うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

以前も紹介したことのある 友人の歌ゾウ!さん何やら もう一匹の猫を迎えたようでこりゃいかん と いてもたってもいられなくなり無理やり押しかけてきたいた!七(ナナ)ちゃん3色ありますから三毛女の子ですすごいなと思ったのはすっかり大きくなって お兄ちゃんになっ ... 続きを読む



以前も紹介したことのある 友人の歌ゾウ!さん




何やら もう一匹の猫を迎えたようで


こりゃいかん と いてもたってもいられなくなり


無理やり押しかけてきた











うちのとらまる


いた!




七(ナナ)ちゃん


3色ありますから三毛


女の子です








うちのとらまる


すごいなと思ったのは


すっかり大きくなって お兄ちゃんになった鉄(テツ)


ナナが来てから大分落ち着いちゃって


いいお兄ちゃんぶりを発揮していましたよ









うちのとらまる


テツが水を飲んでいるところに


ナナが あたちもー とやってくる









うちのとらまる


お水はふたつ用意してあるのに


ナナはテツの水を飲みだした







うちのとらまる


テツは怒らず騒がず


となりの水を飲む







うちのとらまる


ボク偉いでしょ とテツ




うん 偉い偉い


よくできました








うちのとらまる


まあこんなにかわいい妹が出来りゃ


何でもいうことを聞きたくもなるってもんです








うちのとらまる


グレムリンに出てくるギズモみたいです










うちのとらまる



ちょっと怖がりさんで まだよその人には馴れていないけど


うちの中では もう最強のナナちゃんでした





お兄ちゃん「鉄」と お転婆妹「七」の 成長記録は こちら



「鉄七日記」












うちのとらまる

おとこは我慢だな うん








ぽーが 一日に一回は来てくれるようになっていますしっぽまるを昼間は追い返している効果が出ていますしっぽまるには悪いけど これは嬉しいことですねそのしっぽまるは 夜に来てこっそりしっかりごはんを食べていますよそれに先日目撃しましたが なんとしっぽまるとシマ ... 続きを読む



ぽーが 一日に一回は来てくれるようになっています


しっぽまるを昼間は追い返している効果が出ています


しっぽまるには悪いけど これは嬉しいことですね




そのしっぽまるは 夜に来てこっそりしっかりごはんを食べていますよ


それに先日目撃しましたが なんとしっぽまるとシマジロウは 仲が良いみたいです


町内の猫たちをずっと面倒をみてこられた おばあちゃんちで 仲良くご飯を待っていました 


オス同士なのに これにはビックリですね


しかしそのシマジロウのせいで 長年おばあちゃんちでごはんを貰っていた


ミヨコさまがはじき出され うちに来るようになっていますが・・・




気になるといえば チー


4月の終わりから全く見かけません


もともと うちがメインの食堂ではありませんから どこかにいるとのだとは思いますが




はなちゃんも 3月にしっぽまると戦ってから来なくなっています


はなちゃんは ちゃんとメイン食堂を持っていますから安心ですね







そんな感じの外猫たちですが・・・・


今 もっともHOTな話題の中心は-----











うちのとらまる

なんか来てるね


うん 来てるよ



ごはん食べてるよ


うん 食べてるね












うちのとらまる


そう 闇にまぎれてやってくる 




黒猫の ロク です




今 町内はこの子の話題でもちきりです


と いっても近所の やさしい奥さんと うちだけですが(笑)




このやさしい奥さんは うちが猫好きになった きっかけになった人


とらとまるを うちに押し付けた人なんです


あ ウソウソ 喜んで引き取らせていただいたのです!


もうーす家が猫に関わる はるか以前より


町内の猫のお世話を おばあちゃんたちとしてこられた方


もちろん奥さんちも 猫たちの食堂に指定されていて 


ぽーやミヨコさま しっぽまる はなちゃん チーらが利用しています










うちのとらまる



お前は どこから来たのだい?







