うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2009年05月

晴れる日もあれば 雨の降る日もあるでも ここの猫たちには・・・雨をしのげるところが殆どないのです 【チャー(左)とボス】 なぜかいつもぽつんといる子 コイでも彼らには おじさんがついています雨が降ろうが何があろうが必ず来てくれるのです調子が悪そうだったミー ... 続きを読む

晴れる日もあれば 雨の降る日もある


うちのとらまる


でも ここの猫たちには・・・



うちのとらまる


雨をしのげるところが殆どないのです 【チャー(左)とボス】




うちのとらまる



なぜかいつもぽつんといる子 コイ




うちのとらまる


でも彼らには おじさんがついています


雨が降ろうが何があろうが必ず来てくれるのです



うちのとらまる


調子が悪そうだったミーに風邪薬を



うちのとらまる


草むらに隠れていたミーが出てきました



うちのとらまる


薬入りのごはんを食べたあと ミーはミケのいる寝床に一緒に入りました


このふたりは本当に仲がいいです



うちのとらまる



堤防猫たちは 今日も生きています

と 捨て台詞をはき 去っていったぽーは安全だと思っていた場所で 不覚にも私に見つかってしまい完全に八方ふさがりになってしまったさあ その後の ぽーの運命やいかに?いた(笑)お前の行動は 分かり易すぎだよぽー 腹減ったのか?ここはいつも ごはんがもらえる優 ... 続きを読む

うちのとらまる


と 捨て台詞をはき 去っていったぽーは



うちのとらまる


安全だと思っていた場所で 不覚にも私に見つかってしまい


完全に八方ふさがりになってしまった





さあ その後の ぽーの運命やいかに?


うちのとらまる


いた(笑)


お前の行動は 分かり易すぎだよ



ぽー 腹減ったのか?


ここはいつも ごはんがもらえる優しいおばあちゃんの家だね


あまりにも腹が減っているのか 私がいても逃げようとしない




そうかそうか 腹減ったか・・・


おっと! 


なんじゃこりゃ!


うちのとらまる


カミさんが夜なべして縫ってくれた文字入りの首輪がない!


どこで落としてきたんだよ~ まったく・・・




そうこうしているうちに ぽーは ごはんがもらえた


うちのとらまる


いっぱい食べるんだよ


うちのとらまる


うちのとらまる



コラーーーーーー!





カリカリを残し ぽーは 私に向かって



うちのとらまる


こうだとさ





そして ぽーは去っていく


うちのとらまる



うちのとらまる




「ぽー!」





うちのとらまる




「いえ 呼んでみただけです」





うちのとらまる


バイバイ 律儀な ぽー


君とはまた会えそうな気がするよ(笑)


またね



関東は天気が良くありませんうちのとらまるも寝てばかりいますと 書いておきながら 円は思いっきり起きている写真でした ... 続きを読む



うちのとらまる




関東は天気が良くありません


うちのとらまるも寝てばかりいます




うちのとらまる


と 書いておきながら 円は思いっきり起きている写真でした

その1 その2 合わせて10匹です全部で12匹いるのですが いつも2匹(同じねこ)がいません以上です今後も現場を訪ねて 残りの2匹の撮影や 経過をお知らせするつもりです ... 続きを読む

その1 その2 合わせて10匹です


全部で12匹いるのですが いつも2匹(同じねこ)がいません




うちのとらまる



うちのとらまる




うちのとらまる



うちのとらまる



うちのとらまる




以上です


今後も現場を訪ねて 残りの2匹の撮影や 経過をお知らせするつもりです

おじさんが残ったエサや食器をきれいに片付け、帰り支度を整えます。これをしっかりしないとカラスなどの害が出るので気を使うところです。おじさんは丁寧に食器などをペットボトルに入れて持ってきた水で洗い、決して残り物が出ないようにします。おじさんは帰るために歩き ... 続きを読む


