うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

チャーが姿を見せなくなって6日が過ぎました未だ現れないということは 人懐こいチャーのことですから 親切な人に保護されたとかはたまた親切な人に保護されたとか 親切な人に保護されたとか・・・ きっと病院にも連れて行ってもらって ゆっくり療養してるでしょうね いなく ... 続きを読む

チャーが姿を見せなくなって6日が過ぎました


うちのとらまる

未だ現れないということは


うちのとらまる


人懐こいチャーのことですから 親切な人に保護されたとか


うちのとらまる

はたまた親切な人に保護されたとか

うちのとらまる


親切な人に保護されたとか・・・


うちのとらまる


きっと病院にも連れて行ってもらって


うちのとらまる


ゆっくり療養してるでしょうね


うちのとらまる


うちのとらまる


いなくなる4日前 君は帰るおじさんに向かっていつまでも鳴いていたね

チーの出現によって 次の目標は決まったぽーは気前よく入ってくれたが チーはどうなのか餌場のお宅に許可を頂いて はいるくんをセットさせていただくセットしたのは「食堂その1」やさしいおばあちゃんちだこれでしばらく様子を見ることにする ... 続きを読む


チーの出現によって 次の目標は決まった


うちのとらまる


ぽーは気前よく入ってくれたが チーはどうなのか


餌場のお宅に許可を頂いて はいるくんをセットさせていただく

うちのとらまる


セットしたのは「食堂その1」やさしいおばあちゃんちだ


これでしばらく様子を見ることにする



円のお気に入りだったビーズクッションが とらの数回のオシッコ攻撃に遭いついに廃棄処分に(最近のビーズクッションって中身出して洗えないんですね)円を気の毒に思ったカミさんが 籠にクッションを入れて提供してみたらとても気に入った様子よかったよかった・・・・ど ... 続きを読む

円のお気に入りだったビーズクッションが とらの数回のオシッコ攻撃に遭い


ついに廃棄処分に(最近のビーズクッションって中身出して洗えないんですね)


円を気の毒に思ったカミさんが 籠にクッションを入れて提供してみたら


うちのとらまる


とても気に入った様子


よかったよかった・・・・





うちのとらまる


どーん




とら そりゃダメだよ

いつもごはんをもらっている 優しいおばあちゃんちに今晩もぽーが来ていた・・・・ん?何か違うようなぽーはミヨコと一緒にいることはなかったはずガツガツ・・・「オレの後ろに立つんじゃねえ!」「まったく・・・」  ガツガツガツガツ・・・・「オレの後ろに立つなと言 ... 続きを読む


いつもごはんをもらっている 優しいおばあちゃんちに


今晩もぽーが来ていた・・・・


うちのとらまる

ん?


何か違うような


うちのとらまる


ぽーはミヨコと一緒にいることはなかったはず


うちのとらまる


ガツガツ・・・


うちのとらまる


「オレの後ろに立つんじゃねえ!」


うちのとらまる


「まったく・・・」  


ガツガツガツガツ・・・・


うちのとらまる


「オレの後ろに立つなと言ってるだろーが!」


ん? ぽーはこんなこと言わなかったはず(誰も何も言ってないけど)



うちのとらまる


ううっ ぽーよりかわいいぞ!


鼻が黒いので違いがわかるか


でもきっと身内なんだろうな


名前を とりあえずチーとしておこう


うちのとらまる


やさぐれてるなあ・・・  ぽー(笑)

チャーが もう3日顔を見せていないそうです今のところ先週の木曜日5月28日にいたのが最後たまたま私が行った日でしたただでさえ小さいのに その日はさらに小さく見えたチャー 雨に濡れたせいだと思っていましたなんとかもう一度出てきておくれ ... 続きを読む

チャーが もう3日顔を見せていないそうです


今のところ先週の木曜日5月28日にいたのが最後



うちのとらまる


たまたま私が行った日でした


ただでさえ小さいのに その日はさらに小さく見えたチャー 


雨に濡れたせいだと思っていました



なんとかもう一度出てきておくれ



こねこを迎えた時に こういうことが起こりうると予想はしていたが 実際にやられてみると嬉しいものですね(笑)上まで行って降りられなくなるのかと思いきやちゃーんと降りてきた とらは立派です ... 続きを読む

こねこを迎えた時に こういうことが起こりうると予想はしていたが


うちのとらまる


実際にやられてみると



うちのとらまる


嬉しいものですね(笑)


うちのとらまる


上まで行って降りられなくなるのかと思いきや


うちのとらまる


ちゃーんと降りてきた とらは立派です

晴れる日もあれば 雨の降る日もあるでも ここの猫たちには・・・雨をしのげるところが殆どないのです 【チャー(左)とボス】 なぜかいつもぽつんといる子 コイでも彼らには おじさんがついています雨が降ろうが何があろうが必ず来てくれるのです調子が悪そうだったミー ... 続きを読む

