うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

チビですなんか落ち着いてるこれは触ってもいいんじゃないかなシャーやっぱダメかー ... 続きを読む
チビです


IMG_20210125_145031
なんか落ち着いてる

これは触ってもいいんじゃないかな




IMG_20210125_145115

シャー


やっぱダメかー



近況ですチー最近  いきなり咬むことはなくなりましたチビまだシャーシャー怒りますうすお普通に触ることが出来るようになりましたがまだまだびくついています ... 続きを読む
近況です



IMG_20210123_163810
チー

最近  いきなり咬むことはなくなりました



IMG_20210123_163852
チビ

まだシャーシャー怒ります



IMG_20210123_163715
うすお

普通に触ることが出来るようになりましたが

まだまだびくついています




とらまるは世田谷区大蔵で産まれ                                                                                                                 ... 続きを読む
とらまるは世田谷区大蔵で産まれ
                                             
                                            
                                             
大蔵で一生を終えました




l2651
のんびりしていて

いいところだったね




l2683
おうちも

決して広いとはいえなかったけど

いいところだったよ












しろが居ない しろさびの里です                                                                                                                  ... 続きを読む
しろが居ない しろさびの里です
                                             
                                             
                                              
しろの目撃情報も

もう何か月もありません

なんとしても

見つけてやりたかったけれど

厳しい状況です




l01945
さびは元気です



l01911
食欲旺盛



l01943
ただ くしゃみが定期的に出ます

抗生物質を与えても

その時だけは治まりますが

また元通りになってしまうようです



l01967
ひとりが好きなんだよね



l01890
でも犬たちとは仲良くできてる

なぜ猫がダメなんだろうね

面白い恰好でじゃれ合ってる母と息子




l01993
さび



l02005
さび



l01972
さび



次にこの里を訪れた時も

おまえはここに居てくれるかい?












希望の牧場から赤間さんちへ                                                                                                                   ... 続きを読む
希望の牧場から赤間さんちへ
                                                
                                                
                                                
l01834
あけましておめでとうございます

コロナでたいしてめでたくもないのですが

年が明けたということで



l01839
ここにも365日

ずっと動物のために

活動している人が居ます

今年で10年

犬猫のために生活を捧げた人です


猫は譲渡しても譲渡しても

少しも減らない

次々と新しい猫たちが保護されてきて

活動の終わりは全く見えません





l01844
散歩のお手伝いをしてきましたよ

私が散歩に慣れていないので

なるべく大人しい子をお願いしました


レオ

希望の牧場で牛の死肉を食べて

生き延びていた子

よく生きていたね

今ではそんな悲惨な記憶も薄れているかな





l01845
犬は15頭くらい

猫は70匹くらい



気が遠くなるほどの先が見えない活動

そんな中で頑張る赤間さんと犬猫たちに

どうか幸せがやって来ますように












希望の牧場まで移動しました                                                                                                                   ... 続きを読む
希望の牧場まで移動しました
                                         
                                           
                                             
l01707
アー アー

カラスがお出迎え



l01731
前々日に雪が降ったようです

気温は零下

寒々しい希望の牧場の朝です




l01717
そんな中でも

吉沢代表 黙々と給餌中



l01727
今朝入荷したレタスをどんどん与えます




l01721
おいしい おいしい

牛たちは寒くても食欲旺盛

いや

寒いからこそ

たくさん食べなければいけません




l01699
弱い牛は見ているだけ

強い牛が食べ終わるのを

待つしかないのです





l01759
じゃあ 一服しよう

ストーブにでもあたりなさいよ




l01736
トラックのタイヤホイール二個を

溶接して合わせた手作りストーブ

割った薪をどんどんくべます


最近はこれがいいんだよ

スティック状のミルクティー

暖かい飲みものを頂きながら

小一時間お話を聞く



現在250頭弱

震災前は何頭いたのか気になったので

尋ねると

もともとは330頭いて

最初の冬で80頭が犠牲になった

印象的だったのは

震災の翌月

餌をまともにやれなかった時に

ストックしてあった「おから」を

勝手に腹いっぱい食べた牛たち

そのうち20頭が死んだといいます



「おから」は食べ過ぎると

腹の中にガスが溜まって

死んでしまうことがあるそう



これら初期の犠牲を含め

現在まで死んだ牛は約250頭

そして他の農家から保護した約100頭

去勢手術が追い付かず

生まれてしまった牛が約70頭


330+100+70-250=250(現在の頭数)


