うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

とらまるは私の薬です                                                                                                                      ... 続きを読む
とらまるは私の薬です
                                              
                                              
                                              
いなくなった今でも私に力を与えてくれます





l9073
明日はラジオなんだよ

考えるともうモゾモゾしてしまって

今から緊張しています

外で暮らしている猫たちのこと

もっと知って欲しいけれど

私はカメラマン

やっぱり写真で訴えるのがいいですねえ









最初にお詫びしておきます                                                                                                                    ... 続きを読む
最初にお詫びしておきます
                                             
                                            
                                            
めっちゃしょうもない発見です

ごめんなさい





l51508
発見です! こうすれば

チャオは膝に乗ってくれることが分かりました!



もう誰も膝の上に乗ってくれなくなって

1年が経とうとしています

かつてはレオーン

さわや郁ちゃんが乗ってくれていたのに

引っ越してからは

皆 警戒して近寄ってもくれません

唯一可能性のあるチャオも

無理やり抱っこして膝に乗せてみますが

1秒で降りてしまっていました

そこでガリガリサークルの中で

日向ぼっこしながら寝ていたところを

そのまま膝に乗せたら!

なんとそのまま居てくれることが判明

チョーしやわせな私です




l51507
どうですかこの満足そうな表情

でも 満足そう表情勝負なら

きっと私のほうが勝っていたでしょうね





l51514
現在 餌箱を作っています

あの現場は下に置くとタヌキ

見えるところに置くと

カラスが食べてしまうそうです

こうなれば「えさ台」を復活ですよ

問題は どこにどうやって設置するか

いろいろ試してみようと思っています






スモールチャオ
こっちで つうようするのかなあ
かんたんには いかないかもね


小学館が運営しているペットサイト 「Petomorrow ペットゥモロー」                                                                                                 ... 続きを読む
小学館が運営しているペットサイト
 
「Petomorrow ペットゥモロー」
                                           
                                             
                                              
こちらのサイトに

「しろさびとまっちゃん」を

紹介していただきました




「Petomorrow」





l07229
今は もういない



l00576
しろも



l08846
さびも


もういない




l08411
福島に行けば 必ず会えたのに



l07375
愛くるしい しろ



l08839
ツンデレの さび




l05522
ふたりで ひとつ



l0559
誰もいない この地で生きてきた



l0621
ふたりは もういない



l08889
もういない




l01314-02
もう いないんですよ







スモール3945kirinuki
しろさびとまっちゃん




うちの子たち                                                                                                                          ... 続きを読む
うちの子たち
                                             
                                              
                                              
東京にいた頃 うちの中に居た子たちは

どうもまだ滋賀の家に馴染めないみたいで

カミさんの部屋にいることが多いです

普段からカミさんの部屋に入るのは

少し遠慮しているので

写真がどうしても少なくなります





lみんな
今日 餌やりのタイミングで撮影

郁とチビはベッドの下で撮影できませんでした



l0768
チーとチャオが椅子の上に

もともとは私の部屋のベッドの上にいることが

多かったチー

最近はカミさんの部屋が気に入ったようです

チャオはどこにでも出没




マーラ レオーン 郁 さわ

この4匹は もともと世田谷の家の中にいた子たち

この子たちがまだ家に馴染めなくて

一日の大半をカミさん部屋で過ごします

ごくたまーに

1階に降りてくることはあるのですけどね

早く慣れてくれないかなー



チー チビ たまお うすお

この4匹は外猫で

引っ越しのために保護して連れてきた子たち


チー と うすおは たまに1階に来ます

私の顔を見るとチッと舌打ちして

2階に帰って行きます(笑)


チビはカミさん部屋が主体で

ごはんの時だけ隣接する私の部屋に食べにくる


たまおは現在私の部屋のケージの中

フリーにしていた頃は最初は私のベッドの下

その後 カミさん部屋にも行くようになり

たまに1階にも来ていました



ヤヨイ チャオ

この2匹は滋賀に来てからの仲間


ヤヨイは福島県浪江町から

チャオは もとびわこねこ

今ではこのふたりが

うちの中を自由自在に動いています





l6004607690
ヤヨに餌を横取りされる うすお

抵抗せずに黙って譲ってやります

ここにもやさしいねこがいました





l116004612865
うっちゃん 偉いね

あとでしっかりあげるからね





スモールBふたり
にぎやかになったねー
うちのとらまる



びわこのねこたちが暮らしている場所から                                                                                                             ... 続きを読む
びわこのねこたちが暮らしている場所から
                                              
                                              
                                              
