うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

シロを抱っこする                                                                                                                        ... 続きを読む

シロを抱っこする
                                              
                                              
                                              
                                               




l1070706
この後ろ足の間を通す抱っこが好き


半袖だとお腹の柔らかい毛が気持ちいいです

シロも嫌がっていませんよ



かわいい かわいい シロ

ああ もう一度抱っこしたいなあ








シロのポストカードご注文ありがとうございます

おかげさまでたくさん売れています

たくさん売れているのに

たくさん売れているはずなのに


まだ在庫があるとは(笑)

おかしいなあ

不思議なことがあるものだ


ひょっとして

ひょっとして

たくさん売れてないのかもしれませんし

アホほど作っちゃったのかもしれません


ポストカードもいいですけど

やっぱり本がいいな

シロの本作りたい

どこかの出版社様を だまくらかし・・・

いやいや 説得してみよう


がんばるぞー












うれしい日常                                                                                                                          ... 続きを読む

うれしい日常
                                               
                                               
                                               


おっ

ぽーが来たか


ご飯を玄関で用意して



l1110-02
ドアを開ければ 「ニャー」




以前は 「シャー」だったけれど

もう怒らなくなってきました



ご飯を用意してドアを開ければ

そこには必ず

お行儀よくお座りした ぽーがいる




2010年11月

嬉しい日常が始まっていました







なんか面白いこと書かなきゃと                                                                                                                  ... 続きを読む

なんか面白いこと書かなきゃと
                                              
                                             
                                             

                                             
思うのですが

才能のない私には無理無理無理






l8540
8月6日午前2時

いつもと同じ変わらぬ風景




夏休みに入って

首都高速道路は工事渋滞

夜中に渋滞だとヘコむわー







l6518186072345
それでもなんとか常磐道に入り

友部SAでいつもの「あなたべ」

こちらも夏休み 人が結構います

なんか人が多いと楽しいな



いつもは独り

時々

孤独で不安になり押しつぶされそうになる・・・






嘘だけど(笑)






あたしが一番不安で鼻血出そうになったのが

旧ユーゴ紛争地の撮影に行った時のこと

セルビアの首都ベオグラードから

ボスニアヘルツェゴビナへ行くために

お金がかからない乗り合いバスを利用したのでした


外国人は私一人

ボスニアの国境のパスポートコントロールで

一人だけ降ろされ


「お前はセルビアの一回こっきりのビザを持っているが」

「ボスニアに入ったらそのビザを使い切ることになって」

「セルビアにはもう戻れなくなるが」

「それでどうやって日本に帰るんだ?(笑)」


あうあう

わ わたしセルビア帰りたいあるよ

だから何とかしてよ


当たり前だけど交渉してもどうにもならないという




「ここで引き返して帰る?」

「戦闘地帯突っ切ってクロアチアに出る?」

「それとも もうボスニアに住む? わっはっは(笑)」



当時ボスニアは3分割されていた

セルビア人勢力

モスリム人勢力

クロアチア人勢力

それぞれが国を名乗って支配地域を

コントロールしていたのだ



この時 私はセルビア本国から

セルビア人勢力の支配地域を通って

ボスニアに入国しようとしていた


入国審査官は笑いながら私に決断を迫る



どーするの

ほれ どーするの

って目がそういってる



バスは私一人のために

もう20分ほど足止めされている

きっと地元の人たちにも迷惑をかけていることだろう

まだボスニアにも入っていないのに

ここで帰るわけにはいかない

いかないのよーーーー!


行く

わたし行くあるよ



「え? 行くの?」

「知らないよ どうなっても」



いいの

わたしなんかどうなっても・・・





しょーもないこと書きましたが

こんなに不安になったことなかったです

怖いことと不安なことは別ですね

このあとオシッコちびりそうなこともありましたが

不安とはまた全然違うものでした

続きはいっぱいありますが

またの機会に(笑)







lgs
なんかモメてるよ

GSのおじさん困ってる

助けたほうがいいかな

どうしようかな

なんて迷ってるうちに解決しました

良かった















l8571
午前5時半 楢葉町到着

堤防工事なのかな

海に一番近い道は もうずっと工事中









l8578
うひー 空っぽだ

アライグマにやられたな







l8581
前回はイノシシにやられていた場所

高くしたことにより もう大丈夫だ

しかしアライグマは防げない









l8583
ここも空っぽ

むう・・・








l8585
あら ここも!






l0172
監視カメラをチェックしたら

太ったおっさんとアライグマが写ってた








l8587
ここも空っぽ!







