うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2011年11月

前回住宅街にダチョウが現れ撮影しましたなんとか生きて欲しいとは思いますが私の力では どうにもなりませんせめて餌だけでもと今回は用意してきていましたアルファルファが入っているものがいいと聞いたのでウサギ用のペレットにしました前回 遭遇したところにはダチョウ ... 続きを読む


前回


住宅街にダチョウが現れ撮影しました




なんとか生きて欲しいとは思いますが


私の力では どうにもなりません




せめて餌だけでもと


今回は用意してきていました




アルファルファが入っているものがいいと聞いたので


ウサギ用のペレットにしました




前回 遭遇したところにはダチョウはいませんでした


今回は無理かなと思って


国道6号線を走っていたところ


















うちのとらまる



いました!


やった!


先週 会った子だ


今回は君用の餌持ってきたからね!


ちょっと待っててね




車から餌を出している間


逃げずに大人しく待っているいい子です











うちのとらまる



おおっ


食べた食べた








うちのとらまる



美味しいようです










うちのとらまる


時々羽を開き


クックッ


と鳴きました





うちのとらまる



そして首を上下させて


歩き回ります



本当のことは分かりませんが


嬉しい気持ちの表現のような気がしました




ちょっと食べては


クックッ


そしてまた食べる


それを繰り返していました








うちのとらまる




家畜であるダチョウ


彼らの未来はどうなるのでしょうか










今朝のニュース


民間の愛護団体が圏内に入れる許可が出るそうです


誰がどういう形で入れるか まだ決まっていないようですが


否が応でも期待は高まりますね


今度こそ助けてやれますように






今晩また行って来ますね















今回も猫をメインにフードを置いてきましたもう猫のために必死です (ちょい大げさ)これは私が猫好きだから しょうがないですよねそれと他の理由もあるんです飼い猫がいて何らかの理由で連れ出せない方のお宅です他人に負担をかけないように自分でフードを置かれているな ... 続きを読む



今回も猫をメインにフードを置いてきました


もう猫のために必死です (ちょい大げさ)


これは私が猫好きだから しょうがないですよね






それと






他の理由もあるんです












うちのとらまる




飼い猫がいて


何らかの理由で連れ出せない方のお宅です


他人に負担をかけないように


自分でフードを置かれている









うちのとらまる





なんとか死なないで欲しい


飼い主さんの気持ちが伝わってきます





こうやって


自力で助けに来られる方


ボランティアさんに救出を依頼される方


自分で餌やりに来られている方


餌やりをボランティアさんに託す方


残念ながら放置された 可哀想な子もいますが



飼い猫は 



飼い主さんが見つけて捕獲さえできれば


救出しようと思えばできるんです


そういう意味で 飼い猫たちは まだ恵まれています









しかし


私が本当に心配しているのは














うちのとらまる




坂下ダム近く


ここでは以前 この白猫を含む2匹を保護しました


この写真は写真展でも使用しました



情報では もう一匹いるとのこと


その子は保護できていません




そこに先週末行った時








うちのとらまる




ああっ いました


たしか情報では茶トラだったけれど


この子はキジ白


近くに住んでいた子なのでしょうか



もう 一匹の猫をピンポイントで探すことなど不可能です



とにかく一匹の猫がいたのです


人間にまったく馴れていない子




近づくとすぐに逃げてしまいました






私の心配しているのは こういう子たち


恐らく飼い猫ではないでしょう


住民の方が可哀想だと


餌だけ与えていたのかもしれません


猫の場合


殆どが こういう猫たちですよね


飼い猫でもない


もちろん野生でもない


いわゆる野良猫たち












うちのとらまる




浪江サンプラザ (ショッピングセンター)


