うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

あやしい あやしいわ                                                                                                                      ... 続きを読む

あやしい
 
あやしいわ
                                            
                                            
                                              
                                               
というか

おかしいわ








l1220136

きたよ



お腹が減っているときに

催促しに来る たまおくん








l1220190

それと もうひとつ

たまおには目的があるのです









l1220393

あー! たまおくんだー!

たまおくーん!



たまお大好きレオーン

たまおもレオーンが好きみたい

ふたりでガラス越しにスリスリしたり



・・・・・・・・



おかしい

おかしいよ

どっちかがメスなら微笑ましいんだけどさ










l1220256


ホモ?











L1220424



なんかよくわからない ふたりなのでした






















 

だれだこの子たちは                                                                                                                       ... 続きを読む

だれだこの子たちは
                                          
                                            
                                              


里親さまからのお便りがありましたよ






l5062693
 

エル

男前になったなあ

胸の白いところがたまらない!







l5120002
 

はなこ

こちらはべっぴんさん

しょぼくれた子猫がこんなに立派になりました





ふたりとも概ね元気だそうですよ




どちらの子も

そのままで生きていくのは厳しいところで発見

そのふたりが今は幸せに暮らしています 

その手助けが出来たことは

私の自慢であり私の誇りです







【エル と はなこ の経過】

お時間ある時にでもご覧くださいね

エルはなとの出会いは2014年




































 はなこ 甘え上手













北風が強い一日でした                                                                                                                      ... 続きを読む

北風が強い一日でした
                                          
                                              
                                            
                                             
 「えさ台」をすべて回り終え

時間が出来たので

久しぶりに希望の牧場へ行ってまいりました



もちろん自宅と連絡を取り

シロの容態が安定していることを確認しています







l1210957

びゅううううう!



冷たい風が吹き付けています

吉澤代表のお姉さんである「しずお姉さん」

なにやら作業を始めるところでした








l1210971

具合の悪い子がいるのよ


獣医の伊東先生が葉っぱを食べさせましょうと

白竹を取りにきていました



この季節ですから牧草もありません

緑の葉っぱがかろうじてついている白竹

ときおり強い風が吹く中

しずお姉さんはもくもくと

なるべく葉のついているものを集めます










l1210973


牛が待っている牛舎へ








l1210975

そこには脚が立たなくなった牛が一頭







l1220006

「赤1番」 と耳票がついています







l1220026

もともとついていた耳票の裏には

「しげひめ」と名前があり

久米島から来たことがわかります








しずお姉さんが摘んできた白竹を

もぐもぐ食べる しげひめ








l1220072


ご馳走のニンジン!

むしゃむしゃボリボリ

食欲あります








l1220060


数日間 立っていないので

脚が痺れているはず と伊東先生

寝返りをさせて脚を楽にさせます






l1220083


立って!

ほら立つんだよ!


しばらく時間をおいたあと

しげひめを何とかして立たせようとしています

立てないと しげひめの未来はないのです






l1210984

牛舎には もう一頭具合の良くない牛がいました

体が大きい立派な牛です

しかし痩せていて いかにも調子が悪そう








l12577


必死に食べて生きようとしています










l1210981


青耳票・・・

やまゆりファームの牛ですね

岡田代表はお金は持っているのだから
(自分で使っていなければ)

そのお金をかけて救ってやって欲しかった




二日後




しずお姉さんのツイッターで

この二頭が亡くなったとありました


青耳票の35番やまゆりの牛は翌日13日

赤耳票1番しげひめは2日後の14日に亡くなったようです

そしてもう一頭 赤耳票9番も13日に逝きました




誰に頼まれたわけでもなく黙々とお世話をする

その活動がもうすぐ6年経とうとしています


希望の牧場に訪れるたびに

牛たちが生きている風景があります

牧場に行けば牛がいる

ついそれが当たり前だと思っている

無責任な自分がいます

この裏で牛を生かすために

必死にもがいている人間がいることを

絶対に忘れてはならないのです


自分への戒めとして書かせて頂きました







【しずお姉さんのツィート】
伊東獣医師による解剖所見
青35 第一胃異物が原因の穿孔性肝炎無数の顆粒状膿瘍第一胃内に多量の土と砂
赤9 第一胃内ロープの塊による消化障害 
赤1 膀胱がん転移による膀胱粘膜肥厚ポリープ状の小粒脂肪腫大腸癒着・肥厚















 

ネコを畏敬えなさい                                                                                                                       ... 続きを読む

ネコを畏敬えなさい
                                            
                                              
                                             