この子の行動の特徴としては


必ずミヨコさまと行動を供にしている


しかしミヨコさまは この子がきらい(笑)


ミヨコさまの怒った声で ロクが来たということが判るのです


しっぽまるとは仲は良いようだ




うーん わからん・・・




少し人間に馴れているけど 首輪もしていないし


この子も手術しなければいけないのかな



オスなのかメスなのか


ひょっとして手術がしてあるかもしれないので慎重に行動したいと思っています










うちのとらまる


ほら やっぱり!


ごはん食べてるよ!


ほんとだ!








ハイハイわかったわかった













うちのとらまる

闇夜に光る金色の目 そう私がロク

ごはんちょうだいね







シロが眠っている気持ち良さそうであるん?この枕にしているのは・・・・これは・・・・・・まるのしっぽでしたいい子だ まる大人だねえシロ お前は とらまるに感謝しなきゃいけないよ ... 続きを読む




シロが眠っている










うちのとらまる




気持ち良さそうである






ん?







この枕にしているのは・・・・











うちのとらまる





これは・・・・・・















うちのとらまる





まるのしっぽでした














うちのとらまる



いい子だ まる



大人だねえ













うちのとらまる

シロ お前は とらまるに感謝しなきゃいけないよ









いやー あついあついこのクソ暑いのに とらまるはくっついたりしているのが信じられんです暑いけど仲良し! ... 続きを読む



いやー あついあつい












うちのとらまる



このクソ暑いのに とらまるはくっついたりしているのが信じられんです
















うちのとらまる

暑いけど仲良し!









息子B コイツは猫たちのことを 空気のように思っているフシがある猫たちが どこにいようとも我関せずだこういう状況でもプレステ3を普通に楽しんでいるしニコニコ動画も 気にせずに楽しめる男だ猫を好きでいてくれて良かった おまけタイトル 「しあわせなまる」しば ... 続きを読む



息子B 


コイツは猫たちのことを 空気のように思っているフシがある


猫たちが どこにいようとも我関せずだ










うちのとらまる



こういう状況でも


プレステ3を普通に楽しんでいるし










うちのとらまる


ニコニコ動画も 気にせずに楽しめる男だ






猫を好きでいてくれて良かった 












おまけ






うちのとらまる


タイトル 「しあわせなまる」



しばらくこのままで いましたよ










うちのとらまる
よかったね まる









宿泊したホテルのパンフレットを発見しましたカメラマンが人の写真に頼るのも どうかと思いましたがすごく分かり易い写真ですので是非見てください空に向かってそびえ建つホテルそして・・・・・とにかく回転するレストラン(笑)私がした手すりに腕をのせるという 同じポ ... 続きを読む



宿泊したホテルのパンフレットを発見しました



カメラマンが人の写真に頼るのも どうかと思いましたが


すごく分かり易い写真ですので是非見てください







うちのとらまる



空に向かってそびえ建つホテル









そして・・・・・

















うちのとらまる





とにかく回転するレストラン(笑)



私がした手すりに腕をのせるという 同じポーズを右端のおじさんはしています


その腕は どんどん離れていっているに違いありません(笑)













うちのとらまる

回るよ 回る~♪



















北鮮のことを思い出していたら腹が立ってきた腹が立ったら もっと昔に腹が立ったことを思い出しその腹が立つ写真を探し出した写真を見つけ出すのは たいそう骨が折れたしかも苦労して見つけ出したわりには たいしたことない写真だったおかげさまで大掃除が出来ました あ ... 続きを読む


