うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2012年10月

以前ご紹介した山中に3軒だけ民家がある場所監視カメラを設置して いろいろな動物がいたところですねその場所は線量が高く しかも冬には雪が深くなるので冬季は通行止めになったりこれから行われるの町の再編では間違いなく数年住民は帰ってこられない場所そんな場所に取 ... 続きを読む

以前ご紹介した


山中に3軒だけ民家がある場所


監視カメラを設置して いろいろな動物がいたところですね


その場所は線量が高く しかも冬には雪が深くなるので


冬季は通行止めになったり


これから行われるの町の再編では


間違いなく数年住民は帰ってこられない場所



そんな場所に取り残された猫が今も必死で生きているのです







うちのとらまる





うちのとらまる





うちのとらまる






うちのとらまる




監視カメラに写っていた猫たちです


赤外線(白黒)写真のものは同じかもしれませんし違うかもしれません




最低まだこれだけの猫が残っていて


これらの猫を


ボランティアさんたちは何としても救いたいと思っています









私も応援できればと


先日行って捕獲器を仕掛けたところ








うちのとらまる


おっ


蓋が閉まっている










うちのとらまる



やった!


入っていてくれた!






捕獲器をカバーしているのは


ダンボール食堂を解体したものです


ダンボール食堂は強度がないため簡単に破壊されるので


今はプラスチック収納ケース食堂に随時交換しています


(プラ収納ケース食堂も破壊されていますが)


それで余ったものをこちらに使用したわけですね


筒のようにすると猫も安心するのか


若干は入り易いのではないかと思っています


また雨にも濡れないのでセットする場所が増えますね






今回の保護は とっても嬉しかったのです


日帰りの活動では


捕獲器をセットしても数時間しか置けません


この日も4時間弱しか置けませんでした


日中でそれくらいの時間では


この場所では まず猫は入ってくれないのです


今回は本当に運が良かった





帰りの高速道路は大渋滞でしたが(6時間半かかりました・・・)


猫を保護できたのでウキウキです


車の中で話しかけたりしながら東京へ戻ります


保護先は 猫のマリア  さん


この子を保護した場所の猫は無条件で引き受けていただいています












うちのとらまる



猫のマリアさんちに到着したら


もっちー と さっちゃんもいました




カバーをはずしてみたら キジシロの男の子


見たことない・・・


頭にちょこんとカツラが乗っているような柄


もっちーが 「かつらちゃん」 と命名


皆も納得




監視カメラに一度も写っていない子でした


まだ他の子がいたのですね



いったいどれくらいの猫がいるのでしょうか


先が見えない・・・












うちのとらまる


マリアさん もっちー さっちゃん


3人がかりで捕獲器からケージに移そうとしています




しかし かつらちゃんはバックしてくれないので手こずっています


この時分かったのが なんとツンツン触っても嫌がる様子もないのです











うちのとらまる




触れると分かるやマリアさん


首をつかんで強硬手段


かつらちゃんは大人しいまま


無事にケージに入りました


これで明日 病院に連れて行ってもらえます





この子は人に馴れているのです


1年半以上経っていても


人を覚えていました




行けば餌を置くようにしていましたが


間が開くこともありました


去年の寒い冬に餌を持って行けない時もあったのです


それでも かつらちゃんは自分の力で生きていました







僕は


この子 かつらちゃんを保護するために保護活動をしていたのだと





うちのとらまる







あらためてそう思ったのです


ボランティアさんのように華々しい活躍は出来ないけど


1匹


この子1匹でも十分という気がしたのです




この子1匹を保護して


そして時間が経ち 余裕ができたら また1匹


個人で出来ることって これくらいですよね




皆さんも


福島の子だけじゃなく


周りの子 1匹


1匹で良いから出来ることをしてあげて下さい


すべては その1匹から始まります




そして普段から持っているその意識が


もし自分たちが非常時になった時に


動物たちを救える人になるか


すぐにあきらめてしまう人になるかの差だと思うのです





------------------------------------------------------------------------





「おじさんと河原猫」写真展  


名古屋場で催中です!



ギャラリーチヨダさんのブログ  でも紹介してくださいました







いよいよ明日より開催です!今日は日帰りで名古屋会場まで準備に行ってきましたよとてもきれいで本格的なギャラリーこのような素晴らしい会場で初めての 「おじさんと河原猫」写真展ができるなんて本当に幸せです感謝します私は土曜日と日曜日に会場にいます遠慮なく声をか ... 続きを読む


いよいよ明日より開催です!