久しぶりにやってしまった・・・







l1210935



奥の矢印に「えさ台」

なんとなくですが猫さん来てないみたい

猫が「えさ台」を恐れているのかしら

とほほほ











l1210821

こちら公園に設置したもの





l1210820

からっぽ・・・

これは猫じゃないですね

破壊もされていないので

小さいサイズの動物が入っているようです


これ以上入り口を小さくすると

猫も入れなくなるのでしょうがない

このまま続行します








l1210824

あら雰囲気が変わっている







l1210826
今まではこんな感じでした 






l1210825


遅ればせながら除染が始まったようです









l1210841


帰還困難区域

牧場の 猫

まるまるとしてる

お前たちは幸せだね









l1210855


こちらは場所を移動した「えさ台」









l1210852


この感じ(しやわせ

フードがこの感じで減っているのは猫さんです



全部の「えさ台」がこうだったら

どれほどしやわせかと思います








l1210862


前回屋根を破壊されていた場所

良かった持ち応えています








l1210868


うーむ

どうも他の動物が入っているようだ

入り口をこれ以上狭くできないのでしょうがない









l1210885

さて次は豊田動物病院のお隣・・・

あら?

光が差し込んでいますよ






l1200441
場所はこちら 以前の写真です








l1210887


穴が開いていたのを広げられたようです








l1210889

板を貼り付けて応急処置


ちょっとでも隙を見せると

奴らはそこを突いて来ますね








l1210893

新設場所


猫は いるはずなのに食べた形跡がない

ボランティアさんが踏み台を置いてくださいました

様子を見るしかなさそうです









l1210900


「えさ台」を高いところに設置しているので

イノシシの被害は少なくなりましたが

アライグマの穴あけには参りますね







l1210902

こちらも板を貼り付けて応急処置


間違って逆に設置しちゃった・・・

ま いいか







b1200372
以前はこちら向き









l1210908


かなり古くなったこちらの「えさ台」

小学校の正門に設置させていただいてます







l1210911


新しいタイプに交換しました









l1210919


こちら餌を誰が食べているかが 気になって

監視カメラを仕掛けること2週間

なんと猫は1匹も映っていませんでした







l1210922


l1210925


l1210927
 






l1210930


気になっているところ

ハクビシンが来ているのは間違いありません

なぜなら

中でフンをしているから!



食堂でフンをする!?

猫ちゃんならそんな下品なことは

絶対にしませんっ!(愛の偏り


ここは監視カメラで様子を見ることにします







l1210944

 希望の牧場入り口

「えさ台」も結構くたびれてきていますが

あまりにもサイズが合致して

うまくセッティングされているので

もう少しこのままでカンベンしてください


コンスタントに猫は来ているようです








さて次回は久しぶりの 希望の牧場です

強い北風の中

牛たちは逞しく生きていましたよ

しかしその中には命が消えようとしている 

弱い牛たちもいたのです













シロ                                                                                                                              ... 続きを読む

シロ
                                            
                                           
                                           
                                             




l9792-02

イオナ・・・

でもじつは目元を少し修正しています

目くそがついていたもので(笑)









l1210755


シロごはん

お腹に溜まるものを食べさせたいです

少しずつチャレンジしていますよ











シロごはん動画










l9584663-02


私がシロを抱っこしている間に

レオーンが来ました 

電気毛布で暖かいからねえ










 

小林さんは北へ流れてしまったので ここからは もーすがお届けします                                                                                                ... 続きを読む

小林さんは北へ流れてしまったので
 
ここからは もーすがお届けします
                                              
                                             
                                             









l1210803


うちのシロの介護の問題で

自宅スタートが30分遅れました


その30分遅れのおかげで

到着時の空はうっすらと明るくなって

作業がやり易くなりましたよ









l1210798


順調に餌が減っている海に近い場所

猫のことを思えば

もっと内陸に餌場が欲しいところですが

設置する場所が今のところありません










l1210800


小さい神社の裏に設置させていただいています

許可を頂いているので本当にありがたい











l1210806

プーたちがいた場所

解体作業が始まっていました

そのために屋外の木に設置した「えさ台」

いい感じでフードが減っていて喜ばしいのですが








l1210811


給餌してくださっているボラさん情報によると

建物の解体ののち

この木も伐採されるそうです










l1210814

代わりの場所を見つけねばなりません

しかし

ここの周りは民家もない場所

こちらに猫を留めておくことが

はたして猫のためになるのかと

そう思うようになりました


私たちボランティアが

いつまでも給餌に来られるはずもなく

最後は住民の方々にお任せするしかないのです

ならば

民家がある方向へ

誘導してやることを考えねばと思っています







l8072

「えさ台」が設置できそうなところを

探していたら

キジの巣を見つけました



驚かせて ごめんね










l1210817


以前 こちらの近所で

イノシシが来るからという

住民の方の意向で

泣く泣く外した「えさ台」がありました


切り捨てる生き方を選ぶのは簡単

しかしそれは自分がそうなっても文句は言えません

弱いものを守る

手を差し伸べる

それは間違いなく自分を守ることに通じます

「しょうがないよね」

このひとことで猫たちは行き場がなくなり

消えていくことになるのです












シロ  シロちゃん                                                                                                                       ... 続きを読む

