うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

ただいまちょっと休憩中です                                                                                                                   ... 続きを読む
ただいまちょっと休憩中です
                                              
                                               
                                              
病院とわたしのキャパがいっぱいになっております



病院にただ今入院中の




l6560-02
カサノバくん


白猫ユキくんを保護しようとして

捕まってしまった未去勢の黒猫です



l6551
サクっとTNRの予定でしたが

わきの下に怪我があることが発覚

結構深い傷なので縫合して入院となっています



l6653
もう2週間以上の入院となっていますが

動くところで擦れるのか

傷口がくっつかず

まだ退院には至っていません








それともう一匹




l6558
障碍者施設横で保護したイーウちゃん

8匹の子供を産んでいたお母さん

これ以上不幸な猫を増やさないよう

不妊手術のために捕獲

幸いお世話をしてくださる人がいらっしゃって

手術後はおうちに入れる幸せな猫でした






l6238-03
外で生きるのは本当に過酷

多分 猫に襲われたのでしょう

尻尾の付け根にざっくりと牙の痕




l6655
一度は退院したものの

またもう一つの傷穴から膿と血液が爆発

再入院となってしまいました


現在

私がお願いしているだけで2匹の猫が入院中

これ以上は病院に負担をかけられないので

今はセーブしている状況です

この子たちが退院するまで

緊急なことがない限り

しばらくは活動を休止しておこうと思っています




------------------------------------------------------------------------



昨日 春になったばかりだというのに

今日は寒かった




l6661
積もりはしなかったけれど

こんなに雪が降るなんて



外の猫たちも

隠れて小さくなっていることでしょう




スマホの写真整理していて                                                                                                                    ... 続きを読む
スマホの写真整理していて
                                              
                                              
                                              
出てきたノリちゃん画像です



llnori01
ノリちゃんは最高にかわいいねこです


llnori004
上目づかいがいい感じ



llnori06
見下ろされてもかわいい



llnori02
エリザベスノリちゃんもかわいい

お尻を咬まれた時のものです



毎日 ぴったり寄り添ってくれる背中に

顔を埋めて眠るのが楽しみになっています





覚えていらっしゃいますか                                                                                                                    ... 続きを読む
覚えていらっしゃいますか
                                             
                                             
                                              
喫茶店の駐車場で生きていた猫




l07542
身体が小さかったから りとちゃん

そう名付けた猫です




l0745
人馴れはそれほどしていなくて

里子に出すのは難しいと思われましたが




l0779-02
これがまた美形でめちゃ可愛いい

これをアピールしたところ

優しいご一家の目に留まり

2年前の3月15日

無事におうち猫となることができました



名前は くう という名を貰い




ll4689B595-E8E3-4756-8F04-6401E90053D4
幸せに暮らしています



里親さまからのメッセージ


おかげさまで我が家に馴染んでくれまして、
家猫としてのんびり暮らしてくれています。
今冬は一緒に寝れるかなぁと思っておりましたが、
今年はゲージのカゴにペットヒーターを入れたところ
そこが気に入り寝床に😅
でも、家族が帰ってくるとみんながいる
リビングのソファの上でくつろいだり、撫でて、
と寄ってきて転がったりしてくれるまでになりました‼️
少しの時間なら抱っこできたり、
爪切りはカーペットに引っかかるのが嫌なのか、
捕まる時に文句は言うものの、
すんなり捕まってくれるようになったり。
人間のペースに合わせるところは
合わせて生活してくれているように思います☺️

猫が苦手だった主人も、子供たちが寝静まると遊んでくれ、
くうちゃんがストーカーのごとく
着いて回ってくることにメロメロ😍しています。
あのシャーシャー猫さんはどこへ行ったのか😅

とても楽しい猫ライフを満喫させていただいております。




ll08723CD7-1BC2-4ED3-902B-DB47B1C46D8C




llE1CAE738-6CF4-4DAA-9D55-C9285636A6AF



llF305B007-F495-4974-B63E-69861B072BC3


くうちゃんは幸せに暮らしていること

それが何よりの私へのご褒美です





------------------------------------------------------------------



本日、1年半ぶりに山登りをしてきました

ぶくぶく太ってこのままでは

歩けなくなるのではと危機感を持ち

意を決して山登りを再開することにしたのです



l6644
ひさびさのため

無理せずゆっくり登ることを心がけました

まさに牛歩

いや牛歩の方がまだましなくらい

ゆっくりと登っていますと




l6646
フーフーと歩いていたら

途中で茂みからお年寄りが現れたのです

木の枝を払った杖を2本持っておられます

こんにちはとご挨拶したら

人懐っこい表情で挨拶を返してくださり

これいる?