ここにも人に馴れていない数匹の猫がいます







うちのとらまる




肉付きは良さそうです


私も含め


ここは他のボランティアの方も定期的に餌を置いてくださります


壊れた建物の中で暮らしているようですので


冬になっても安心です











うちのとらまる



話を戻しますが


野良猫たち


野良猫たちは救出の対象にはなりません



もちろん優しいボランティアさんは


依頼を受けたお目当ての子ではなく こういう子たちが捕獲器に入っても


分け隔てなく保護してくれます


しかし それらはほんの一部のことです




猫の殆どを占める野良猫たち


彼らを全頭 警戒区域から保護し救出するのは無理です


見捨てられた飼い猫も もちろん不憫ですが


誰にも気に留められず ひっそりと餓死していく野良猫たち


野良猫たちを生かすためには 定期的な餌やりしかありません


飼い猫や弱っている子は例外として


保護よりも 餌やり


とにかく餌やりが大事だと思います




ですから


お願いですから 


ボランティアさんたちや飼い主の方々に


餌やりの許可を出して欲しいのです




行政ご担当者様 


よろしくお願いいたします














気温マイナス1度道路沿いの電光掲示式温度計が表示していました今回は ついに東北の冬がやってきていたようです朝6時すぎ明るくなると同時に圏内に入りました寒いからなのでしょう動物たちの姿は まだ見えません水溜りには氷が張り空気がとんがっていて痛く感じますこの ... 続きを読む



気温マイナス1度


道路沿いの電光掲示式温度計が表示していました




今回は ついに東北の冬がやってきていたようです












うちのとらまる



朝6時すぎ


明るくなると同時に圏内に入りました


寒いからなのでしょう


動物たちの姿は まだ見えません












うちのとらまる



水溜りには氷が張り


空気がとんがっていて痛く感じます













うちのとらまる




この凍てつく地域に


まだまだたくさんの動物たちが取り残されているのです





どうかどうか


それぞれ暖かい場所を見つけていておくれ


頑張っておくれとしか 言いようがありません















うちのとらまる




待っているよ


早く迎えにきて




飼い主さん


お願いします











双葉町の住宅街このあたりは猫がいるところでよく行きます が時々 警察が張り込んでいたりするのでなかなか行きにくい所なんです注意深く進んでいたらん?でたっ!きみはまだ さまよっているんだね・・・どうしてやることもできない車で近づいてもまったく逃げないしむし ... 続きを読む



双葉町の住宅街


このあたりは猫がいるところで


よく行きます が


時々 警察が張り込んでいたりするので


なかなか行きにくい所なんです




注意深く進んでいたら












うちのとらまる





ん?















うちのとらまる






でたっ!


















うちのとらまる




きみは


まだ さまよっているんだね・・・


どうしてやることもできない

















うちのとらまる



車で近づいても


まったく逃げないし


むしろ寄って来るくらいだ




首に何かついている










うちのとらまる




拡大


最初は捕獲のための 


吹き矢麻酔失敗の痕かと思ったけど


どうも違うみたい




JOCとある


日本オーストリッチ協議会の略かな?


汚れから見ても 初めからついていたのだろうか




ダチョウは冬に強いのかな


色がずいぶん薄くなったようだけど・・・




今回はダチョウ用に餌を買いました


アルファルファ入りの ウサギ用ペレット


ドッグフードやキャットフードよりは適していると思っています





どうか会えますように







今晩出発します






検問を通り山を降りてきて最初の給餌ポイントここは死んだ鯉を食べて2匹の猫が死んでいたところ姿は見えないけれどまだ猫がいるはずなので餌を置いているのですその作業中ワンワンワンなんと犬がいました声からすると最低3匹は いる様子参りましたこんなところにも犬がい ... 続きを読む



検問を通り


山を降りてきて最初の給餌ポイント


ここは死んだ鯉を食べて


2匹の猫が死んでいたところ



姿は見えないけれど


まだ猫がいるはず


なので餌を置いているのです




その作業中








うちのとらまる


ワンワンワン





なんと犬がいました









うちのとらまる




声からすると


最低3匹は いる様子



参りました


こんなところにも犬がいたのか・・・







私には餌をやることしかできないので

とにかく餌をおき


次のポイントへ


ルートからは少し外れますが


おーあみさんから聞いていたところに行ってみました


ここは猫が10匹以上いると聞いた場所










うちのとらまる




確かにいました


約10匹


これは大変だ


皆で交代で餌をやらないと・・・


また新たな餌やりポイントができました












うちのとらまる




ダンボール食堂を設置してみたら


三毛ちゃん









うちのとらまる



さっそく近づいて中をチェック











うちのとらまる




中には風に飛ばないように重石


温かいように発砲スチロールを敷き


2.5キロのフード2個が入っています


そして最低1匹


仲が良い猫なら2匹が 


入れて暖が取れます


3週間前に設置したものが大丈夫でしたから


耐久性はあります


一冬くらいいけるでしょう



とりあえずここにはフードを15キロ置きました






ダンボールお食事処


自分の中では大ヒット中


福島の子たち


感謝するんだよ と


鼻の穴を膨らませていたら


以前に置いたダン食(ダンボールお食事処)に


どこのドイツがしたのか知らないけど


中でウンコしてあったのがひとつ


トイレじゃないっつーの!