300メートルほど離れた現場に




l04558
猫たちが人知れずひっそりと生きている

そんな場所がありました




l04567
今まで紹介してきた19匹が生きている

人々が散歩に訪れる現場を

陽とすると

こちらは冬場は殆ど誰も来ることがない

陰の現場





l04571
動かなくなった車両も放置され

産廃の不法投棄などもされている現場






l04561
ここで一匹の母猫がお産を繰り返し

何度も子供を産んでは死なせている

そんな悲しい現場





l04564
現在ここで暮らしているのは

分かっているだけで5匹



母猫1(黒猫)

3~4カ月の子猫2(黒猫と白猫)

父猫1(白猫)

三毛猫1


だといいます

子猫は4匹いたそうですが

交通事故などで2匹が死亡

母猫はその前にも何度かお産するも

子猫はすべて死んだか行方不明になったと

ここを給餌しているお年寄りの餌やりさんが

そう仰っていました





l04572
不妊手術は出来なかったのかと問うと

私は人から給餌だけを頼まれていて

そこまでは出来なかった と

俯きながら

しょうがなさそうに答えられました

しかし猫たちは可愛く大事だと

そう仰ったので

TNRのお手伝いをすることにしました



10日ほど前

この場所への一度目の訪問時は

白い成猫を遠目で確認したのみ

知らない人間がいると

絶対出てこないのだそうです



2回目の今回は




l04576
三毛が出てきた!




l04621
餌やりさんが訪れると

親子猫たちと少し離れた場所にいる

三毛猫が現れました


今日は特に寒い日

一日一回の食事を待ちわびていたのでしょう




l04591
これで前回の白猫と併せると

二匹の猫を確認

しかし母猫と二匹の子猫は確認できていず

この日は餌やりの女性が来ても

3匹は現れませんでした

多分 私が居たせいではないかと思われます

ずっと後方で離れてはいたのですが

察知していたようです




l04640
かれらは自然に発生したのではありません

もともとは人間によって捨てられた猫たちです

なのに人間は責任を取らずに

知らん顔を決めて彼らを簡単に見捨てます

そんな中で

ごめんよ ごめんよと

かれらに謝りながら餌を与える人たちがいます

私はそういう人を応援したいし

何よりも猫たちの力になりたいのです



これ以上悲劇を繰り返さないために

猫たちの去勢避妊手術をすることにしました

子猫たちは時期的に出来るかどうか分りませんが

とりあえず大人の猫たちをなんとかしないと

複数猫の同時捕獲から病院を選んで手術

今回 自分だけでは荷が重いと感じたので

大阪にある「のらねこさんの手術室」に

応援をお願いすることにしました

こちらですと

捕獲から不妊手術そしてリリースも

同じ流れでしていただけます

出張料はかかりますが

手術費がリーズナブルなので

かかる料金は近くの病院へお願いするのと

それほど変わらなくなります



予約は完了しました

捕獲決行は10日後

またブログでお知らせしますね




今日は雪でした                                                                                                                         ... 続きを読む
今日は雪でした
                                             
                                             
                                             
気になって びわこねこたちのところに行ったら





l04658
だれもいない

そりゃあそうか

比叡おろしの強い風が

ピープー吹いてましたからね

それに雪が降ったり止んだりして

天気が目まぐるしく変わる





l05089
そんな日でも餌の時間になると

どこからか出てくる びわこねこたち



かれらはまだ遠い春を

じっと耐えて待っていました






スモールチャオ01
どうかみんなを
おうちにむかえてやってよ
おねがいします


今朝のびわ湖は寒かった                                                                                                                     ... 続きを読む
今朝のびわ湖は寒かった
                                             
                                             
                                              
