うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

2004年6月の とらまるです                                                                                                                  ... 続きを読む
2004年6月の とらまるです
                                              
                                              
                                              
猫って高いところ登りますよね

いや

床でゴロゴロもしてるか

いや

何かの上 例えば洗濯物の上とか

ちょっと上だったらいいのかな

いや

よく木とか電柱の上に登って

降りられなくなった話とかもあるし


結局どこでもいいのか




l1321_00001
この時の とらちゃんはラックの上

後ろの写真は自分の欲しいもの

いつか手に入れられたら

なんて当時思ってましたけど

今は もういいです

左は バイクでBMWのロックスター

右は BMW2002turbo





l1328_00003
まるちゃんはTVの上

違和感なく置物化しています

ブラウン管時代ですね

現在は薄っぺらい液晶画面になって

猫たちも困っていることでしょう




l1335_00002
床でもなく高いところでもなく

どこでもいいのです




l1337_00004
何かを見つめる まるちゃん

もうそれが何だったのか思い出せません

他愛ないことですが

思い出せないことが少し寂しいです





2004年 初夏の とらまるでした














請戸地区の「えさ台」の状況です                                                                                                                 ... 続きを読む
請戸地区の「えさ台」の状況です
                                             
                                              
                                              
数匹の猫がいるという情報で

「えさ台」を先月の4月12日から設置

約1カ月がたちました




l0461
このひと月で

結構 風雨が強い日もありましたが

なんとか持ちこたえています



そんな「えさ台」に一つの事件がありました




私が訪れた先日の17日(日)

その前の週の日曜日に事件は起こったのでした




いつもお世話になっている

知り合いのボランティアさんが

チェックに行ってくださっていたのです





l510
(ボランティアのサトウさん撮影)

当日 電話がかかって来まして

「下に餌がこぼれている」と



「中に何かがいる!」と

ボランティアさんも

かなり慌ててパニクっていることが

電話口からも伝わって来ています


アライグマかハクビシンか

はたまた新しい生き物か!


とにかく中を覗いて確認してもらおうとしたら

ひょっこり顔だけ出したとか

猫ちゃん・・・


飛び出て来ないんですか?

「いや出てこないのよ!」


どうやら出て来れないんじゃないかと

そういうことらしい


このまま捕まえたいけれど

網も何もないから

赤間さんにSOSを発信




赤間さんが来たらすべて解決

「えさ台」の前に捕獲器をセットして

蓋を開放






l510-02
無事に保護成功!(サトウさん撮影)


なぜ出てこなかったのか

つまりこういうことだったらしい

この子は妊娠していたのです

確かにお腹が大きいですよね

お腹が減って「えさ台」を見つけ

ギリギリ何とか中に入ったのは良かったけれど

中でお腹いっぱいに餌を食べたものだから

出られなくなってしまった

絶妙の入口サイズ!

と 自慢したいところですが

もし

このまま出られなくなっていたとしたら・・・

考えると恐ろしくなります

しかし と言って

私は入口を広げようとは思っておりません


これは7年間活動をやってきて

得た経験で このサイズに行きついたのです

今まで中で動物が死んでいたのは

ネズミが一度だけ

今回は本当に特殊なケースだったと思います

ご批判される方もいらっしゃるでしょうけれど

この狭い入口状態でも小ぶりのアライグマに

餌をすべて食べられることもあるのです

これ以上 入口を少しでも広げたら

かれらに根こそぎ食べられてしまい

猫のための「えさ台」の意味を

なさなくなります

私は わざわざ東京から野生動物のために

餌を運んでいるわけではないのです





l06125
嵐が過ぎ去った今週の「えさ台」





l06121
1週間経ちましたが

フードは先週ボランティアさんが

満タンに入れてくださった状態のまま



このあと

請戸で保護された猫たちに会いに

赤間さんのシェルターを訪れました





l06194
赤間さん お疲れさまです



本当にお疲れのようでした

何といっても新型コロナ騒ぎで

お手伝いのボランティアさんにも

自粛していただいていたそうで

その間は

奥さまと ほぼ二人で運営していた






l06178
この子が出られなかった子・・・

大変だったね

残念ながら子供は中絶することになりました


あの請戸で子供が産まれて

どれほどの子が育つのか

いや

子供どころか

この子の生命を維持するのさえ

ギリギリでしょう




他にも

請戸で保護してくださった猫たちがいました


l06145
長毛の子



l06147
白黒




l06164
白グレー



様々な柄の猫がいます

赤間さんは忙しい中

コツコツと保護してくださっていました

いったいあそこに何匹居るのでしょうか



ん!


