うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

昨日の福島は雨                                                                                                                         ... 続きを読む


昨日の福島は雨
                                           
                                           
                                          

雨の作業は本当に骨がおれます

イヤ

イヤイヤイヤ

大嫌い

でも好き




ちょっと何言ってるか分からない状態になってますが

とにかくテンションも下がり気味の一日でした







l1250575


これだもの



雨の中の修復作業は気が滅入ります










l1250583



でも復活



こんなことばかり もーやってらんない

って気分ですが・・・







l1250592



満身創痍の「えさ台」



これを見ていると

コイツは雨や風や日差しにさらされ

アライグマやハクビシンに毎日襲われ

それでもじっと耐えている


それを思うと

雨うざーい

なんて言っている自分が恥ずかしくなります

私も頑張らないと「えさ台」に申し訳ないですね

きっと直すよ

きれいに修復するからね

晴れてる時にね

それまですこーし待っててね





「えさ台」の男気に報いるためにも

わたくしもーすは頑張ります!






すうすう    とらまるが眠ってます                                                                                                              ... 続きを読む



すうすう

    

とらまるが眠ってます
                                               
                                          
                                          



1年弱のミヨコさまの介護にはじまり

今年に入ってシロの介護



バタバタして ふたりは

ゆっくりできることがなかったかもしれません








l1250568


ごめんね とら







l1250573


ごめんね まる




これからも

もっともっと大切にするからね







今晩 また福島に行ってきますね

今回は同郷である

滋賀県からいらっしゃる方をお連れします


雨ですのう                                                                                                                           ... 続きを読む

雨ですのう
                                         
                                           
                                         


こういう日は あまり前向きになれませんね

うーん








lllfamily02a


ずいぶん前に田中さんに描いて頂いたイラスト

イラストっていいですね

写真じゃ絶対撮れない夢の競演が可能になります


うれしいなあ









シロもぽーも

手前にはミヨコさま

後ろには しっぽまる

今も生きてるけど そんごくうもいます





今日は大事な打ち合わせがこれからあるんです

気持ちを切り替えて行ってきますね





ここは楢葉町 以前 プーたちがいた場所                                                                                                              ... 続きを読む

ここは楢葉町
 
以前 プーたちがいた場所
                                               
                                      
                                          





l7612


建物はとっくの昔に解体され

建物の裏の木に設置していたものの

その木も伐採


現在は かろうじて残っている

こちらの木に設置させていただいています











2週間の観察です



2匹の猫が逞しく生き残っていましたよ















希望の牧場                                                                                                                           ... 続きを読む


希望の牧場
                                              
                                           
                                            
そこで暮らす二頭のホルスタイン牛

その一頭に「いちご」と名付けられた牛がいます








l8397

2015年撮影




いちごは2011年7月に保護された

乳牛になるホルスタイン牛の女の子








l0690


彼女がいた場所は

死臭漂う南相馬にあった牛舎







l0675


いちご以外の牛たちはすべて餓死していて







l0681


いちごは亡くなった母牛のそばを

離れないで生きていたのです 







l0705


皆さん想像してみてください




いちごが生まれたのは震災後の

3月15日 といわれています

15日生まれだから いちごと名付けられました



ということは

彼女が生まれた時には

すでに人間は逃げてしまっていたということ

ある程度の餌は畜主さんが置いて行ったにせよ

餌をすぐに食べつくしてしまったであろう母牛

すぐにやってくる苦しい飢餓

それでもいちごにミルクを与え続けたでしょう

死ぬまで・・・




「わたしはもうだめ」

「あなたは生きなさい」





映画やドラマの中ならクサイ台詞です

しかしここで母牛は

本当にいちごにそう伝えたに違いありません




想像してください

一頭の牛がラッキーにも生きていた

そんな簡単な話じゃないのです

分かったような気にならないでください





私が目撃した牛舎は餌がなくなっても

水があれば約3週間は生きていた牛がいました

いちごが母親と一緒にいられたのは

長くてもほんの3週間以内



母牛が亡くなりおっぱいを貰えなくなったいちごは

なんとか自力で動けるところまで成長していて

牛舎の横に流れる川で喉を潤し

周りに生い茂っている草を食べて生き延びたのです

でも母親のそばを離れることが出来なかった

なぜか起きてこない母親

腐りウジが沸き 形が無くなっていく母親

それでも5ヶ月間いちごは一緒にいたのでした







l1478


やがて希望の牧場チームがレスキューに

いちごはこの時初めて人間を見ました


逃げ回るいちご

でもとうとう部屋の隅に追い詰められてしまいます








l1499


助けてやるぞ!


