うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

今日は気持ち良い一日でしたね                                                                                                                  ... 続きを読む


今日は気持ち良い一日でしたね
                                            
                                            
                                            
                                            





l1080769



シロは日光浴

まるは椅子の上で うとうと







l1080775



こちらは とらとミヨコさま

ヒーターの前から離れません







平和な一日でしたよ









l1080768


シロが体を起こすことが出来るようになって

誠に喜ばしいのですが

シリンジでの食事を首を振って拒みます

といってまだ

自分で食べるところまではいきません



困ったものですなあ














 

何が起きたのか                                                                                                                         ... 続きを読む

何が起きたのか
                                          
                                           
                                           
想像力を働かせてください


知ってるよ 

かわいそうだったんでしょ

大変だったよね


そんな軽い言葉で済ませないでください







l7229-02


今 唯一残っている

2011年 当時のままの牛舎







l7232-02


かれらがどれほど苦しんで死んだか






l7220


想像してください 

百頭以上いた牛たちの叫びを








l7228


想像してください

柱を食べて死んでいった牛たちのことを






つい6年前に日本で起きたことなんですよ














 

浪江町の公園に設置している「えさ台」                                                                                                              ... 続きを読む

浪江町の公園に設置している「えさ台」
                                           
                                             
                                            





l1210930


うっとりするような芸術的設置

いつもさらっと写真をアップしていますが

誰も何も言ってくれないので書いておきます

取り付けた人はきっと天才でしょう

こういう発想は なかなか無いですよ

いや本当に素晴らしい!











じつは最初に設置したのは浪江町の犬猫救世主

赤間さんなんですけどね・・・






ま まあそれはいいとして

私もいろいろ考えたのですよっ!

なんでキレているのか

自分でもよくわかりませんが

私もいろいろ頑張ったのですっ!




ゴホン ところで




今回初めて

この場所に監視カメラを設置したのです

以前からフードがすぐに空っぽになったりして

猫の口に入っているのかどうか

不安になっていたわけです



はたして何が写っていたのか

どうぞご覧ください











猫ちゃん来ていましたね

ふたりで頑張って生きていました

ここは まだ人の住めない地域

餌はどうしていたのでしょうか

この「えさ台」を頼りに生きていたのか

そう思うと切なくなってしまいます

地方から月に何回か来るだけのボランティア

その人間に頼らなくてはいけない

そんなことでは未来はありません


一刻も早く

猫たちが普通の暮らしが出来るように

してあげるのが人間の務めだと思うのです

そのためにはどうすればいいのか

皆さんで考えていただければと思います







 

おむつの似合うシロです                                                                                                                     ... 続きを読む


おむつの似合うシロです
                                            
                                           
                                           
                                          

l1230114


最近使っている はかせるおむつ 

こちらのほうがオシッコ漏れしにくい感じ


ただ

シロは尻尾や下半身を触られるのが大嫌い

いつも おむつ替えの時は大騒ぎになります







b1230405


今日は

ジャーナリストの山路徹 氏が

シロのお見舞いに来てくださいました

ちょっと別件もあったんですけどね


ありがたいことです








b1230376

あむあむあむ

シロ食いです



食べてしまいたいほどかわいいですよ








本日は2連発でした













 

ひさしぶりのシンクロ                                                                                                                      ... 続きを読む

ひさしぶりのシンクロ
                                         
                                         
                                         
                                          






l1230085


びみょうだけど

一緒にいるのも珍しい







l1230100
 

さんざん撮影してきたので

カメラも嫌いになってしまった


目はそらす

あくびする






l1230109



このあたりで精一杯かな






とらちゃん まるちゃん

君たちが仲良しでいてくれることが 

うちの平和と安定に繋がっているんだよ

いつもありがとう













 

シロです                                                                                                                            ... 続きを読む

シロです
                                            
                                              
                                              
最近は寝ていることが多くて

少し心配

ごはんもあまり欲しいと鳴きません


うーん








l1230244

せめて起きている時間は体を起こしてやります

自分で体を起こしたのは

私が留守にしていたときだけで

その後はずっと寝たきり状態

少し心配になってきました








l1230268

支えてやれば

こうして起きていることができますが

手を離すとまた横になってしまいます








l1230279


撫でられるのは大好き









l1230348


お天気の良い時は窓際へ

でもすぐに曇ってしまいました




チビが心配してくれているのか

見に来てくれています





与えればしっかり食べる

食欲はあります

水は飲むのを嫌がるようになってしまいました

補液で補えるものの

やはり口からもしっかり飲んで欲しいところ

嫌がるのも一時的なものだといいのですが




シロ

頑張って

復活を待ってるよ











 

