うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

まいにち あついですね                                                                                                                      ... 続きを読む
まいにち あついですね
                                              
                                              
                                              
さわから注意喚起が出ています






l1289
テレビでやってるよ

あついんだって

あたしはそうでもないけど

おそとはあついからきをつけてね


まいにち しんぱいで

てんきよほうばかりみているのよ







l1316
ときどき ほかのものもみるけど・・・






l1322
とにかく

ぜったいでなければ そとにでないほうがいいよ!

キリッ





ところで

きのう しらないねこが うちにきたの

しゅじゅつのあと

すぐにはなすのが かわいそうって

おとうちゃんがいってた

でも

きのうのよなかに

ケージのなかで おおあばれして

ねぶそくになったので

やっぱり そとにはなすって いってたよ






スモール真剣
ぼくたちの うんめいは
にんげんによってきまるんだ
やさしいねこ



こちらは うちの前で暮らす猫たち  たまお と チビ                                                                                                       ... 続きを読む
こちらは うちの前で暮らす猫たち
  
たまお と チビ
                                            
                                               
                                               
昨日 捕獲した うすお は

本日夜に病院へお迎えに行って

帰ってきたら そのままリリース予定





ltamaochibi
外の猫たちは最近の暑さで大変ですよね

このふたりは

日中は涼しいところを見つけているのか

あまり見かけません

涼しくなった夕方にまた戻ってきて

ごはんを食べるのです



最近は そんな生活をしていますよ







うちを頼ってきている ふたり

本当に仲がいいです







l8932
たまお

チビ

しっかり守ってあげるから

ちゃんと目に見えるところに居てね







スモールnya
ぼくは ひとりぼっちだったけど
にんげんとなかよくなるみちをえらんだよ
やさしいねこ



最近 急に現れ うちのたまおとバトルを繰り返していた子                                                                                                      ... 続きを読む
最近 急に現れ
 
うちのたまおとバトルを繰り返していた子
                                              
                                              
                                              
色が薄いので「うすお」と名付けました



この子は

未去勢の子のようでしたので

手術のため捕獲作業に入ったのが昨日の夕方



仕掛けて一晩経ちましたが

まったく動きはありませんでした

監視カメラにも一切映っていないので

うちには来なかったようです


うーむ 長期戦になるのかと

ちょっと心配になりましたが

今日は昼からチャレンジすることにしました

夜は たまおと戦いになるので避けていて

昼に来るかもしれないのです

ただ

最近のこの暑さですから

捕獲器を長く放置するわけにはいきません

今日 私は自宅におりますので大丈夫ですが

こまめにチェックできないのなら

昼間の捕獲作業はしないほうが良いと思います




l1330388
バイクカバーで日陰を作ってやります

捕獲器を直接覆ってしまうと

風が通らなくなるのでまずいと思いました




そして その時は程なくしてやってきました

お昼に設置して2時間後のことです









やりました!



うすおくん みごとに入ってくれましたよ

外でカランと音が鳴ったのを聞きつけて

飛んでチェックに行きました






l8fac7ef
おおー

入ってる 入ってる





l1330392
カランと鳴ったのは

餌入れの容器の音でした

中で暴れたのでしょうね





l1330402
口を開けているのは

鳴いているわけではありません

暑くって息が荒くなっているのです




すぐに冷房の効いた室内に入れてやり

水を与えます

餌はぶちまけてしまっているので

もうありませんが

今は餌より水が重要です






l9685a4
夕方

病院のオープンと同時に連れていきます




l6ebd63
去勢手術に加え

耳カット フロントラインをお願いしました

明日の夕方にお迎えに来ます

人には全く懐いていない子なので

やはりリターンすることにします





l1513ab
うすお 捕まってくれてありがとう

できれば たまおと仲良くやってくれて

うちに来るようにしてくれれば

ずっと見守ってやれるよ

うすい色の うすおくん 考えてみてね



捕獲した子はすべて保護し

里親を見つけることが出来たらどれほどいいか

しかし現実はそうはいかないのです

これで不幸な子が生まれるのを

食い止めることが出来た

そう思って自分を正当化するしかありません

悩みながらですが

今のところは

TNRという方法しかないのが現状なのです








スモール真剣
すぐにつかまる こは じゅんすいな こ
うたがうことをしらないんだよ
やさしいねこ


うんうん 分かってるよ
自分が捕獲上手なんて思っていないよ


暑いですねえ                                                                                                                          ... 続きを読む
暑いですねえ
                                              
