すごいですよ!
                                              
                                               
                                              

いつもはつい猫の話ばかりしていますが

赤間さんちには

20頭近いワンちゃんが保護されているのです



もともとは犬の保護のために活動を始められた赤間さん

その理由は犬好きだということもありましたが

赤間さんが「犬のためにうごかねば!」

と思われた出来事が実はあったのでした



時は原発が爆発してすぐの頃

浪江の住民たちが

山を越え福島方面に逃げる途中

何とか連れてきた愛犬たちを

行政から置いて行けと言われ

泣く泣く途中で放すことになってしまったのです

わけも分からず放された犬たちは

飼い主たちの乗ったバスを追うこともなく

それぞれが家に帰るために

もと来た道を引き返していった


赤間さんはその光景を目撃したのです

そしてその犬たちのために活動を始めたのでした



私が赤間さんと初めてお会いしたのが

2011年4月に入ってすぐの頃

ちょうど「加倉」の交差点で

私を含むボラさんたちが猫保護をしている時に

交差点を挟んで反対側の もとファミマで

(現スクリーニング場)

赤間さんは犬を保護しておられたのでした

愛護団体の人だとばかり思ってましたが

地元の人だと分かり

凄いと思ったものでした




で ドッグランです







l8705
赤間さんの奥さま  二人で撮りっこしています

ドローンで撮影

ウソ

脚立をお借りして撮影(笑)



10m×35m

堂々のドッグランです





20匹近い犬の毎日の散歩は本当に大変

各地からボランティアで散歩に来てくださる人たちが

何人もおられますが 週末に集中するため

殆どは赤間さん 奥さま お嬢さんがしている状況

60匹はいるという猫たちのお世話もあり

それぞれの散歩に費やす時間も限られているのです

何よりも赤間さんが気にかけていたのは

「運動量」

中型犬 大型犬がほとんどの保護犬たち

彼らが全速力で走るのは人間がついていては無理ですね

その運動不足を補うためのドッグランを建設しています






l8694
現在は 芝を敷き詰められたそうです




赤間さんのブログに敷き詰め作業が完了したと出ていました

3.11レスキュー日誌

これを見て 私も慌ててブログ書いてます(笑)









l8714
中型犬でも厳しいのに

大型犬を散歩でめいっぱい走らせるのは

絶対に無理!



秋田犬やハスキーたちが

自由に走り回れる時はもうすぐです







l8701


動物たちが犬たちが大好きな赤間さんが

自費で作ったドッグラン

現状 行政も浪江の犬たちのことは

すべて赤間さんにお世話になっている状況

それってどうなのって思いますし

猫だって殆どが赤間さんを通して活動しているのです

私も赤間さんのお手伝いを

少ーしだけしているに過ぎません

でも赤間さんは自分の役目だと黙々と活動

浪江の住民が戻ってきて

生活が動き出せばなんとかなる

きっとなんとかなる

そう願って活動をしているのです




某番組でタレントさんが

ドッグランを建設していたのを見ましたが

こちらのほうもお願いしたいと思いました

ワンちゃんが楽しく遊べる施設を

是非 中に作って欲しいです

だめですかね?