この最後の白グレーは!



l05290
私が請戸で会った子!

この子を見て「えさ台」を設置したのです




l06217
請戸にはまだ猫が残っています

「えさ台」は当分置くことになるでしょう

しかし避妊手術などをしていかないと

このままではエンドレスです

どう考えても

あそこは猫の住む場所ではありません





l06206
あれから9年

支援もすっかり減ってしまい

現在は持ち出しで頑張っておられます

自治体の無策

住民の無関心

その尻ぬぐいを今も続けておられる赤間さん

よろしければ支援お願いしますね

敢えて支援先は載せません

本当に支援したい方は

調べてでもされるでしょうから




最後に




l06271
犬の散歩ボランティア中の

連絡くださったサトウさんです(笑)

ありがとうございました!













不安定なお天気の合間を縫って 日曜日は晴れのち曇り ふー 良かった良かった                                                                                            ... 続きを読む
不安定なお天気の合間を縫って
 
日曜日は晴れのち曇り
 
ふー 良かった良かった
                                           
                       

                      
                                              
l0454
晴れていたらもう気分は夏ですよ



「えさ台」現在3か所




l06095
ここと



l0467
ここと


(注)
この場所は廃止にしたのですが

いずれ家屋が解体されるだろうということで

それまではチェックすることにしました




l06122
そして ここ

ここでは一週間前

凄いドラマがあったそうですよ

それはまた次回に














新型コロナ騒動で動くことを躊躇したりしていますが出来る範囲で活動したいと思います                                                                                        ... 続きを読む
新型コロナ騒動で

動くことを躊躇したりしていますが

出来る範囲で活動したいと思います
                                             
                                            
                                            
一番痛いのは高速料金

休日の移動を抑えるために

休日割引が5月末まで

適用されなくなりました

いつも利用している身としては

これは痛手です

仕事も減り それに加えての新型コロナ禍

「あなたべ」さえ贅沢になってきています

今やコンビニにも寄らず

水おにぎり持って行きそれで済ませています

節約の塊と化している もーす

食事も二日に一回しか食べられず

ひもじい思いをして・・・

あ ウソです

これはダイエットでやってるだけです(笑)




IMG_20200517_075458
福島は良いお天気



IMG_20200517_143811
えさ台巡回も済み

これからしろさびの里へ向かいます





ちょっとショック                                                                                                                        ... 続きを読む
ちょっとショック
                                            
                                            
                                            
私のハンドルネームの「もーす」

そのルーツになる人が

奥さんへの暴行容疑で逮捕だと




当時 めっちゃ観てた

「さんまのからくりTV」

この人の出演時は死ぬほど笑わせてもらいました

その時に出たこの言葉が頭から離れなくて

つい 深く考えずに







upban
ペット写真掲示板「ペットうp板」

ハンドルネームとして使っちゃったのです(笑)





名称未設定 1
面白かったなあ



ボビー氏にも言い分はあるのでしょうが

暴力はいけません

彼はプロの格闘家でもあったのですから

なおさらですよね



残念です





そういえば2~3年前くらいだったと思いますが

たまたま うちの前をゆっくり走る車があって

ふと見たら助手席に乗っていたのはボビー氏でした

運転者は女性で奥さんだったのかな

うちの周りは迷路みたいになっていて

袋小路になってるから

どうやら迷い込まれたようでしたよ(笑)






スモールnonukes_20120908182827
ぼうりょく ダメ!
うちのとらまる
イラスト「たなかゆうこ」さん


本日は2020年5月15日                                                                                                                   ... 続きを読む
本日は2020年5月15日
                                              
                                              
                                              
今回の写真は

2004年6月

とらまる2歳弱の頃に撮影したものです





l1309_00002
今となっては もうよく覚えていないのですが

この日も暑かったのかな

ぐだついた とらまるがベンチの上で寝ていました



この写真を撮影して

しばらく放っておくと





l1316_00001
面白いことにシンクロしていましたよ

何も手を加えていないのに

自然とこうなるのは本当に不思議



とら と まる

見かけも性格も明らかに違うのに

ふたりはどこかで繋がっていたのですね





スモールだらーん
なんでかなー
うちのとらまる



とらまる亡きあと リーダーが いなくなった我が家                                                                                                         ... 続きを読む
とらまる亡きあと
 
リーダーが いなくなった我が家
                                            
                                             
                                             
その跡継ぎで期待される ねこ

それが







l6388
レッオーンだ!

