うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

シロです                                                                                                                            ... 続きを読む

シロです
                                           
                                              
                                              

l1240505


最近 少し食欲がないの



でもわりと元気なんです











倒れる前は

仲が良かったふたりです

今も仲良しなのですが・・・

レオーンは加減がわからない子だったのでした










l1240524



こちらは大丈夫


とらが仲良くしてくれています 

ヒーターの前で ぽっかぽか 








 

ずんずんずん                                                                                                                          ... 続きを読む

ずんずんずん
                                         
                                          
                                           
                                              




zunnzunn



私を見つけて

ずんずん近づいてくる しろ



今日は疲れました・・・










 

シロは安定しています                                                                                                                      ... 続きを読む

シロは安定しています
                                          
                                            
                                          
                                              




l1080807



目があまり良く見えていないようです

(少しは見えている)








l1240431



食欲も少し落ちました



シロは 歯がないため

歯茎に直接硬いものが当たらないよう

柔らかいチューブをつけました







l1240395



這って私のところに来てくれるシロ

たまりません








b1080815



でも最近 抱っこはイヤ(笑)

ちっ







良いようにも思うし

あまり良くないようにも思います

シロの未来がどうなるのか

まだよく分かりませんが

気長に見守っていきたいと思います






今晩 福島です

またかき揚げそばを食べに行ってきますね

(それだけかい!)




 

とほほー                                                                                                                            ... 続きを読む


とほほー
                                           
                                              
                                             
まさか大蔵でこれを使うとは思わなんだ 









l1240425


「えさ台」初期タイプ





先日 監視カメラのテストをしていて

たまおやチビの映像を撮ってみたのです








lたまお


うふふ たまおかわいいです

レオーンでも見てるのかな








lちび


きゅーーーっと伸び

チビも仕草がかわいくて堪りません






 


l0111


ポンポコポーン

おいっ!



以前から来ていることは知っていたし

一度 捕獲器に捕まったのもいた

そいつは懲りただろうけど

次々とやってくるようだ 

置いた餌があっという間に無くなるのは

コイツの仕業 





ということで

タヌキ対策をするしかない








l1240425
 


した



さすがに ここ大蔵にはブタ野郎はいない 

倒されることもないだろう




これでタヌキは食べられない







l1240441



最初は足場が要るよね

慣れたら取っ払います







l1240452
 


そうそう

下にあったものと同じだよ

怖くないからね




 



l1240474


入るまで5分

やっぱり警戒するなあ



でももう大丈夫


 



l1240482
 


チビが入るのは確認していないけど

きっと大丈夫でしょう




外猫たちは一日一日を懸命に生きています

そんな彼らの生活を少しでも快適にしてやりたい

そんな思いでお世話をしています








明日は四月だというのになにこの寒さは

しかも雨!

カンベンしてください
















 

この日 福島のお天気は最高でした                                                                                                                 ... 続きを読む


この日 福島のお天気は最高でした
                                             
                                              
                                            
                                             






l1240011



4月に避難指示を解除に迎える富岡町









l1230914



そう

松村さんも晴れて富岡町に戻ってこれ・・・


そうか

やっと堂々と住めるようになる



いや

この6年間 松村さんは

国 県 町 東電を相手に一歩も引かず 

堂々とわたり合ってこられ

堂々と住んでおられたのでした


のこされたペットたちに餌をやり

放たれた牛やブタ ダチョウたちにも餌をやり

さらには牛とダチョウまで保護

とんでもない強い意思の持ち主です







l1230920


しろは石松が好き

石松 太陽が眩しそうです






l1230926


l1230934


 
しろは仕草がかわいいなあ







l1230963



しろ さび

散歩に行こう






l1230980



今日は松村さんはお留守

それでも散歩につきあってくれるんだ





しろさびと--






l1230988



やまちゃん(笑)





一緒に行ったボランティアさんの山ちゃん

しろさびと散歩ができて超ラッキーと大喜び 








l1240010
 



l1240015



むむむむ




しろさびの関係は以前のようにはいかない

それでも距離を保ちながら一緒にいる







l1240020
 



こうやって折り合いをつけ

一緒に生きている







ここは第一原発20キロ圏内

第二原発10キロ圏内 

もう二度と悲しいことが起こりませんように




この平和がずっと続きますように

















 

初めてのツーショットです                                                                                                                    ... 続きを読む


初めてのツーショットです
                                           
                                            
                                            
                                           


とらとチビ

チビは以前

とらに似ているからトラニーと呼んでいました








l1080827

 

あなたはだーれ




どうも親戚のような気がするのです

 








l1080838


 
そんなに似てるかなあ





似てるよっ! 








 

 シロが! シロが立った!                                                                                                                   ... 続きを読む


 シロが!
 
