車検から戻ってきた吉沢さんと合流
                                           
                                         
                                       



l1260563

スピーカーと看板を留めている部分に穴発見


「雨が漏ると思ったらここだったのか」


吉沢さんのことですから

溶接でチョイチョイと修繕してしまうのでしょうね






l1260571

「大きくて重いからしょうがないね」



右翼の街宣車にも負けない音量を出すスピーカー

きれいにペイントし直してあります






l1260587

「今年の3月31日から解除になったけれど」

「浪江町に帰ってきた住民は」

「まだたった1%なんだよ」



18400人の1%ということか・・・

(もともと21500人いた)









牧場の周りにある住宅も解体が進み

どんどん更地になっていく

請戸漁港は新しくなりつつあり

漁船も一部戻ってきてはいるけれど

果たして請戸ブランドの魚介類が受け入れられるのか

今後の浪江町に明るい話はまだ何もない




そんな中で牛を生かし続けている吉沢さんにも

何も明るい話題がないようで

やはり最近少しお疲れ気味感は漂っていました








l5729-02


希望と絶望が紙一重の牧場

牛たちを生かすも殺すも

私たちの意識次第

震災から6年

もういいですか?

もう十分生かしたからいいですか?