ダン食なのっ!




・・・よろしくお願いします










あとはどれだけ定期的に来れるかです


それが重要なんです








警戒区域に入るための とある検問その検問で生きている猫がいますボランティアさんが 定期的にお世話をしていて結構 有名な猫さんなんですもしもし・・・と声をかけるも知らん顔で通り過ぎますああ 行ってしまうのかパタッあ 倒れたいき倒れかころんころん人懐っこい子 ... 続きを読む


警戒区域に入るための とある検問


その検問で生きている猫がいます


ボランティアさんが 定期的にお世話をしていて


結構 有名な猫さんなんです








うちのとらまる




もしもし・・・


と声をかけるも知らん顔で通り過ぎます


ああ 行ってしまうのか











うちのとらまる



パタッ




あ 倒れた


いき倒れか









うちのとらまる



ころん








うちのとらまる




ころん












うちのとらまる




人懐っこい子


かわいいですね





この他に


茶トラも確認



なんと検問をしている警察の方たちも


お世話をしていたそうです(大阪府警)


その噂を聞いていたので


お巡りさん(現在は高知県警)に確認を取ってみると


現在は 「触らないように」 と


福島県警からの指示が出ていますので


見守ってはいますが触らないようにしています


とのことでした



警察の方々も まあいろいろあるのでしょうけど


一人一人の温かさは感じましたよ




警戒区域に入る前に


ちょっと ほっこりしたお話







ぽー の周りはゆっくりとした時間が流れていますぽーぽーおまえは生まれてきて幸せかい?人間も動物も皆から生まれてきて良かった という言葉が聞きたいですお前が何を考えているかはほとんど分からないけどぽー と名前を呼んだ時に目を細めてくれるそれを見たくて私はお ... 続きを読む


ぽー の周りは


ゆっくりとした時間が流れています










うちのとらまる





ぽー


ぽー




おまえは生まれてきて幸せかい?





人間も動物も


皆から


生まれてきて良かった という


言葉が聞きたいです












うちのとらまる





お前が何を考えているかは


ほとんど分からないけど



ぽー と名前を呼んだ時に


目を細めてくれる



それを見たくて


私はお前のお世話をしているんだと思ったよ











福島の記事は明日にでもアップしますね








冬が来たようです今週福島に行った方によりますと現地の温度は日中で6度朝晩は かなりの冷え込みだと思いますのこされた子たちに手を差し伸べようとしても「原子力災害対策特別措置法」 という壁に阻まれ思うように活動できないでいます生か死を人間の都合で左右されてい ... 続きを読む


冬が来たようです


今週福島に行った方によりますと


現地の温度は日中で6度


朝晩は かなりの冷え込みだと思います




のこされた子たちに


手を差し伸べようとしても


「原子力災害対策特別措置法」 という壁に阻まれ


思うように活動できないでいます








うちのとらまる




生か死を人間の都合で左右されている牛たち


彼らがどういう運命を辿るのかは


私には分かりません
















うちのとらまる




犬や猫たち


なんとか生き延びさせようと


ボランティアの方たちが頑張っていますが


この冬


どこまで給餌できるかは分かりません












うちのとらまる





何も分からない中


かれらにとって希望というものは


現状況では ほぼ無いに等しいです



それでも私は希望を持ちたい


全部を救うのが無理でも


自分の出来ること


これからも続けていきたいと思います








では行って来ますね






アルピニスト野口 健 氏が産経新聞に書評を書いてくださいましたありがたいことです ... 続きを読む


アルピニスト


野口 健 氏が


産経新聞に書評を書いてくださいました







うちのとらまる





ありがたいことです











今日 世田谷は冷たい雨が降っていますふと ぽーが気になり外に出ましたいましたよ ... 続きを読む



今日 世田谷は冷たい雨が降っています




ふと ぽーが気になり外に出ました














うちのとらまる





いましたよ












雨の日の ぽー冬の雨はきらいと 言ってますうそです私が嫌いなだけでしたこれから寒くなりますが脂肪は十分ぽーの冬支度は万全です ... 続きを読む



雨の日の ぽー








うちのとらまる





冬の雨はきらいと 言ってます




うそです


私が嫌いなだけでした















うちのとらまる





これから寒くなりますが


脂肪は十分






ぽーの冬支度は万全です








喉はカラカラ貧血で気絶するのではないかと思うほどの緊張感生放送の恐ろしさを初めて味わいました数日前冗談で 「ウンコー!」 とか叫んだら放送事故だよねとかアホウなことを言っていた私実際はそんな余裕など1ミリもなくこの世の終わりのような表情でスタジオに臨みま ... 続きを読む

