うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2011年10月

以前にも書きましたが出来ることをしていただけませんでしょうか実際に動いて圏内に入っておられるボランティアの方々頭が下がりますボランティアの方々は特別の人たちではありません何の特権も持っていない普通の方々です他にもやれることはあります保護された動物たちのい ... 続きを読む



以前にも書きましたが


出来ることをしていただけませんでしょうか




実際に動いて


圏内に入っておられるボランティアの方々


頭が下がります


ボランティアの方々は特別の人たちではありません


何の特権も持っていない


普通の方々です




他にもやれることはあります


保護された動物たちのいるシェルターのお手伝い


一時預かりさんや里親さんになっていただく


募金












うちのとらまる






それも難しければ


あまり報道されない福島の子たちを忘れずに


これからも関心を持ち続けていただき


最後の最後まで見届ける


彼らが最後にはどうなったか


日本という国が彼らに何をしたか


見届けて欲しいのです



私は


絶対忘れない


そしてこれからも


写真を撮り続けます





よろしくお願いします










先日の写真展でいただいた募金


すべてフードの購入資金になっています


私も餌やりで使わせていただいています


ありがとうございます



今晩また出発です











私がいつもお世話になっている 「ねこひと会」さま には今まで100匹以上の福島の猫たちが保護されある子は飼い主さんの元に戻りある子は里親さまが見つかりまたある子は一時預かりさまにお世話になっていますしかしすべての子たちに行き場があるわけでなく現在 相当な ... 続きを読む




私がいつもお世話になっている 「ねこひと会」さま には


今まで100匹以上の福島の猫たちが保護され


ある子は飼い主さんの元に戻り


ある子は里親さまが見つかり


またある子は一時預かりさまにお世話になっています




しかし




すべての子たちに行き場があるわけでなく


現在 相当な数の子たちが


里親さま 一時預かりさま に出会えるのを待っています




この度


そんな子たちがいる


里親会が開催されます




お腹が減って


色んなものを食べて


必死に生き延びていた子たちです


どうか この子たちに


手を差し伸べていただけませんでしょうか



里親会に併せて


A3サイズとA4サイズによる


福島の猫たちがメインで


合計30枚以上の写真が展示されます


里親会に参加している猫が


現地でどういう環境にいたか分かるような写真もありますよ


写真を見るだけでも結構です


どうか お気軽に足をお運びください


当日は私もいますので是非声をかけてくださいね





10月30日(日)


のこされた動物たち 里親会&ミニ写真展


お待ちしています





うちのとらまる





左の子は救えましたが


右の茶トラは現在行方不明です


ここは線量の高い地域(20~30μSv/h)


まだ最低3匹は残っています







国道です何やら近づいてきましたダチョウだ!ここは国道6号線彼女 (メスかどうか知りませんが何となく彼女)彼女は生きていますどんどん歩けどんどんここは双葉町と浪江町の中間地点このまま北上すれば20キロ圏内を脱出できるよでもだめだ生き物は圏外には出せない決ま ... 続きを読む




国道です










うちのとらまる





何やら近づいてきました












うちのとらまる




ダチョウだ!




ここは国道6号線











うちのとらまる




彼女 (メスかどうか知りませんが何となく彼女)


彼女は生きています




どんどん歩け


どんどん




ここは双葉町と浪江町の中間地点


このまま北上すれば


20キロ圏内を脱出できるよ








うちのとらまる




でもだめだ




生き物は圏外には出せない決まりだ


きっと阻止されるんだろう


運が悪ければ殺される可能性もある





いったい


いったいどうすれば


君を救えるのか













うちのとらまる





圏内は 一時帰宅の車が行き交います


一般の方々が自分の車で おのおの入っている


防護服も任意


それほど危険ではないということでしょう




それなりの動物を扱う方にお願いすれば


あっという間に保護できるはず


なぜできないのですか




ダチョウを保護してしまったら


ほかの動物もと言われるから?


