うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2012年09月

あじ・・・しょっぱくって 君たちには与えるわけにいきませんからねごめんね古いネタですご勘弁を ... 続きを読む



あじ・・・





うちのとらまる




しょっぱくって 君たちには与えるわけにいきませんからね


ごめんね






古いネタです


ご勘弁を






靴の中敷が怖かったようです警戒しているところに後ろで うちのカミさんが音を立てましてびっくり9月に入ってから心を入れ替えたように毎日更新いつまで続くのか! ... 続きを読む


靴の中敷が怖かったようです











警戒しているところに

後ろで うちのカミさんが音を立てまして

びっくり






9月に入ってから

心を入れ替えたように毎日更新

いつまで続くのか!



  札幌にて この週末より「希望の牧場」さん「アニマルフォレスト」さん「(社)SORA」さんと ワタクシ合同の写真展が開催されますよ「ふくしまのどうぶつたち」写真展「のこされた動物たち」太田康介写真展 (同時開催)札幌円山動物園9月14日(金)~9月17日 ... 続きを読む


 
札幌にて この週末より

「希望の牧場」さん

「アニマルフォレスト」さん

「(社)SORA」さん

と ワタクシ


合同の写真展が開催されますよ






「ふくしまのどうぶつたち」写真展

「のこされた動物たち」太田康介写真展 (同時開催)

札幌円山動物園

9月14日(金)~9月17日(月)   9:00~17:00

入場無料(動物園入園料は別途かかります)



主催 札幌ワンニャン支援隊

共催 札幌円山動物園










フロアトーク
『福島第一原発20キロ圏内警戒区域に残された命を考える』


日  時    9月16日(日)   開場13:00  開演13:30~15:00

場  所    札幌市円山動物園内 動物科学館

料  金    参加無料(動物園入場料は別途かかります)

パネリスト   

吉沢正巳氏(希望の牧場ふくしま 代表)
吉田睦美氏(アニマルフォレスト 代表)

司  会    金子真司氏(希望の牧場ふくしま 事務局)


(私 太田は出席しません)




 



 

 


 

 

収納ケース食堂製作しておりますよ通販で1個あたり620円で喜んでいたらにこちんさん  が498円で地元のホームセンターで発見まあしょうがないか 住んでいる地域も違うしねーなんて思ってたら今度は さっちゃんがまたまた498円で発見ええー!? そんなにどこでも ... 続きを読む


収納ケース食堂


製作しておりますよ



通販で1個あたり620円で喜んでいたら


にこちんさん  が498円で地元のホームセンターで発見


まあしょうがないか 住んでいる地域も違うしねー


なんて思ってたら



今度は さっちゃんがまたまた498円で発見


ええー!? そんなにどこでも売っているんだ・・・



くろがねや  で売っていましたよ・・・


近所にあるんです・・・


ショックー






で さっちゃんは次に南相馬小高に行くために30個! 購入


購入するのはいいけど 穴あけが大変じゃないかと思ってたら


必殺ハンダごて作戦に出ていた




ハンダごてで溶かしながら穴をあけていくのですが


この方法だと曲線が上手く出せるので・・・


















うちのとらまる



こんな穴をあけたようです


いいですねえ


遊び心があっていいと思います








じゃ 私もと くろがねやで購入


ハンダごて作戦に突入















うちのとらまる



暑い 


まあ外でやってるからなんですが


室内でやると結構臭いかもです


そして たくさんの数やると頭痛がするかもですよ


気をつけてくださいね

















うちのとらまる




さっちゃんが正面を向いた猫を作ったので


対抗心を燃やして 私は横顔を製作




われながらキレイに出来上がったなと


自慢げに さっちゃんに写真を送りました


まあしかし この型をくりぬくのは面倒くさい


2個作ってイヤになったよということで


この写真を送ったわけです





以下 ラインでのやりとり












うちのとらまる





私のプライドはズタズタ


深く心が傷ついた日でした














うちのとらまる



やっぱり 穴はマルですよね!


一番簡単だしね!