                                             
                                              
言ったってどうなるものでもないのに

つい言ってしまう

暑いですねえ



外の子たちは大変だろうなあ




その大変な時に

もっと大変な目に合わせてしまうのは

本当に申し訳ないのだけど

TNRをしたいと思います

今週なら病院も

いつでも良いと言ってくださっているので

早いことやりますよ

人間の都合でごめんね





目標は


dare01
この子


名前は「うすお」にしました

ええ

色が薄いからですよ




昔 コイとウスという子がいました

まさに色が濃いのと薄い子

コイは原因不明で突然死したのでした

ウスは友人が里親になってくれましたよ

もう20年以上前の話



lウスの横
ウスです

薄いでしょ(笑)




lケンタウス
里親が決まるまでは

うちでコッソリ飼ってたのでした

アパートがペット禁止だったもので・・・

これは滋賀の実家に連れて行った時の写真

私の愛犬ケンタが生きてる頃

ケンタを実家に残して

東京に出てきたのが申し訳なかったと

今でも思っているのです

猫よりは犬が好きだったのですよ





過去の話はこれくらいにしておいて

「うすお」捕獲作戦に入ります





l1330369
はいるくん出動



日中は強烈な暑さです

こんな日に捕まるのでしょうか

もちろん夕方から夜が勝負だということは

わかってはいるのですが





ブツブツ思ってたら

私の前を うすおが歩いて行きました

突然でしたので写真も撮れず


あわわわ


それにしても堂々としていたなあ

まだそれほど身体は大きくない

どこからきたのでしょうか





l1330363
餌を用意して





l1330378
セット完了



夏場注意したいのは

餌の痛みが早いことと

アリなどの虫が餌にたかること

アリがたかっている餌は猫は食べません

ですので私の場合

捕獲器用ゲタを作って高さを持たせています

長時間になると結局はアリが来ますが

数時間は持ちます





l1330383
様子を後で見るために

監視カメラもセットしました



ささ

うすおちゃん いつでも入ってね







スモールnya07
うすおくん はいるかな
あまくないかもよ?
ぼくは2かい はいったけど
やさしいねこ


とらの定期検査で病院へ                                                                                                                     ... 続きを読む
とらの定期検査で病院へ
                                             
                                             
                                             

lbc9074c
とらは甲状腺の病気なもので

毎日2回の投薬をしています

その薬が効かなくても 効きすぎてもいけない

薬の量が難しいのです

多くても少なくてもいけないので

定期的に血液検査をして量を決めています





l9186103
病院嫌いのとらちゃん

もう怒っています

ウウウ~って言ってます





lb0f3c90
怒ってはいますが抵抗はしません

いい子です






l2efd7cf
血を抜かれています


わたしは以前

この状態で顔を近づけて

鼻を噛まれ出血しています(笑)


怖いよ とらちゃん





数日で結果が出て

お薬の量も決まるでしょう

せっかく病院に来たので

夕方の投薬を病院でお願いしました






ひえー こわいこわい



でもこれを続けないと とらちゃんは死にます

可哀そうだけど

飲んでもらいますよ



あ うちでは強硬策はとっていません

カミさんの横からニジニジ入れる作戦とか

私の何かに混ぜて飲ませる作戦で戦っています








スモールnya06
とらちゃん いやだよね・・・
でも がんばってね
やさしいねこ


ぽーは とらのことが大好きだったもんなあ



でました                                                                                                                            ... 続きを読む
でました
                                            
                                             
                                             
最近 夜

たまおと誰かが戦っている声がしていたのですよ

ライトをもって飛び出しても

確認できるのは たまおだけ

相手が誰なのかは分からないでいたのです



まあケンカしているくらいだから

オスだろうことは想像していたのですが





tamao
ぼく たまお

ここは ぼくの すみか

なかのいい おんなのこのチビと

いっしょにくらしているんだよ



ちょっと太り気味で

愛嬌のある顔

触ることも出来ない たまおですが

かわいいヤツなんですよ





うちには さまざまな猫がやってきますが

たまーに来るだけで

すぐにいなくなることが多いのです

しかし今回はケンカの頻度も高く

相手は何度も来ているようです

これは姿を確認しなければと

監視カメラを仕掛けてみました

そしてほどなく

ケンカをしているであろう

相手が確認できたのです





dare01
だれっ!?


