うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

「おじさんと河原猫」~うちのシロ~ 4                                                                                                             ... 続きを読む
「おじさんと河原猫」~うちのシロ~ 4
                                              
                                           
                                            
本日おいで下さった皆様

まことにありがとうございました

シロを見ていただけて嬉しいです





l0233
シロとラブラブな私であることは

前回のムービーで

分かっていただけたと思いますが






l9980
ある男が割って入ってきたのでした







その男の名はレオーン



なんか仲が良かったのですよ

しょうがない 猫には敵わない

私は潔く身を引きました

きー くやしいー







代官山春花祭 ミニ写真展の準備完了いたしました!                                                                                                        ... 続きを読む
代官山春花祭
 
ミニ写真展の準備完了いたしました!
                                              
                                              
                                             
l0209-02
まってるよー


と 元気な時のシロ






l8020
まってるよー


と 倒れてからのシロ






どうか会いに来てやってくださいね






おまけ




シロと私がイチャコラするだけの動画(笑)





自慢ですけどシロとは相思相愛だったのですよ








シロに逢えるまであと2日                                                                                                                    ... 続きを読む
シロに逢えるまであと2日
                                            
                                             
                                              
パネル製作が終わりました

明日の午後は展示の準備になります






l3807
マーラはシロが大好き





l1170939
良く一緒にいましたよ







今日はシロの命日

2年前の今日

お昼前にシロは息を引き取りました





シロ

時間かかってしまったけど

皆さんにまたかわいがって貰えるからね






シロは河原猫だった                                                                                                                       ... 続きを読む
シロは河原猫だった
                                             
                                             
                                             
でも

2017年5月1日

お別れする時

シロは河原猫ではなく

間違いなくうちの子だった






l2213
なあシロ





l5035
うちでもそれなりに楽しかったよな





シロは答えません







5月3、4、5日

シロは代官山で待っています






あ タイトルだけで「はいはい、わかったわかった」って そう思ったでしょう!                                                                                           ... 続きを読む
あ タイトルだけで

「はいはい、わかったわかった」って
 
そう思ったでしょう!
                                             
                                             
                                              
その通りですよ

あのアングリーキャーーット! が

帰ってまいりました!

アイルビーバック! アングr(もういい)






今度こそ本当に

アングリーキャットのデビューです





l15CATT_A
どうですか

イラストの野暮ったさと

シャープな文字との融合

カッコ良すぎますよ(当社比





このアングリーキャーット!の

グッズができましたので

販売してみたいと思います




5月3日、4日、5日に行われる

代官山「春花祭」

ミニ写真展
「おじさんと河原猫」~うちのシロ~

こちらの会場で販売いたします










l初期
【基本タイプ】

背中に大きく怒ってるちゃんがいます

前面はシンプルなロゴのみ

今回の販売はこちらが中心です


素材は2種類(白のみ)

オーガニックコットン → 3500yen
  普通のコットン   → 3000yen 






「背中の大きい柄が、わたしちょっと苦手~」

ひょっとしたらそういう方もいるのでは



急遽対応したのがこちら





l第2期
これがまたかわいいんだ

怒ってるちゃんがぽつんとワンポイント

今回 急遽作ったため あまり枚数ありません


普通コットン白のみ → 3000yen






そして

カッコいいステッカーも!




lステッカー01
実物は直径50mmです

耐光 耐水性がありますので外でも使えます

自動車 バイク ヘルメット 自転車

たくさん購入して電柱に貼って回ってもOK(ウソ


直径5センチ円形1枚 → 200yen


一匹だけ怒ってないちゃんがいますよ






購入したTシャツを

持って帰るためにどうしますか

そう

バッグがいるじゃないですか!