先日 初めて使用したばかりで実績が無いのです


耐久性とか 対野生動物とか


まだ未知数です


それでも使おうかと思った方は どんどん使用してくださいね


もしここをこうしたほうが良いとか


アドバイスいただけたら嬉しいです



皆で考え のこされた猫にフードを食べてもらうようにしたいですね


あ しまった


犬はどうしたらいいんだろうか・・・・











今日は おーあみさんちにお邪魔してきましたよ気になっていたグレースちゃん誰かに咬まれて怪我したらしいのですもう大分良くなって来ていますが当時は3mmくらいの穴が開いていたとかそこに薬を挿入していたらしいですが・・・ひいい私だったら無理ですねうちの猫の注射 ... 続きを読む


今日は おーあみさんちにお邪魔してきましたよ








うちのとらまる



気になっていたグレースちゃん


誰かに咬まれて怪我したらしいのです








うちのとらまる



もう大分良くなって来ていますが


当時は3mmくらいの穴が開いていたとか


そこに薬を挿入していたらしいですが・・・


ひいい


私だったら無理ですね


うちの猫の注射も見ていられないくらいですから










うちのとらまる



グレースは 私にも思い入れのある子です




グレースは ある猫の命と引き換えに保護した子


ごめんね


死んでいった長毛茶トラのためにも


幸せになってもらわねばなりません




人間大好き 猫嫌い かわいい グレース里親募集中です
















うちのとらまる




きれいな猫


おーあみさんちには いったい何匹いるのか


私にはよく分かりません


ここはご自宅です


シェルターの 「おーあみ避難所」 ではありません










うちのとらまる



この子は私が唯一把握している


おーあみさんちの猫 ひびきくん


性格は最高に良く


新しい保護猫がやってきても誰とでも仲良くでき


子猫などは大好きで面倒を良く見ます









うちのとらまる



本当に小さい子猫のときにやってきた ひびきくん


どんな人間でも (私でも) 警戒しません














うちのとらまる



子猫とくっつきたい子がいました (笑)


好きなんだね


いい子だね














うちのとらまる



腎臓が悪く


毎日点滴しなければいけない 長毛サビ猫


おーあみさんはすべての犬猫に愛情を注いでいます


あ 犬の写真は撮っていなかった・・・






おーあみさんの保護した猫の里親募集をしています



おーあみ避難所



よろしければご覧下さい






グレースは避難所ではなく おーあみさん本館(自宅)にいます


私に連絡いただいても結構です


お繋ぎします
















おまけ

















うちのとらまる


三毛の子猫が現れた




















うちのとらまる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





















うちのとらまる



えええーーーーーーー!?











終わり


(あっ この子も里親募集中です)








皆様に可愛がっていただきそして皆様にご心配をおかけしたせんちゃん大阪の里親さまから定期的に写真とメールが来ているのですよせんちゃんは元気ですこうして幸せに暮らしているところが見られるってなんて幸せなことでしょうあごの下の傷も ほぼ完治かさぶたが取れたとこ ... 続きを読む


皆様に可愛がっていただき


そして皆様にご心配をおかけした





せんちゃん








大阪の里親さまから


定期的に写真とメールが来ているのですよ








うちのとらまる



せんちゃんは元気です









うちのとらまる




こうして幸せに暮らしているところが見られるって


なんて幸せなことでしょう










うちのとらまる



あごの下の傷も ほぼ完治


かさぶたが取れたところには二つの穴が


多分牙が食い込んだのでしょうね




同じ猫と戦ったのか


それとも野生動物と戦ったのか


厳しい世界で生きてきた せんちゃん










うちのとらまる



今は すっかり忘れてのんびり過ごしています






優しい里親さまに出会って


せんちゃんの幸せは


きっと 


このままずっと続いていくことでしょう










今回は楢葉町の給餌活動を紹介したいと思います警戒区域が解除になった楢葉町しかし居住制限区域のままで人が住むことを許されていない地域です人がいなければのこされた猫たちに餌をやるものはいません行くしかないのですAM5:00出発したのはいいけれど すごい雨が先 ... 続きを読む