もうすでに馬は全頭を保護しているじゃないですか




もういい加減にしましょうよ


いつまで こんな情けない規制を続けるつもりですか


動物を守るために餌やりに入るボランティアさんを捕まえる


いつまで 警察の方に こんなつまらない職務をさせるのですか




まだ犬も猫もいっぱい生きています


今からでも助けましょう


まずは餌やりから




遅くはないんです


国 行政 民間が 


力を合わせて助けるのです




やりましょう!














冬福島に住んでおられた方に聞くと10月の終わりころにはもう雪が降るといいます雪が積もり道路の亀裂が覆われてしまうと危なくて行くことができなくなります幹線道路の復旧は目覚しいものがありますが住宅地などの入り組んだ道の改修はまだまだしかし一時帰宅などが始まっ ... 続きを読む







福島に住んでおられた方に聞くと


10月の終わりころにはもう雪が降るといいます



雪が積もり


道路の亀裂が覆われてしまうと


危なくて行くことができなくなります


幹線道路の復旧は目覚しいものがありますが


住宅地などの入り組んだ道の改修はまだまだ



しかし


一時帰宅などが始まっているので


改修が間に合わなければ


除雪などの対応はするのではないかと思っていますが


はたしてどこまでやってくれるかですね



餌置き活動で困るのが


雨でだめになったり カラスの横取り などで


せっかく持っていったフードが


ちゃんと猫に食べてもらえないこと




民家も何もないところで猫を見かけた場合


餌を置いても雨ざらしになってしまいます


押入れ収納ケース 発砲スチロールの箱


これらを考えましたが コストが結構かかります




先日 


ご近所のTV朝日のディレクターのかたと話をしていたら


これはどうですか と












うちのとらまる



合成樹脂(ポリプロピレン)で出来たダンボール箱


畳んで持っていける


安い 大きさによるけど700円前後だっけ
















うちのとらまる



いいじゃないですか


この大きさですと


2.5キロの餌を中に二袋入れて


さらに猫も入れます












うちのとらまる


重石を入れて倒れないようにしておけば


これから寒くなってきた時


少しは暖を取れるのではと思います




しかし こんな怪しいもの


猫ちゃんは入ってくれるのでしょうか





























うちのとらまる

入りました















うちのとらまる

なかなかいいわね と言ってます




使用するときは もちろんしっかりガムテープで固定しますよ









うちのとらまる

これを試してみますね


テレビ朝日のSさん


アドバイスどうもありがとうございました










うちのとらまる







発泡スチロール程はないにしても


断熱効果はありそうですね




今晩出発します




















うちのとらまる



おまけ


モナカが膝から降りてくれません


昨日から急接近のモナカです


里親様募集中ですよー







先日 保護した仔猫ちゃんどうみても仔猫の大きさでしたでも歯など診察の結果5ヶ月は経っているそうです栄養状態が良くなく育っていないのですなんともやりきれません ... 続きを読む




先日 保護した仔猫ちゃん










うちのとらまる




どうみても仔猫の大きさでした




でも


歯など診察の結果


5ヶ月は経っているそうです




栄養状態が良くなく


育っていないのです




なんともやりきれません





モナカが現れたのは3月1日そうあれは冷たい雨が降っている夜だったうちにごはんを食べに来る野良猫たちの餌を横取りしてガツガツ食べているところを発見なんじゃこの猫は と慌てて捕獲器を設置すぐに保護しましたキレイであったろうこの子の長毛は雨にぬれとてもみすぼら ... 続きを読む



モナカが現れたのは3月1日



そう

あれは冷たい雨が降っている夜だった






$うちのとらまる





うちにごはんを食べに来る野良猫たちの餌を

横取りしてガツガツ食べているところを発見

なんじゃこの猫は と

慌てて捕獲器を設置












すぐに保護しました



キレイであったろうこの子の長毛は

雨にぬれ

とてもみすぼらしくなっていました








$うちのとらまる




種類はチンチラゴールデン?