(ちょっと力入っちゃった)






l0448
おおっ

郁を

やさしく後ろから抱きしめてやっている





l0447
包容力があるオトコって訳だな

なかなか いいではないか



微笑ましく思いながら撮影しておいた





l0445
ギャッ

ガブガブ



おもむろに噛みつくレオーン


でもそれは じゃれついているという感じ





l0444
ガブガブ ガブガブ


やーめーてぇーーー




レオーン しつこいのは嫌われるよ

程々にしないと





l0441
やめてってばっ!

ガブガブ

あいたたたた



郁ちゃんの反撃ガブガブを食らったレオーン





l0446
ふー



落ち着いた ふたり

隣にいたマーラは

いつものことと我関せず



これでは うちのリーダーとしてはまだまだだ



でも 基本は皆に優しいレオーン

かれを中心に なんとなーく

うちの猫たちは まとまっている気がします



がんばれ レオーン!






l6351-02
はーい








スモールとら03
ちょっとたよりないけど
わたしのあとをつぐのはレオーンだよ
うちのとらまる



うすおです                                                                                                                           ... 続きを読む
うすおです
                                            
                                            
                                             
今日も来ています

生きています




l0436
きたよ

きたけどさ





l0437
まいどまいど しゃしんとるのと

たべてるときに

さわるのやめてくれるかな




l0440




そんなこと言わないでよ

こちらはもっと仲良くなりたいんだよ

お互いにとって

それがイイと思うのよ




------------------------------------------------------------------




地味にダイエット頑張っています

一日おき絶食も10日目を迎えました

マイナス15キロ(できたら20キロ)を

目標のダイエット

現在 順調に体重を減らしていますが

果たして目標に到達できるのでしょうか

それとも

またいつものように挫折するのでしょうか

(ちなみに このやり方は初めての試みです)





スモールまんまるぽー03
あーはいはい
がんばってー
やさしいねこ



しやわせ~                                                                                                                           ... 続きを読む
しやわせ~
                                             
                                             
                                             
l0859
ひょっとして

とらまるが一番好きな場所は





l0853
この場所じゃないかと思います





l0850
おかあちゃんの ひざの上


幸せそうだったなあ











理想的?                                                                                                                            ... 続きを読む
理想的?
                                              
                                              
                                              
ちょっと言い過ぎました

太り過ぎは健康にとって

良いこと無いかもしれませんね



l6989
人間にとっては

丸々しているほうがいい感じ

抱き心地も最高だし




l7220
ぽーを慕う猫にもいいのかな

頼れる存在?




l6783
なりたくてなったんじゃないんだけどね

おなかがへってしょうがなくて

たべてたらこうなっちゃった




2014年10月

福島では飢えて死んでいる子たちがいました

犬や猫たちを飼っている方々なら

分りすぎるほど分ると思います

かれらが

食事の時間をどれほど楽しみにしているか

でも初めて会った時のことを思うと

かなり太りましたね

うちの中に入れる前から

せっせとご飯食べさせてましたから(笑)







スモール食器もち007
ごはんちょうだいっ!
やさしいねこ


本日は母の日です                                                                                                                        ... 続きを読む
本日は母の日です
                                             
                                             
                                             
                                             
いわずと知れた

とら と まるの母親はビクちゃん

ビクビクしているからって

近所のやさしい奥さんが命名




l0030
生まれて数週間は

外で暮らしていました




l0066
真ん中が まる

ビクは身体が小さく

まだ子供だと言われていました



小さい身体で

頑張って5匹も産みました

優しい人たちに見守られながら

5匹全部大きくなりましたよ








l0012
ビクが居なければ

とらまるに会えなかった

この頃の私は野良猫に対する意識も低く

ビクお母さんのことも人任せででした


このあとビクは保護されましたが

腎臓がやられていたようで

保護していただいた

優しい奥さんちで息を引き取ったのです





l0052-02

とらまるたちを産んでくれ

育ててくれて ありがとうございます

ビクお母さん












そ そんな・・・                                                                                                                        ... 続きを読む
そ そんな・・・
                                           