今回は楢葉町の給餌活動を紹介したいと思います




警戒区域が解除になった楢葉町


しかし居住制限区域のままで


人が住むことを許されていない地域です



人がいなければ


のこされた猫たちに餌をやるものはいません


行くしかないのです






うちのとらまる


AM5:00


出発したのはいいけれど すごい雨が




先行きが不安になります



しかし


猫たちがお腹をすかせて待っているかと思うと


いてもたってもいられないという人が ここに2人







うちのとらまる



今回は このお二人に登場していただき


給餌活動を紹介したいと思います












うちのとらまる



出発前に 「顔」 が出ますからね 


と何度も確認して許可を頂いています




左: すぅさん


右: さっちゃん



水戸の手前の友部SAで朝食


おそばを食べます





そして ここからさらに100km北上


現在の終点 広野ICで降りて楢葉町へ













うちのとらまる



AM8:45


現場に到着です


東京から茨城 福島に入っても雨が降っていたのもあって


ペースを上げられず 少し到着が遅れました


でも無理は禁物


気楽に 少しは楽しみながら活動をしないと続きませんからね




到着した楢葉町は なぜか雨が止んでいました





まずは虫除けスプレーをシュッシュッ


これをしないと今の季節は蚊の餌食です









うちのとらまる



すぅさんの装備


Tシャツ ジーパン 長靴 日焼け避けの・・・なんだこの腕につけているものは


手袋 お尻のポケットにはカッターナイフ 首に手ぬぐい あとで出てくるバイザー



今の季節 女性ならこんな感じです


放射線量も楢葉町は低いのでマスクも要りません




今日の撮影を快くOKしてくださいました すぅさん


写真の指定は 「きれいなおねえさん」 です


上手く撮れればいいのですが・・・




すぅさんが給餌されるのは2回目


前回は南相馬で給餌ツアーに参加されています


もうベテランですね












うちのとらまる



今日は先週に置いたフードの量の確認と


ダンボール食堂から 収納ケース食堂に交換もしたいと思っています




ここは狛牛がいる神社


果たしてどうでしょうか











うちのとらまる



目立たないように隠しておいたダンボール食堂をチェック





どれどれ餌は減っているかな・・・










うちのとらまる




ぎゃ! 出た!




雨上がりでしたので 大き目のナ○クジが出ました





女性らしいところをアピールしている さっちゃんですが


以前 巨大○メクジを触ろうとしていましたよ





次の写真で小さめの写真ですが ナメ○ジ写真がありますので


嫌な方は見ないようにしてくださいね












うちのとらまる



まあまあの大きさです


あまり気持ちのいいものでもありませんね











うちのとらまる



すぅさんがナメク○を木の枝に乗せて運ぼうとしています


ここじゃ可哀想ということらしいです


優しい方ですね


かなり腰が引けていますけど(笑)