ということになります


死んだ牛は殺処分されたわけではなく

どの牛も 病死 事故死

餌が食べられなくなったための衰弱死です




l01747
凍結した給水機のチェック




l01791
話を聞いているうちに

パイナップル(皮)が入荷

再び給餌作業に入ります



牛 どかない(笑)




l01796
パイナポーまみれの

しやわせな牛さん





l01704
浪江町の震災前の人口は

約21,500人

現在の居住者は1,500人


これは帰還してきた住民の数だけではなく

原発関係者や除染関係者など

あらたに住み着いた人間の数も

入っているということで

もとの浪江住民だけをカウントすると

さらに少なくなると思われます


世間では

すっかり忘れ去られつつある

原発問題

私たちの心の緩みを巧みに突いて

再稼働も少しずつ進められています

2011年から数年にわたって

動物たちが苦しんで苦しんで

死んでいったのを

もう忘れてしまったのでしょうか

希望の牧場は あの悲劇を

なかったことにさせないために

こんな世の中でいいのかと問うために

牛たちを生かし続けているのです















外猫たちの現在の状況です                                                                                                                    ... 続きを読む
外猫たちの現在の状況です
                                             
                                               
                                               
たまお チビ うすお チー

この4匹




l02417
保護第一号

うすお(♂)


トイレを住処としています

ウンコする時はいつも外です

そりゃあそうです

住処を汚したくないですからね

わかる わかりますよ

けどオシッコはしてるじゃん!

早くトイレから出て

トイレをトイレとして使ってくれー!





l02426
保護第二号

チー(♂)


イレギュラーで保護してしまった

町内古株の子

会いたくても なかなか会えずにいたチー

もう死んでしまったのかと思ってた

今回 捕獲器に入ってくれたことで

うちに迎え入れる決心をしました


保護してから1週間

毎日 数回手袋をして撫でることにしています

最初はエライ勢いで

パンチや咬み付き攻撃をしてきていましたが

ここ2日ほどは

静かに咬み付きます

そして離しません・・・(涙



あ チーはトイレでは寝ません!

トイレをトイレとして使ってくれています!(嬉)




l02433
保護第三号

チビ(♀)


こちらもトイレを住処としています(涙)

頼むよチビ~


毎日 数回触るようにしていますが

シャーシャー怒ります



手が出たり咬み付きはありません

触られ慣れていないのかな

早く撫でられる気持ち良さを

分かってくれればいいのですが




l02396
未捕獲

たまお


最後は たまお

捕まらなくて本当に難儀しています

もうご飯を抜いて5日経ちますが




l02108
どうしても捕獲器に入ってくれません

誘導用に置いた少しの餌を食べるために

半分くらいは入るのです

しかし一番奥に置いたお皿には

絶対に口を付けようとしないのです



l02213
食欲が出るお薬の入ったカツオを食べる


捕獲器も3か所に置いています

昨日は病院からいただいてきた

食欲が出る薬も使いましたが

まったく効果が表れません・・・

鳥を捕まえるようなアナログな罠
(紐を引っ張ってバタン)

作ってやってみたら失敗してしまい

それ以降は警戒されて

二度と近くまで来てくれず

今朝なんぞは私の姿を見たら

そそくさと逃げていきました


訳あって急いでいます

誰かいいアイデアありませんでしょうかー






スモールあくび
たまおは かしこいんだよ
おとうちゃん なめてたでしょ!
やさしいねこ



今年初めての多摩川です                                                                                                                     ... 続きを読む
今年初めての多摩川です
                                             
                                             
                                              