とにかく風が強くって

手袋を忘れてきた私は後悔しました

1分と素手を外に出しておけないくらい

すぐに冷たくなってしまいます



l04355
午前6時08分

うっすらと東の空が明るくなってきます

しかし日の出はまだまだで

あと30分は待たねばなりません


びわこねこたちは見当たりません

まだ暗く さらにこの寒さですから

どこか風の当たらないところで

じっと耐えているのでしょう




l04471
じっと耐えているのは水鳥も同じ

ゆりかもめたちが集団で浮いています

みんな風上に身体を向け

風に流されないようにしていました




l04492
この後 飛び立っていきましたが

どこに行くのか

はなから地上で眠っていた方が

良いような気がするのですが

鳥たちの習性はよく分かりません






l04400
明るくなってボランティアさんがやって来ました

こちらの方は朝専門のボランティアさん

こうして役割分担しているおかげで

猫たちはお腹を減らすことなく生きていけます



一番に餌にありついたのはボス

相棒のクーがいなくなってひとりぼっち

歳を取ってきているせいもあるのか

食もそれほど進みません

そしてやはりボスも

お水の飲む量が多くなってきています





l04422
猫は具合が悪くなっても

ギリギリまで隠そうとするそうです

私たちが悪いことに気が付く時は

手遅れになる心配もあります

そう クーのように・・・


ボランティアさんが言うには

クーの次に高齢なのはこの子と仰っていました





l04445
チュートラ

丸々として冬対策はバッチリ

ですがデブでも寒いものは寒い

それは私が一番よく分かっています





l04461
とにかく食べて皮下脂肪をつける

それが冬を乗り切ることに繋がります





l04513
クーコも丸々

たくさん食べておくんだよ





l04520
ブルーアイに さとちゃん

ふたりで仲良く食事をしました




l04526
もし里親さんが見つかったら

このふたりは一緒にお願いしたいなあ

さとちゃんがそっと寄り添う姿を見ていると

離れ離れにするのは気の毒ですね





l04537
ボランティアさんの

気配を聞きつけてやってきたハチ





l04550
ご飯を貰って

しばらくボランティアさんに甘えます



l04556
10分程 一緒に過ごしたボランティアさんは

やがて帰途につきます



ハチは追いかけるようなことはしません

なぜなら

また明日来てくれること

それがハチには分かっているから


びわこねこたちは厳しい寒さを耐えていました





もしこの子たちを家族に迎えたい方おられましたら

otacats2@yahoo.co.jp

こちらまでご連絡くださいね






スモールチャオ
そとのたいへんなことはよくわかるよ
みんなのおうちが はやくみつかりますように



チーです                                                                                                                            ... 続きを読む
チーです
                                              
                                              
                                              
最近のチーは とっても穏やか

でも保護当初や

外に居た時は かなりのものでした




kamichi-
咬んだら放さない




l1141
あいたたた

私も被害を負っていました




l1139
ケージの中でも荒れ狂う

チーは家の中におさまるような猫では

なかったのかもと思ったり



ところが





l04235
1年も経たずに大人しくなってくれて

今じゃ私のベッドで寝ていたり




l04130
自分がご飯を食べていたところに

ヤヨが現れて横取りされても

抵抗することなく待っていたり


かつてのミヨコさまと ぽーを見ているよう

他にも歩き方や 後ろ姿もそっくり

やはりチーは ぽーの血縁ではないかと思うのです





l04237
チーは ぽーと同じ時代を生きていました

TNRしたのが13年前

ぽーが亡くなって7年

少し高くしてあるケージに登るのも

よっこいしょって感じで

年寄り感がそこかしこに出てきています



でも家の中に入って まだたった1年です

まだまだ家猫生活を楽しんで欲しい

そう思いながら見守っています





スモール考える
チーとはきょうだいだったのか?
やさしいねこ



覚えていらっしゃいますか                                                                                                                    ... 続きを読む
覚えていらっしゃいますか
                                            
                                              
                                              
常磐道 友部サービスエリアで保護した

麦くんです




里親さんは 去年 も年明けに連絡をくださっていて

麦くんの様子を毎年見ることができ

大変ありがたいですね



保護の経緯
「その名はユウ」






l145653768
キリッ


麦はお兄ちゃんになってから

威厳が出てきているような





l145653771
いちたす いちは・・・

そうそう それでいいんだよ

すうじがつかえないと

りっぱなおとなになれないからね




l145653769
なかなか おぼえがはやいから

おしえるのもらくだよ



すごいな麦

先生やってるんだね





l145653776
ふー つかれた

あたまをつかうと つかれるわー










l145653773
里親さん夫妻に可愛がられ7年が経ちました

猫の幸せな姿を見られることが

保護した者の幸せ

こんなに嬉しいことはありません

来年の報告も楽しみです



麦は弟を立派にするために

これからも頑張ってくれることでしょう




ガンバレ麦!




(撮影はすべて里親のちえさんです)



ごぶさたしています たまおです                                                                                                                 ... 続きを読む
ごぶさたしています たまおです
                                              
                                              
                                              
たまおは元気になってきました

ただ ずっとお腹がゆるいので

それだけが問題です





001
現在

お腹に良い餌をたまお専用に与えていますので

まだケージ生活をしています

整腸作用のあるお薬も一日二回

それ以外は ほぼ問題ありません

首の後ろの傷も治りました

でも掻くとまずいので

ヘアーバンドを短くしたものを

つけてもらって対処しています





002
このたびマッサージを撮影

延々とひたすらマッサージ

というか撫でているだけです





003
ついて来られる方のみ見てやってください(笑)






たまおをこんなに撫でられるなんて

夢のようです



お腹が良くなればフリーにする予定

日の当たるところで

仲の良い子たちと一緒に眠ってほしい

今は それが願いです





スモールkusapo-02-04
もうすこしだね
がんばれ たまお
やさしいねこ



ほんのちょっとだけど                                                                                                                      ... 続きを読む
ほんのちょっとだけど
                                             