うちのとらまる



先週の給餌のあと


誰かが給餌にいらっしゃったようです


縁側の下に置かれたフードは少し減っていました



もちろん隠しておいたダンボール食堂の分も少し減っていました



収納ケース食堂にすればフードや袋がゴミになることはないと思うので


統合させていただくことにしました










うちのとらまる




そして水も用意します


女性には この水の持ち運びが大変になります


ペットボトルなどで小分けにされている方も多いですね


容器は100均の洗面器











うちのとらまる



はい出来上がり




これでまた様子を見るわけです


次に来たときに どれくらい餌が減っているか


それを確認しながら給餌を続けます



その前に誰かが来て補給してくれるかもしれない


そうなると分からなくなる可能性もあります


でも



それでもいい


とにかく餌を絶やさないようにすれば


動物たちに混じって 猫たちも生き延びることが出来るのです










うちのとらまる



えっと次は・・・


先週さっちゃんが来て


フードをおいた場所を控えてあるので確認しています











うちのとらまる




駅です



楢葉町には常磐線の駅が二つ


木戸駅と竜田駅


どちらもフードを置いていますが


これからは駅舎構内などを汚さないようにしなければいけません












うちのとらまる



まずは食べつくした後のフードのビニール袋を回収


待合室に置くのは そろそろ厳しいかもですね












うちのとらまる



収納ケース食堂の出動です









うちのとらまる



駅の敷地内ではありますが


目立たないように外に設置


JRさん これでご勘弁を・・・










うちのとらまる




もちろん水も置きます





ちなみにトイレですが 木戸駅には 簡易の臨時トイレがあり


竜田駅では 駅のきれいな水洗トイレが使えます







その後


どんどんポイントを回っていきます











うちのとらまる



腰が引けているふたり


フードはいろいろな虫も食べに来ますからね


このときはダンゴ虫









うちのとらまる


ゴミ袋を持って軽快に走る すぅさん


元気です













うちのとらまる



ここは山の中


ずいぶん前ですが猫を目撃したことがあります


もし生きていたら・・・


願いを込めて食堂を置きます










うちのとらまる


その後 近くのダムへ行きました


さすがに山の中


急激に天候が変わり 大雨が降ってきます


慌てて車に戻り


また下界へ









うちのとらまる



海の近くに来ました


周りは津波の被害にあった場所でもあります


1週間前に置いたフードは・・・


何も手を付けられていませんでした


ここには


生き物がいないということになります











うちのとらまる



民家がまだいくつも残っている場所です


ここにもともと猫がいなかったわけがないですよね





すぅさんは消えていった猫たちに思いを馳せます










いなくなったところにフードを置いてもしょうがないので


ここは引き上げ 次の場所を探すことにします













うちのとらまる



道中見つけた土管


試しにフードを置いてみる事にしました











うちのとらまる



場所を忘れないように撮影


こうして試行錯誤しながら給餌活動は続きます












うちのとらまる



こちらも軽やかに走る さっちゃん













うちのとらまる



フードを置くところを決めるのは慎重にしなければいけません


住民の方々が戻ってきて


散乱したフードを見て快く思うわけがありませんね













うちのとらまる



といって 全く何もない林の中に


食堂を設置するわけにもいかないのです


猫たちは人とともに生活してきました


やはり設置するのは人家の近く


でも敷地内は避ける


そのぎりぎりのところで活動しています














うちのとらまる



津波で破壊された家屋が いくつもあるエリアです


壊れた家は手付かず状態で


周りは背丈ほどの雑草が茂っています


このあたりに試験的に食堂を置いてみる事にしました













うちのとらまる



PM1:30


この場所を最後に今日の活動は終了



あとは次回のお楽しみです











うちのとらまる



GSは楢葉町から6号線を少し広野町方面に戻ったところにあります







そしてまた常磐道を使い 東京へ










うちのとらまる




またまた友部SAで休憩


お土産を買うふたり



なぜか店員さんと女の子がカメラ目線(笑)












うちのとらまる



「きれいな中庭・・・」


と思ったかどうか知りませんが そんな感じだったかと想像(笑)













うちのとらまる



さっちゃん絶賛のお菓子


「水戸の梅」


絶対美味しいから! と食べさせられましたが


テンション上がらず申し訳ないことをしました


彼女は知らない


私が つぶあんにしか反応しないことを


白のこしあんですからねぇ・・・












うちのとらまる




PM5:00


東京に戻ってきました







夏の終わりの入道雲が低く垂れ込め


私たちを迎えてくれました






中身の濃い12時間でしたね


お疲れさまでした




確かに早朝から活動していますので 体は疲れますが


私たちが置いた餌を 猫たちが探し当て


食べていることを想像すると


とても幸せな気持ちになります




何度でも書きますが


たとえ1匹でも餓死から救ってやりたい


その気持ちでボランティアさんたちは活動しているのです





4月の南相馬市 川内村 田村市8月の楢葉町などの警戒区域の解除市町村単位で汚染地区の再編が行われています人が住めるかどうかは別にして警戒区域は確実にその面積を減らしてきていますこれはこれで良い方向には進んでいるのでしょうしかし飯舘村の長泥地区のように線量 ... 続きを読む


4月の南相馬市 川内村 田村市


8月の楢葉町などの警戒区域の解除



市町村単位で汚染地区の再編が行われています






人が住めるかどうかは別にして


警戒区域は確実にその面積を減らしてきています


これはこれで良い方向には進んでいるのでしょう



しかし


飯舘村の長泥地区のように


線量が高く かつ 自然の多い地域などは


あくまでも個人的に思うのですが


除染のしようもない


長期にわたって人の住めない地域です



昨年 長泥地区を経由して警戒区域に出入りしていたことがあり


中(警戒区域)で作業を終え 長泥に出てきたときには


ほっとして休憩などしていたものでした


休憩していた そこも線量が高かったのか・・・









うちのとらまる




うちのとらまる

これは楢葉町と富岡町の境です




大熊町の再編が今月に行われると聞きました


一部の線量の低い場所は解除になるのかもしれません


年内には富岡町や浪江町も予定があるようです



解除された地域が出来る陰で


ゲートにダイヤル錠でロックされた


長期帰還困難地域というものも出来ていくのでしょう


何年も何年も人が還ってこられない地域です



そこに取り残された子たち・・・ 


どうやって生きていけばいいのでしょうか


どうかあと1回 数日間


ボランティアによる一斉保護活動を認めていただきたいです


人が住めないところには


猫や犬も住めないことを分かってください


人がいないところでは生きていけないのです










うちのとらまる



彼らは ずっと人とともに生きてきたのだから








久しぶりもう何ヶ月ぶりかの友達と一緒にツーリングツーリングっていうほど たくさん走ったわけじゃないけれど厚木の友人を訪ねてその後 宮ヶ瀬ダムのワインディングを楽しみました気持ちの良いスピードで無理なく楽しめましたようたさんと一緒に もりやんを訪ねましたバ ... 続きを読む