キジトラ猫です





dare02
ああっ オスだ!


コイツか

たまおとケンカしているのは・・・





tamao01
たまおの後ろ姿


違う猫だと一目瞭然で分かります





さっそく病院に連絡して

手術の準備をしなければ

ちょうど明日は とらの検診日

手術がいつできるか訊いてみよう

それにしても いろんな猫が定期的に来るなあ



オスだけど手術はしていかないといけません

どこかでまた不幸な猫が増えますから

うちに来てくれたのがラッキーと思わないとね









スモール真剣
めいわくな はなしなんだよね
ぼくたちは ふつうにいきているだけなのに
やさしいねこ



いやそれを言われると辛い
返す言葉がないよ


今日もあつい ほんと暑いですねえ                                                                                                                ... 続きを読む
今日もあつい
 
ほんと暑いですねえ
                                             
                                             
                                              
都内を少しバイクで動いただけで

腕が思いっきり日焼けしました







l2305
今から13年前

2005年7月



暑くって伸びてる猫がいましたよ






そして






l4650
同じく2005年7月


とらまるの おとうさんが会いに来てくれました

おとうさんは野良猫ではなく

外飼い猫でした

まだTNRというのが浸透していなくて

私もその意識がなかったころ



おとうさん猫 ぶーは

この2年後に亡くなります








スモールBふたり
こんなひは うろうろしちゃだめだよ!
あしたもきをつけてね
うちのとらまる



しろさびたちに別れを告げ いざ東京へ                                                                                                              ... 続きを読む
しろさびたちに別れを告げ
 
いざ東京へ
                                             
                                              
                                             
あっ しろさびの他に忘れてはいけません






l07391
そう

いい子の石松 と





l01350
かわいこちゃんの

アキ




また来るよ

バイバイ






l01674
松村さんち方面から山を下りてきて

国道6号に出る手前

そう 「太田」の交差点

福島第二原発の排気塔が見えます


東電は6月14日

第二原発を廃炉にする方針を発表

え そうだったの?

まだ決まってなかったんだ

7年の間

まだ何とかしようと思ってたのか

ほんのもう少しだけ高い津波が来てたら

ここも終わってただろうに

まったく・・・

最後の最後にモヤモヤしながら

私は福島を後にしたのでした













給餌活動も終わり 帰りに寄るのは しろさびの里                                                                                                          ... 続きを読む
給餌活動も終わり
 
帰りに寄るのは しろさびの里
                                              
                                              
                                             
l01450
しろです




l01390
さびです





l25c8085
この日は暑く

ふたりともダレダレになっていました





l01581
松村さんのいないうちに

こっそりパウチを食べさせましたよ

あ ウソです

ちゃんと言ってあります





l01411
アキに捕まる しろ(笑)

うっかり近くを歩くと

アキの遊んで攻撃に遭います





l01461
さびは甘えん坊





l01368
しっかりしていそうなのですが

人間には しろよりよく甘えますよ







l01605



いつ訪れても迎えてくれる彼ら

しろとさびが生きているここは

自然と猫と人が共生している

しろさびの里 なのです








l9cd31e











スモールしろさび
ここが あたしたちの せかい
しろさびとまっちゃん



はいっ やってきました歌謡ショウのお時間です!                                                                                                         ... 続きを読む
はいっ
 
やってきました歌謡ショウのお時間です!
                                              
                                             
                                             

あっ

ちがいます ちがいます

帰還困難区域にある「えさ台」のムービーです

そこにやってくる生き物たちを捉えた

貴重なムービーとなっています





l01067
梁にクマバチの巣があるところですが

クマバチはもういなくなっています

代わりに他の種類の蜂が出入りしていました









監視カメラに映る歌手気取りのおっさん

これがなかなかごく身近な飼い猫に人気があって

この先も続けていこうと思っているのですが

なにせ映るか映らないかはカメラ次第

私はただひたすら歌うだけ

そう それが私の使命だからー!