そんな感じだから

きっと飼い主がいると思い

飼い主が見つかるまで

うちで保護しようと決めました



同時に 警察 保健所 愛護センター に報告

近所のMIHOさんのお力も借り

近くの動物病院にも張り紙をさせていただきました

これだけやれば飼い主は すぐに見つかるかと思いきや

半年以上たった今も連絡もありません









$うちのとらまる




モナカは女の子

「モナ」と呼べば反応します

病気なし

不妊手術済です








$うちのとらまる




先日

毛玉があちこちあって

かゆくてもかけない状態でしたので

一度 思い切ってマルガリータにしてみました







$うちのとらまる




毛が短くなったモナカの触り心地の良いことといったら・・・

ビロードのようです

気持ちいいですよ






$うちのとらまる





このモナカ

実は猫嫌いのようです

うちのとらと毎日ドア越しに戦っています

どのような戦いといいますと

PCのLANケーブルの引っ張り合いです

おかげでルーターはそのたびに吹っ飛んでいます

あと

撫でられるのは好きですが

急な動きをすると手が出ます

お腹も撫でられますが 嫌な時もあるようです

嫌な場合は手が出ます

でも

この半年で かなり良くなったと思っています

顔にチューもできますよ



こんな子モナカ

よろしくお願いいたします

お試し期間も設けますので

遠慮なくおっしゃってくださいね








こんばんは今回の福島は雨が降ったり止んだり晴れたりとなんか落ち着かないお天気でしたただ、気温は22度と比較的暖かく動いていたら汗ばむほどの気温でしたねそれでも福島は秋真っただ中で冬の到来を予感する風景がちらほら見られました私たちは出来ることを無理せずに淡 ... 続きを読む



こんばんは



今回の福島は


雨が降ったり止んだり晴れたりと


なんか落ち着かないお天気でした



ただ、気温は22度と比較的暖かく


動いていたら汗ばむほどの気温でしたね



それでも福島は秋真っただ中で


冬の到来を予感する風景がちらほら見られました



私たちは


出来ることを無理せずに


淡々とやり続けます


やり続けることが大事なのです











うちのとらまる




あら


君は麻呂?


マロでしょ(笑)










うちのとらまる




背中に少し怪我をしているけど


とても元気で人懐っこい


助けてやりたい


でも


ううう


連れて帰っても行くところがない



これは困ったと 皆で相談











うちのとらまる



マロ!


か かわいい


こんなかわいい子なら


ひょっとすると預り先が見つかるかも と


現地から ツイッターで報告してみようということになり


預りさん募集をお願いしてみる



そしたらなんと!


一時預かりをしていただける方が連絡をくださいました!


嬉しい・・・


ありがたい・・・


これでまた1匹救えます





そしてマロは東京へ







うちのとらまる



ねこひと会の「猫のマリアさん」ちに到着したマロ


ケガが広がっている・・・


ドキッとしました










うちのとらまる



「猫のマリアさん」がチェックしてみると


べろっと皮が剥がれました


ひええええええっ!