夕方5時に

ボランティアの村井さんと待ち合わせ



l02229
すっかり日が落ちてしまった多摩川

正面に見えるマンション群

シロたち河原猫が居たところです

すべてはここから始まったんだなあと

しばらく眺めていました




l02236
村井さんと合流

それとキジシロももちゃんとも合流

ももちゃんと名付けたはずなのに

「はなちゃん」と呼ばれてました

なんでもいいんですけどね(笑)




l07614
ひとりで居ることが多かった もも



l02282
でも人間は大好き

ホームレスの田中さんに

一番懐いていて

田中さんの後追いをします



l02306
村井さんが来たら

今度は村井さんに甘えます




l02257
工事は一時止まったまま

しかしホームレスさんが建てた小屋は

すべて取り壊され

猫たちがゆっくり眠れる場所は

無くなってしまいました




l02259
それでも ももは瓦礫の中で遊びます





l02327
田中さんなら抱っこも出来てしまいます

かわいい もも

気になる方おられましたら

どうぞ連絡くださいね


otacats2@yahoo.co.jp





l02319
怖がり くろたもやってきました

くろたに近づくことは難しい




l02245
暗闇の中へ給餌に向かう村井さん

猫のためにはお正月も何も関係ありません

ただ 去年8匹が保護されてから

給餌が凄く楽になったと

そうおっしゃっていました

保護していただいた方々に

感謝しておられましたよ





l02335
ご飯を食べる 元気


場所は変わって

行方不明の高野さんがお世話をしていた

もみじ 元気 おぼろ の3匹が居るところ

しかし

おぼろがいなくなり

毎回 村井さんを見送りしていた

もみじまでが居なくなってしまいました

もみじが居なくなって

もう1カ月以上が経ちます




l02342
おぼろ もみじが居なくなって

代わりに現れたキジシロ

臆病で なかなかご飯にありつけません

元気が怒るのです




l02343
その気の強い元気も敵わないのが

このキジトラ

この子がいると

元気やキジシロが食事が出来ないので

村井さんは少し離れた場所で

餌を与えるようにしておられます




l02384
田中さんも合流しました

さっきお別れのご挨拶をしたのに(笑)

猫が気になって来られたようです


こんなやさしいふたりに見守られて

河原猫たちは生きていくことが出来るのです



皆さん 河原猫たちのために

出来ることはありませんか


もしありましたら

otacats2@yahoo.co.jp

こちらまで

ご連絡お待ちしています






おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社






やった! 入った!                                                                                                                       ... 続きを読む
やった! 入った!
                                           
                                          
                                             
捕まえるのに難儀していた

たまおがついに!


と 思ったら・・・





byouin
で でかい だれ?



あー! お前はクロボス!

今まで2回ほどしか見たことはないけれど

たまに近辺に現れては

うちの外の子たちとモメていた子

夜にケンカの声を聞くと

だいたいこのクロボスと

たまおうすおがケンカしていいたのです



l02146
残念だったけれど良かった

まだ未去勢だったので

手術させてもらいましたよ

これでうちの周りも

少しは平和になるかな



病院に無理を言って

夜に手術していただき

夜中 麻酔が覚めた頃ににお迎え



l02169
そして朝にリリース


ん?

バックして出て来た(笑)

珍しい出方だ




l02170
くるっ




l02171
にげろ~



クロボス

今日は暖かくて良かったね

お前は保護出来ないけど

逞しく生きておくれ






smallpopo
そとにいる ねこでも
みまもってもらえるひとがいれば
じゅうぶんいきていけるよ
やさしいねこ

ただ餌を与えるだけでは
見守っているとはいえません
不妊手術をしてやり
難しいことだけど
体調が悪ければ病院に連れて行き
最期の最後まで看取るつもりで
見守ってやれることができればいいですね


やった!                                                                                                                            ... 続きを読む
やった!
                                             
                                             
                                             
難航していた たまおとチビの捕獲作業

やっとチビを捕獲!





l02056
これは昨日撮影したもの


l02059
お 入るか?


l02062
行け! 行ってくれ!


l02064
やーめた


おーい チビ~

頼むよ~



l02065
たまちゃん これはわなだね



l02078
こんなのには だまされないよ



と 言ってたかどうか知らないけど

このふたりには

捕獲器は全く通用しなかったのです







今日 夕方

私が歯医者さんに行っている間に

捕獲器に入りました

そりゃあそうですよ

もう3日間

まともに餌を与えていないのですから

近所の方にも協力いただいて

餌はストップしていただいていたし

ふたりの空腹具合はピークだったはず

でも たまおの捕獲はまだなんですけどね




tibi01
さっそく病院へ

もう暴れる叫ぶ

いつもの可愛らしいチビはどこへ?



tibi02
耳の中 汚い!