すみません

何の反響もないし飼い猫も無視しています

ただ自分でやってみたいからやってるのです

ごめんなさい







lart
ところで

ムービー中に もいさんが宣伝してくださっている

このTシャツ

これは何かといいますと

オーガニックコットン
アーティストTシャツプロジェクト


で作っていただいた

大熊町にいた二羽のダチョウの写真が

プリントされたものです

ムービー内では売り切れと書きましたが

まだある感じです

オーガニックコットンですので

ちょっとお高いですが

以前は5000円だったような・・・

値下がりしたかもです
















こちらの方も震災以来 ずっと猫のために活動しておられる 猫おばさん                                                                                               ... 続きを読む
こちらの方も震災以来
 
ずっと猫のために活動しておられる
 
猫おばさん
                                             
                                             
                                             
吉田美恵子さんです





私の「えさ台」

以前は南相馬小高区も

少しだけカバーしていたのですが

現在は引き上げています

割と早い時期に帰還が可能になった小高区

人が戻ってくるということは

餌場も勝手に作れないということになり

撤収を余儀なくされてしまいました

現在 小高区で活動しているのは

ほとんど吉田さんお一人

私はすでにあった給餌器の改造などで

たまに協力させていただいています







l01069
今回はすでにある餌場での相談でした




ねこちゃーん

来たわよー






l01094
おかあさん おなかへったー



ここに居る猫は現在4匹




l01131
そのうちの2匹がお迎えしてくれました



触れないけれど

吉田さんとの信頼関係は出来ているようです



週に2回来ているの

近くの住民の方に

フードの補充をお願いしているのだけど

あまり猫に興味がないらしくって・・・







l01074
興味のない方に

餌をやってくれというのも

無理なお願いよね



だから・・・





l01118
この4匹をうちで引き取ろうかと思うの




吉田さんはそう思って

捕獲器も持って来ておられました






l01151
猫ちゃん 入ってね



吉田さんちには

現在もうすでに7匹の猫がいます

しかし吉田さんは放っておけないのです

活動している方が吉田さん一人なので

たったひとりに集中してしまうことを

本当に申し訳なく思いますが

地元のことは地元で解決していただくしかない

小高区の人口は 約12800人だったそうです

現在は1万人ほどが帰還(去年暮れで約8600人)

その中で猫の好きな方がおられれば

小高区に限らず

この東京でも日本全国でも

そういう方々がそれぞれの地域で

立ち上がってくださればと

ずっと思ってきたことなのですが

現実は厳しいですね








l01135
人が世話をしない地域では

猫が生きていくのは難しい

数はどんどん減って

限られたものだけが生き残る

そういう状況なのです



通常 猫の繁殖はすごいものがあります

食べものさえあれば増えていって

その地域で問題になることが多いですね

それでTNRという活動が生まれたくらい

でもなぜか

なぜかそれほど数が増えないこの被災地

それは食べ物がないため

産まれても ほどなくすぐに

死んでいっているのだと思うのです

でないと20キロ圏内は猫だらけになっているはず

一時はそうなってしまう危機感から

ボランティアさんたちが始めたTNR

もちろんその効果はあったでしょうけれど

全部の猫にするのは難しいし それは不可能です

通常 街では取りこぼした猫たちが繁殖して

TNR活動と繁殖のいたちごっこ

そのように なっているのをみると

ここ被災地では圧倒的に

猫は少なくなってきている



吉田さんは

猫の数が少なくなってきていることを

感じているのだと思います

だから保護してしまえば

もうそこに猫はいなくなり

心を痛めなくても済む

あくまでも私の推測ですが

そう思ったのではないでしょうか





私も時折乱暴な気持ちになることがあります

猫がいなくなれば問題は解決

もう福島に来なくてもいいのだと

そうなればどんなにすっきりするだろうかと

しかしそれは

猫を保護救出できない私にとって

残った猫たちに死ねと言っているのと

同じことなのです













2011年3月11日                                                                  大勢の人とんでもない数の動物たちの運命が変わってしまう出来事がありました撮影日は3月16日まだ余震が続 ... 続きを読む
2011年3月11日
                      