なるべくお安くと思って

今回は「不織布」を使用しました





l不織布バッグ
ショルダータイプ


オシャレな代官山の街に映えるオレンジです

私自身も結構この街にお似合いなのですが

このバッグはその上を行きますね


オレンジのみ → 500yen






そしてそして

最後は「やさしいねこ」Tシャツ





sample

lイラスト紹介
やさしいねこ の ぽー です




いっぱい描いて

わけが分からなくなってましたが

この柄に落ち着きました



オーガニックコットン白のみ → 3500yen






今回の販売はこれだけです

サイズはユニセックスの S M L XL

数に限りがありますので お早めにどうぞ

もし在庫切れの場合は

その場でご注文を承りますね(送料別200円)





今年の夏はこれで決まりですよ!

流行の最先端を代官山でゲットしよう!

では皆さま お待ちしておりますね








注)
4日は別会場のイベントに参加しており
太田は写真展会場には殆どおりませんので
ご了承ください
Tシャツなどはそちらでも販売する予定です


58443403_2210742745684657_6265726865269325824_o
渋谷区恵比寿西1丁目1-36-2 CONOE代官山
会場前にて販売 11:00~16:00

イベントは
第一部12:00~13:30(予約制で締め切りました)
第二部14:30~16:00(先着順)







スモールnya
ぼくはそんなにおこったことは・・・
あ あったあった
なんかしつこくよってくる
にんげんにはおこったよ
やさしいねこ

本日は福島です                                                                                                                         ... 続きを読む
本日は福島です
                                            
                                           
                                               
ぐずついていたお天気もスッキリ

・・・だと思います(笑)




前回の しろさびの里をどうぞ





l07174
ギャーーー!

な なんなんすかこれっ!



のっけからホラーです





l07177
さび!

これはいったい!?



そんでしろはどこいった?







l24862
松村さんもいないし

待つしかないか・・・



さびも付き合ってくれています







l24866
あっ おとうさんかえってきた!



松村さんが帰ってきました

しろがいないことを尋ねると

最近よく行く場所があるから

見に行こうということに



そこはもと田んぼの草むら

最近はそこで遊んでいることが多いと


しろ! しろ!


松村さんが何度か名前を呼ぶと





l07232
なーに



あ いた





l07243
こっちに向かってくる





l07286
どうしたの?


しろ 牛に餌やりにいくべ





l07309
あそんでたのにー





l07332
さきにいっててよ

しばらくころころしてからいくから





l07378
じゃあ 先にいってっぞ






l07425
しろちゃんもういくよ


さびが呼びに来ました

もうケンカになることはなさそうです






牛のところに行って

冒頭の猟奇事件の理由が分かりました






l07447
ポニーの やまちゃん


そ その頭(爆笑



毛が伸びてしまって

前が見づらいだろうと

松村さんがカットしてくれたのでした

しかしこのざっとした刈り方は(笑)




しろさびの里は今回も平和そのものでした














赤間さんちを訪問                                                                                                                        ... 続きを読む
赤間さんちを訪問
                                          
                                              
                                              
第二犬舎のほうに行くと






l06793
ちょうどボランティアさんたちが

犬の散歩から戻って来られていました





l06810
犬の頭数が多いので

ボランティアさんたちが来ると

赤間さんは本当に助かります





l24869
沖縄から! ご夫婦で来られた方が

珍しいプリウスのキャンピングカー





l24871
オリジナルビーチサンダルを販売しながら

日本全国を回っておられるそうです





l24870
ビーサンは奥さまの手彫りだそうですよ


一週間滞在して

犬の散歩などお手伝いされたようです






l06782
私は更新された許可証をいただきました

これでまた半年

帰還困難区域に入ることができます




報告をもたもたしていたら

明日は福島に行く日になってしまいました

すみませーん!












希望の牧場です                                                                                                                         ... 続きを読む
希望の牧場です
                                              
                                             
                                              