おじさんが残ったエサや食器をきれいに片付け、帰り支度を整えます。


これをしっかりしないとカラスなどの害が出るので気を使うところです。


おじさんは丁寧に食器などをペットボトルに入れて持ってきた水で洗い、


決して残り物が出ないようにします。




うちのとらまる


おじさんは帰るために歩き出します。


一日、朝と夕方二回の、もう7年続いている日常ですから、


ねこたちは自然に受け入れています。


「おじさん、ありがとね。また明日。」


そう言っているかのように、みんな顔だけをおじさんに向けて見送ります。





うちのとらまる











うちのとらまる


その時その中で一匹だけが足元を離れません。


帰るおじさんにまとわりつき、そして先導するように歩くのです。





うちのとらまる




「ああこの子ね、チビタといって毎日土手の上まで見送りに来てくれるんだよ。」


おじさんは嬉しそうに話してくれました。


先に歩いたり、止まって寝転がったり。





うちのとらまる




遅れるとまた早足で追いかけて、


しっぽをピンと立てながらおじさんに甘えながら歩くのです。






うちのとらまる







うちのとらまる



ちょうど夕日に照らされたその光景は映画のワンシーンのように見え、


思わずシャッターを切らずにはいられませんでした。






うちのとらまる




「おじさん、僕はここまでだよ」







うちのとらまる


川原の土手が切れ人間の世界に入る境目。ここでチビタは足を止めます。


チビタの見送りは、いつも川原と街の境目のここで終わるそうです。






うちのとらまる



いつものことだからとおじさんも慣れたもの。


「じゃあな、また明日。」


そう言っておじさんはまた歩き出します。


チビタは座ったまま動かない。



この川原で生まれたから・・・ここで暮らしていくしかないのです。


こんな場所でもこの子のテリトリーなのです。


この場所がこの子のふるさとで未来なのです。


それが現実です。



私は立ち止まって行儀よくお座りして


おじさんを見送っているその子を写真に撮りました。


「ウン、また明日。 待ってるからね。」






うちのとらまる



チビタがそう言ったような気がしたあと、


切なそうにため息をついたのを私は見逃しませんでした。






うちのとらまる






ねこたちは、今の寒くもなく暑くもない良い季節のひとときを


ゆっくりと過ごしているようでした。


その光景があまりにも平和すぎて、この環境の悲惨さをよりいっそう際立たせ、


胸が締め付けられるのです。

この初夏という季節であったのと、夕方の川原の空気のせいもあるのでしょうが、


なんともいえない切ない気持ちになった日でした。







このねこたちは、もう完全に成猫なのですが、ボランティアの方や

ごはんを上げているおじさんはたとえ一匹でも行き場を見つけて

あげたいと願っています。



次回に各ねこのプロファイルを紹介させていただきます。












そこは木の一本も生えていない場所でした。きれいに整備された川岸は人間にとっては気持ち良さそうな散歩道。しかし、そこは他の生き物を完全に拒絶している場所でした。ここにはかつて集落があり、そこに暮らしていたのらねこがマンション建設の開発で行き場を失い、取り残 ... 続きを読む