喉はカラカラ


貧血で気絶するのではないかと思うほどの緊張感


生放送の恐ろしさを初めて味わいました




数日前


冗談で 「ウンコー!」 とか叫んだら放送事故だよねとか


アホウなことを言っていた私


実際はそんな余裕など1ミリもなく


この世の終わりのような表情でスタジオに臨みました




こう言ったらいいかなど


いろいろ考えて長ったらしい原稿を作ったのですが


そんな時間がないと知り


ディレクターの方と1時間前に相談し


なんとなくの原稿ができたのだけど


できた短い原稿ですら言える自信がなくなって


もう勘弁してください と


子犬のような目でディレクターの方に懇願しましたが


「太田さん 福島の子たちの為ですよ!」


と 殺し文句を言われ


逃げるに逃げられなくなって


幽霊のように席に着き


あうあうとお話させていただきました






結果は・・・あんなもんです


目をぱちくりしていたのは気を失いかけていました (ややウソ)





うちのとらまる

ディレクターSさん撮影




これは気を失っているところ








言おうとして作っていた原稿です


----------------------------------------------------------



この今の時代の日本で動物たちが何の手当てを受けることなく

餓死していっているということが信じられません。

そして、その動物たちを助けようと思っている人たちが

思うように助けさせてもらえないという事態も信じられないと思っています。



のこされた犬や猫たちは、かなりの数が餓死していっています。

国や行政の何のサポートも無い現状のままではさらに犠牲は増えるでしょう

これから冬を迎えるわけですが、そうなると春まで生きていられる子は

ほとんどいないと思われます。

そういう事態だけは何としても避けなければいけないと思うんです




のこされた犬や猫が今なお生きていられるのは何故だがご存知でしょうか。

これはボランティアの方々が早い時期から違法承知で定期的に警戒区域の中に入り、

保護活動のかたわら餌を置きに行っているからなのです。



以前は獣医師のチーム、現在は環境省と福島県が合同で小規模な保護活動を

していますが、それもそもそも犬や猫たちが生きていなければ保護することも

出来ないわけです。国や行政がこれからも継続して保護活動を続ける気があるなら、

当然餌やり活動もしなくてはいけないわけです。

人手が足りないというのなら喜んでボランティアの方たちは協力するでしょう




最近は一時帰宅、公益立ち入りなど一般の方々も警戒区域に入っておられます。

場所にも寄りますが、今後自宅に戻った時の生活のための準備をしているところもあります。

こういう状況ならボランティアの方たちが定期的に入るということも出来るでしょう。

場所を限定し、手分けして、ルールを守り、安全に警戒区域の中で活動できるように

公的な許可を是非出していただけないものでしょうか。




動物たちも日本で生まれ日本で育った日本の子たちです。

人間と同じように守ってやらなければいけない存在だと私は思っているんです。



----------------------------------------------------------------



生放送は無理です


私には無理


絶対無理


本当に無理です


誰に言っているのか分かりませんが よろしくです














うちのとらまる



でも ちょっぴり嬉しかった記念写真



















うちのねこたち平和に暮らしていますシロとらまるに受け入れてもらうためにくっついていきますその姿けなげでかわいいです君の望みが叶うといいね ... 続きを読む


うちのねこたち




平和に暮らしています







うちのとらまる






シロ


とらまるに受け入れてもらうために


くっついていきます



その姿


けなげでかわいいです



君の望みが叶うといいね






福島で結構見るキリスト教の看板私はキリスト教でも何でもないけど目に見えないものを恐れ敬うことはありだと思ってますそれが神様でもご先祖様でも亡くなったご身内の方でもいいのです自分自身の行いを誰も見ていないと思っても天から見られている とそう思って生きる私の ... 続きを読む