北鮮のことを思い出していたら腹が立ってきた




腹が立ったら 


もっと昔に腹が立ったことを思い出し


その腹が立つ写真を探し出した




写真を見つけ出すのは たいそう骨が折れた


しかも苦労して見つけ出したわりには たいしたことない写真だった


おかげさまで大掃除が出来ました ありがとうございます





駆け出しのカメラマンの頃


1年半くらいパパラッチをしていました


時期は 元コメディアンで今は世界的有名な映画監督が


写真誌編集部に子分を連れて襲撃した頃でした



張り込みや追っかけなどの毎日でしたが


たまに出動がない日でも 私は六本木などに繰り出し


垂れ込み電話が入ってもすぐ動けるようにとか 


滅多にはありませんが 路上でタレントに遭遇することもあるために


パトロールをしていたのです 





そして夜中の外苑東通りを歩いていた時・・・


急に道の反対側でTVライトが煌々と照らされ 騒然としだした


数秒間 様子を眺めて確認を取ってみると


どうも誰かにTVカメラが追いすがっている感じ


何かのロケだったりすると乱入したらとんでもないことになる


しかし雰囲気はそんな感じではない


撮影されるのを嫌がり逃げる誰かを 追いかけるTVカメラとリポーターの図である


野次馬も何人かいて 一緒に追いかけているようだ



これはひょっとすると とってもオイシイ場面に出くわしたのではないか


ラッキーと心のなかでつぶやき 車にひかれそうになりながら


道を横断し カメラを出して騒然としている渦中に突っ込んだ







うちのとらまる


とりあえずTVカメラが撮影している人を撮ってみる



だれ この人




いったい誰なのか判らないーーー



私が知らないだけか?


知らないということが私にブレーキをかけさせた



ちょっと立ち止まって悩んでいると


今度は少し離れたところで



「ひばりさん! 何しているんですかここで!」



お?



さらに


「小林さん! 小林旭さんですよね!?」



おお!?



「お二人は復縁したのですか!?」


リポーターが叫んでいる




なんだと? ひばりと小林旭って確か元夫婦で 今は離婚しているはずだよな・・・


こ これは大スクープではないか!



慌てて私は二人に向かって突入した


カメラや野次馬に揉まれながら撮影した写真がこれだ













うちのとらまる


やった撮れた!


逃げる ひばりと旭








・・・・・・・・・・・・・・








二人とも若い・・・


なんか変な感じがした







しかもこの写真を撮影した直後 二人はロケバスに乗り込んだのである


あれほどにぎやかだった野次馬たちやTVのクルーたちも あっというまにいなくなってしまった



なんかひとりぽつんと取り残された感じ・・・




会社に戻って ひばりと旭を撮影したといっても誰も信じてもらえなかった


フィルムを現像してみても何か違うということで写真はお蔵入り




数日たち あるドッキリのTV番組を観ていたら ひばりと旭が出ていた


そこに私も出ていて(カメラで顔は隠れていた) 


テロップに「写真誌のフラッシュかな?」の文字




くそーう 許さんぞ日テレ


よくもよくもコケにしてくれたなーーーーーーー!(笑)










うちのとらまる

旭? 旭なの?






七夕です先ほどまでバイク屋さんに行ってましたが大粒の雨が降ってきたので あわてて帰ってきましたけっこう濡れてしまいましたよまったく七夕の頃って雨ばかりですねさて ぽーのお話うちでしっぽまると鉢合わせし やられてしまったぽーは最近は1日1回来ればいいほううち ... 続きを読む

七夕です


先ほどまでバイク屋さんに行ってましたが


大粒の雨が降ってきたので あわてて帰ってきました


けっこう濡れてしまいましたよ


まったく七夕の頃って雨ばかりですね





さて ぽーのお話


うちでしっぽまると鉢合わせし やられてしまったぽーは


最近は1日1回来ればいいほう



うちにとって一番大事な外猫ぽーですから


ちょっと来なくなると そりゃあもう心配で心配で



昨日なんか道で見かけたぽーを 必死で呼んで


うちに来ていただいたくらいです









うちのとらまる


これはまた昨日とは別の日


久しぶりに来てくれた時の写真です



カミさんも ぽーの魅力にやられているものですから


ごはんをやるのも気合が入っています







うちのとらまる



この時のぽーは 何やら食べにくそうでした


カミさんがいるから?









いいえ違います











うちのとらまる



うちの子たちが見ていたのです





 「ごはん!」


 「ごはん食べてるよ ねー ごはん食べてる!」


 「ほんとだ ごはんだごはん ごはん食べてる!」







 ムシャムシャ


・ ・ ・ ・ ・ ・












うちのとらまる


 「うん どう見ても食べてるね ごはん」


 「ほらー すごい勢いでごはんを食べてるよ わたしたちってもう食べたっけ」


 「あーもう ほら なんておいしそうに食べてるの? あれは絶対ごはんたべてるよ」









うちのとらまる



ごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはん


きいいいい


わたしたちも食べたーい!