と 2本持っている杖の1本を譲ってくださった


ああこれはフーフー言っている私のことが

気の毒に思われたのだろう

断るのも失礼だと思ってありがたく頂くことに

それからしばらく雑談をしながら一緒に歩いていると

年齢の話になった


わたしは82歳ですわ


おおースゴイ!

70代にしか見えない感じのおじいちゃん


お若いですねえ


という返しに被せるように

そのおじいちゃんが続けて話された


おたくさんは80歳くらいかな?


あうっ



ヤバイ

いくらヨタヨタと歩いているとはいえ

はっちじゅっ歳!


だから杖をくださったんだ・・・




l6649



バイクにくくりつけて持って帰りました

おじいちゃんに会うかもしれないから

次回も使いたいと思います


とほほ





昨日に続き 連続でしろたです                                                                                                                   ... 続きを読む
昨日に続き 連続でしろたです
                                             
                                               
                                              
昨日は牢名主のように偉そうなしろたでしたが

今日は違いますよ

しろたに弱みが見つかりました





l6624
しろたは ナスが気になっているようなのです


決して邪魔をせず そっと寄り添います

グイグイいくと怒られるから(笑)




l8307
そのしろたの姿は遠慮がちで気の毒なくらい



l6612
こないでよー



とばっちりを受けているのがノリちゃん

ノリちゃんに対する気遣いが皆無のしろた

かのじょのケージを取ってしまうのです




l8301
なっちゃん・・・・


結局 取られてしまった





l8319
外猫時代は

ブイブイいわしていた雰囲気のしろたですが

本当はナイーブな少年? おっさん?

だったのかもしれませんね






しろたです                                                                                                                           ... 続きを読む
しろたです
                                              
                                             
                                              
しろたはケージから出て

部屋生活を楽しんでいます



その姿は



l8284
部屋の中一番の場所

お布団をたたんだ上です

まるで牢名主のように偉そうです




l8298
ふぁぁぁぁ



同室の ノリちゃんは

少し しろたが苦手なようで避けています

しろたはノリちゃんを

特に意識はしていない感じ


もうひとりのナス

ナスも しろたが少し苦手

でも しろたはナスが気になるようで

近づいていきますが

しつこいとナスにシャーされています


ゴローはまだケージの中で別世界

部屋デビューはしばらくかかりそうです





l8298-02
犬歯がなくなっている しろた


これなら安心

でも

わずかに残った歯で噛まれると

血が出るんです

またこれが

上手いこと歯のあるところで噛むんですよ~




ペロです                                                                                                                            ... 続きを読む
ペロです
                                              
                                              
                                              
ペロは相変わらず

外に出してくれとヒャンヒャン鳴いていますが

少しずつ落ち着いてきている感じです



l6569
ほらね



l6566
ほーらね


ペロはもう

段ボールの巣には帰らなくなりました

この椅子を始め

爪とぎの箱など

もっと快適な場所をいくつか見つけていますから







けっして争わず 平和を求める猫



やさしいねこ ペロです




覚えていらっしゃいますか                                                                                                                    ... 続きを読む
覚えていらっしゃいますか
                                              
                                              
                                              
白猫ユキくんを捕獲しようとして

黒猫が捕まったという話



場所はボクシングジムの裏

この子の名前は仮で やっくんでしたが

ジムの会長さんが名前を付けてくださいました

その名は


「カサノバ」


え?