今日は日帰りで名古屋会場まで準備に行ってきましたよ


とてもきれいで本格的なギャラリー


このような素晴らしい会場で


初めての 「おじさんと河原猫」写真展ができるなんて


本当に幸せです


感謝します





私は土曜日と日曜日に会場にいます


遠慮なく声をかけてくださいね









うちのとらまる


週末の土日は福島に行っていまして


かなり寝不足でしたが朝8時に東京を出発


幸い今回一緒に写真展をする


親友のカメラマンの もりやんこと森下光紹氏が


結構な運転好きだものですから


往復運転してもらいました


助かったわ まじで





前日の雨で富士山頂には雪が降り


冬の富士山の出来上がり


美しかったです














うちのとらまる


運転をしていないからルンルン











うちのとらまる



ひょうきんなオヤジもりやんですよ


おっさんが二人でココア(笑)


かなり怪しい














うちのとらまる



会場の玄関には看板が置いてありました


分かりやすい目印ですね








うちのとらまる




3時間ほどで準備完了


私は手前のスペースを頂きました




河川敷の片隅でひっそりと生きていた11匹の猫たちと


7年間餌をやり続けて猫たちを守った おじさんの


せつなくて温もりある交流を 半年間撮影させていただきました








「おじさんと河原猫」写真展




うちのとらまる



よろしくお願いいたします








場所:   ギャラリーチヨダ

期間: 10月30日~11月4日






セイタカアワダチソウとススキこの二つの植物が静かに壮絶な戦いを繰り広げていたなんて知らなかったこりゃひとつ物知りになった なんて思っていたらタイムリーなことに おーあみさんもこのことに触れていましたよ前回 福島にご一緒させていただいたきなこくん と ヒル ... 続きを読む

セイタカアワダチソウ



ススキ



この二つの植物が


静かに壮絶な戦いを繰り広げていたなんて





知らなかった




こりゃひとつ物知りになった なんて


思っていたら


タイムリーなことに おーあみさんもこのことに触れていましたよ













うちのとらまる





前回 福島にご一緒させていただいた


きなこくん と ヒルズちゃんの飼い主さんが


福島で給餌している最中












うちのとらまる



セイタカアワダチソウ と ススキ が戦っているんですよねえ


と ぽつり



無知なわたくしは 


へ?


何のことですかいのう と


キョトンとしていたら



外来種の セイタカ--が ススキの場所を侵食している


そのために セイタカ--は地中で毒まで出している


しかし 近頃はその毒に対抗できる力を持った


ハイパーススキが出てきて対抗している









うちのとらまる



毒に対抗できるススキをやっつけたい セイタカ--は


さらに強い毒を出すことにしたが


自分や仲間まで殺している



らしい










うちのとらまる



植物の世界も大変ですね





もっと知りたい方は


セイタカアワダチソウ ススキ  でぐぐってくださいね(笑)

あ それとも皆さんご存知でしたか?












うちのとらまる


季節は秋


気温は8度でした




子猫は ぴょんぴょんいるし


依然として お腹をすかせている子もいます



いったいいつまで悲劇は続くのでしょうか









病院に無理やり連れて行かれたシロは当初チョー不機嫌で私を避けていましたが深夜近くになりますと徐々に機嫌が良くなってきましたおーあみさんのご主人にいただいたブランケットその上でくつろぐシロ録画しておいた映画を見ながら機嫌が直るのを待っていましたらだいぶリラ ... 続きを読む
病院に無理やり連れて行かれたシロは

