなにいたんだ・・・



これはこれで問題ですね


たぶんタヌキより大きいアライグマは


タヌキを駆逐しているような気がしてきました


生態系に影響を及ぼしているのでは





カワイイ風貌ですが凶暴な面があると獣医さんからも聞いております


それで飼いきれなくて捨てる飼い主がいるとか


この子たちも無責任な人間の犠牲者ですね




めずらしいタヌキとの2ショットですね













うちのとらまる


当然 台に乗ろうと頑張るアライグマ










うちのとらまる


頑張ってますよ










うちのとらまる



うぬぬぬ











うちのとらまる



だめだ



 








うちのとらまる



ぐぬぬぬぬ・・・・




ふふっ


私の「えさ台」は そんなに簡単には登れないよ


残念だけど諦めてくれい






















うちのとらまる



登れた











そっか 


ま まあ中には登れる子もいるよね


こりくらいは想定内ですよ




問題はここからですよ


たとえ登れても収納ケースとの隙間はどうするかな


君の体格では とても通れな





















うちのとらまる



入れた











うちのとらまる



食べて出てきた(たぶん)











うちのとらまる



また来ようっと







ぎゃーーーーー!


登れるし 隙間も通れるじゃないの!




これはまずい


もう中に餌が在ることを覚えちゃったアライグマ


これはまずい! 危機です!




・・・・・・




んー まずいけれど しばらくは様子見してみるしかなさそうですね


その間に 次の手を考えておくとしましょう









うちのとらまる

ご近所のおじさんたちと遭遇

説明する私














さて 住民の方の協力で設置させていただいている「えさ台」ですが


問題もあります



現在 警戒区域が解除になり双葉町以外は すべて再編成されています


住民でさえ1ヶ月に一度しか帰宅できない「帰還困難区域」は別として


「避難指示解除準備区域」


「居住制限区域」


この2つの区域は誰でも入ることができます(一部入れない場所もあります)



そういう区域を中心に「えさ台」は設置して行きたいのですが


「えさ台」でなくてもボランティアの皆さんが頭を痛めているのが


「除染作業」なのです


収納ケースや給餌ケースを置いても


除染作業の邪魔になるのか排除されたりするのです


「えさ台」にしても


地面や建造物に固定しなければ使えないために


除染作業で固定を外されてしまっては使えません



それで頭を悩ませていたところ・・・





会津大学短期大学部の先生をしておられる宮下先生が


楢葉町住民の方と連携して環境省に連絡を入れてくださいました



結果




「住民の方さえ了解しておられたら除染作業が終わったところにどうぞ」




というお話


まあ 当たり前といえば当たり前のことではありますが


現場の環境省の人間と除染の担当者と直接話が出来て


猫の餌やりの必要性も少しですが伝えられて 


私がクリアファイルにまとめた


「えさ台」の紹介などを渡すことができたのは収穫だと思っています



しかし今回お話したのは 環境省浜通り南支所 の人


こちらの管轄は いわき市 広野町 楢葉町 川内村 のみ


その他の市町村はまた違う支所に言うしかありません










うちのとらまる


こちらのお宅は除染前に設置


今回は特別です


邪魔になった場合は


除染担当者が一旦移動してくれ また元に戻してくれるそうです




全部そうしてくれればいいのですが


それはちと厚かまし過ぎるような気もします


仕事外ですもんね




せめて丁寧に移動してくれるようになればいいのですが


そうすればまた設置しなおすことが出来ますからね












うちのとらまる


話し合いが終わりました






とにかく今 現地で大事なのは除染なのです


そのために動物のことまでには手が回らないのが現状


それでも命はまったなし


現地と摩擦を起こさないようにしてやっていくしかありません




今回 環境省の人間が除染担当者までが


「えさ台」を見に来てくれたのも 


すべては住民の方が訴えてくださったから



外部の者がいくら訴えても ことが進まないのは 


この2年間でよく分かりました



まずは住民の皆さんと連携して


そして市町村や国を動かす



大変長い道のりだとは思いますが 今のところそれしか方法はなさそうです















圏内の撮影ですまずは富岡町検問からこちらの検問は4月から警察から民間に移管されました双葉の海岸方面に行ってみました途中で道が寸断されていて車から降りて歩くことに双葉町の津波エリアここにも一本松が美しい双葉海水浴場すぐそばでは汚染水が漏れているもう二度と海 ... 続きを読む