福島で結構見る


キリスト教の看板




私はキリスト教でも何でもないけど


目に見えないものを


恐れ敬うことはありだと思ってます












うちのとらまる




それが神様でも


ご先祖様でも


亡くなったご身内の方でもいいのです



自分自身の行いを


誰も見ていないと思っても


天から見られている と


そう思って生きる




私の場合


ついつい楽な方に進んだり


ずるいことをしてしまって


なかなか実践できてはおりませんが


それでも最後の最後のところ


これ以上はしてはいけないだろう というところは


自分の亡くなった祖父祖母や親戚の人々や友人が


見ているだろうということで


ブレーキがかかっているのです






偉い人たち





考えて頂けませんか


福島は このままでいいのか


もう一度だけ


真剣に考えて頂けませんでしょうか


よろしくお願いいたします



















さて


皆さんご存知だとは思いますが


この看板の種類は いろいろありまして


ふむふむと思ったり


それはないやろー と思ったり


結構 楽しめるのですが










とうとう見つけてしまいました・・・







うちのとらまる






これだ













うちのとらまる





以前


画像掲示板かなんかで見たことのある


「神と和解せよ」


この看板のコラージュ









ボクもやってみたかった







やってみたかったんです

























うちのとらまる





ああ


ごめんなさいごめんなさい





とってもやってみたかったんです













うちのとらまる



いいかげんにしろよ・・・











ごめんなさい


真面目にやりますから


これからは真面目にしますから


今回だけは勘弁してください





がんばりますから


ほんとうに










11月5日今回も餌やりを主体に行ってきました今回の福島は霧が深くまるでこの世とは思えない景色そしていよいよ冬の到来を思わせる朝霜早朝の山間部は気温3度くらいか動物たちに厳しい季節がやってきました冬が来た 冬が来たこれは大変だ と言っても私ができる事は殆ど ... 続きを読む




11月5日


今回も餌やりを主体に行ってきました








うちのとらまる






今回の福島は霧が深く


まるでこの世とは思えない景色










うちのとらまる




そして


いよいよ冬の到来を思わせる朝霜


早朝の山間部は気温3度くらいか


動物たちに厳しい季節がやってきました




冬が来た 冬が来た


これは大変だ と言っても


私ができる事は殆どなく


餌やりくらいしかありません


その餌やりでさえ


すべての地域をカバーできるわけもなし


常に無力感を感じながらの活動となっています










うちのとらまる




警戒区域に向かう道


この先に待っているのは


動物たちの地獄



8ヶ月前までは


人間とともに平和に生きていた動物たち



現在は 餌を求めさまよって


力なきものは死んでいってます











うちのとらまる




警戒して近づこうとしない犬


しかし餌を求めていました












うちのとらまる





いつも同じ場所にいる三毛猫


人間を見ると出てきます












うちのとらまる





後ろは津波エリア


久しぶりに訪れた小高区下浦


誰かが餌をやっているのか


生きている猫がいました






淡々と


感情を出さずに活動する


これを心がけています




そうしないと


心が壊れそうになるのです




冷静に 冷静に


自分を守る上で大事なこと





頑張ります







だれ!?もうーかんべんしてくれいーだれなの!?最近ぽーがこの子を気に入らないらしく怒ってるんですね夜に怒るぽーの声が聞こえます若いオス猫去勢はしていません初めて明るいところで見ました流れてきたのかなあなんとかしないといまの誰?さあー知らない子だねとらまる ... 続きを読む


だれ!?










うちのとらまる









もうー


かんべんしてくれいー












うちのとらまる


だれなの!?










うちのとらまる



最近


ぽーがこの子を気に入らないらしく


怒ってるんですね


夜に怒るぽーの声が聞こえます




若いオス猫


去勢はしていません


初めて明るいところで見ました




流れてきたのかなあ


なんとかしないと










うちのとらまる


いまの誰?


さあー知らない子だね




とらまるは珍しそうに見てましたよ











こっちも何とかしないとね


今晩また福島に行って来ます








モナカこんなことをしてくれるようになったのは2週間前くらいからです寒くなったこともあるのですかねぇ ... 続きを読む


モナカ










こんなことをしてくれるようになったのは

2週間前くらいからです

寒くなったこともあるのですかねぇ






モナカ里親さまが明日お迎えに来ます先住猫ちゃんたちとの相性や新しいおうちに慣れるかどうかなどお試し期間に入るのですモナカ頑張れ ... 続きを読む

モナカ



里親さまが明日お迎えに来ます

先住猫ちゃんたちとの相性や

新しいおうちに慣れるかどうかなど

お試し期間に入るのです










モナカ

頑張れ