そこは木の一本も生えていない場所でした。


きれいに整備された川岸は人間にとっては気持ち良さそうな散歩道。


しかし、そこは他の生き物を完全に拒絶している場所でした。





うちのとらまる



ここにはかつて集落があり、そこに暮らしていたのらねこがマンション建設の開発で


行き場を失い、取り残されてしまったところ。


そんな場所に私は行ってきました。



100匹いたねこたちは、現在地元の住民やボランティアの人々に助けられたり、


または死んでしまったりして数を減らしてゆき、この場所には12匹を残すのみとなっています。


今回、私は彼らに毎日2回ごはんの世話を長年しておられるおじさんに同行させていただき、


ねこたちを撮影してきました。



土手の上に立ち見渡すと100mくらい離れたところ


人工物が何もない土手の下にぽつんと事務机があります。


その光景はその場所にはまったくそぐわない異質なものでした。


河川敷は国土交通省の管轄になっていて勝手にモノを置いてはいけません。


しかし、この机こそがねこたちの命をつなぎとめている一番大事なものだったのです。


この机が彼らの家です。


雨が降っても全員入れない小さな小さな机。


なんと、ここでかれらは暮らしているのです。




うちのとらまる


急な土手を降り、おじさんが机を目指して歩いて行くと、

机の周りにいた数匹のねこが一斉にこちらを見ます。

そしてそのうち一匹がこちらに近づいてきてお迎えしてくれました。



うちのとらまる


おじさんが机に到着しても、ねこたちは慌てず騒がず淡々としています。


きっと食事が安定して与えられているからなのでしょう。


とは云え、食事の支度をしているおじさんを待つ仕草の中には、


確かな喜びの表情が見られます。




うちのとらまる


ここのねこたちは人間にはあまり慣れていないようです。


しかし、よそ者である私がいても逃げようとしないのは、おじさんに対する信頼の厚さ。


それだけで、おじさんとねこたちの絆の深さがわかります。


先を争うこともなくごはんを黙々と食べ、お腹を満たしたねこたちは、


仲の良いもの同士で舐めあったり、一人が好きな子は少し離れて自分でグルーミングしたり。




うちのとらまる







ねこたちのささやかな幸せのひとときです。






うちのとらまる








後編に続きます









自分ちのねこが本当に幸せなのかどうかを知りたいですよねねこを飼っている人だったら誰もがねこに話しかけているのではないですか?「お前はうちに来て幸せかい?」「外で自由に走り回りたいんじゃないかい?」ねこと意思疎通ができたらどんなに良いかと皆が思いますでもこ ... 続きを読む

自分ちのねこが本当に幸せなのかどうかを知りたいですよね


ねこを飼っている人だったら誰もがねこに話しかけているのではないですか?


「お前はうちに来て幸せかい?」


「外で自由に走り回りたいんじゃないかい?」


ねこと意思疎通ができたらどんなに良いかと皆が思います




でもこの写真


うちのとらまる


うちのとらまる


少なくとも


この写真を撮影した瞬間は


とらまるは間違いなく幸せだと言いたいです


うちに来て良かったよな?




世界中のねこが幸せだったらいいですね







次回は多摩川のねこのお話をアップしたいと思います

幸せ薄いねこたちが懸命に生きていました

ねこがいるだけで幸せ ま 犬でもいいんでしょうが年をとると動きの少ないねこの方がいいかな? ... 続きを読む

ねこがいるだけで幸せ 



うちのとらまる


ま 犬でもいいんでしょうが


年をとると動きの少ないねこの方がいいかな?


うちのとらまる

前回 この捨て台詞を残して去っていった(本当か) ぽー可愛かったなあまたいつか会えるだろうな と思っていたら解放したその日の夕方 私の部屋の窓の下を歩いていた(笑)カメラを持って外に飛び出しゆっくり歩いているぽーの背中に声をかける「おーい ぽー!」かなり ... 続きを読む

うちのとらまる


前回 この捨て台詞を残して去っていった(本当か) ぽー


可愛かったなあ


またいつか会えるだろうな と思っていたら



解放したその日の夕方 私の部屋の窓の下を歩いていた(笑)



カメラを持って外に飛び出し


ゆっくり歩いているぽーの背中に声をかける




「おーい ぽー!」



うちのとらまる


かなり ビックリしていた様子だ(笑)


こっちもビックリするよ まさかその日に会えるなんて思ってなかったから



なぜこんなに早く会えたのかちょっと考えてみた たぶんこうだ



うちのとらまる


簡単に説明すると ぽーのテリトリーはこうなってる 公園からうちまで約100m


捕まえるのも放すのも公園で行った


彼にとってヤバイ公園から一番遠いところが 安全ということになる



つまりうちだ(笑)