当初チョー不機嫌で

私を避けていましたが

深夜近くになりますと徐々に機嫌が良くなってきました







$うちのとらまる



おーあみさんのご主人にいただいたブランケット

その上でくつろぐシロ











録画しておいた映画を見ながら

機嫌が直るのを待っていましたら

だいぶリラックスをするように












痛みが取れてきたのでしょうね

気持ち良さそうです

このときは もうお腹いっぱいごはんを食べた後です










$うちのとらまる



ほどなくシロのほうから来てくれました

うれしい・・・












もういつもどおりです











$うちのとらまる



ちょうどあくびをしてくれたので

連射で撮影






$うちのとらまる



左上の牙がなくなっていますね

奥歯もあまり状態はよくありません



きっとそのうち痛くなるのでしょうね

そのときはまた抜くことになるのでしょう

ああ恐ろしい・・・




ところで

一番初めの動画で後ろでTVに映っている映画ですが

wowowでやっていた映画「戦場のピアニスト」を録画したものです

2時間半ほどあった大作で見ごたえがありました

映画が終わってエンドロールが流れて

最後に字幕の翻訳者の名前を見てビックリ

こちらの翻訳者は松浦さんといって

私や おーあみさんや もっちーをいつも応援して下さっている方

特に私は

捕獲器や咬まれても大丈夫手袋(今回シロで大活躍)を譲っていただき

何よりも毎回毎回フードを支援していただいている方です

さらに私が昔アフガンで捕まったときに

記事を書いてくださった朝日新聞の記者さんのご親戚でした

そういう不思議なご縁のある方なのです






昨晩のことなんかの拍子でシロが 口(くち)を気にしだして大きな声で泣き叫びだしましたそれからというものいつもなら私と寝るのにひとりで隠れてしまい出てこなくなりましたそれは今朝になっても続き食事は一切せずしきりに口を気にしているのでこれは口の中に問題があり ... 続きを読む


昨晩のこと


なんかの拍子で


シロが 口(くち)を気にしだして


大きな声で泣き叫びだしました



それからというもの


いつもなら私と寝るのに


ひとりで隠れてしまい出てこなくなりました



それは今朝になっても続き


食事は一切せず


しきりに口を気にしているので


これは口の中に問題がありと判断


病院へ行くことにしました



シロは以前歯肉炎だったので


歯がだめになっていまして


奥歯の一部を抜いてもらっています



捕まえるのに時間が掛かり


午前の診察時間には間に合わず


夕方の部に合わせ ネット(大)を使って何とか捕獲


無事病院へ







結果






うちのとらまる



上の牙が根元から曲がっていまして


これが痛かったようです



シロは エイズキャリアであるのと


腎臓の数値も良くないので


麻酔はせずにエイヤッと抜くことに



思ったより簡単に抜けたようでほっとしました





うちに帰ってきて しばらくクローゼットの中に隠れて


晩ごはんは少し食べてくれています


この24時間まったく食べてなかったので


痛みも幾分か和らいだのでしょうね



良かったです







シロは現在






うちのとらまる



むりやり捕まえて病院に連れて行かれたから


私のことがキライになったようです


目が合ったら すうーっと逃げていきます・・・





早く仲直りがしたいです・・・








【追加】


前回の楢葉町の子猫たちは


ななんと! さっちゃんが見事4匹(もう1匹いたのでした)保護してくれました!


お父さんらしい猫も保護してくれています


ありがとう!






うーん ちょいと疲れ気味でブログの更新をサボってしまいました続けるのって大変ですねえさて楢葉町の給餌に行って来ました気候も涼しくなり猫にとってもつかの間のいい季節楢葉町は依然として警戒区域は解除になったものの人は住むことは出来ず地元の方たちは猫たちの餌を ... 続きを読む

うーん 


ちょいと疲れ気味でブログの更新をサボってしまいました


続けるのって大変ですねえ






さて楢葉町の給餌に行って来ました





気候も涼しくなり


猫にとってもつかの間のいい季節



楢葉町は依然として警戒区域は解除になったものの


人は住むことは出来ず


地元の方たちは猫たちの餌を与えることが出来ないでいます


まだしばらくはボランティアが継続的に給餌をする必要を感じました




数週間前から置いている 「収納ケース食堂」


さぞかし大活躍かと思ったら





うちのとらまる



蓋は開き 中身は空っぽ


出入り口に開けた穴もバリバリと割られて広がっています


この食堂は底に穴が開けられていました


かなり強い力を持った動物の仕業ですね


私はタヌキだと思っていますが






うちのとらまる


割れたところはガムテープで補修


蓋はロープで縛ってみました


はたしてどこまで耐えられるか


破壊されると中の餌袋などが散乱し


住民の方々の迷惑になります


それでは理解を得られませんね


気をつけねば




収納ケースが安物ですので 肉薄で耐久性がないのが問題です


といって いいものはコストがかかります


今 考えられるのは


リサイクルショップに中古ですがいいものが置いてある場合があります


上手く見つけていけば1個300円くらいで手に入りますね


他に方法が見つかるまで しばらくはこの作戦で行くしかありません










うちのとらまる


ぶーん


楢葉町の空を飛行物体が








うちのとらまる


たぶん撮影をしていたのだと思いますよ


さすがに警戒区域の上は飛べないようでしたが








お待たせしました


ここから子猫です



うちのとらまる


にゃーん


子猫が現れました






写真が斜めっている?


