浪江町の公園に設置している「えさ台」
                                           
                                             
                                            





l1210930


うっとりするような芸術的設置

いつもさらっと写真をアップしていますが

誰も何も言ってくれないので書いておきます

取り付けた人はきっと天才でしょう

こういう発想は なかなか無いですよ

いや本当に素晴らしい!











じつは最初に設置したのは浪江町の犬猫救世主

赤間さんなんですけどね・・・






ま まあそれはいいとして

私もいろいろ考えたのですよっ!

なんでキレているのか

自分でもよくわかりませんが

私もいろいろ頑張ったのですっ!




ゴホン ところで




今回初めて

この場所に監視カメラを設置したのです

以前からフードがすぐに空っぽになったりして

猫の口に入っているのかどうか

不安になっていたわけです



はたして何が写っていたのか

どうぞご覧ください











猫ちゃん来ていましたね

ふたりで頑張って生きていました

ここは まだ人の住めない地域

餌はどうしていたのでしょうか

この「えさ台」を頼りに生きていたのか

そう思うと切なくなってしまいます

地方から月に何回か来るだけのボランティア

その人間に頼らなくてはいけない

そんなことでは未来はありません


一刻も早く

猫たちが普通の暮らしが出来るように

してあげるのが人間の務めだと思うのです

そのためにはどうすればいいのか

皆さんで考えていただければと思います