わたし聞き直しましたもん

あまり無い名前ですよね

由来は

ボクシング用品メーカー名だそうです

それを名付けるなんて

ちょっと ぶっ飛んだところのある会長さんです




l91807753
会長さん自ら保護したカサノバ

オスで未去勢でしたから

タマを取ってサクっとリターンするはずでした


ところが


カサノバはえらい怪我をしていたのです




lwaki
脇の皮膚がパックリと開いていました

このまま治るような傷ではなかったので

縫合しました・・・が



一週間後




l6551
動く場所ですので

薄い皮膚がちぎれてしまった


ということで

約一か月は入院ということになりました

イーウと同じパターンです

病院には一度に2匹の入院をお願いすることになって

大変申し訳なかったですが

カサノバ イーウにとってはとてもラッキーなこと

このタイミングで捕獲してくれた会長さんにも感謝です


さらに



lha
ぐらついていた歯も抜いていただきました

これで食事もストレスなくできることでしょう



かわいそうなカサノバ

脇の痛みはどれほどのものか想像もつきませんが

きっと意気消沈しているものと思い

会わせていただきました




l6560-02
げ 元気そうだね・・・


まったく人馴れしていない

完全な野良のカサノバですが

少しだけ撫でさせてくれるようになったとか

私は遠慮しておきました(笑)



とにかく

カサノバ イーウ

一か月で回復してくれることを願います!




しろたがついにやりました                                                                                                                    ... 続きを読む
しろたがついにやりました
                                             
                                              
                                              
ほぼ5か月ケージ暮らしをしてきましたが

ついに自らの意思で外に出たのです




l6528
この時は不測の事態を避けるために

ノリちゃん ナス ゴローはケージの中



l6533
ナスに挨拶しに行く しろた

んー なんか問題なさそう



ノリちゃんとはケージ越しに遊んでたから

もう問題ないかな



l6540
ノリちゃんをケージから出したら

代わりに しろたが入った(笑)

ケージが落ち着くんだね




l6537
しろたがお座りしていますよ

こんな写真は今まで撮れませんでした

保護した当初は

警戒感MAXで

まったくの野良だったから


これからは

しろたのいろんな表情をお見せできそう

お楽しみに!




おじさんがお亡くなりになりました                                                                                                                ... 続きを読む
おじさんがお亡くなりになりました
                                             
                                             
                                              
今年の1月のことだったそうです

ご親族のかたからの連絡で知りました

数年前に脳梗塞で倒れ認知症に

でも

河原猫たち

シロたちのことは覚えておられたと




l7176-02
7年もの間

毎日 朝と夕方の餌やり

猫たちはおじさんのおかげで生きることができた




l2006
猫たちを見て最高の笑顔



l9294
雨の日も




l9239
猫たちを決して裏切らない人でした




l0851
ミケとミー

仲良し姉妹



l0876
チビタ

チビタはおじさんが大好き



l9119
いつも帰るおじさんをお見送り



l9129-02
チビタとチャー

おじさんを先導

でも おじさん歩きにくそう(笑)





今年はおじさんを訪ねようと思っていました

前回と同じようにコロナで会えなくても

施設に行こうと決めていたのです

おじさんの猫たちへの

これ以上ないやさしさに触れて

自分もそんな人間になりたいと思ったひとでした



加藤栄一さん

享年84歳

先に行ってしまった猫たちが

きっと待っていたことでしょう

加藤さんも猫たちも辛い身体を脱ぎ捨てて

永遠に一緒に居られるなんて最高

ボス

チビタ

チャー

クー

トラ

コトラ

ミケ

ミー

ミカ

コイ

シロ



その頃の記事が2009年5月から始まっています

堤防ねこ

あの時からもう15年もたっていました



不定期で続きます




お尻の横に大きく開いた穴があったイーウ                                                                                                             ... 続きを読む
お尻の横に大きく開いた穴があったイーウ
                                            
                                             
                                              
前回 とりあえず退院して

Kさん宅で

様子を見て頂くことになったイーウでしたが

塞がった穴ではなく

もう一つの穴の方から膿と血が爆発

イーウの災難

また入院ということになってしまいました



以下 痛々しい写真です




l001
何が何やらよく分からなくなっている傷

Kさんも驚かれたことだと思います



l002
肛門腺の爆発かと思われたのですが

絞ってみたら固形物が出てきました

爆発したところは

やはりもう一つの傷のところだったのです



l004
本日の傷

傷口を消毒して ここまできれいになりました


しかしこのことでイーウは再度入院

治り方によっては断尾の可能性もあると言います

良くなる方向にいくのを祈るしかなさそうです




l005
イーウは元気でした


大変な目に遭っていたイーウ

外の生活は本当に過酷です





ペロ三景                                                                                                                            ... 続きを読む
ペロ三景
                                              
                                              
                                              
ll6497
夜 外から見たペロです



l6517~2
しろた ノリちゃん ナス ゴロー

4匹が居る

私の寝室に来たペロ

中を少し探検して

誰とも接触せずに出ていきました




l6513~2
おすましペロです

ちなみにガラス戸に入っている

人間の写真は誰一人死んでません!