晴れる日もあれば 雨の降る日もある


うちのとらまる


でも ここの猫たちには・・・



うちのとらまる


雨をしのげるところが殆どないのです 【チャー(左)とボス】




うちのとらまる



なぜかいつもぽつんといる子 コイ




うちのとらまる


でも彼らには おじさんがついています


雨が降ろうが何があろうが必ず来てくれるのです



うちのとらまる


調子が悪そうだったミーに風邪薬を



うちのとらまる


草むらに隠れていたミーが出てきました



うちのとらまる


薬入りのごはんを食べたあと ミーはミケのいる寝床に一緒に入りました


このふたりは本当に仲がいいです



うちのとらまる



堤防猫たちは 今日も生きています

と 捨て台詞をはき 去っていったぽーは安全だと思っていた場所で 不覚にも私に見つかってしまい完全に八方ふさがりになってしまったさあ その後の ぽーの運命やいかに?いた(笑)お前の行動は 分かり易すぎだよぽー 腹減ったのか?ここはいつも ごはんがもらえる優 ... 続きを読む

うちのとらまる


と 捨て台詞をはき 去っていったぽーは



うちのとらまる


安全だと思っていた場所で 不覚にも私に見つかってしまい


完全に八方ふさがりになってしまった





さあ その後の ぽーの運命やいかに?


うちのとらまる


いた(笑)


お前の行動は 分かり易すぎだよ



ぽー 腹減ったのか?


ここはいつも ごはんがもらえる優しいおばあちゃんの家だね


あまりにも腹が減っているのか 私がいても逃げようとしない




そうかそうか 腹減ったか・・・


おっと! 


なんじゃこりゃ!


うちのとらまる


カミさんが夜なべして縫ってくれた文字入りの首輪がない!


どこで落としてきたんだよ~ まったく・・・




そうこうしているうちに ぽーは ごはんがもらえた


うちのとらまる


いっぱい食べるんだよ


うちのとらまる


うちのとらまる



コラーーーーーー!





カリカリを残し ぽーは 私に向かって



うちのとらまる


こうだとさ





そして ぽーは去っていく


うちのとらまる



うちのとらまる




「ぽー!」





うちのとらまる




「いえ 呼んでみただけです」





うちのとらまる


バイバイ 律儀な ぽー


君とはまた会えそうな気がするよ(笑)


またね



関東は天気が良くありませんうちのとらまるも寝てばかりいますと 書いておきながら 円は思いっきり起きている写真でした ... 続きを読む



うちのとらまる




関東は天気が良くありません


うちのとらまるも寝てばかりいます




うちのとらまる


と 書いておきながら 円は思いっきり起きている写真でした

その1 その2 合わせて10匹です全部で12匹いるのですが いつも2匹(同じねこ)がいません以上です今後も現場を訪ねて 残りの2匹の撮影や 経過をお知らせするつもりです ... 続きを読む

その1 その2 合わせて10匹です


全部で12匹いるのですが いつも2匹(同じねこ)がいません




うちのとらまる



うちのとらまる




うちのとらまる



うちのとらまる



うちのとらまる




以上です


今後も現場を訪ねて 残りの2匹の撮影や 経過をお知らせするつもりです

堤防ねこを一匹ずつ紹介します ... 続きを読む


堤防ねこを一匹ずつ紹介します


うちのとらまる




うちのとらまる




うちのとらまる




うちのとらまる




うちのとらまる





堤防猫の後編です一日二回の食事幸せな時間おじさんが残ったフードや食器をきれいに片付け帰り支度を整えますペットボトルに入れて持ってきた水で洗い決して残りものが出ないようにしますこれをしっかりしておかないとカラスや野生動物がやってきたりして問題が起こり最終的 ... 続きを読む

堤防猫の後編です





l8454

一日二回の食事

幸せな時間






l7201

おじさんが残ったフードや

食器をきれいに片付け

帰り支度を整えます

ペットボトルに入れて持ってきた水で洗い

決して残りものが出ないようにします

これをしっかりしておかないと

カラスや野生動物がやってきたりして

問題が起こり

最終的には人々の攻撃は猫に行ってしまう

ただ居ることだけでさえ

疎まれることがある猫たち

おじさんは問題を起こさないように

極力神経を遣っておられました






l7203
おじさん ありがとね またあした



かれらは おじさんを信頼しています

何があってもご飯を届けてくれる

もうそれは7年以上続いているのです





l7209
片づけを終えた おじさんは

帰るために歩き出します





皆が見送るなか

一匹だけが おじさんから離れません

彼の名前は「チビタ」

だいたい いつもお見送りをしてくれるそうです





l7211
おじさーん ちゃんとついてきてる?