                                            
                                             


2004年4月23日

いよいよこの時がやってきた




l0775
ほ ホカペがない・・・



暖かくなってきたので

ホットカーペットを外したのです

呆然とする とらちゃん まるちゃん


ここは心を鬼にするしかありません

ふたりの言うことを聞いていたら

夏まで敷いておかなければいけなくなります






l0648
しょうがないから おふとんに いようっと




これにより

うちは万年床になってしまいました

とらまるのためにはしょうがなかったのです

ほんとしょうがない しょうがない

あー しょうがない












しろさび                                                                                                                            ... 続きを読む
しろさび
                                             
                                             
                                             
l05450
最近すっかり

アクティブなイメージが

なくなってきた さびちゃん




l0413
犬たちとも仲良くやってます



l05413
一方しろは とてもアクティブ

ほぼ毎週しろさびの里に

行っておられるボランティアさん

しろが留守の時も結構あるとか






l05456
松村さん曰く

居なくなってるわけじゃないそうです

縄張りを巡回しているのかな


しろさびは現在6歳

元気なうちはいいのですが

かれらの体調を注意してみていかないと

出かけたきり

そのまま会えなくなる可能性もあるからと

松村さんに伝えてあります







双葉町  変わらない風景と その記憶                                                                                                               ... 続きを読む
双葉町
  
変わらない風景と その記憶
                                            
                                             
                                             
l9287
この場所

確かに記憶に残っていました





l9286
頭蓋骨と皮だけになっていた子

首輪があったので飼い猫だったようです

飼い主さんは迎えに来なかった

いや 迎えに来ていても

会えなかったのかもしれません









l05321
ああ・・・

この建物まだそのままだったのか

第一原発から約3キロの地点

ここには犬がいた





l9562
ワンワン!




l9574
ワオオオーン!




l9576
吠えながら消えていった



ここではこの約1カ月前

8月19日午後2時40分ごろ

震度5弱の地震を経験しました

原発の近くにいたこともあって

急いでこの場を離れた記憶があります













皆さんマスクはお持ちですか?                                                                                                                  ... 続きを読む
皆さんマスクはお持ちですか?
                                             
                                             
                                             
先日やっと届いたアベノマスク

思った通り やっぱり私には小さかった

使い捨てのマスクがまだあるから

いよいよという緊急時に使う用に

取っておくことにします


あべさんが自信満々に配布をしたマスク

未だに届いていない人も多いようですが

もう使い捨てマスクも

市場に出回りつつあるようですから

タイミングが非常に悪かった


マスクが購入できない人のために

配布が実施された2枚のアベノマスク

モタモタしているから

有難味が半減(以下?)しちゃったですね



さらに

追い打ちをかけるように

異物混入やカビシミなどの不良品が出ているとか

幸いうちは大丈夫でしたが

同じ世田谷区にお住いの知人宅に来たマスク

これが不良品でした




l0432
この点が異物

接写レンズで出来るだけ近寄って

拡大してみると






l3774-02
ん? ベーコン?

これが何なのか正確には分かりませんが

なにか・・・

植物性ではなく

動物性のもののような気がします

虫の一部のような?

いくら小さくても

こういうのが付着しているものは

使用出来ませんよね


厚労省の相談窓口に連絡したら

代わりを送りますので破棄してください

とのことだったそうです


これが売り物だったら

返品交換だけじゃ済まないでしょう

異物が混入していなければOKとか

そんな問題じゃなく

生産したラインのものすべて破棄して

チェックして消毒するでしょう

衛生用品ですからね!


大変なんでしょうけど

大変なのは分るけど

今回諸々の新型コロナ対策は

全体的にレベルが低いような気がします


まあ国のトップにいらっしゃる方々が

嘘ついたり隠蔽したり胡麻化したり

もう長い間レベルの低いことを

やっていらっしゃるから

こういうことになるのでしょうね






l0337
ちいさいねん!


あごが出ています

口は開いていませんよ

しゃべったらきっと上にずれて

口が出てしまうと思われます(笑)






スモール考え中
こまったなあ
やさしいねこ