私だめです


注射も見られない男なんです



しかし記録を残さないと ということで


必死で撮影


ファインダー越しなら結構いけます


写真で見てみると


ケガは思ったより大きかったことが分かりました



どうも咬み傷らしいです


犬か


はたまた猫同士なのか


残された子たちは


本当に過酷な生活を強いられているのです




まず病院へ行って


ケガの治療


ウィルスチェックなどをしたのち


預り様のうちへ行くことになるでしょう




「猫のマリアさん」が


放っておいたら厳しいことになってたかもしれませんね


よく連れ帰ってくれましたね と


おっしゃってくださったのが


とても嬉しかったです




そして


何より感謝しなければいけないのは


一時預かりを名乗り出てくださいました


所沢にお住まいの H岡様


この方のおかげで 


マロ(仮名)を あの地獄から連れ出せたのです


ありがとうございます


感謝いたします















うちのとらまる




さてさて他にも嬉しいことがありましたよ


現在は南相馬にお住まいの方の黒猫ちゃん


依頼で行きまして見事に捕獲器に入ってくれました


もう7ヶ月ですよ


本当に奇跡と言っていいと思います


無事に飼い主様のもとに帰ることができました











うちのとらまる




最後は仔猫ちゃん


怒ってます


そりゃそうですよ


人間なんて見たこともない子


誰もいない住宅街で保護しました











うちのとらまる




女の子です


今は怖がっているけど


きっとすぐに人間に馴れるでしょう











うちのとらまる



君の行き先はどこになるかな


優しい人に もらわれるといいね




あの場所には 


きっと お母さんや兄弟がまだいるんだろうね


大丈夫


フードはたっぷり置いてきたから


そして次回も見に行ってくるからね


君は君の幸せだけを考えていればいいからね













そして最後に



いつも私がお世話になっている


「ねこひと会」


被災猫たちの譲渡会  が行われます






うちのとらまる





併せて 私の写真展もしていただきます


サイズはA4やA3ですが 


猫写真を中心に結構な枚数を展示する予定です


当日は私も会場へ是非行きたいと思っていますが


福島行きと重なったら どうしよう・・・


まあその時に考えるとします




猫ちゃんも写真も 


お気軽に見に来て頂けたら嬉しいです








最近チラホラ聞くようになった福島の警戒区域の動物たちの 『野生化』私は この 「野生化」「野犬化」 という言葉に反応してしまいます一言 いわせていただきますね「半年以上放置された犬や猫たちは野生化し自分で餌などを取って生きています」とか「犬は野犬化し 人 ... 続きを読む




最近チラホラ聞くようになった




福島の警戒区域の動物たちの 『野生化』




私は この 「野生化」「野犬化」 という言葉に反応してしまいます




一言 いわせていただきますね







うちのとらまる




「半年以上放置された犬や猫たちは野生化し

自分で餌などを取って生きています」


とか


「犬は野犬化し 人間を信用していないので

近づくと咬まれる恐れがあります」


こういう使い方で聞きますね




私が思うに


(あくまでも私が思っているだけですが 

ほぼ間違いないと信じています)


長年 人間と一緒に暮らしてきた


イヌやネコたちが


簡単に野生化するわけないじゃないですか


特に犬に関しては


100パーセント自分で餌を取って生きていくことなど


無理でしょう


今生きている犬達は


ボランティアさんたち


地元の人たち


原発関係者の優しい人たちが置く


フードを食べてかろうじて生きているのです


野生化したから攻撃してくるとか咬むとか


何を言っているのだと思っています


犬たちに失礼ですよ




もちろん咬んだりする犬はいるでしょう


しかしそれは相手が飼い主じゃないから


赤の他人だから咬むのです


そんなこと当たり前ですよね


全部の犬がどんな人にも


尻尾を振ってくるわけないでしょう




何百年と何千年とかけて


野生化していくというのなら分かりますが


半年やそこらで


人間のパートナーである犬が


野生化などするはずがありません


そのへんのところ


報道される方も


しっかり言葉を選んでいただきたいですね


私は怒ってますよ 








うちのとらまる






餌を求めてさまよう彼らに


まるで危険な存在になったのは


彼らの責任のような表現




そんな表現はしちゃダメですね


あまりにも彼らに対して失礼です











うちのとらまる







彼らに希望の光が


降りそそぐ時がくるのを信じて






今晩また仲間たちと


行ってきますね







待ってるよたくさんのご寄付をいただき感謝いたしますそれらのお金は すべてフード代として使わせていただきます待っててね ... 続きを読む







待ってるよ









うちのとらまる







たくさんのご寄付をいただき


感謝いたします


それらのお金は すべてフード代として使わせていただきます







待っててね








「のこされた動物たち」 新宿での写真展終了いたしました写真展のお礼が遅くなりました申し訳ありませんたくさんのご来場者 たくさんのご寄付こんなにも多くの方々が関心をもってくださり福島の子たちを心配してくださっている私が思うに 時にボランティアさんたちは孤独 ... 続きを読む