でも いちごにはそんなことは分かりません









l1514


見たことのない人間に囲まれて

たいそう怖い思いをしたでしょう



この時は おーあみさんも一緒でしたね







l1524


希望の牧場に移動





l1562
 


ほんの7、8分で希望の牧場に到着







l1572



小さかった いちご

まだ人間が抱かかえることができていたのですね 







l1580
 


トラックから下ろされて

いちごはすぐに放されました

ここで皆と生きていくんだよ


自分と違う毛色の黒毛和牛が怖くて

このあと数日行方不明になるも 

勇気を出して自力で再度合流






そして現在


 




l9126
 
4月30日撮影



こんなに立派になりましたよ

母牛が命をかけて守った いちごだから

希望の牧場はその遺志を継ぎました



ただの一匹の牛が生きている

その生きるということ 生かすということが

どれほど大変なことか

それをもう一度考えてみませんか









l8343


俺はベコ屋

牛を生かすことが仕事だ





今日も310数頭の牛を生かし続ける

吉澤正巳 希望の牧場代表
 














 

バタバタの4月30日の活動でした                                                                                                                ... 続きを読む


バタバタの4月30日の活動でした
                                              
                                           
                                         
                     


バタバタと言っても この日の前後の話

福島に行ってしまえば集中して動きますよ







                     
l1250042


お天気バッチリ

睡眠も取れて今回はいい感じでした






l1250051


あなたと食べたい おそばも頂き

霧の常磐道を北上





l1250068


私が降りる広野ICの ひとつ手前で朝日が昇る









l1250097



さあ活動が始まります

大好きな猫たちのために









l1250090


大きい被害はないものの







l1250083

                                            
                       
依然としてアライグマは

猫の餌を横取りしようとしています








l1250095



しかし今回は破壊までには至らず








l1250103



軽微な被害で済みましたよ









と思ったら







l1250105


(笑)




いや まだいける

破壊はされていないからね

これくらいは大丈夫




と思ったら






l1250108



なーい!






l1240789

これでしたからね(3月20日撮影)



赤間さんに確認したら

町から「外すように」という指示があったようで

赤間さんが外してくださっていました



ここは住民が憩う「街角広場」

住民が帰還して来る町には邪魔なもの


しょうがない・・・








l9105



緑がきれいな季節

でも

まだまだここは喜ぶことができない土地




ここはたくさんの

本当にたくさんの死があった

そんな場所だから









l8361


新しく帰還困難区域に設置しました

こちらの住民は震災直後から理解ある方でした


国道から少し入るこの場所は

警戒区域の頃

警察の目を逃れられる隠れ場所としても

使用させていただいてました








l8365


さあ

猫ちゃん来てね!







                                            
この5日前の25日は叔母のお葬式でした

母を長女に三姉妹

今回亡くなったのは二番目の叔母

この関西のおばあちゃん3人が揃うと本当に面白い

いつまでも話を聞いていられるというか

楽しかったなあ



子供の頃からかわいがって頂いた

本当に大好きなひとでした

おばちゃん また会いましょう









 

シロが亡くなって10日が過ぎました                                                                                                               ... 続きを読む


シロが亡くなって10日が過ぎました
                                        
                                          
                                          
どんなときでも

どんな場所でも

ふとシロのことを思い出してしまいます




シロと暮らした7年と10ヶ月は

簡単に思い出になりそうもないですが

自分なりにある程度区切りをつけないと

他のことが出来そうもありませんので

自分なりに区切りを付けることにします

といって何が変わるわけではないのですがね











l8543

亡くなる20日前



いずれは別れが来ると思っていましたが

それはまだもう少し先だと思っていました








llシロシロ-03
シロとの出会いなどはこちら




おじさんと河原猫 まとめ その1


おじさんと河原猫 まとめ その2








llshiro
 


シロ

最近 ぼくは空を見上げることが多くなったよ




また会おうね







 

ミヨコさまやシロを見送って                                                                                                                   ... 続きを読む


ミヨコさまやシロを見送って
                                              
                                               
                                                

猫の数が2匹も減ってしまった






l11190287


今まで

うちの猫が一度に撮影できることなんてなかった

これはこれで嬉しくしやわせではあるけれど








4匹は少ないよね・・・







なんてことをいうと

殆どはわたしがお世話しているのよ!って

カミさんに叱られます



わ わしもしとるわいっ

・・・たぶん










 

あいたた                                                                                                                            ... 続きを読む


あいたた
                                             
                                              
                                               

今日はとらを病院へ連れて行ってきました

とらを連れて行くのはほんと憂鬱

いつも怒るんだもんなあ




そして





lとら後乱心


鼻を噛まれました(笑)




なんでこんなところをって思いますよね

 採血のために保定袋に必死で入れて

なんとか完了

シャーシャーげきおこの とらに

顔を付けてなだめようとしたら

がぶっとね




でもとらは優しかった

噛んだのは一回だけだったし








l1250561


とらは いいこ




こっちだって行きたくないんだよ

ずっと家でゆっくりして欲しいのだけどさ

しょうがない時もあるのさ


ごめんね とら














4月29日の福島のお天気は 大変な荒れ模様だったようで 大きな落雷があり山火事が起きた模様でした帰還困難区域の山火事 1週間で50ヘクタール余焼ける私が浪江町に行ったのが翌日の30日消火作業真っ只中でしたが山の中深くの火事で近くには行けず遠目で見守ることしか ... 続きを読む