シロが立った!
                                                  
                                                       
                                                        
                                                       






l1230582


今日はシロが倒れて66日目です













ビデオを10分まわしっ放しで

最後の一瞬でしたけどね





まだまだ頑張るシロでした








 

猫を守る活動をしていると                                                                                                                    ... 続きを読む


猫を守る活動をしていると
                                             
                                            
                                                  
保護して出会う猫

里子に出してお別れする猫

TNRで出会う猫

その後 餌やりで付き合うことになる猫

近所の飼い猫


たくさんの猫たちに会います








l1230456


きっかけとなったのは このふたり

ひさしぶりに一緒にひざの上に



【追記】

ほらカメラ見てー
と言ったら私の方を見てしまったの図(笑)




最近はシロのことや ミヨコさまのことで

あまりゆっくり相手が出来なかった

その空気を読んでか

それほど私のところに来なかったと思います



いろんな猫たちが出たり入ったり

気の合わない猫もいたけれど

我慢して迎えてくれていました

本当にありがたい存在のふたりです





とら まる

いつまでも一緒にいて欲しい猫たち










llfamily02a
たなかゆうこ さん作



うちの家族たち

このうち3匹はこの世を去りました

手前のミヨコさま

背もたれ上で寝そべる ぽー

背もたれから覗く しっぽまる



みんな愛しい家族です





まだまだこれから

たくさんの猫たちと出会っていくことでしょう

出会った猫には

その時より少しでも幸せになってもらいたい

私はそんな活動をしていきたいのです






 

昨夜は  シロと一緒にミヨコさまのお通夜をしました                                                                                                       ... 続きを読む

昨夜は
  
シロと一緒にミヨコさまのお通夜をしました
                                             
                                            
                                            
                                           




l1230268
 


人と家族同様に暮らしている動物たちは

亡くなると

「虹の橋」というところに行くんだってね

その橋のたもとで

家族だった人を待つらしいよ



シロ

もしお前が先に死んだら

ちゃんと待っててくれるかい?








ミヨコさまは誰を待つのかな

やっぱり おばあちゃんかな


それとも


先に行ってしまった人が待ってるかもね

ミヨコさまをTNRしてくださった人

私は面識がなかったけど

優しい方だったと聞いているから


他にもミヨコさまの面倒をみていた人はいるから

もう引っ張りだこだね

誰と虹の橋を渡るか気になるところ(笑)










l1240176



シロ

お前は まだまだだよね

もうだめかと思った死の淵から

みごとに這い上がったからね













まだ少し頼りない感じだけど

まだまだこれからだ








l1240215



 
レオーンも優しい子

距離を置いてシロをしばらく見守っていました







今日の大蔵は冷たい雨が降っています

あたたかい春はもう少し先のようです







 

本日 お寺からミヨコさまは戻りました                                                                                                               ... 続きを読む


本日 お寺からミヨコさまは戻りました
                                             
                                           
                                             
                                           





l1080785


亡くなる3日前







13663



こちらも3日前



もう長くないと思い

近所のおばあちゃんに会いに行きました





「ミヨコや」

「ミヨコ」




「ニャー」





間違いなくふたりは会話していましたよ









l1240171



2日前








l1240350



そして今日




今晩 一晩だけ

うちにいてもらうようお願いしました

ぽーも喜んでいることでしょう



明日には おばあちゃんちへ移動します

ミヨコさまは

大好きだったおばあちゃんちの庭に埋葬されるのです







 

ミヨコさまが逝きました  本日の午前3時35分でした                                                                                                      ... 続きを読む


ミヨコさまが逝きました
  
本日の午前3時35分でした
                                           
                                           
                       


                     
                     

                      
l1090230
 
在りし日のミヨコさま







亡くなる前日から危ない状況でした

昨夜は いよいよという感じだったので

独りで逝かせないように注意していました








l1240220

午前0時ごろ

もう起き上がることができなくなっていた




お尻をトントンしてやると落ち着きます

やめると辛そうな声を上げるので

ずっとしてやろうと思い ひざの上にのせました








l1240235


午前2時ごろ



ひざの上の体勢がきつくなったので

テーブルの上に移動



約2時間の間

時々動いたりしながら過ごしました

最後は静かに静かに息を引き取ったのですよ



これが最終の体勢です

ミヨコさまは このまま逝きました










l1020689


私 年齢をよく分かっていなくて

カミさんに指摘されました

ミヨコさまは21歳くらいだそうです

すみません



それでも20年

ミヨコさまは外で生きてきました

これほどの時間を外で生きられたというのは

珍しいのではないでしょうか

これもお世話をされた方々のおかげでしょう

何軒もの人たちが大事にしていた猫

きっと皆を癒して歩いていたのでしょうね



私が関わったのは後半たった7年くらいですが

新米の頼りない地域猫活動者である私は

外猫でもしっかり面倒を見たら長生きできる事を

証明してくれていたミヨコさまに

どれほど力と自信をもらっていたか








l1240293
 


午後1時 近所のお寺にて火葬








l1240326



名前は

「 大蔵みよこ」



大蔵町で生まれ逝った

私の大先輩

あなたには本当にお世話になりました









l0411




ありがとう

ありがとう











 