--------------------------------------------------------------------------





今朝

目が覚めたら

見慣れない太った真っ白の子が

床に居ました

良く見たら しろたでした(笑)

しろたはコソコソとベッドの下に入り

その後出てきたと思ったら

またケージの中に一目散に帰って行きました

しめしめ

思った通りの行動をしてくれています(笑)




l5946
なにもこわくなかったけどね・・・



次は撮影するぞー



しろたです                                                                                                                           ... 続きを読む
しろたです
                                              
                                              
                                              
しろたを保護して半年になりました

入院していた期間を除いても

うちに来て4~5か月は経っています


先日 久しぶりに爪切りをした時

しろたはとても太っていることが分かりました

いや 見た目でも分るのですが

抱えてみて本当に重かったのです


そりゃあそうです

この長きにわたるケージ生活で

運動らしい運動はしていませんから

基本 食っちゃ寝生活ですからしょうがない

でもこれはこちらにとっては有難かったのです

しろたはアレルギー体質だと分かったので

餌はアレルギー対応のものしか上げられない

外に出ると他の子たちの餌もあるので

管理が大変になるからケージに居てくれて

本当に助かっていたのでした

しろたがケージ生活を嫌がっている様子がないのを

これ幸いと 甘えていたのです

しかしいつまでもこのままではいけない

そう思い




l6511
ケージの扉を開けました



l6509
ケージはテーブルの上に乗っていて

少し高くなっているので

足場として丸椅子も置きました


さあ しろた

いつでも好きな時に出ていいんだからね


今後も食事はケージの中でして欲しいので

無理やり出すことはしません

自分の意思で出て

また自分でケージに戻ることを覚えて欲しいのです





・・・・・・・・・・・。






l6508
この写真は先ほど撮影の写真

扉を開いて24時間が経ちました



しろたはまだ出ていません(笑)





ペロです                                                                                                                            ... 続きを読む
ペロです
                                             
                                              
                                              
ペロは急速にうちに馴染んできています

うちの部屋をすべて網羅し

うちの先住猫 ヤヨやチャオたちも

少しは怒りますが諦めたようです





l6490
分り難いですが

左にヤヨ 右にペロです

初期の頃は

一緒に居るなんてことはなかったのです

ペロはうちに慣れてきました

・・・・・が

いいのか?




--------------------------------------------------------------



アングリーキャットの次のキャラクターです

ちょっと事情があって描いてみました

デビューできるかどうか怪しいですが

頑張って推してみます



hungrydog
ハングリードーーーッグ!




81--97
モデルは30年前に16歳で亡くなった

柴犬ケンタ



しろたです                                                                                                                           ... 続きを読む
しろたです
                                            
                                             
                                             
しろたは今日 爪切りをしました

といってもすんなりさせてくれるわけもなく

力があるので大変でした

でも なんとかやり切りましたよ

今日はただの爪きりではなく

後ろ脚の爪は切った後

ヤスリをかけて丸くしました

これでしばらくは

掻きむしっても傷にならなくて済みます


必死だったので動画はありません・・・

次は三脚立てて撮ってみますね



で こちらはナデナデ動画です




お腹を撫でられるのが好きになってきたようです

でも時々スイッチが入って

噛まれるんですけどね




l5865
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・


この表情見てると

撫でるのは少し躊躇してしまいます(笑)




もう勘弁してください                                                                                                                      ... 続きを読む
もう勘弁してください
                                              
                                              
                                              
こんなに馴れている猫ですよ?

なんで飼い主がいないんですか



l6286
おっとりした性格で

他の猫にシャーされても

すーっとその場を離れて争うこともしない




l6313
ナスが大人しいのをいいことに

ノリちゃんは飛び掛かっていきますが

ナスは逃げるだけ


性格は最高ですよ



問題があるとすれば・・・

とっても食いしん坊だということかな

普通よりも多い目にあげているのだけど

ノリちゃんの残したものをたいらげてしまいます



l06284
今 眠る時はケージにしていますが

文句をいわず大人しく眠ってくれます

とにかくなっちゃんはいい子なのです