すっかり春を迎えた
  
福島に行ってまいりました
                                          
                                                  
                                             
                                            





l16495



いつものように

貴方と食べたい午前4時のかき揚げそば

茨城県は友部サービスエリア


この時間のフードコートは

完全にいきつけの店になりました

先日はお店のひとが声をかけてくださいましたよ





「以前からお伺いしようと思っていたのですが」

「お仕事何されているんですか」





まあ写真を撮ってるんですけどね



「あ やっぱり!」

「先日のニュースみましたよ!」



ご覧になってくださったのですね

ありがとうございます

(鼻の穴膨らんでる)



「イノシシの写真を撮っていらっしゃるのですね!」

「なかなか大変でしょうね」



え? ええ

まあ それなりにね・・・



「今日もイノシシですか!」

「お気を付けて!」



あ ありがとうございます・・・

(脚色して書いてます)






もう顔パスですから

私と行くと好きな席が選べますよ

ガッラガラですから!







l1240763



桜の季節でした







l8891



そして菜の花の季節








l7717



自然は美しい

 しかし

建造物は・・・






l8694



浪江町請戸地区





l8711







l7633
 



l7631
 



l8708


建築中の堤防は高さ7mを超える予定

遠くに第一原発

排気塔の下に「マリーンハウスふたば」が見える






l7729
 









l7658


津波に耐えた マリーンハウスふたば


3階までは津波にのまれ

4階部分に避難して助かった人がいたと聞いてます





l7679








l7669
 


l8717




l7709
 



l7797


浪江町サンプラザも そのまま

かつて かわいそうな猫がいました






l8721


6年

この桜たちは人間が帰ってくるのを6年も待ちました








l1240841
 

美しい自然

リニューアルされようとしている街



そのどちらにも入れてもらえない

人間をひたすら待っている猫たち

このままでは彼らは

また見捨てられてしまうのかもしれません