この日は穏やかな一日となっています






l06841
この時点で276頭


300頭以上いた牛たちも

少しずつですが病死や事故死で数を減らしています






l06846
牧草が伸びるのはもう少し先





l06900
この日は海外のお客様がいらしてましたよ

希望の牧場が組み込まれたツアーがあるとか





l06925
ぼくは牛舎に戻るよ


あ 僕も牛舎に行くから






l06939
福ちゃんスペースです

両後ろ脚を切断された牛

こうして生きているのは原発事故のおかげ

通常なら とっくの昔に出荷されています

「出荷」イコール「死」

本当に運命って分かりませんね



ボランティアさんに寝床を作ってもらっています





l06986
ぼくは いきるよ

さいごまで いきる







l07004
ガサガサ

角で藁を引っ掻き回します

藁についている土埃が舞う






l07019
ガサガサ たのしいー♪


ゲホゲホ

もうやめてくれー






l07047
もー 福ちゃん 何やってんのよ

顔中 藁だらけじゃない





l07073
しずお姉さんも寝床作りに参戦



後ろ脚に負担がかからないように

ふかふかにするのです






l07088
寝床ができたらブラッシング

福ちゃんは大人しく身を任せます




牛も冬毛がちゃんとあり

それが抜けていきます







l07103
遠く離れた広島から来るボランティアさん

牛たちのお世話のためには苦になりません

奇跡的に生き延びた牛たちのために

彼女はやって来るのです







l07128
牧草地では吉沢さんと針谷さんが

何やら相談をしていました

目の前に作った新しい施設についてです

何かといいますと

これです



牛たちは栄養満点の

パイナポージュースを頂くことができます

無料で引き取るパイナポーの皮

それでかなりの栄養補給ができますが

その汁をも無駄にはしません

そうして頭を使い工夫して

希望の牧場は運営されているのです






l07111



希望の牧場は8年を迎えました







【お知らせ】

希望の牧場写真展開催につき、
バザー商品&当日のボランティアスタッフを募集中!

(バザー商品 郵送先)
150-0043 渋谷区道玄坂1-22-7-4f
希望の牧場・ふくしま事務局
03-3496-2177
☆ヤマト運輸で発送をお願いします
☆古着、食品は不可

(ボラスタッフ 問合先)
DMまたは 03-3496-2177

(参考)



お隣では私がシロの写真展をしています

楽しみながら一緒にやりませんか?


















それでも活動は続く                                                                                                                       ... 続きを読む
それでも活動は続く
                                             
                                            
                                             
季節は何度もめぐり

8度目の春




l06776
8年前 私は桜を見ながら

一刻も早く人間たちが戻ってくることを

願っていたのでした



しかしそれは叶わず

たくさんの・・・

いや たくさんというのは軽すぎる

凄まじい数の動物たちが犠牲になったのでした






l06755
もう猫は来ていない





l06757
来ているのは

「えさ台」を破壊するアライグマのみ





l06768
さきほど家屋解体で取り外したものと取り換えました





l06747
まだ猫が生きている場所もある

その場所をいつまで守れるか

この方法でいいのか

まだまだ頭を働かせねばなりません

考えることを諦めるということは

8年前と同じことになってしまう

それだけは絶対にしたくはないのです







l24875
大好きなものたちへ捧げます

















5月3日、4日、5日と                                                                                                                     ... 続きを読む
5月3日、4日、5日と
                                           
                                            
                                              
3日間にわたって行われる

代官山「春花祭」

今年もミニ写真展を開催しますよ






l4617
今年は「おじさんと河原猫」でおなじみの

シロの写真展です




河原で7年間

うちで7年間




ふたりのおじさんに愛され

おじさんたちを愛したシロ





l1210618
今回はシロが倒れてから

闘病100日間の写真を多めにしてあります

一度は寝たきりになりますが

なんとか歩けるまで回復し

そしてまた発作が再発

あっというまにこの世を去っていきました






l1080749
そんなシロの写真展

是非ご覧になってくださいね




GWは代官山へGO!






