うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2013年02月

あらもう2月になってしまったいよいよ今回で最後ですよなかなか進まなくて申し訳ありませんでしたほらほらねここでも 「犬だけ余所見現象」 が起きています犬の目線を頂くのは 並大抵のことではないのです鳥のペットですセキセイインコですね私も鳥さんは好きで 十姉妹 ... 続きを読む


あらもう2月になってしまった

いよいよ今回で最後ですよ


なかなか進まなくて申し訳ありませんでした












うちのとらまる


ほら


ほらね


ここでも 「犬だけ余所見現象」 が起きています


犬の目線を頂くのは 並大抵のことではないのです










うちのとらまる


鳥のペットです


セキセイインコですね


私も鳥さんは好きで 十姉妹 文鳥 などを飼った経験があります


何年か前は猫に襲われたであろうキジバトを保護 しました













うちのとらまる


これは大成功ですね


ワンちゃんとの信頼関係も見えてくるお写真


おふたりの表情もいいですね


長い付き合いを感じます














うちのとらまる


子犬!


子犬ですがなー!


・ ・ ・ ・ ・ ・


取り乱してしまいました


二匹いれば必ずこういうことをやりたくなりますね




私?


プロフィール写真をご覧ください


ちなみにその写真は


2002年の私のお誕生日に撮ってもらいました














うちのとらまる



いい写真ですね


ここまで寄った写真を撮るのは難しいと思います


撮影をされた方が 


人間とワンちゃんとも親しい関係でなければ撮れない写真だと思いました













うちのとらまる


ワハハ!


最高ーーーー!


これは素晴らしい


素晴らしいです


まったく素晴らしいったら!














うちのとらまる


極上の眠り方


私は毎晩こうやって眠れることを夢見ています


猫は良い匂いがしますね


上の写真と同じ男性ですね













うちのとらまる


楽しそう


まさか 


ひぃー タスケテー!


となっている状況じゃないですよね?


暑い台湾では水泳の上手なワンちゃんがたくさんいそうな気がします












うちのとらまる


おしい


微妙に目線がずれています


ワンちゃんは遠い目をして たそがれているようですね


いい写真ですが 後方に写っている人が気になってしょうがないです


デブに反応するデブの私












うちのとらまる



まだ子猫かな


何をされているか まったくわかっていない状況ですね


人は幸せ 猫は 「?」


うちをはじめ 猫を飼っているお宅でよく見受けられる光景














うちのとらまる


相思相愛


好きです


こんな写真撮ってみたいですね


いいなあ


(オリジナルよりちょっと明るくさせていただきました)












うちのとらまる


うちのとらまる


うちのとらまる


Springさん すごいです


猫 猪 馬 3連発ですね


動物全般お好きなのが判ります


動物を引き寄せる 何か をお持ちなのでしょうか


猪とまでは なかなか撮影できないと思います












うちのとらまる



うちのとらまる



うちのとらまる


こちらはEstherさんの3連発


ぬこ 猫 犬 と きました


楽しさMAXの ご本人をよそに


誰もカメラ目線になっていないところがいいです


でもいいのです


それでシヤワセなんですよね











うちのとらまる


応援メッセージありがとうございます


このパターンは うちのとらまるも大好きです


胸の上にシロ 足にまるのパターンも時々あります


まあ30分が限界ですけどね











うちのとらまる

ごろごろごろごろ・・・


絶対いっているはず


ごろごろごろごろ・・・


寝るときに聞けると よく眠れるのですよね












うちのとらまる



ありがとうございます


ありがとうございます


よろしくお願いします


消えていった命は きっと天使となって


飢えも苦痛もない世界にいると信じたいです












うちのとらまる


こちらもメッセージありがとうございます


中国語だけど何となく分かるような気がしますね


猫は お膝が大好きです


でも ずっと乗っかられると動けなくなって辛い


私も時々 強制的に下りていただきますが


冷静に考えれば


猫の寿命なんて人間に比べれば本当に短い


好きなようにさせてやらなければと思います












うちのとらまる

メッセージありがとうございます


もう本当に何度も書きますが


ワンちゃんの目線!


やはり一緒に写真に収まるなら目線は大事です


工夫をしましょう


これは皆で考えなければいけないことだと思いました (ウソ


本当に嘘です


冗談です


ごめんなさい












うちのとらまる


ここまで割り切って撮影されているなら


何も言うことはありません


ワンちゃんだけを撮りたかったのですね


人間も必要ないのですね


どういう場所かもわからない


でもいいですよね


ラブラドールのワンちゃんが可愛く写っていればね


そのとおりだと思います


実家に黒ラブ いますのでお気持ちはよく解りますよ













うちのとらまる


うほーーーー!


思わず声が出てしまうほど完璧写真ですね


やわらかい外光で人間もワンちゃんもバッチリ!


お三方の表情も最高です



ただ



ひとつだけいいですか


ワンちゃんの後ろの犬の背後霊がいますね


えーっと


私の鑑定によると ワンちゃんを見守る霊ですので


心配はありません












うちのとらまる



いいところですねぇ


こうやって猫も散歩できるのって本当にいいです



保護した野良だと脱走が心配ですが


子猫の頃から飼っている とらまるは抱っこして散歩できます



本来 猫は


車の危険がないところで


ワクチンもしっかり注射して


不妊手術もして


外を自由に生きるものなんですよね











うちのとらまる


ウサちゃん


福島にはウサギもいたのです


私は保護できませんでしたが どうなったのか・・・


ただ 犬や猫よりは食べ物がありそうな気がしますが


私の思い込みかもしれません












うちのとらまる


ラブラブですね


朝は 絶対にこうやって起こされているはずです


私の場合は


まるが鼻を噛みに来ます


痛くて飛び起きるんですよ・・・












うちのとらまる



最後の写真です


たまたまですが牛が最後になりました


牛って懐くんですね


いや 人間に飼育されているわけですから そうなんでしょうけど


私のような たまたま行って初めて会った子でも


懐いてくれたことがあります


この写真のお二人も 飼育している人ではないでしょう


懐くということは信頼されているということ


そういう牛たちに人間は辛い仕打ちをしているわけです


本当に申し訳ないとしか言えないのです


私は これからどうすればいいのか


ずっと考えていますが 


答えは出ません















暑い国からの熱いメッセージ


今回で終了です


しっかり日本に届けさせていただきましたよ


台湾の皆さん ありがとうございます





福島の状況は 悪い話しか聞こえてきませんが


少しでも前に進めるように


海外の方々に恥ずかしくないように


私たち日本人がしっかり頑張らねばなりませんね