久しぶり


もう何ヶ月ぶりかの


友達と一緒にツーリング




ツーリングっていうほど たくさん走ったわけじゃないけれど


厚木の友人を訪ねて


その後 宮ヶ瀬ダムのワインディングを楽しみました



気持ちの良いスピードで無理なく楽しめましたよ







うちのとらまる


うたさんと一緒に もりやんを訪ねました






うちのとらまる



バイクの世界じゃ


ちょっと知られた存在ですよ


ポンコツ大王ことモリヤン



新しいものよりは古いものが大好き


バイク雑誌などで活躍しているフォトグラファーです


超アナログ人間ですが


今回ツイッターは勧めておきました











うちのとらまる



そして 右側の うたさん


彼も もともとバイク雑誌で編集者をしていた人間


私もバイク好きですが この二人には負けます









うちのとらまる


大きい写真では耐えられないと思ったので


少し小さ目ね(笑)


モリヤンとの出会いは30年前


名古屋で写真専門学校に行っていた時の同級生



お互い知らない間に東京に出てきていて再会


ずっと付き合いがあります



うたさんとはもう20年経つかな



愛すべきオッサンたちです








うちのとらまる



厚木にある 「グリル&バー リックス」



こちらで ごはんを食べながらオヤジ談義


カメラのこと バイクのこと 子供のこと


久しぶりに動物の話は なかったな



まあこういう時間もあってもいいですよね









うちのとらまる



眠くなったよ


ガソリン入れて帰ろう







うちのとらまる



うたさん


気持ち良かったよ


段取りしてくれてありがとう


また走りたいね











前回の記事でおーあみさんの天然ぶりが良く分かったと思いますがおーあみさんの名誉のためにもうひとつ記事を書きますね彼女自身 写真の腕があの程度だと思われるのは心外だと思うのですですので 許可を頂いて他の写真も紹介することにしました今回 彼女のカメラのデータ ... 続きを読む

前回の記事で


おーあみさんの天然ぶりが良く分かったと思いますが


おーあみさんの名誉のためにもうひとつ記事を書きますね


彼女自身 写真の腕があの程度だと思われるのは


心外だと思うのです


ですので 


許可を頂いて他の写真も紹介することにしました




今回 彼女のカメラのデータを頂くに当たって


私にとってはあの写真だけが必要で


他のカットは 別にいらなかったのですが


彼女のスキルでは 


どうしてもあのカットだけを私に送ることが出来なかったようで


SDカードごと私に寄こしました


数多くあるカットの中から 少しだけですが紹介させてください





うちのとらまる

(昨年5月撮影 飼い主に見捨てられた犬と おーあみさん)












ここから撮影は おーあみさんです



うちのとらまる



腹がよじれる ボケ写真







うちのとらまる



しかしその後のカットでは しっかり撮影されています










うちのとらまる


うひゃー


この写真は 結構昔の写真かな



母親ってすごいなあ と思わせる写真です










うちのとらまる


おーあみさん 何に反応したのかな


飲み放題が復活したのですね











うちのとらまる


いきなり圏内写真になります


猫かな








うちのとらまる



人間が見捨てたのです










うちのとらまる


大熊町


この近くにカブちゃんの 家がありました


私が設置したダンボール食堂


直しても直してもタヌキが破壊します


収納ケース食堂に期待です










うちのとらまる



箱を破壊して引きずり出されたフードは


カラスにあっというまに食べられてしまいます










うちのとらまる



誰が捨てたのかタイベック防護服











うちのとらまる


女性ですね


荒れ果てた警戒区域に咲く花一輪






このように 


おーあみさんの写真技術は それほど悪くはありません


悪くないですね 


悪くないです












うちのとらまる

(昨年8月撮影 希望の牧場で牛たちを見守る おーあみさん)




おーあみさん最近写真に燃えている感じです


これからますます記録より記憶に残る? 写真を撮ってくれることでしょう


楽しみですね







大網直子さんの活動ブログ


福島原発20キロ圏内 犬猫救出プロジェクト




保護してきた猫たちのシェルターのブログ


おーあみ避難所のブログ



皆様の応援 お待ちしています