                      
                      
大勢の人

とんでもない数の動物たちの運命が

変わってしまう出来事がありました





l6901
撮影日は3月16日

まだ余震が続いている頃です





l7015
ぽーには何が起きたか

よく分かっていないと思いましたが

しばらくの間 玄関まで来なくなり

あきらかにいつもと違う行動を取っていました





l7032
近所の飼い猫 そんごくうも落ち着かない



この時の私は

ぽーのことは気になっていましたが

それよりも被災地の動物たちが

津波などに飲み込まれていったことが

気になってしょうがなかった

福島第一原発が爆発して

福島県の一部は もう生き物の住めない

特別な場所になったのだと諦めていたのでした







スモール真剣
ぼくたちは あきらめるということなんてない
さいごのさいごまでいきようとするよ
やさしいねこ

震災以来ずっと 犬猫のために活動してくださっている赤間さんちに寄らせていただきました                                                                                      ... 続きを読む
震災以来ずっと
 
犬猫のために活動してくださっている

赤間さんちに寄らせていただきました
                                               
                                               
                                              


l01229
帰還困難区域検問近くで保護された黒猫

長毛なのですが

身体の両側の毛が抜けていた子

すごく人に懐いています






l01209
最近 浪江町の街中で保護された子

この子は人には全く懐いていません

こういう子は間違いなく

原発事故で取り残された猫たちの子孫

人との接点も何もない環境で生きていた子

餌も自力でなんとか見つけ

ただ生きるために生きていた子

本当に不憫です






l01306
この子を覚えていらっしゃいますか





lsabi
今年の1月 帰還困難区域で初めて確認





その後 赤間さんに保護された







l05275
4月29日に撮影

この子も人間にはまったく関わらず生きてきた子

このように人間が怖くてしょうがない

固まってしまっています






l06994
6月9日に撮影

人間がまだまだ怖い

しかし何かされたら反撃しようという体勢







l01294
そして7月1日撮影


落ち着いています

こうしてゆっくり時間をかけて接してやれば

成猫でも心を開いてくれる可能性はあるのです

簡単ではなく本当に根気がいることですが・・・






l01273
苦しんでいる動物を救いたい

頭の中では思っていても

なかなか行動には起こせません

そしてやっと行動に起こしたとしても

それが本当に動物の幸せにつながっているかどうか

不安になることもしばしばあります

しかし動かなければゼロです

とにかく動いてみて

失敗しても それを糧にして前へ進む

世の中には大小にかかわらず

真剣に活動しておられる人がいます

見本はいっぱい

悪い見本もいっぱいありますが

良い見本に倣って

動物たちに真剣に向き合って

一人でも多くの方々に

行動を起こしていただきたいと

私は そう願っているのです











Gに翻弄され ラスカルにビビり                                                                                                                 ... 続きを読む
Gに翻弄され
 
ラスカルにビビり
                                             
                                              
                                              
それにこの暑さだ

時刻は午前10時を回り

気温もどんどん上がってきている



消耗しきっていた私は

いつもの場所で休息をとることにした







l00940
ここはいつもの休憩場所

さて今日は

どこでどんな休憩にしようかと悩む

こうして悩んでいる時点で

休憩にも何にもなっていないのだが

考えるのがちょっと楽しみになってきている

自分がいたりする




ふーん

公衆電話か・・・






l00939
あ おかあちゃん?

今日は遅くなるから

ごはんはいらないからね

うん

え?

どこかで食べてくるのかって?