ごめんなさーい!                                                                                                                        ... 続きを読む

ごめんなさーい! 
                                             
                                              
                                              
「夜廻り猫」

平蔵さんに憧れてやってみたかったの
                                       







l1230307


うれしくない




いちばんおとなしい

なんでもいいなりの まるで試してみたけど





似合わない(笑)








l1230317

めっちゃ不機嫌





ごめんごめん ごめんよー










l1230365


本来はコイツでやってみたかったけど

むちゃくちゃ抵抗されて断念






せっかくラベルもつくったのにー(笑)










 

ここ最近のミヨコさま                                                                                                                      ... 続きを読む

ここ最近のミヨコさま
                                            
                                              
                                              
                                             




l1230198

昼間はよく寝て

夜起きる

昼夜逆転地獄です(笑)












一番の問題は御飯


なぜか自分でお皿から食べなくなってしまいました

スプーンで口の前までもっていくと

なんとか食べてくれるのですが

それも痛々しい感じです


延々食べさせるだけのムービーですが

どうぞ見てやってくださいませ




それにしても口が痛いのは

本当にかわいそうです







 

もしもーし                                                                                                                           ... 続きを読む

もしもーし
                                            
                                         
                                           
                                             
l13090
おなかがへりましたー




最近の たまお

アピールがすごい


それと

せっかくあるハウスに入らず

わたしのもの入れに入って過ごしています

まあいいですけどね



かわいい たまおです








今となりでミヨコさまがンコしてます(笑) 




 

しろさび!                                                                                                                           ... 続きを読む

しろさび!
                                             
                                           
                                           
                                             
さびに攻撃されてからというもの

さびが怖くなっちゃって

行方不明になったりしていた しろ

どこへ行くか分からないので

松村さんも心配して

しばらくは自宅に保護していたのです

その後しろはどうなっちゃったのでしょうか 








l1220723

外にいましたよ!







l1220683

松村さんちに来ると

必ず さびたちが迎えてくれます






l1220691

それから

こっちだよとばかり奥に案内

犬の石松も大喜びです


あれ?

しろさびが一緒にいる







l1220698

嬉しい石松(笑)







l8153

今日はSPA!の取材デー 






l7443

しろ! さび! 散歩に行くぞ!


ちょっとけん制し合ってます




なぜしろがさびと一緒にいることが

出来るようになったかを松村さんに尋ねると


「しろが反撃したんだべ」

「それ以来しろは外に出られるようになった」


一度しろは戦ったようです

さびはそれから一目置くようになった

ただまだ さびのほうが

強いことには変わりはありませんが






l7380

ついてきてる?


以前のように私を気にしてくれています

この日さびは散歩に参加しませんでした









l7426

またこうして散歩が出来るようになった

松村さんも嬉しそうです







l7424

「しろ 歩きづれえべ」






l7418

放牧場に到着







l7410

インタビュー中は ひとりで遊びます






l7435

「ここはイノシシに荒らされた家だべ」

近くのお宅に案内してくださいました






l7454

帰ってきてからタントの上に昇って遊びます





l8203

さびとくろ






l8228

彼らは自由です 






l8238

持ち前の明るさで

6年を乗り切ってこられた松村さん

後ろを向くことなく常に前向きです



 



l1220719

しろも

自分の力でまた自由を取り戻せたのでした

よく頑張りました




人間がやきもきしていることなど

彼らは気にもしていないのでしょうね

あるがままにこれからも生きていくのでしょう

















 

6年が経つ福島第一原発20キロ圏 この場所で今も動物たちのために活動している人々を紹介                                                                                     ... 続きを読む


6年が経つ福島第一原発20キロ圏
 
この場所で今も

動物たちのために活動している人々を紹介
                                             
                                              
                                              
                                               





l0173

希望の牧場 吉澤 正巳 氏






l2447

3.11レスキュー日誌 赤間 徹 氏






l6695

がんばる福島 松村 直登 氏









週刊SPA! 本日発売です

どうかお手にとってご覧くださいね



一部を紹介

「原発事故から6年、いまも20km圏内に取り残された動物たちを世話する人々」
 



今回はもと住民で活動をしておらる方々の 紹介です

もちろん

他県から来られているボランティアさんたちが

頑張っていることを忘れてはなりません

20キロ圏内の現状を知っていただき

それぞれ何が出来るかを

何度も何度も考えていただければと思います








えっとすんません

役得で私も紹介していただいています




bわし

中にいた「G」にギャーしている図
























 

シロ ごはん ニャー                                                                                                                      ... 続きを読む

シロ
 
ごはん
 
ニャー
                                            
                                               
                                               
                                             



l1230192


シロ

ごはんだよ











そうかそうか

お腹が減ったか


いっぱい食べようね











 

現在 守谷サービスエリア 早く帰りたいのになかなか進まない シロー! あ そばなんか食べてるからいけないのか とっとと帰ろうっと ... 続きを読む
現在 守谷サービスエリア

早く帰りたいのになかなか進まない






image



シロー!