これでは ぽーの足はますます遠のいてしまいますね(笑)


大丈夫です 本当は ぽーはあまり気にしていませんでしたよ








うちのとらまる

うるさいなあ









今回は北朝鮮です90年代のお話ですラッキーなことに政府の訪問団に上手く潜り込んで行けたのです北朝鮮ってどんな国だった?日本に戻ってきて何人もの人に聞かれましたそのたびに返した言葉が「とってもイライラして腹立たしくって笑える国だったよ」そういう国でした発表 ... 続きを読む



今回は北朝鮮です




90年代のお話です


ラッキーなことに政府の訪問団に上手く潜り込んで行けたのです




北朝鮮ってどんな国だった?


日本に戻ってきて何人もの人に聞かれました


そのたびに返した言葉が



「とってもイライラして腹立たしくって笑える国だったよ」



そういう国でした




発表した記事には いろいろなしがらみなどがあって 


当たり障りのないことしか書けませんでしたが


ブログでは書きたいこと書いてスッキリしたいと思います


普段は温厚なもうーすが 今回はちょっと過激です(笑)







注) 私は この国の一般の方々をバカにするつもりは毛頭ありません 


しかし この国の制度というか方向性は たった1週間いただけですが


かなり変でアホらしいものでした ですので 文章はこの国をバカにしたような


内容になっています 気分を害される方は写真だけをお楽しみくださいね







うちのとらまる


主体思想塔


偉大なる首領さま(金日成)の70歳の誕生日を記念して1982年に建立 


170mあり 世界で最も高い「石塔」らしい




この後にも記してゆきますが この国は「世界一」や「どこよりも凄い」というのに拘る国なのです


まあどこの国でもそうなのでしょうが・・・・ 


一生懸命なのは分かるけど そっちに行かんでも もっと他にやることあるでしょ!?


って 感じなんですね




取材は団体行動 (日本のメディア TV 新聞 通信社 など)


雑誌と夕刊紙のカメラマンは私だけでした


何でメンバーに入れたんだろ?(笑) 


ウソです 私をメンバーに入れるために尽力していただいた方のおかげです


でも5誌掛け持ちで撮影とデータ取りしなければいけなかったのでチョー大変でした 




取材のスケジュールは 政府の案内人がずっとくっついて お決まりのコースを案内するというもの


この頃までは あまり単独行動で取材したという話は聞きませんでした


現在も多分まだダメなんだと思いますが どうなんでしょうね










うちのとらまる


その石塔の150mの位置に展望出来る場所がありました


とりあえず登っておかないと


正面に 人民大学習堂









うちのとらまる


主体思想が いかに世界各国で認められたかを延々と日本語で説明する 担当の日本人妻(推測)


このプレート群は思想を認めた団体や個人の名前が記されています


私は ふーんあっそ立派なんだ・・・って感じで聞いていました


主体思想が どういう思想なのかは検索すればすぐ出てきます


お国は民主主義国家らしいですが 矛盾のある笑える思想ですね


誰もこの国をフルネームなんかで呼ばないでしょう


北朝鮮で十分









うちのとらまる


当時完成すれば世界一高いホテルになるはずでした


しかし地盤の問題や構造上の問題で完成できず 


1992年からほったらかしになっていた史上最大の廃墟 柳京ホテル


なーにやってんだよ しっかり調べろよ まったく・・・


どれだけのお金が無駄になってるんだよ



ただし2008年より工事が再開されたようです


そんなに客も来ないでしょ? 誰が宿泊するの?


元も取れないだろうにさ


それよりも地盤とかの問題はクリアできたの?