いや

痩せたいからさ

もう食べずに帰るよ

大丈夫 大丈夫

そのほうがいいから

水分だけはしっかりとっとくよ

先に寝てていいからね

ピーピーピー



テレカあと少しでなくなるわ

じゃあ切るね

バイバイ






ちなみに電話は繋がってはいない

そして帰りには

空腹でたまらずタコ焼きを食べた







l00938
10秒

時間に間に合わなかったバージョン







l1285
月が笑っているようだった










スモールnya07
この こしばい
どこまでつづくんだろう
やさしいねこ



ああおそろしい                                                                                                                         ... 続きを読む
ああおそろしい
                                              
                                               
                                                
長い間生きていると

こんなにも恐ろしい体験をするのだと

今回はそう思いました





l00806
場所はいつものジャングルジム

まだ朝が早いので日差しが眩しい

超がつくほどの逆光だ



私はいつものようにカンヌキを外し

無造作にふたを開けた


どれ

餌は減っているかなと

中をのぞき込んだら・・・





l00816
ひえええええええええっ!

なにかいるっ!



早朝の浪江町に私の悲鳴が響いた

そして十数センチ(たいしたことない)飛び上がり

1mは後ろに飛び退いた

そう

それはまるで後ろに置かれた

キュウリに驚いた猫のリアクションと同じ

そう思っていただいても差し支えない




こんなところにいるのは

もうアイツしかいないと思うのだが

手が届き触れられるほどの距離では

対峙したことのない私(捕獲器のぞく)

これは本当に怖かった



少し距離を取って

カメラの望遠で見てみるが

お日様の逆光でハレーションを起こし

良く見えない


そうだ

逆光にはストロボを使うといいんだ

ということで撮ってみる






l00823
ピントが おーあみさんだ

これからピントを外すことを「おーあみる」と言おう

カメラのオートフォーカスも

逆光のうえ「えさ台」の中は真っ暗で

混乱しているようだ

それよりも自分が一番

動転して混乱しているのだけど





l00828
私は少し落ち着きを取り戻し

中にいるものの写真を撮ろうと努力した

しかし シャーーー!って出てきたらと思うと

近づくのは怖い

よって望遠撮影になるのだけれど

離れるとストロボの光があまり届かないのだ





l00833
実際にはこれくらいの距離を取っている

こうしている間にも

トコトコと出ていってくれるような

そんな気がするので

少し待ってみることにした





l00853
・ ・ ・ ・ ・ ・


ウンともスンとも言わない



こちらからは蚊の鳴くような声で

でていってよ~

おねがいだよ~

と呼びかけている




5分経過





この場所でそんなに時間を取られているわけには

いかないのだ

私は忙しいのだ

昼寝もしなければいかんのだ



業を煮やした私は非情になることにした






l00861
ジャーン


コイツの存在意義は このためにあった

コイツがすべてを解決してくれる!

長い棒でもあればつつくことも出来たろう

しかしここにはそんなものはない

相手を怪我させず出ていってもらうには

もうコイツしかない!





l00869
コイツしかいないのだー!
(ちょっとうれしくワクワクしている感)




強く水を飛ばすためには圧縮を最大限にと思い

シャコシャコ必死でポンピングし過ぎて

本体を吹っ飛ばしてしまったこともあったが

加減が分かり

やっと準備が出来るまで5分

しかしヤツは まだいた

暑かったので

水を浴びせて欲しいのかもしれない



よっしゃ いくでー!





l00884
ピュルルルルルー・・・



当たっているかどうかよく分からないが

濡れていることは間違いないだろう





l00894
動きなし




再度アタック





l00926
ピュウウウウウウー・・・


今度は当たった感あり

手ごたえありだ

何度も圧縮がなくなるまで攻撃する






l00935
動きなし






l00937
動きなし







lara
動きなし





だめだこりゃ

アライグマを強制的に排除するのは

無理だということが分かった

あとはアライグマが自分で出ていただくしかない


ここに時間を取られているわけにはいかない

私は今はこのままにして

あとでまた寄る作戦にしたのでした






そして他を回って3時間後








l01197
アライグマは いなくなっていた

フードは もちろん空っぽ






l01204
フードを補充し

この地に平和が訪れた

お願いしますよ次回は出ないでね






それにしてもびっくりしたなあもう