いや これで水平は出ています



このお宅は去年の地震で崖崩れが起き


家の一部が崖下に


残りは傾いたままなのです



そんな場所に猫はいました







うちのとらまる


うお もう一匹出てきました


一匹は長毛


もう一匹は短毛


ミルクティーのような きれいな色です










うちのとらまる


2~3ヶ月というところでしょうか


もう離乳はしていそうですね







うちのとらまる


ああっ


もう一匹が


シャムっぽい子もいます


合計3匹




このあと写真はありませんが


お母さんも確認







うちのとらまる





この子たちはどうすればよいでしょう


このまま餌を与え この地で生きてもらうか


しかし まだこの地では安定して餌を与えるのは難しいでしょう


そして何もしないまま餌だけを与えるのは


また次の不幸な猫が増えてしまう


子猫ならまだ里親が見つかりやすいかもしれません


保護するか・・・


親は少なくとも避妊手術はしなくてはいけません


どちらにしても保護するしかないのでしょう



どなたか この子猫たちの里親になってくださいませんか


まだ保護していませんが


里親に名乗り出てくださる方がいらっしゃれば保護してきますが


いかがでしょうか




ブログのTOP画面にメールアドレスがあります


そちらに連絡いただけたらと思います


よろしくお願いいたします













去年の5月くらいだったかボランティア仲間の噂で「警戒区域の中から逃げないで犬猫のために残っている人がいるよ」というのを聞いていていったいどんな人なのか会ってみたくてしょうがなかったのですそれが叶ったのが去年の6月このかたが松村さん「富岡町の犬猫は俺が世話 ... 続きを読む

去年の5月くらいだったか

ボランティア仲間の噂で

「警戒区域の中から逃げないで犬猫のために残っている人がいるよ」

というのを聞いていて

いったいどんな人なのか

会ってみたくてしょうがなかったのです





それが叶ったのが去年の6月








$うちのとらまる



このかたが松村さん



「富岡町の犬猫は俺が世話する」

「勝手に持っていかないように」

と釘を刺されました






$うちのとらまる



その後 何度か圏内でお会いして

そのたびに少し立ち話をするということをしました

警戒区域内では

私たちは警察に見つかると職質を受けるのが常でしたが

なぜか松村さんといると

警官はパトカーから降りてこず

そのまま去っていくのが

不思議で可笑しかったのを覚えています






さて その松村さんから

横須賀のイベントで話をするという電話を頂き

行ってきましたよ




$うちのとらまる



第一会場の京急横須賀駅前

このイベント参加もこれで3回目だそうです

富岡町の記録写真には

たくさんの人が足を止めて見入っておられました








$うちのとらまる





$うちのとらまる



場所が横須賀だけに水兵さんもちらほら








$うちのとらまる






$うちのとらまる






$うちのとらまる





$うちのとらまる



ときぶーさんこと金子さんも必死に訴えます










$うちのとらまる






$うちのとらまる




第二会場の市役所前公園にて







$うちのとらまる



俺は逃げない

松村さんはふるさとを見捨てられなかったのです

まずはそこから戦いが始まりました

原発が水素爆発して

住民が右往左往して逃げ

地震でできた道路の亀裂に住民の車がはまり

立ち往生しているのを助けて回ったと聞きます



そして人間たちがいなくなった富岡町で

松村さんは犬猫たちに約束しました


「俺はお前たちを見捨てねえ」


彼は毎日数時間かけて富岡町を回り

犬や猫に餌を与え続けました



やがてその活動はダチョウや牛までに及びます

「お前たちや俺は被曝した生き証人だ」

「お前たちは戦友だ」

「お前たちは俺が何が何でも守ってやる」

そうして現在まで活動を続けておられます


活動は松村さんをサポートしておられる

ときぶーさん(金子健司さん)がブログで報告しておられます


ときぶーの時間








ムービーも少し

部分的ですが松村さんがどういう方か

これで判っていただけるのではないでしょうか

表裏のない まっすぐな人物

そして愛すべきキャラクターの持ち主です



応援よろしくお願いいたします









PCを実用できるように構築し直すのは本当に骨がおれます他のことをやりながらですから途方もない時間がかかりますしかもメールソフトがうまく機能してくれなかったりで正直イヤになってきているところです・・・ぶーん飛んで どこかへ行こうかね ... 続きを読む


