本日 11時
 
シロとお別れしてきましたよ
                                             
                                           
                                            
                                             




lシロ


2009年11月

保護後 約4ヶ月たって

やっとリビングに顔を出したシロ











l1250441


遺影を選ぶのに迷いに迷い

結局これ



なんかちょっと違う気がするけど

もうよく分からなくなって

シロなら何でもいいやって気分でした





倒れてからというもの

シロは苦しかったのだと思います

100日も生きた

でも

100日も辛い思いをさせたのかもしれません

私のわがままでしたが

名前を呼べば よろよろと来てくれるシロと

私の顔に頬をすりつけてくるシロと

大好きだったシロと

簡単に別れることなんて出来なかった







シロには申し訳なかったけど

わがままを通させてもらったのでした






l8413


彼女は辛かった身体を脱ぎ捨て

今日 真っ青な空に昇って行きました




河原猫時代は辛いながらも

おじさんにめぐり合って

それなりの幸せを感じていたと思います

うちでもマイペースで

それなりに幸せだったのではないでしょうか


エイズのキャリアだったり

歯がぼろぼろで全抜歯したり

少しはしんどかったでしょうけれど

最後の100日以外 私に後悔はありません







皆さまには

シロをご心配いただき

まことにありがとうございました






5月4日から代官山「春花祭」が始まります

よろしければお立ち寄りください

ミヨコさま シロと一緒にお待ちしていますね