絶対宿泊したくないですね








うちのとらまる
主体思想塔 遠景








うちのとらまる


これは・・・・



どこかで見たことのある形


そう その名も 「凱旋門」


これも偉大なる首領さま70歳の お誕生日に合わせて建立


ちなみに パリの凱旋門より10m高いらしい(笑)


すごいねって言って欲しいのかな


上の塔もそうだけど この国は何なんだよ 


国家元首のお誕生日ごときでこんなもの作るのか


というか いったい誰が凱旋したんだよ(笑)









うちのとらまる



「危ないですよ」


道路に出て写真を撮る私にガイド(お目付け役)が注意してくれた


何のことかと思いきや 車が来るかららしい



いや あんまり走ってないし(笑)









うちのとらまる

高麗ホテルからの眺め





宿泊したのは お国では最上級の高麗ホテル


写真撮ったのだけど フィルムが一部見つからない・・・



最上階に回転レストランがある45階建てのツインタワーで出来ています


このホテルも笑わせてくれました



まず客室


確か 宿泊した階はかなり上のほうだった


エレベーターは途中に止まらないようになっていたのが不思議だったので


階段でホテル内を探検したら 途中の階の客室はほとんどが完成していなかった


普通 こんな状態で開業せんでしょう


この分だとツインタワーの もうひとつのほうは


何も出来ていなかったのではと思っています



もっと可笑しかったのが最上階の回転レストラン


円形になっていて床が自動でゆっくり回転するので景色を楽しめるらしい


私は夕食をそこで食べることにした


もう外は暗くなり 窓の外には平壌の夜景が広がる・・・


と思ったら 夜景といえば夜景なのだが 真っ暗


ほとんど灯かりらしい灯りはないのである


上の写真でも分かるように ホテルの周りには高層ビルなどが建っている


住居用っぽいのだが 部屋に灯かりがほとんどついていない


これは住んでいないな・・・ そう思った


当時北朝鮮は慢性的な電力不足と聞いたが 灯かりなしで住めないだろうに・・・


誰かがハリボテ国家と書いていた気がするが まさにそうだと思った



で 話は回転レストランである


おお 動いている


何か動いているということは分かる


景色を見る 


というか 見てもほとんど暗闇なのだが 


とにかく小さい灯かりでも見つけて それを凝視してみる



その灯かりは動かない 景色は変わっていない気がするのだ


しかししかし 何かは動いている感じがする


何なんだ この変な感じ



私は窓の手すりに肘をかけた


!?


肘が持っていかれる?


体は残ったままだ




これは 窓が動いているのだ!


わはは 窓枠だけが動いてるよ!


フロアが動かなければ意味がないでしょ


意味分からん (笑)




今はフロアも回っているのかな・・・


知りたいです







うちのとらまる

朝の通勤風景



この国はこういう国だったのです


国民を餓死させても 大理石の塔や門を作るほうが大事だという国


外側を飾ることはなんとか出来るのだけど 中身がスカスカで追いつかない


ちょっと調べりゃ すぐにバレるウソをつく


まったく腹立たしい国です






どないなっとるんじゃー と続きます






うちのとらまる

うふふふ あははは 偉大なる首領さまと将軍さまだよ






2ヶ月前滋賀から東京に向かって走っている時に鈴鹿ICの数キロ手前でガリガリガリガリ! という恐ろしい音とともに止まってしまった 私のバイク うふふ 大渋滞でさらし者になる わたくしとバイク (私が原因じゃないですよ)滋賀のハーレーカスタムショップ 「ZON ... 続きを読む



2ヶ月前


滋賀から東京に向かって走っている時に


鈴鹿ICの数キロ手前で


ガリガリガリガリ! という恐ろしい音とともに止まってしまった 私のバイク







うちのとらまる


うふふ 大渋滞でさらし者になる わたくしとバイク (私が原因じゃないですよ)






滋賀のハーレーカスタムショップ 「ZON」  さんに


バイクを引き取ってもらい


「修理は東京の行きつけのバイク屋さんに お願いした方がいいでしょう」


「東京に用事がある時についでに運びますよ」 


と すばらしい対応をしていただきました









うちのとらまる


で 先日バイクが東京に戻ってまいりまして


さっそく かかりつけのバイク修理屋さん 「ラサ」 で修理にかかってもらいました



このお店は少し変わっていて 夜から朝まで営業しているお店


だいたい 21:30~6:00 月~土 日祭日はお休み


ここは「修理屋さん」ですので どこで購入したバイクでも


気持ちよく診て貰え 修理も工夫を凝らし費用もなるべく安く上げるようにしてくれます




ただし・・・


あまりバイクに愛情が注がれていないのが判ると


優しく注意されますので お覚悟を (笑)