可哀想なぽー  一番安全なところで囚われていたのだよ


で そこで一番きらいな私に会ってしまった



ああ ぽー これから君はどうするのか



まだ続きます(笑)

暑かったり涼しくなったり なんか体調管理がむつかしいですなにより 着る服をどうしたらよいのか訳分かりません今でもそうですが 子猫の頃から運動量が多いのはとら円はとらの後をついて回ってるって感じです(ちょっとどんくさいんですよ)話は変わりますが 5~6年前の ... 続きを読む

暑かったり涼しくなったり なんか体調管理がむつかしいです


なにより 着る服をどうしたらよいのか訳分かりません


うちのとらまる


今でもそうですが 子猫の頃から運動量が多いのはとら


円はとらの後をついて回ってるって感じです(ちょっとどんくさいんですよ)




話は変わりますが 5~6年前の子猫時代に ある掲示板に写真を投稿していたら


その円の写真を使ってFLASHゲームをつくっていただいた方がいらっしゃいました


今回紹介する許可をいただきましたのでリンクを貼らせていただきますね


「西新井プラグ院劇場」

http://www.nishiarai.net/


↑ こちらの


http://www.ne.jp/asahi/marry/margalet/tobineko.html   ここ

すぐに音楽が流れますので音量に注意してください


なんか楽しくって今でも時々やり続けています(笑)


私はどんくさいので最高1000ポイントくらいしかとれませんが 皆さんはどうかな?

手術を終えて3日後 エリマキは外してやったそろそろ解放の時期に来たかなしかし心配性の私はなるべく良くなるまでうちで安静にしておきたかったぽーの野性の血はそろそろ限界に近づいていたこれ以上ケージに留めてストレスで体を壊してもらっても困る潮時か・・・ 首輪もつ ... 続きを読む

手術を終えて3日後 エリマキは外してやった


そろそろ解放の時期に来たかな


しかし心配性の私はなるべく良くなるまでうちで安静にしておきたかった


うちのとらまる


ぽーの野性の血はそろそろ限界に近づいていた


これ以上ケージに留めてストレスで体を壊してもらっても困る



潮時か・・・




うちのとらまる


首輪もつけたし 耳カットもした


カットした傷口もかわいてきているし




よし 解放だ!





うちのとらまる


君を逃がすんだよ


うちのとらまる


ネットをかけて


うちのとらまる

君はおとなしいね いいこ いいこ



どこで放すか迷いましたが やはり捕獲した公園がいいと


うちのとらまる


上手く放せるかな



顔をタオルなどで目隠ししてしまうと比較的おとなしくなりますよ


うちのとらまる


じつはこの直前にネットごと走って逃げそうになったのですけどね(笑)


慌てました

うちのとらまる


ほら いいよ 


もう逃げられるんだよ



うちのとらまる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ん?


固まってるなあ


もう少しネット外してやるか と 近寄った瞬間


ダダダー!


林の中にダッシュで消えていった


写真を撮ろうと思ってたのにだめだった


まあいいや たっしゃでなー


ごはんは食べにおいでねー



うちのとらまる






世の中には笑っちゃいけないが どうしても笑ってしまう場合があるで 今がそのときだかわいいーかわいいよ ぽー・・・と ごめんごめん きみはそれどころじゃないよな男の私としても身がすくむような手術を終えたばかりだもんな耳もカットされたしズキズキ痛んでるんだろ ... 続きを読む