l6518185996249
強烈な湿気







l6499649059735
太ったおっさん・・・

いや体格のいい初老の殿方というのだ




外で湿気が不快になるってなかなか無いですよ

気温はそれほどでもないけれども

体力を奪われそうな予感がする今回の福島でした




つづく













里親会へ行ってきました                                                                                                                     ... 続きを読む

里親会へ行ってきました
                                          

                                             

                                            


l1270523
かわいい・・・

とちぎセンターからきた 「ぽてぃろん」くん

子猫が多い中でも光っていた

おっとりとして人なれしている子でしたよ






l1270513

l1270496

l1270486

l1270507

あーもうだめ

子猫に飢えていた私はイチコロ



まあ今回も子猫がいるっていうのも

お邪魔した理由(笑)






で もうひとつ理由は




l1270465
この人


女性ばかりのボランティアさんの中で

寂しいのかなあ

一生懸命誘ってくださるの







DGoazYaVwAEa2Ju

前日には てるてる坊主を作れと命令が来て

えーっ

子供じゃあるまいし まったくー

台風が来てるってのに

こんなもので良くなるわけがないでしょう

と イヤイヤ作ったのでした





l1270462

・・・・・・・

台風 日本海に逸れたわ

まじですか!

テルテル坊主まじ効きました!


良いお天気の中での里親会でしたよ







l1270472
子猫の里親も結構決まったと おーあみさん


うんうんそりゃよかった







l1270481
これかわいいの

中に洗濯ばさみが入っているんですよ






l1270483
ぱっ





チャリティーグッズもそこそこ売れ

一日店長の山路さんも一安心




結構な頻度でしておられる おーあみ避難所の里親会

気になる方は是非行ってみてはいかがでしょうか













そして・・・                                                                                                                          ... 続きを読む

そして・・・
                                                
                                               
                                              
                                             
とらまるの生まれた日です!








バースデイ02
おめでとう!




んっと

ケーキっぽいものはないのかな?



カミさんに何か用意してないの?

って尋ねたら




「あたしゃミスチルのコンサート行ってたから

そんな暇なかったのっ!」




と 軽く切れられました




それって昨日だったんじゃ・・・

と思いましたが

それ以上何も言えませんでした







バースデイ01
ま いいよね!

そのうちまたご馳走を買ってくるからね!




とらまるは今日も仲良し

健康で長生きしてね!


















福島から更新またしてもマーラ                                                                                                                  ... 続きを読む
福島から更新

またしてもマーラ
                                             
                                              
                                              
                                              


l1270086
おなかの皮を引っ張っても嫌がらない

この場所限定ですが

怖がりのマーラは ここまで馴れてきました







動画です


ね 嫌がっていないでしょう?


ついでですが舐めてもくれるのですよ




とらにも襲われなくなったマーラ

少しずつうちにも馴染んできています

いつかきっと どこの場所ででも

触ることができるようになるでしょうね












劇的な進歩!                                                                                                                          ... 続きを読む

劇的な進歩!
                                             
                                              
                                              
ぽーに触ることができるなんて

その日が来るなんて

本当に夢のような出来事だったのでした








l1131
光の中の ぽー

表情も柔らかくなったように思えます



野良の厳しい生活から

食べ物の心配がなくなって

心に余裕ができた

そんな気がする表情ですね




よし

今回はもっと距離を縮めるぞ

また一瞬の隙をついて頭に触れる作戦だ

ほれほれ好物のおやつだよー

おっ

いつもより触れる感じだ

いいぞ

もっと触ってみよ・・・





バシッ

シャーーーー!





・・・・・・・・・・・・







l1020700
うわーん 血が出たよう









詳細はこちらでどうぞ(笑)



切っていない爪はまさに凶器

ひと叩きで簡単に穴が開きます

シロが「大丈夫?」

って心配してくれる声が入っています



でも負けないもんね

わたしゃしつこくやり続けるよ



ぽーと絶対仲良くなるぞ!









福島に行ってきます

ではでは!










ころころシロをどうぞ                                                                                                                      ... 続きを読む

ころころシロをどうぞ
                                           
                                             
                                            


l1010441

かわいいシロ












あー ころころっとな








【業務連絡(笑)】

シロ絵葉書ご注文いただいている
クボタさま(ニャンコニャンキチ)
お返事を書いて送ったのですが届いていますか
ひょっとして届いていないような気がします
もし届いていないようでしたら
PCからメールしても受け取ることができる
設定にしていただけるとありがたいです
よろしくお願いいたします








しょっちゅう お見舞い申し上げます                                                                                                                ... 続きを読む

しょっちゅう お見舞い申し上げます
                                             
                                             
                                             



l1881

曇っているのに結構な暑さ




楽しい夏はまだまだこれから

どこかに行きたいなあ







l2645
MALTA


















天然のシロが 唯一気を使っていた相手                                                                                                              ... 続きを読む

天然のシロが
 
唯一気を使っていた相手
                                            
                                             
                                             






l1020934
とらちゃーん


それが とらでした







l9792-02
とらちゃんこわいのよ







l1020938

やっぱりうちは

とらが中心で回っているのです





人間もな







シロ絵葉書ご注文ありがとうございました

探したら まだ結構残っていましたので

さらにご注文お待ちしています(笑)



お支払い方法は銀行振り込みのみで

申し訳ないのですが振込手数料はお願いします

送料込み1000円となっています

やったね ぴったし1000円!