あ そばなんか食べてるからいけないのか



とっとと帰ろうっと





2011年11月30日 この日 初めてせんちゃんと出会う                                                                                                         ... 続きを読む

2011年11月30日
 
この日 初めてせんちゃんと出会う
                                       
                                         
                                          
                                           



                                           
                                             
                                              
                                             

l5609

このときは

当然ながら「せんちゃん」という名前はない


大熊町の坂下ダムの近くで出会ったので

坂下ダム猫と適当に名づけていた


保護する余裕などない私は

せめて餌を置いてやろうと

しばらくの間 通い

この場所に来ると

かなりの確率で会えたのでした





しかし




毎週毎週 福島入りしていても

いつもこの場所に必ず行けるわけもなく

やがて行ったり行かなかったりして

猫とは会わなくなってしまった





それから半年






l0367
真ん中の捕獲器の横にせんちゃんがいます


2012年5月23日
 
せんちゃんを保護 


この日はラッキーなことに

知り合いの猫ボランティアさんと

一緒に行動していたのです


私一人では保護することはできませんでした








l1050733

保護したせんちゃんは

とても人馴れしていたのでした 

洗濯機の上にいたから せんちゃん 

そう名づけました

私の勘違いで実際は洗濯機じゃありませんでしたが

(1枚目の写真参照)






sen

かわいかった






l1077

脱走させてしまい

肝を冷やしたこともありました 








l1050828

再保護



こんなになついてくれているのに

なぜ逃げるの

保護できて良かった・・・






7月26日

やがて里親が決まりお別れです





sentyanwakare

元気でね

幸せになるんだよ







そしてせんちゃんは大阪の子になったのでした







約3年の月日がたち








2015年5月

里親さまが病気になり

せんちゃんの面倒を見るのが

難しくなったということで

また私が引き取ることになりました

しかし せんちゃんもまた

病気でかなり具合が悪くなっていたのでした







senfinal

この適当に撮った写真

せんちゃんが生きていた頃の最後の写真です

まだまだ写真を撮る機会がある

私はそう信じ込んでいたのでした 



この後 せんちゃんは入院し

そのまま亡くなってしまいました








l1220562

先日

時間があったのでお墓参りしてきました



いつもいた

洗濯機(ロッカーですが)があったお宅

その裏手の林に せんちゃんは眠っています



もっとこうすれば良かった

あそこで間違った

せんちゃんのことを考えると

反省ばかりです

せんちゃんには本当に申し訳ないことをしました







l5119

せめて魂は

自然がいっぱいの生まれ故郷で

走り回って欲しいと思いました



せんちゃん ごめんね

また来るよ

ごめんね










今晩また福島に向けて出発です

前回は雑誌でしたが

今回はTVニュースです

野生動物

とくにイノシシの被害の取材をしているそうです

ブタ野郎と私の戦いを聞きたいのかな











 

今回も行ってきました福島に                                                                                                                   ... 続きを読む

今回も行ってきました福島に
                                            
                                          
                                               
今回のあなたべは

雑誌の編集者と2人で食べました 

やはりこの時期は

メディアも取り上げやすいのでしょう

私としても仕事になるので嬉しい

しかも

一泊させていただけるというのですから

体も楽になりますので有難いことですね







l8086
楢葉町の夜明け






bbjidori

さあ長い一日が始まります







l1220544

スタート地点は いつもここ

高い位置に付け替えてからは

ブタ野郎の被害はなくなりました

そしてアライグマにも壊されず

平和な時が続いています







l1220546

こちらはフードがあまり減っていない感じがします

食べてくれているのかなあ

いずれ監視カメラをセットしてみます









l1220549
どーん



3つ前の記事

「おにょれ~」

のエピソードがありましたが

じつはこちらの方が先でした



朝からテンションが下がる出来事

しかし編集者の目もあるので

こんなことではめげてはいられません



持って来た新しいタイプに交換

編集者にお願いして支えてもらい

とても楽に設置することが出来ました










l1220552

こういう時は2人いると楽ですね








今日は編集者さんを

いろいろ案内しながらの給餌活動

人物の取材もありますので盛りだくさん

回りきれなければ翌日に行くことになっています






つづく






今回の記事は

扶桑社 週刊SPA!でどうぞ

来週3月7日(火)発売ですよ