世の中には笑っちゃいけないが どうしても笑ってしまう場合がある


で 今がそのときだ


うちのとらまる


かわいいー


かわいいよ ぽー


・・・と ごめんごめん きみはそれどころじゃないよな


男の私としても身がすくむような手術を終えたばかりだもんな


耳もカットされたし


ズキズキ痛んでるんだろうな 申し訳ないけど少しガマンしておくれ




エリザベス1世(あ 適当にそう呼んだりしてます)などをつけて猫が一番困ること それは


うちのとらまる


食欲旺盛ぽー 見ててほっとするよ 


でも食べにくそうだねえ


何かいい方法はないものか




カミさんが「こうすりゃいいじゃん」とアイデアをくれた


うちのとらまる


これを使って食事をしている写真はないのですが すごく食べ易そうでしたよ




さていよいよ次回は ぽーが解放されます

今まで自由に生きてきたのになそりゃあタマランよなぽーが鳴く せつない声で それがまた何とも言えないくらい可愛い声なんですよ 遊んでやることも出来ないしね せいぜい遠くから話しかけてやることしかできなかった保護している時にひとつ事件があった加害者(本当は被害 ... 続きを読む

今まで自由に生きてきたのにな


そりゃあタマランよな


ぽーが鳴く せつない声で 


それがまた何とも言えないくらい可愛い声なんですよ

うちのとらまる


遊んでやることも出来ないしね 


せいぜい遠くから話しかけてやることしかできなかった





保護している時にひとつ事件があった


加害者(本当は被害者)

うちのとらまる



で 被害者はコイツ(本当は加害者)

うちのとらまる


うちではとらまるを抱っこして家の周りを散歩するんです


2匹は完全室内飼いで外に出るときは必ず抱っこ


とらまるも外にいる時は当たり前のようにおとなしく抱かれてくれます


ある時とらを抱っこして外にいたら



うちのとらまる



ぽーの匂いのするタオルが干してあった


そしてその横を通った時



うちのとらまる


しぎゃーーーー!


とらさまご乱心



うちのとらまる


とても怖かったようで逃げようとしたんですね


ところがこちらとしては逃がしてしまって見つけられなかったら大変


常々カミさんと 「とらまるが外でパニックになっても絶対離さない」


という取り決めをしていたわけです


腕は噛まれ 頭はツメで叩かれ 体は後ろ足のツメで突っ張られ オシッコはかけられ


猫のこれ以上ない攻撃をしのいで なんとか家の中まで入れることに成功 


ほっとした


うっかりしてました 家の中では注意していたんですけどね


とらには本当に可哀想なことをしました


ごめんよう とら

人間の狡猾な策に屈して囚われの身となった ぽーまずはケージ生活に入る隠れ場所として買った水色のものは かんしゃくを起こしたぽーによってのちに破壊される保護した当初 ぽーは調子が余り良くなかったようだ 顔は汚く よだれをずっと垂らしていた一応 手術の予約が ... 続きを読む

人間の狡猾な策に屈して囚われの身となった ぽー


まずはケージ生活に入る


うちのとらまる

隠れ場所として買った水色のものは かんしゃくを起こしたぽーによってのちに破壊される


保護した当初 ぽーは調子が余り良くなかったようだ 顔は汚く よだれをずっと垂らしていた


一応 手術の予約がてら医者に連れて行くと 風邪をひいていると診断された


エイズ白血病は両方陰性 良かった 風邪だけだ


薬をもらって しばらく療養しような


ここで良かったのか悪かったのか 時期はすぐにゴールデンウィークに入ろうとしていた


よって手術はゴールデンウィーク明け


良い話は ゆっくりごはんの心配なく体を休め 風邪を治すことが出来ること


悪い話は 手術後の安静期間も入れると 2週間は自由がなくなること


ごめん しょうがないよな


これを逃すと今度いつ捕獲できるか分からないし


ガマンしてくれい


うちのとらまる





デジカメ購入後は もう撮りまくりです(毛が刈ってあるから模様が薄いでしょ)撮ったその場で画像を確認でき パソコンに取り込めば大きい画面でも確認できる画像データはハードディスクにどんどん保存すばらしい!フィルムカメラとお別れしたのはその1年後の夏でした(使い ... 続きを読む

デジカメ購入後は もう撮りまくりです

うちのとらまる

(毛が刈ってあるから模様が薄いでしょ)


撮ったその場で画像を確認でき パソコンに取り込めば大きい画面でも確認できる


画像データはハードディスクにどんどん保存


すばらしい!