おつりは発生しませんよー!

関係ないけど




ご注文はこちら

otacats2@yahoo.co.jp









ダメだダメだ                                                                                                                          ... 続きを読む

ダメだダメだ
                                              
                                              
                                              
                                              

活動報告をしなくては

のんびりしていると

あっという間に次の活動日が来てしまう







001

場所は変わって





002

楢葉町から浪江町にやってきました






003

お天気は 今にも降り出しそうな感じ






004

雨が降ると活動がやり難くなるものですから





005

もう超特急で作業を進めます






005-02

006

こちらはまだ猫が食べた形跡なし

またたびを振り撒きました






007

そしてえらいもの発見


フードが山盛りだからって安心はできませんでした

見てください これを

もはや虫の巣と化した容器








008

どれどれ・・・






009

ギャー!







010

アサミさんにバトンタッチ(笑)


今回は心強い味方がいらっしゃいます








011

幼虫は糸のようなものを出して

フードを固めてしまいます

こうなったらもう他の動物は食べません

あのアライグマでさえ食べなくなるのです







012

ここはフードは空っぽ

アライグマに侵入されたようです








013

こちらは古くなったものを

新しい「えさ台」にチェンジ







013-02

時々 雨がポツポツと降ってくる

気は急くけれど身体ついて来ず(笑)







014

でも急げ急げ








015-02

むうう

フードが減っていない・・・






015-03

アライグマは来ているが

猫は来ていない

アライグマが「えさ台」の中に

入れていないのは喜ばしいことなのだけど






015-04

ひっ


ブタ野郎が徘徊している

見つかったら終わりだ







015

急げ急げ







016-02

雨が入り込みそうだったので補修



この脚立

そろそろ壊れるかも

私の体重を支えられないみたい

しなってギシギシいってる








018

希望の牧場入口








017-02

あと少しだ








017

しかし

ここにもカツオブシムシ幼虫が巣作りしてる








019

やった! ラスト!

ここは先日設置したばかり

ですがさっそくアライグマが破壊していた

ステップ部分だから

さほど問題はないけれど


雨がまた降ってきた

でも本降りになる前に活動が終了

やれやれでした







050

今回も頑張ってくださったアサミさん

大変お疲れさまでした

バレエのダンサーさんですよ

今回 虫に対しては頼りっぱなしでした

心強い味方

来年の夏またお願いしますね(笑)




















やさしいのだけど                                                                                                                        ... 続きを読む

やさしいのだけど
                                            
                                         
                                           
                                           
男はこうでなければね









l顔に傷

顔にできた傷は

相手と正面から渡り合った証拠





男はやらねばならぬ時があるのだ












ひっぱるねえー  これで最後ですから!                                                                                                             ... 続きを読む


ひっぱるねえー
  
これで最後ですから!

                                              
                                             

                                           




001

わたしは犬も好きですアピール




お店の前で おーあみさんとも別れて

さあ帰りましょと思ったら









002

バイクのエンジンがかかりません(泣)



セルモーターはギュンギュン回るのですが

とにかくエンジンがかからない


坂があったので押しがけしてもダメ








003

では失礼しますと

お店を出たのはいいけれど

もたもたしている間に

キドくんのお散歩が終わっちゃったよ(笑)








004

いいなあ

ほんと しやわせそうで








005

で 残った ふしやわせな私







006

JAFを呼んで 待つこと1時間

ありがたいなあ







007

レッカーは15キロまでが無料

世田谷用賀のバイク屋さんまで

ラッキーにも14.5キロだった!