チーと同じく

何年も病院には行っていないチビ

かつて痩せた時があって

保護しようとした時があったのだけど

その時も全く捕まらず断念しました


チビを見たのは2009年

今はもういなくなってしまった

ぽーの天敵だった「はなちゃん」と仲が良く

1ブロック先のお宅でご飯を貰っていました

やがてそちらのお宅が

外環のジャンクション建設で

立ち退きになってしまい

チビは残されてしまって

うちの方に流れて来たのでした

この子もチーと同じで

年齢12歳以上は間違いなく

よくぞ外で長い間

頑張って生きていたと思います



l02119
お約束のトイレ立てこもり


小っちゃくてかわいいチビ

この子も人に馴れていませんが

大事にして

なるべく早く人馴れしてもらって

ゆっくり過ごさせてやりたいと思います






スモール真剣
チビとはあまりあわなかったんだよね
やさしいねこ


チーです                                                                                                                            ... 続きを読む
チーです
                                             
                                             
                                               
馴れるまではケージに入ってもらって

家猫修行をしていただきます


ここで大事なのはケージの大きさ

大きすぎると人間の手が届かず

触ることが出来なくなります

小さすぎると

トイレが入らないのと

しばらくケージ暮らしになるので

かわいそう

私がイイと思ったのは

奥行き74cmくらい

幅53cmくらいのもの




l02082
〇イリス〇-ヤマから

ちょうどいいの出てました


これにちょいとオプションを加えて

寝るスペースを確保

これなら一番奥に行かれても

手が届く範囲です





l02087
夜のうちに荒れ狂うかと思ったけれど

大人しかった

お水は固定式にしました

前回TNR時に保護した時

水を下に置いたら

ひっくり返して大惨事になったんです



上の段は うすおに入ってもらいます





l02098
準備万端です

でも手を近づけようものなら

パンチに噛みつき攻撃

当分はこんな感じかと

チーにとって辛い時間が続きますが

一刻も早く馴れてもらうよう

頑張りたいと思います





こんなもの食えるかぁーーー!


チー ごめん・・・






スモールnya02
チー
はやくなれたほうが
たのしくくらせるよ
がんばれ!
やさしいねこ


海を見に行こうと思った                                                                                                                     ... 続きを読む
海を見に行こうと思った
                                             
                                             
                                             
国道六号線から海に向かって走ると

その途中には

忘れられない場所があったのです





l01667
何の変哲もない

一軒の住宅へのアプローチ

しかし かつてここには

何匹もの猫たちが

取り残されていた場所でした





l9805
2011年5月

この時活動していた

個人ボランティアさん3人と私は

何匹もの猫を発見

猫たちもこちらの姿を見て

ぞろぞろ現れたのでした



おなかがへったよ

にんげんはどこにいったの



この場所が警戒区域になってから

約1カ月経っています

どうやって生き延びていたのだろう



l9815
明らかにやせ細っていた猫たち

ボランティアさんたちは

黙々と捕獲の準備にかかります





l9842
捕獲器なんて使っていられない

ケージで捕獲するボランティアさん

ケージの扉に紐を付けて少し離れて待機

猫が入ったら

紐を引っ張って扉を閉めます


この時は確か5匹くらい入ったと思います

皆 お腹が減って

警戒などしていられなかったのでしょう




l9865
10匹以上の猫を保護

ボランティアさんの働きは凄かった

皆個人で動いている人たちでしたよ

警戒区域に侵入して最初の現場で

もうキャパオーバー

東京に戻るしかありません


この写真を撮っていた時

背後に猫の声がして振り向くと




l9870
津波で破壊された住宅の方から

アメショーが鳴きながら

助けを求めてやってきたのです




l01673
現在は すっかりきれいな道路に




l9884
ケージも使い果たし

捕獲器もケージ代わりに使って

もう入れ物がないところ

ボランティアさんはシーツのようなものに

アメショーをくるみ

キャットフードの段ボール箱に入れることに




「見捨てない」




一度は見捨てられた猫たち

ボランティアさんたちの

もう二度と見捨てないという気持ちが

ひしひしと伝わったエピソードです






l01679
気温は低かったけれど風はなく

穏やかな南相馬の海

この後 私は希望の牧場に向かいました














こんな日が来るなんて思いもしなかった                                                                                                              ... 続きを読む
こんな日が来るなんて

思いもしなかった
                                             
                                             
                                             
まさか生きていたなんて

さらに生きていて君に会えるなんて





l84895
チー!