うちのとらまる


(クリックしてください) 10年前に東京新聞に出ていただきました

その他 

枻(えい)出版社系(ライダースクラブ クラブハーレー) ネコパブリッシング系(HOT BIKE BMWマガジン)

などではよく登場されています







見てるそばで 手際良くエンジンをバラし


あらー これだよー と



うちのとらまる



なんとピストンが欠けてました


これは純正の1200ピストン


そんなに頑張って走ったわけじゃ無いのですがねえ


距離は 7万kmってところでした









うちのとらまる


欠けたことによって圧縮が逃げてしまいエンジンが止まったわけです


音がしたのは その破片(イトカワって呼んでました(笑))が暴れまわったわけです


黒く付着したカーボンを イトカワが点々と剥がしていますね


なぜかイトカワはもう一つのピストンをも破壊していました







うちのとらまる



バルブ4本交換


プッシュロッド交換


ピストン2個


ピストンリング


ガスケットetc



修理は部品の交換で何とかなりました





さあ


これでまた走りまくれます





今年は 広島の鞆の浦(とものうら)に行きたいのです


楽しみです







うちのとらまる

カブでトコトコ走るのも楽しいですね







ボスが逝ってしまって河原猫であったシロを改めて大事にしてやらねばと思いました自分から乗ってくることはしませんが捕まえてひざの上に乗せるとしばらくは大人しくしてくれますときには こうやって寝てしまうこともあります動けないのはつらいですが至福の時でもあるので ... 続きを読む



ボスが逝ってしまって


河原猫であったシロを


改めて大事にしてやらねばと思いました











うちのとらまる



自分から乗ってくることはしませんが


捕まえてひざの上に乗せると


しばらくは大人しくしてくれます










うちのとらまる



ときには こうやって寝てしまうこともあります


動けないのはつらいですが


至福の時でもあるのです ウヘヘ










うちのとらまる



今のところ元気です



しいて言えば とらまるより 少し多飲多尿が少し気になります


一度オシッコだけ検査に出そうかな


ストレスを与えたくないので シロはあまり動かしたくないのです




お願いだから元気でいて欲しいです










うちのとらまる

名前を呼んで返事をしてくれるのは君だけだね







うちには 猫たちが絶対上がってはいけないテーブルがあった・・・・・・ような気がしたのだが気のせいだっただって涼しいんだもん ... 続きを読む





うちには 


猫たちが


絶対上がってはいけない


テーブルがあった

















うちのとらまる











・・・・・・ような気がしたのだが



気のせいだった















うちのとらまる

だって涼しいんだもん












河原猫ボス最後の回ですリーダーであるがゆえに誰にも甘えられず大変な河原生活だったボス それでもおじさんだけには心を開いていたと思いますたった1回だけ私が見た おじさんに甘える行動帰って欲しくないのか無言でついていくものですからおじさんも戸惑い気味(大きめの ... 続きを読む


河原猫ボス


最後の回です







うちのとらまる



リーダーであるがゆえに


誰にも甘えられず


大変な河原生活だったボス












うちのとらまる



それでも


おじさんだけには


心を開いていたと思います



たった1回だけ


私が見た

おじさんに甘える行動


帰って欲しくないのか


無言でついていくものですから


おじさんも戸惑い気味












うちのとらまる

(大きめの写真なのでクリックしてください)



おじさんが土手を登っても


彼は河原からは出ようとしませんでした


他の猫たちを守るのが 自分の使命で


一生を ここで過ごすものだと


彼は分かっていたのでしょう












うちのとらまる





ボス


お疲れさま



空から皆を見守ってね なんて


言わないよ



もうこれ以上


君に頼みごとなどできないよ



君の魂は自由だ





ありがとう


さよなら








うちのとらまる

ぼくは7年間 皆を守ったよ