008

電気系の故障ですぐには治らず

置いて帰ることとなりました・・・





近場での故障で助かりました

これが地方だったらと思うとゾッとしますね



「おーあみさんと会う」シリーズ

これにて終了ですー

















つづきです                                                                                                                           ... 続きを読む

つづきです
                                               
                                              
                                             
                                               



001

すっかり甘えちゃってるキドくん








そう

キドくんと おーあみさんとの出会いは

6年前

2011年5月6日 午前7時半ごろでした









l1040463


この年の4月22日には

福島第一原発20キロ圏内は警戒区域に設定され

国道などの通常ルートでは入れなくなり

私たちは警備が手薄な山越えルートを地図で発見

未舗装で車同士のすれ違いも困難な山道でしたが

このルートを選んだおかげで楽々進入でき

キドくんにも出会えたわけです








l1040256

川内村から楢葉町に注ぐ木戸川は 鮭の遡上で有名です








005

山を越え 道も舗装されてきて

あと少しで街中というところに

地震によると思われる崖崩れがあり通行止め








006

そこにひょっこり犬が現れたのです

犬は二頭いたのです

しかし もう一頭は臆病だったのか

私たちの前から姿を消しました







007

残った犬を行かせてなるものかと

おーあみさんは おやつを使いおびき寄せます

しかし おやつが目当てというよりは

この子は人恋しくて近づいてきた感じがしました



あとは ぴょんとジャンプして

鉄板の上まで来てくれればいいのですが

この溝がどうしても超えることができません







008

しょうがないので おーあみさんは

まずは犬側に行き

逃げられないようにロープを付けて








009

よいしょ



抱っこして手前に持ってきてやりました

沢を歩いてさまよったようで

脚は濡れていました

怖いのか寒いのかガタガタ震えています






010

逃げてしまった もう一匹を気にしつつ・・・



犬はロープを引っ張っても動こうとしない

またまたしょうがないので

抱っこして車に移動することに







012

暴れることもせず

本当に大人しく身を任せています

震災からすでに約2か月が経っています

2か月ものあいだ この子はどうやって

何を食べて生きていたのでしょう

犬は間違いなく人とともに生きていたのです

ずっとずっと人間を待っていて

やっと迎えに来てくれた安堵から

歩けなくなってしまったのだと思いました




これが この犬キドくんとの出会いだったのです



(残念ながら逃げたもう一頭の犬とはそれっきりです)








017

里親さんご夫婦

おーあみさんに囲まれて

定位置のソファーで満足げ

このお宅はキドくん中心で回っているようです








018

最後に記念写真を撮っていただきました




おーあみさんと私たちが帰ったら

涼しくなった外で散歩の時間

震災から6年

キドくんの辛かった思い出が

ここ横浜の幸せな生活で

上書きされていることを願っています



こうしてキドくんの保護記録を残せ

そして幸せになったところまで撮影できたのは

私にとって最高のご褒美で

こんなにしやわせなことはありません

福島だけに限らず

助けを必要としている動物はたくさんいます

その子たちのために

できることをこれからもして

皆さんに報告していきたいと思います














昨日は おーあみさんに会ってきました                                                                                                               ... 続きを読む

昨日は おーあみさんに会ってきました
                                                     
                                                            
                                                            

おーあみさんに呼び出されたのは

横浜にあるお店



普段 お店にはうるさい私だからね

大丈夫なのかと少し疑いながらも

愛車スポスタ(スポーツスター)で向かった

ちなみにバイクにはナビがないので

事前に地図で調べておくことになる

どうやってたどり着いたかは後ほどに







001

うははー

おいしそうなマンゴーパフェ




ここは横浜市青葉区にある

cafe-NAVY


落ち着いた住宅街にあるおしゃれなお店

うむ

私にピッタリだ

おーあみさんも良く分かっていらっしゃる

代官山が似合う男の私としては

中途半端なところでは納得しないのだ










002


おいしいね おいしいね と

食べていたら

底にリンゴのエキス(?)が溜っている

ジンジャーエールっぽいものをごちそうになった

未だかつて飲んだことのないモノ

おいしいわ

めっちゃおいしい!



どうも  こちらのオーナーさんと

おーあみさんは お知り合いのようだ

訊くと おーあみさんが保護した

ワンちゃんの里親さんだという

へえ

そうか

こちらで一匹の犬がしやわせになっているのね

良かったなあ・・・




近況をいろいろ話しているうちに

閉店時間の5時になってしまった





閉店すると

ワンちゃんが2階から降りてこれるそうなので

会ってから帰ることにした









003

「こんにちはー」



はい こんにちは

白くてきれいなワンちゃん

名前はなんていうの?



「ぼくは キド っていうんだよ」



キドくん!

あのキドくんか!?






004

「寝てたから ちょっとねむいな」





014

あら キドくん 久しぶりねー!

元気にしてた?







015

「うん ひさしぶり!」

「おーあみさんも元気にしてた?」



なんて 会話が聞こえてきそう








つづく












おまけ


l1080971

おーた式ナビ(笑)

東名川崎ICから

これで見事に到着することができましたよ