圏内の撮影です





まずは富岡町検問から






こちらの検問は4月から警察から民間に移管されました











$うちのとらまる



双葉の海岸方面に行ってみました

途中で道が寸断されていて

車から降りて歩くことに










$うちのとらまる



双葉町の津波エリア

ここにも一本松が







$うちのとらまる




美しい双葉海水浴場


すぐそばでは汚染水が漏れている

もう二度と海水浴に訪れる人はいないでしょう







$うちのとらまる



脱ぎ捨てられたレインウエアと長靴

まだこんな風景が残っている場所








$うちのとらまる



美しい場所であるほど無性に悲しくなります















原発が見えるポイントに来ました









$うちのとらまる




たくさんの作業員の方々が廃炉に向けて頑張っておられるのでしょうね






このあと「えさ台」を設置して

希望の牧場を訪れ

帰ることに







常磐自動車道で睡魔に襲われ

少し寝るつもりが






$うちのとらまる



お おはようございます・・・




わはは 4時間も寝てしもうた







$うちのとらまる



どうせなら と

首都高を少し遠回りしてスカイツリーを見ながら帰りました

たいした写真は撮れませんでしたが・・・








さて原発もそうですが

動物問題もまったなしです

もたつけばもたつくほど犠牲は増えます

ボランティアさんたちは 黙々と毎週の給餌に通っておられるのです

何も終わってはいない

けれど

福島に通っている私でさえ ふと彼らのことを忘れてしまう時があるのです



どうか皆さん

福島の子たちを忘れないでください

一日一日をやっと生きている牛たち

毎日 餌を求めてさまよっている猫たちのことを






では行ってきます

今回は いいことがありそうな気がしますが

ぬか喜びにならないように頑張ります





4月27日希望の牧場のスナップです去勢除角作業の合間イチゴも とうとう除角対象になったのですね大きくなりましたねみんなの党久米英一郎 氏 がいらっしゃっていましたなんと息子さんをつれて!若い彼に この地はどう映ったでしょうかこの経験を 将来きっと役立てて ... 続きを読む



4月27日


希望の牧場のスナップです













うちのとらまる


去勢除角作業の合間











うちのとらまる


イチゴも とうとう除角対象になったのですね


大きくなりましたね











うちのとらまる


みんなの党


久米英一郎 氏 がいらっしゃっていました









うちのとらまる


なんと息子さんをつれて!


若い彼に この地はどう映ったでしょうか











うちのとらまる


この経験を 将来きっと役立ててくれることでしょう


よく来てくださいました











うちのとらまる



福ちゃんも元気そうでしたよ












うちのとらまる


母牛から離されること無く


大事にされている子牛



ここ 希望の牧場は 


親子が一生一緒に過ごすことが許されている場所




ずっと一緒にいられるのです











うちのとらまる


昼食タイム


和田さんプレッシャーかかってます(笑)


ロク(仮)とナナ かわいいですね












うちのとらまる


幸せって何でしょうか


汚染された土地になってしまったからこそ 自由に生きていられる










うちのとらまる


ボランティア獣医師 伊東先生 と 針谷さん


伊東先生にムツゴロウさんがソックリ












うちのとらまる


好奇心旺盛のロク(仮)


かわいい女の子です













うちのとらまる


和田さん


ムービーを撮っています












うちのとらまる


キッカーさん


お疲れ様です















うちのとらまる


ナナ爆睡


平和です










うちのとらまる


永澤さん


手際よく伊東先生の助手をされていました











うちのとらまる


やっぱり牛を扱うのは大変











うちのとらまる


ロク(仮)も気になってしょうがない









うちのとらまる


ぎゃー










うちのとらまる


除角時の止血は焼きごてで


「まさか こんなことまですることになろうとは」


永澤さんが仰っていました












うちのとらまる


伊東先生から はいと渡されたタマタマ


どどど どーするんですか!


困惑する永澤さん(笑)











うちのとらまる


一日が終わります


牛たちは今日も生き延びることが出来ました











うちのとらまる








明日も生きられますように