「のこされた動物たち」 新宿での写真展


終了いたしました






うちのとらまる









写真展のお礼が遅くなりました


申し訳ありません


たくさんのご来場者 たくさんのご寄付


こんなにも多くの方々が関心をもってくださり


福島の子たちを心配してくださっている






うちのとらまる





私が思うに 


時にボランティアさんたちは


孤独感を感じながら


20キロ圏内に突入しておられると思います


もう世間に忘れられてしまっているのではないか


そんな不安を感じつつ


しかし 絶対動物たちを助けるんだという


強い意志も持って活動しておられるのだと思います


今回の写真展での反響 皆さまの関心の高さが


ボランティアさんたち 福島に通う人々にとって


励みになってくれることを


私は期待しています








うちのとらまる





今回募金していただいたお金は


ボランティアさん個人が すべて自腹でフードを買い


自前の自動車で交通費を支払っておられている


個人活動していらっしゃるボランティアさん中心に


フードを提供させていただくことにします


必ず


福島の子たちに届けることをお約束しますね








うちのとらまる






この私も


誰にも看取られずに消えていった子たちを想い


今現在必死で生きている子たちのために


微力ですが行動していくことをお約束いたします



ご来場くださったみなさま


寄付してくださったみなさま


お手伝いしてくださったスタッフのみなさま


パネルの手配や本を提供してくださった飛鳥新社様と ご担当者さま


この度は 本当にありがとうございました





太田康介







写真展です今日から3日間お待ちしています太田 康介 写真展 「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」- 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 - 東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動 ... 続きを読む





写真展です





今日から3日間





お待ちしています








うちのとらまる








太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

- 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 -


東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、

動物たちは死のふちへ追いやられている。

多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する

地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅西口から徒歩5分 地下道が便利です)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」






<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>


「警戒区域の動物たちを見捨てない!」

http://animaldemo.blog.fc2.com


Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo



poster design Balkong太田 康介 写真展 「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」- 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 - 東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追 ... 続きを読む





うちのとらまる


poster design Balkong





太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

- 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 -
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、

動物たちは死のふちへ追いやられている。

多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する

地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅西口から徒歩5分 地下道が便利です)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」






<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>


「警戒区域の動物たちを見捨てない!」

http://animaldemo.blog.fc2.com


Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo







うちのとらまる







待ってるよもうすぐ寒い冬がくるよぼくたちは いつまで生きられるかな冬が来ようとしています東北の寒い冬食べ物なくしては 彼らが生きることは不可能でしょう国は相変わらず警察を使い 警戒区域に餌やりに入っているボランティアさんを拘束して6時間も取り調べをしてい ... 続きを読む




待ってるよ








うちのとらまる





もうすぐ寒い冬がくるよ













うちのとらまる





ぼくたちは いつまで生きられるかな









冬が来ようとしています


東北の寒い冬


食べ物なくしては 彼らが生きることは不可能でしょう




国は相変わらず


警察を使い 警戒区域に餌やりに入っているボランティアさんを


拘束して6時間も取り調べをしているようです


とてもシンプルな「動物たちに餌をやる」という行為に


大の大人が何人も掛かりきって取り調べをしているのです



そういう情けない仕事をしなければいけない


警察の方々にも国は申し訳ないと思わないのでしょうか



もう少し


きめ細かい柔軟性のある規制は出来ないものでしょうか


ただダメなものはダメみたいな


思考停止したような方策では


国民は納得する訳がありません





お願いですから


お願いですから



必死で生き残っている


福島の最後の子たちを


どうか救ってやってください


よろしくお願いします