PCを実用できるように構築し直すのは


本当に骨がおれます




他のことをやりながらですから


途方もない時間がかかります




しかもメールソフトがうまく機能してくれなかったりで


正直イヤになってきているところです・・・












うちのとらまる



ぶーん








飛んで どこかへ行こうかね










うちのとら と まるがこのブログを始めるより もっともっと前にネットでデビューした写真ですとらといいますよろしくお願いしますというコメントを当時しました ... 続きを読む


うちのとら と まるが


このブログを始めるより もっともっと前に


ネットでデビューした写真です
















うちのとらまる



とらといいます


よろしくお願いします







というコメントを当時しました














えらいこっちゃえらいこっちゃ更新が滞っていますPCが壊れて修理したりデータの移し換えしたりしていました意味もなくかわいいとらの写真をどうぞ ... 続きを読む

えらいこっちゃ


えらいこっちゃ




更新が滞っています





PCが壊れて修理したり


データの移し換えしたりしていました









うちのとらまる





意味もなく


かわいいとらの写真をどうぞ





懲りずに ぽーですばっばっばっゴキゲンな ぽーですなぜなら この場所は太田家の中での一番の人気スポットシロを除いて (シロは興味なし)とらまるぽーが この場所を奪い合っている場所そこを手に入れたものだからゴキゲン ぽーはっ音もなく とらが忍び寄ってきまし ... 続きを読む



懲りずに ぽーです













うちのとらまる



ばっばっばっ



ゴキゲンな ぽーです





なぜなら 


この場所は太田家の中での


一番の人気スポット




シロを除いて (シロは興味なし)


とらまるぽーが この場所を奪い合っている場所


そこを手に入れたものだから


ゴキゲン ぽー














うちのとらまる


はっ




音もなく とらが忍び寄ってきました











うちのとらまる


くんくん


とらは基本 ぽーのことが好きです




しかしこの場合は


ぽーをどかせて


自分がこの場所におさまろうという魂胆













うちのとらまる



ややや やんのか


やや やるなら受けて立つぜ?




この時の ぽーには


せっかく手に入れたこの場所


簡単に明け渡してなるものか 


という決意が見えます













うちのとらまる



ううーん 別に


とらは視線をそらして興味のない振りをしましたよ





ななんと 今回は ぽーが勝利したようです




ぽー強い!


さすが!




これくらいのことでも とても嬉しくなるよ


ぽー は最強!


頑張ってくれい・・・












えっと正確には「ごめん寝」 ですまたは「すまん寝」 とも言うそうシロは最近 甘えんぼですよよく僕のそばに来ます ... 続きを読む


えっと


正確には


「ごめん寝」 です


または


「すまん寝」 とも言うそう












うちのとらまる








シロは最近 甘えんぼですよ


よく僕のそばに来ます













今日から始まりました上村雄高 氏の写真展の紹介です上村氏は猫が大好き猫の撮影をライフワークにされています当然 ご自身も猫飼いで現在飼っている猫も二桁になってしまい嬉しいのか悲しいのかご自身でもよく分からない状況らしいです場所: 横浜市 青葉区      ア ... 続きを読む


今日から始まりました


上村雄高 氏の写真展の紹介です





上村氏は猫が大好き


猫の撮影をライフワークにされています


当然 ご自身も猫飼いで


現在飼っている猫も二桁になってしまい


嬉しいのか悲しいのか


ご自身でもよく分からない状況らしいです







場所: 横浜市 青葉区      アートフォーラムあざみ野


期間: 10月 1日 (月)    ~     10月 7日 (日)


時間: 9:00 – 21:00(※6日は17:00 最終日7日は16:00まで)


詳細









うちのとらまる



夜の9時まで開催していますので


お仕事帰りでも十分な時間がありますね












うちのとらまる



展示写真には分かりやすい解説が付いています













うちのとらまる




上村氏は


居住制限区域・帰還困難区域である 飯舘村にて


今年2月から


マイナス10度以上にもなる


極寒の中で飼い主を待ち続けている犬や猫をはじめ


警戒区域での活動をされる 大網直子さんを


上村氏独自の優しい目線で撮影されています




飯舘村の老犬 「マル」 のコーナーでは


大網さんや上村氏が どれほど悩み苦しんだか


写真から慟哭が聞こえてきそうです


ここに


今の飯舘村の問題が集約されているように思いました









うちのとらまる



上村氏です


カメラマンって撮られると緊張するんですね











うちのとらまる



福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト (やっぱり長いよ


オリジナルT!











うちのとらまる



ライティングも決まり


準備完了!







お待ちしています