4月29日の福島のお天気は
 
大変な荒れ模様だったようで
 
大きな落雷があり山火事が起きた模様でした




帰還困難区域の山火事 1週間で50ヘクタール余焼ける





私が浪江町に行ったのが翌日の30日

消火作業真っ只中でしたが

山の中深くの火事で近くには行けず

遠目で見守ることしか出来ませんでした






l9156


消火ヘリが現場に向かっています






l9114


l9106


さまざまなヘリが ひっきりなしに飛んでいました







l9169-02
 


肉眼では見えなかった消火作業







l9169
 



報道によると火災は発生8日目

5月6日に鎮圧したと浪江町長が発表 

懸念されていた空間線量も異常はなかったようで

ひとまず安心

ただ山で生きていた動物たちは

しっかり逃げられたのか

それが気になりますが

こればかりはどうしようもないこと




とにかく被害が広がらないで良かったですね




 

頭を切り替えて                                                                                                                         ... 続きを読む


頭を切り替えて
                                           
                                             
                                             





l6714


うちには まだ4匹の大事な子たちがいる







l6703


とらの具合だってそれほど良くないし



前へ進みますよ







もちろん

ミヨコさま シロのことは忘れませんけどね










 

ひさびさの「とらはあたしのもの」です                                                                                                              ... 続きを読む

ひさびさの「とらはあたしのもの」です
                                          
                                            
                                            

まるは とらが大好きなんです









l1160216
 

こうやってくっついて離れません


ああ暑苦しい

とらはそう思っているのでしょうけど

とらも まるが好きなので我慢しています






怒涛の1ヶ月が終わりました

いろいろあったのです

心身ともに疲れました



気持ちを切り替えて次に進みます




代官山写真展は無事に終了いたしました

訪れていただいた方々

本当にありがとうございました



そして毎年写真展開催を

お誘いいただいている丸茂さま

お手伝いいただいたパルシステムの方々

福島から駆けつけてくれた森田くん

大阪からお手伝いに来てくださったアネさん

ギャラリーパウパッドの板倉さん

あと毎回一緒にさせていただいている

希望の牧場スタッフの皆様



感謝しています!






 

ぽーちゃん ぽーちゃん                                                                                                                     ... 続きを読む


ぽーちゃん ぽーちゃん
                                               
                                             
                                             


今日は5月5日

ぽーの命日です

2年前の今日 ぽーは逝ってしまいました







l4833


いじめられていた とらに甘える

いつの頃からか

とらは ぽーを受け入れてくれたのでした

 



2年前

5月3日には 大熊町の保護猫せんちゃんが逝き

5月5日は ぽーが



そして今年

3月24日にミヨコさま

5月1日にシロが逝きました 



長い冬が終わり

命が溢れるはずのこの季節が

嫌いになりそうです








代官山での写真展

今日もシロに会いに来てくださった方

本当にありがとうございました

「夜廻り猫」繋がりで来てくださった方

これからもよろしくお願いいたします


 あと一日

気合を入れて乗り切りたいと思います






 

「のこされた動物たち」福島第一原発20キロ圏内の現在(いま)写真展初日終了しました天候にも恵まれおかげさまで本日は104人のお客様においでいただきました今でもぎりぎりで生きている動物たちがまだいることをもっと皆さんに知って欲しいその気持ちだけで動いております  ... 続きを読む


「のこされた動物たち」
福島第一原発20キロ圏内の現在(いま)

写真展初日終了しました






lポスター


天候にも恵まれ

おかげさまで本日は104人の

お客様においでいただきました








l7154


今でもぎりぎりで生きている

動物たちがまだいることを

もっと皆さんに知って欲しい

その気持ちだけで動いております 







l8640-02


もう前代未聞

箱写真を写真展で使うことになろうとは(笑)







さて明日2日目は

お昼過ぎ? 13時くらい? から

音楽ユニット「バジル」のミニコンサート

WITH 吉澤正巳 氏の講演があります

私は観客の一人です


写真展の方では「福島の現在(いま)」を

見ていただき

説明もさせていただきます

ついでにシロも待ってます

3日間で一番盛り上がる日になりますよ




お天気も大丈夫そうです

是非 代官山にお出かけくださいね









 

のこされた動物たちそして現在(いま) いよいよ明日からです!                                                                                                  ... 続きを読む


のこされた動物たち
そして現在(いま)

 
いよいよ明日からです!
                                             
                                             
                                              
  5月4日(木)~6日(土) 
11:00~16:00 ※最終日のみ15時まで
 


株式会社サイバード2F 
東急東横線「代官山駅」下車
渋谷区猿楽町10-1マンサード代官山


主催 
渋谷中央委員会、家計活動委員会、
753(なごみ) スマイル委員会(連携企画)

協賛

 代官山春花祭実行委員会 






l8960


帰還困難区域にある牧場

牛と猫



彼らに未来はあるのでしょうか






おいでいただければ嬉しいです

写真ですがシロもこっそり待っていますよ

見つけたら撫でてやってくださいね