かれはおじさんを先導して歩きます




l7212
コテッ


おじさん おそいよ

しょうがないなあ


と ばかりに倒れて待つチビタ





l7214
ぼく まっててあげてるよー


そうかチビタは優しいなあ

と おじさん





l7217
おじさん きたきた♪





l7219
きた・・・




l7221
ありゃ おいこされちゃった





l7224
そしてまた定位置に


これを繰り返しながらの帰り道です


この子はだいたい毎日土手の上まで

お見送りに来てくれるんだよと

嬉しそうに話してくださいました





l7240
陽がだんだん傾いてきました





l7279
ちょうど夕陽に照らされた

その光景は

映画のワンシーンのようで

シャッターを切らずにはいられませんでした




おじさん

ぼくはここまでだよ







うちのとらまる
ピタッと動きを止めるチビタ


堤防の土手が切れ

河原の世界から人間の世界に入る

ここが境目

チビタのお見送りは

いつも河原と街の境目の ここで終わるそうです





うちのとらまる
いつものことだからと おじさんも慣れたもの


じゃあな また明日


そう言って

おじさんは また歩き出します






うちのとらまる
チビタは座ったまま動かない


かれはこの河原で生まれたから

ここで暮らして行くしかないのです

こんな場所でも

ここが チビタのふるさとなのです


私は立ち止まり お行儀よくお座りしている

チビタを撮影しました



チビタはおじさんに向かって



うん またあしたね









うちのとらまる
そう言ったような気がしたあと

切なそうにため息をついたのを

私は見逃しませんでした







l9590
別の日


おじさんきた!





猫たちは5月の

寒くもなく暑くもない良い季節のひとときを

ゆっくりと過ごしているようでした


その姿が あまりにも平和すぎて

この環境の悲惨さをより一層際立たせ

胸が締め付けられるのです



初夏という季節であったのと

夕方の河原の空気のせいでもあるのでしょうが

何とも言えない切ない気持ちになったのでした




次回は猫たちのプロフィールを
紹介させていただきます





(この話は2009年5月の記事です)









そこは木の一本も生えていない場所でした。きれいに整備された川岸は人間にとっては気持ち良さそうな散歩道。しかし、そこは他の生き物を完全に拒絶している場所でした。ここには かつて集落がありそこで暮らしていた野良猫がマンションの建設開発で生き場を失い取り残されて ... 続きを読む


そこは木の一本も生えていない場所でした。


きれいに整備された川岸は人間にとっては気持ち良さそうな散歩道。


しかし、そこは他の生き物を完全に拒絶している場所でした。




l8373-02
ここには かつて集落があり

そこで暮らしていた野良猫が

マンションの建設開発で生き場を失い

取り残されてしまった所

そんな場所に行ってきました


約100匹ほどいた猫たちは

現在 地元の住民やボランティアの人々に助けられたり

または死んでしまったりしながら数を減らしていき

12匹を残すのみになってしまいました


今回 私は長年猫たちのお世話をしておられる

おじさんに同行させていただき

猫たちを撮影してきました


きれいに整地された堤防の上に立ち見渡すと

100mくらい離れたところ

人工物が何もない土手の下に

ぽつんと事務机があります

その様はその場所に全くそぐわない

異質のものだったのです


普通河川敷は国土交通省の管轄になっていて

勝手に物を置いてはいけません

しかし この事務机こそが

猫たちの命をつなぎとめる

一番大事なものだったのです


この机が かれらの家です

雨が降っても全員が入ることのできない

小さな小さな机の家

かれらはここで暮らしていたのです






l8781
急な土手を降り

おじさんが机を目指して歩いて行くと

机の周りにいた猫たちが

一斉にこちらを見ます

そして




l8374
そのうちの一匹がこちらに近づいてきて

私たちをお迎えしてくれました





l8411
おじさんが机に到着しても

猫たちは慌てず騒がず淡々としていて

食事が安定して与えられていることが窺えます


とはいえ

食事の支度をしている おじさんを待つ

そのしぐさの中には

確かな喜びの表情が見られます







l7179
よそ者である私がいても逃げようとしていません

猫たちは人間にはあまり馴れていないようですが

おじさんがいることで

私はここに居ることを許されています







l7308
先を争うこともなく黙々とご飯を食べ終え






l8584
お腹を満たした猫たちは

仲の良いもの同士で舐め合ったり

ひとりが好きな子は

少し離れて自分でグルーミングしたり

食後の平和なひと時を楽しんでいました







後編に続きます







自分ちのねこが本当に幸せなのかどうかを知りたいですよねねこを飼っている人だったら誰もがねこに話しかけているのではないですか?「お前はうちに来て幸せかい?」「外で自由に走り回りたいんじゃないかい?」ねこと意思疎通ができたらどんなに良いかと皆が思いますでもこ ... 続きを読む

自分ちのねこが本当に幸せなのかどうかを知りたいですよね


ねこを飼っている人だったら誰もがねこに話しかけているのではないですか?


「お前はうちに来て幸せかい?」


「外で自由に走り回りたいんじゃないかい?」


ねこと意思疎通ができたらどんなに良いかと皆が思います




でもこの写真


うちのとらまる


うちのとらまる


少なくとも


この写真を撮影した瞬間は


とらまるは間違いなく幸せだと言いたいです


うちに来て良かったよな?




世界中のねこが幸せだったらいいですね







次回は多摩川のねこのお話をアップしたいと思います

幸せ薄いねこたちが懸命に生きていました

ねこがいるだけで幸せ ま 犬でもいいんでしょうが年をとると動きの少ないねこの方がいいかな? ... 続きを読む

ねこがいるだけで幸せ 



うちのとらまる


ま 犬でもいいんでしょうが


年をとると動きの少ないねこの方がいいかな?


うちのとらまる