ミヨコさま                                                                                                                           ... 続きを読む


ミヨコさま
                                           
                                        
                                            
                                           




l1240075


昨日の朝撮影





本当に強い


ミヨコさまを ひとことで言い表わすと

「強い猫」



間違いないです



年齢は推定23~4歳

去年の春ごろ

夜中に誰かとケンカして流血沙汰に

うちの玄関には結構な量の血痕があり

ミヨコさまが怪我していたら大変と

探し回りましたが

翌日 無傷で現れました・・・


相手は大丈夫だったのでしょうか

結局判らずじまい







l1240111



そんなミヨコさまですが

いよいよ来るべき時が来そうな気配です



落ちてしまったことがあったので柵を配置

下にはヒーターを敷いています









l1240067



よだれかけ(笑)


何もしないでいると辛い時があるようで

鳴いて訴えます

ひざに置いてお尻をトントンすると

気持ち良いのか大人しくしています




彼女の口の中は酷いことになっていて

血交じり膿交じりのよだれが出ています

本当にかわいそうです









l1240064



気持ちいいかい?


少しでも気が紛れるならいいけど




昨夜はもうだめかと思った時がありました

今晩も心配しています

ひとりが好きで本当に強い猫でしたが

今は弱いところを見せています



大丈夫だよ

ひとりぼっちにはさせないからね



最期はしっかり見取ってやりたいと思っています










 

今回は やまさんと活動を共にしましたよ                                                                                                              ... 続きを読む

今回は やまさんと活動を共にしましたよ
                                              
                                              
                                             
                                            
友部SAでの「あなたべ」も

二人なら楽しい

やまさんは動物病院勤務の頼もしいお方です






 

l1230767



解体が進んだ「プー」たちがいた場所

外に設置していたものを

かろうじて残っているこちらの木に移動しました

猫が食べた形跡があるので

何とか残して欲しいところです









lllkSyISl_O



さてこちらは








lllTCpagUYq



こちらは楢葉町の元住民で

ずっと活動をサポートしてくださっている

矢内さんが新たに許可を取ってくださった場所


新設の「えさ台」です








l1230777


ちいさいわ 山さん(笑)



これくらいの高さがないと

ブタ野郎にやられますからね















l1230793



場所は変わって浪江町

入り口を破壊されました










l1230796



作ってきたものと交換









JbH2eWEN



壊れたものはバラして持って帰ります

使えるパーツは再利用












赤間さんちに寄りました




l1230886



優しそうでしょう

本当に優しいのです

強く優しい人

困難から逃げずに

犬猫を守り続けて もう6年が経ちました

ワンちゃんに慕われていますね









l1230808


 犬に慕われずにいる男

赤間さんとはエライ違いです 


いや


犬も好きだということをアピールしているところです

ハスキーたちには悪いことをしましたが・・・

ウソウソ

彼らは喜んでいたのですよ!

たまたまこんな写真が撮れたのですっ!








lllVY3N6Tn3
 


ふうー



やっぱり

こっちのほうがしっくりくるなあ(笑)





今回も「えさ台」のメンテに給餌

充実した活動が出来ました

山さんには帰りの運転をお願いしたり

大変お世話になりました

どうもありがとうございました




(私が写っているものは すべて山さん撮影です)


 

ミヨコさま頑張ってます しかし・・・                                                                                                              ... 続きを読む

ミヨコさま頑張ってます
 
しかし・・・
                                           
                                          
                                            
                                         

l13467



食べることが出来なくなってきました

今日からお水を飲むのも大変な感じ



歩いたり鳴いたりしますが

力が出ないようです



がんばれ

がんばらなくていいよ

でもがんばれ



命を全うするために

最後までがんばって欲しい



貴方はひとりじゃない

うちの家族だからね





 

テレアサの取材で松村さんちへ                                                                                                                  ... 続きを読む

テレアサの取材で松村さんちへ
                                             
                                              
                                              
                                              

車を止め お宅の方を見ると

いつもの風景







l8360


さび:お客さんだ!

しろ:お客さんだ!

石松:お客さんだ!




ずんずん近づいてくる さびとしろ






l8369



途中で さびを追い越す しろ

堂々としています








l8376




ずんずんずん



さびが怖くて

ビクビクしていた しろはもういません








l8402



車大好きの しろさびたち











l8404



この車は乗っ取った!








l8409



あっ 窓が開いている








l8416



一度降りればいいんだ



頭の良い しろ







l8423



ほらね

これで入れる







この後

さんざん車の中を探検した しろ

最後は私につまみ出されたのでした(笑)