【お断り】

4日はイベントのため

写真展会場は留守がちになります









スモール上向き
シロはいっぱい かわいがってもらったよね
なんというか
ようりょうがよかったような
そんなきがするよw
やさしいねこ

バリバリバリ                                                                                                                          ... 続きを読む
バリバリバリ
                                           
                                             
                                            
ニャー



網戸で爪とぎして

催促の鳴き声

これは うすが来た合図




l08009
ここでもらえるのを知っているから

私が外に出ると

窓から離れて待っている




うす お腹減ってるのか





l08022
いいえ べつに



お前なあ(笑)

先にちゅーるあげるよ







やられてしまった(笑)

ちょっと遊び過ぎたか






l08032
ごめんごめん

もうちょっかい出さないから

ゆっくり食べてね








スモール真剣
そりゃあおこるよ
ぼくも あたまをなんどもさわられたとき
おこったでしょ
やさしいねこ


最後に紹介するのは                                                                                                                       ... 続きを読む
最後に紹介するのは
                                           
                                            
                                            
お腹ぽってり男の子の

はちわれハッチー





l19197
すうすう



お母さんソックリの

健康優良児だ





l07884
独りにしても物怖じしない

強い子





l07860
このお腹のぽってり具合(笑)

あまりにぽってりしているので

心配になって病院へ行ったくらいです

エコーを撮っていただきましたが

問題ありませんでした




今回ご紹介したのは

保護しなければ野良猫の子供となって

短い一生を終えたであろう子たちです

彼らを見捨てるのも人間だったし(私)

救うのも人間でした(ボランティアさん)

妊娠中の母猫ホルを見過ごせなかった

ボランティアさんが繋いだ命

この先は

里親さんにバトンタッチしたいと思います

どうかよろしくお願いいたします







スモールnya06
やせいどうぶつじゃない
ぼくたちのいのちはにんげんしだい
いいひとにみつけてもらえばいきられるし
そうでなければ・・・
やさしいねこ

人呼んで 宇奈根のクロヒョウだ                                                                                                                 ... 続きを読む
人呼んで
 
宇奈根のクロヒョウだ
                                           
                                             
                                            



l08072
シャキーン


すんません目クソついたままでした





l08167
かかってこいニャー!


顔を拭いて再度だ







この地区のボスである

お父さんの血を受け継いだ

クロヒョウと見まがうほどの姿



(お父さん先日捕まってタマなしになりました)







スモールまったり
いまは いさましいけど
すぐにただのクロネコちゃんになるねー
やさしいねこ


近所で産まれた野良の子3匹                                                                                                                   ... 続きを読む
近所で産まれた野良の子3匹
                                             
                                             
                                              
これがまた可愛い子たち

現在はお母さんにミルクを貰いながら

すくすくと育ってます




l07765-02
バットマンみたいなバトちゃん

オスかメスかまだよく分かりません

バトちゃんは

一番の活発な子でしたので

なんとか撮影できました

あとの2匹は

なかなか箱から出て来ず写真が撮れません

順次 撮影出来次第アップしていきますね








スモール上向き
げんきにそだっているね
よかった よかった
やさしいねこ

寒い冬が終わり希望の季節の春がやって来ました                                                                                                          ... 続きを読む
寒い冬が終わり

希望の季節の春がやって来ました
                                             
                                              
                                              
                                              
しかし

私の活動には希望は見出せません





l06637
ついにきたか



解体するまでの約束で

設置させていただいていた

元お店の建物が

ついに解体が始まってしまいました





l06641
最近は猫が殆ど来ていなかった場所ですが

かつては数匹の猫たちが

この餌場を利用してくれていました

丁寧に横に除けてくださっていた「えさ台」

回収させていただきますね

どうもありがとうございました





l06656
帰還困難区域だったから

かろうじて残っている餌場

ここもいずれは撤収ということになるでしょう







l06673
相棒は2カ月前に亡くなっていました

ひとりぼっちで家を守るジョン

月に2回しか来ないのに

覚えてくれていて喜んでくれます



ここは人が住めない場所

帰還困難区域

彼はいつまで家を守ればいいのでしょうか






l06727
もう一か所

ついに解体が始まってしまいました






l06720
ギリギリセーフで「えさ台」を回収

ここは私のワンマン歌謡ショウを

開催していた場所でした

胸白黒猫ちゃんや

さび猫ヴィオラちゃん

ミケちゃん

サバちゃんを保護出来た場所

間違いなくここの「えさ台」は

彼らの役に立っていたのです





全盛期は55カ所で使用していた「えさ台」も

今はもう12カ所になってしまいました・・・