                                             
                                             
近江八幡市で打合せがあったので

久しぶりに ちょっとだけツーリングしてきました



往復80キロほどの距離です




l04308
写真を撮るのが帰りになってしまった


びわ湖をバックにと思ったのだけど

良いポイントが見つからず

田んぼの中で撮影




l04331
この林の向こう側がびわ湖


気温8度

まあまあ寒かったかな

それでもバイクは調子いいし

楽しいプチツーリングでした




2022年                                                                                                                           ... 続きを読む
2022年
                                             
                                              
                                              
年が明けましたので

びわこねこたちのおさらいをしておきます

保護 里親さまを必要としているのは

1月8日現在

19匹になります




一覧
どの子も個性的でかわいい子たちです


新入り茶トラ と 新入りシャム は

現在 不定期で現れるため

捕まえるのが困難で

まだ不妊手術も出来ていません

この二匹以外はすべて避妊去勢済です





sudeni
びわ湖畔を卒業した猫は現在4匹



チャオはTNRのはずが

なんかよく分からないうちに うちの子に



フガちゃんは調子を崩したため

心配になったボランティアさんが保護

エイズを発症していて現在通院中



モモちゃん(元フサオ)は

お散歩に来ていたご夫婦に見初められ

無事おうちの中に入ることに

よかったー



クーはブログでも紹介させていただいたように

2022年1月1日に死亡

ちなみに治療費や葬儀代はすべて

ボランティアさんが引き受けてくださいました

亡くなったことは残念でしたが

最期は野垂れ死にではなく

家の中で逝かせてやることができたのが幸いでした



19匹の びわこねこたち

里親さま募集中です

よろしくお願いいたします



お問い合わせは

otacats2@yahoo.co.jp

こちらまで




スモールチャオ01
ひるまは おひさまのあたるところで
うとうとしてるよ
めがさめたら いつもおやつをもらうんだ


年頭にあまり目標なんてしっかり持ったことはありませんが                                                                                                     ... 続きを読む
年頭にあまり目標なんて
しっかり持ったことはありませんが
                                              
                                              
                                              
ちょっとした目標を立てました

それは

「やり残したことをやってみる」

ということ

出来るかどうか分かりませんが

やれるだけやってみます



l04222
しろさび

会いたいなあ




l02763
マミちゃん

雪が降ったそうだけど

ちゃんと暖かいところに避難しているかなあ



もちろん「びわこねこ」も

一匹でも多く家を見つけてやりたいです

それと

びわこねこたちの近くに

ひっそりと生きていた5匹のびわこねこたち

この子たちも何とかしたい



さあ今年も頑張りますよ!




やさしいねこ ぽー                                                                                                                       ... 続きを読む
やさしいねこ ぽー
                                             
                                             
                                             
永らく間が開いてしまいました

ぽーの命が終わりに近づいていたから

なかなか更新できませんでした





l9863
外に私が居ることを見つけた ぽー

外に出たいのかい





l98512015-4-24
すっかり痩せてしまって

丸々としていた面影はもうありません





l98582015-4-24
動きも少なくなってきた




l9900
お水を飲む量がかなり多くなっています

ぽーの腎臓は悲鳴を上げているのでしょう




l99262015-4-25
ぽー

ぽーちゃん


なに・・・




それでも呼びかけには律義に応える

これがぽーなのです




ぽーの命尽きるまで あと9日






太田 康介
扶桑社


































世田谷のうちの前に住んでいた3人衆です                                                                                                             ... 続きを読む
世田谷のうちの前に住んでいた3人衆です
                                             
                                              
                                              
去年の9月10月に撮影




l02326
前から

うすお

たまお

チビ



うすが一番初めに簡単に捕獲でき

チビは少し時間はかかりましたが

その後 なんとか捕獲




tama01
たまお・・・

この子は本当に大変でした

1月 引っ越しのギリギリまで粘って

捕獲チャレンジしましたがダメ

3月に上京してチャレンジしてもダメ

7月にまた上京して やっと捕獲という

とんでもなく手間がかかった子です

その後 病気で2回も死にかけて

やっと復活して来ているところ

あとはお腹の調子だけです





l0719
東京時代のチビ




l00147
チビは現在 甲状腺機能亢進症で投薬中です

食べても食べても太らなかったのが

最近 少しだけふっくらしてきました

このまま良い方向に向かってくれればいいのですが



以上 東京外猫三人衆でした



あ うすおは問題なく元気でやっていますよ

最近の写真がないので今度写真撮っておきます