フィルムカメラとお別れしたのはその1年後の夏でした(使いこなすまで1年くらいかかりました)


うちのとらまる



とらまるがうちに来て すぐやらなければいけなかったことシラミ取りですそりゃあもうびっしりとシラミって薬で駆除できないんですかね6年前はお医者さんにそう言われましたしょうがないので できるだけ毛を刈るわけですそれでも根元についているのは取れないからその毛ごと ... 続きを読む

とらまるがうちに来て すぐやらなければいけなかったこと


シラミ取りです


そりゃあもうびっしりと


シラミって薬で駆除できないんですかね


6年前はお医者さんにそう言われました


しょうがないので できるだけ毛を刈るわけです


それでも根元についているのは取れないから


その毛ごと抜くわけです


老眼鏡かけて毛抜きを持って


とらまるが寝ている時だけやるんです


カミさんと交代で延々やりました


初めはゾクゾクしていましたが やっていくうちにやめられなくなって


しまいにはカミさんと取り合いです(笑)


うちのとらまる


うーん幸せだったなあ


おかげでとらまるについていたシラミは全滅させました


ただひとつ このシラミのせいで 


ゆっくり母親と過ごさせてやることが出来なかったことが残念でした



うちのとらまる



準備は整ったあとは「はいるくん」をセットするだけどこにセットするかが問題だ正直言って「はいるくん」を持ってウロウロするのは気が引けるかなり怪しい人間丸出しだそれに 人目につくところに置いて目を離すのも心配だそのまま誰かに持っていかれるかもしれないしできれ ... 続きを読む

準備は整った


あとは「はいるくん」をセットするだけ


どこにセットするかが問題だ


正直言って「はいるくん」を持ってウロウロするのは気が引ける


かなり怪しい人間丸出しだ


それに 人目につくところに置いて目を離すのも心配だ


そのまま誰かに持っていかれるかもしれないし


できれば家の裏や目の届くところがいいのだが 


最近ぽーは 家の周りには来ていない


こういう時には 本当に協力者が欲しいと思う


(特に女性 男が何人いても怪しいだけと思う(笑))


もちろん 近所で協力していただいている方はいる


しかし そう都合よく同じ時間に動ける方もいないのだ


これは仲間をなるべく増やすことで解決できるだろう


うん 頑張ろう




そんなこんなで前回 家の前に来た時から2ヶ月くらい経ったある日


日曜日公園の前を カミさんと二人で通りかかったら



いた


うちのとらまる


いたいたいたーーー!



このチャンスを逃してなるものかと 慌てて家に帰り


「はいるくん」を車に積みこんだ


ひょっとしたらもういないかもしれない


子供たちも遊んでいたからなあ


まあ無駄足になってもしょうがない やれるだけのことはやろうと思い


約100m離れた公園にとって返した



まだいた


うちのとらまる

ぽー お前いい奴だなあ 



よっしゃ ほーれこの中においしいごはんがはいっているんだぞー


前回のように カリカリを道路に置いて誘導してゆく


前回はこちら側としては失敗したものの 彼にとっては良い思い出しかないはずだ


おいしいごはんを食べただけの思い出



だが野良を甘くみてはいけない


いくら前回ごはんを貰って印象が良い私でも 


野性のアンテナなどが働き 危険を察知するかもしれない


ここはひとつ慎重に そう 慎重にやらね



入った


うちのとらまる


えええーっ!?


なんていい子 ぽー


うちのとらまる


バタン


扉が閉まると 安心していたぽーも さすがにびっくりする


うちのとらまる



ごめんよう 騙してごめんよう