かつて2009年に保護した

私のTNR第二号の子です

一号は「やさしいねこ」の ぽー

この子を捕まえようとして

ぽーが2回も

捕獲器に入ってしまったことが

あったんですよねえ




必死の「チー」捕獲作戦01

02


03

04

05

06ありませんでした!(笑)

07

08



チーをTNRしたのが2009年

それから数回

うちにご飯を食べに来ていましたが

ぽーのように居つくことはありませんでした

近くにある公園でご飯を貰っていると

そんな噂を聞きましたが

確認はとれていなくて

チーはどうしているのだろうと思いながら

何年も経ってしまっていたのです




l5752
2013年2月


l6643
2013年4月

顔には戦ったと思われる傷があった


この時以降は殆ど現れなくなったチー

ぽーと同じ世代としたら

もう亡くなっているのではないかと

そんなことを思っていたのでした




l84897
しかしチーは生きていました


外にいる3匹を

うちの子にしようと決心し

うすおを捕獲後

残った たまおチビのために設置した

捕獲器に昨夜入ったのです


ああ チー

やっと会えた

ずっと気にしてたんだよ




kinuta01
本日 病院へ連れていき健康チェック


TNRの時もそうでしたが

チーは人馴れしていなくて

とても暴れん坊です




kinuta02
洗濯ネットに入れて

さらに保定袋へ




kinuta03
奥歯が悪くなっているようです

耳の中もかなり汚れていて

たぶんTNR後

一度も捕獲されていなかったのかも




kinuta05
顔マスク(笑)

こんなのもあるのですねえ



kinuta06
血液の簡易検査の結果

チーは猫エイズ陽性でした

たくさんの猫と戦ったのか

過酷な外暮らしだったのでしょう




2009年からもう12年が経っています

チーは12年以上 外で生きていたのです

これからまだまだ寒くなる時期

自分にはチーを

このまま外に戻すことは出来そうにありません

ずっと外で生きて来たチーにとって

家の中で暮らすこと

他の猫たちと暮らすことは

かなりのストレスかもしれません

それでも私は外には返したくないのです




l02050
チー

一緒に頑張ろう

一つ間違えば 保護したのは

ぽーではなくて

君だったのかもしれないのだから






スモールぽー切り抜き02
チーは ぼくをいじめなかった
ミヨコさまともなかがよかったんだよ
やさしいねこ
(チーはこの本にも登場しています)



今晩から関東地方にも雪が降るってのに                                                                                                              ... 続きを読む
今晩から関東地方にも雪が降るってのに
                                             
                                             
                                             
l2647
ふー あついあつい

やっぱり いたのまは ひんやりしていいね


ど真夏の とらです




l2413
とらちゃん

せんぷうきというものがあるんだって

これはいいってきいたけど

あまりすずしくないよ



2005年8月の とらまる

ふたりともガンバレ!








2021年1月9日                                                                                                                         ... 続きを読む
2021年1月9日
                                           
                                             
                                            
今年初めての福島です

本当は3日行くはずでしたが

年末 体調が悪かったもので

約1週間先延ばしました




ltomobe
いつもの友部SA



ltomobe2
いつものあなたべ

腹ごしらえをして

常磐道を北へGO



いわき市の手前にある

高速道路上の温度計で-5℃を確認

ひーって思うのだけど

この10年の福島通いで

マイナス5℃が最低温度なのです

それ以下は見たことがない




l01649
福島到着

日陰だったところは凍ってしまって

ツールツル




l01642
でも部分的で済んでいるので

それほど大変でもない




l01615
6時半

まだ日が出てこない

空気が冷たい!




l01626
そうだ今日は土曜日だった

原発関係のダンプがひっきりなしに走る

いつも来るのは日曜日だったから

スキスキなんですけどね





l01633
ここは大熊町

ダチョウ牧場があったところ





l01636
この道をダチョウたちが歩いていたのです




l6109
つかの間の自由を謳歌していたカップル

(2011年のクリスマスに撮影)





l01653
日が出て来た

踏切で引っ掛かるのは稀で

少しうれしかった(笑)




この後 私は海に向かうことにしました