シロ
  
シロちゃん
                                         
                                           
                                           





l007

このころに戻れることを信じて










l8055

寝たきりのシロ

寝返りはこまめにしていますが

気分を変えたいこともあると思います









l9461763


そこで時々膝の上でうつ伏せもすることに










l1210546


悪くないようですよ









l1210605


うつ伏せには もうひとパターンあります








l1210664


ファミ〇ーマートに売っていた

低反発クッションまくら(結構やわらかい)

車の中で仮眠するときに使っていたものですが

これがちょうど良いことが判明(笑)








l1210630


頭を自分で動かせるので

具合の良いところを探して落ち着きます












l1210595



胸の圧迫とか心配なこともあるので

30分くらいで済ませていますが

気分も変わっていい感じだと思いますよ









 

どしたどした もーすはどした? という長いタイトル                                                                                                        ... 続きを読む

どしたどした もーすはどした?
 
という長いタイトル
                                           
                                              
                                            
この私に深い意味などあるわけがない

ただ

小林旭がラジオから流れてきただけである







l12567


きれいなオレンジ

撮りそこねたトンネル内の照明の色

これも芸術だといえば通してもらえるだろうか

しかし私はいったいどこを撮ったのかしら





軽快に走るタント

BGMに流れる曲は「昔の名前で出ています」



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



どこに出てる?

お店によ

関西方面だから

お店にやねん か






b1210792

しのぶ~と よばれたのぉ~♪




だれはばかることなく

絶叫ちう








l12608


さんざん唄ったあと

歌詞の中に出てくる名前

どちらの名前で出ているのかが

気になってしょうがなくなった



このときにあなたがいれば

一緒に考えることができたのに

あなたさえいてくれたら









l8068

 
到着した楢葉町には

月がかろうじて残っていた




これからまた長い一日が始まるのだ 

このとき

私の中の旭はもういなくなっていた

旭はさらに北に流れて行ったのだろう







つづく








 

今日は福島なので簡単ですみません                                                                                                                ... 続きを読む

今日は福島なので簡単ですみません
                                             
                                             
                                              
                                              



l5525-03
6年前









l1210279
2週間前










l1210536
細い管で少しずつしか飲む事が出来ませんでした



現在は管を外して

もっと豪快に飲む事が出来ます



焦らないようにゆっくりゆっくり

気管とかに入ったら大変ですからね











 

シロです                                                                                                                            ... 続きを読む

シロです
                                            
                                             
                                            
                                               




l4061
まだ歯があったころのシロ 2010年8月







l1210613

まだ寝たきりです

気が付けば じっとこちらを見ていることもあります









l1210591

シロのごはんは高栄養の液体

最初は1ml飲むのも大変でしたが

現在は一度に15ml飲むことができます

はやく次の段階にいけたらいいなあ







b1080690


シロも私も お気に入りの体勢

長いときは2時間くらいこのまま

オシッコの香りがしてきて中断したことも(笑)




少しずつ

少しずつでいいから元気になって欲しいです











 

うれしいなあ                                                                                                                          ... 続きを読む

うれしいなあ
                                          
                                              
                                             
ミヨコさまやシロでバタバタしている中で

先日どさくさに紛れて まるの検査に行きまして







l6157
今回の写真は去年の お誕生日のもの



血液検査の結果が概ね良好だったのです(嬉

とらは腎臓と甲状腺の具合が良くないので

もしかして まるもと心配していたのですが

良い結果が出て

ほっと胸をなでおろしています


最近の腎臓の検査が

少し早い段階で分かるようになったのは

本当にありがたいことですね




kensa


まるの腎臓は最低でも6割は健康だと出ました







l1235



病気の子たちがいると

健康が一番の親孝行だと

つくづく思いますよね



家猫で14歳なんて

ミヨコさまに比べりゃ青年期と同じ

まだまだこれからです



まる

これからも

ずっとずっと一緒にいようね













 

シロの突然の病気もあって しばらく紹介できなかったミヨコさま                                                                                                  ... 続きを読む

シロの突然の病気もあって
 
しばらく紹介できなかったミヨコさま
                                             
                                             
                                              
                                               
 
l1170551


わりと元気ですよ



食欲も まあまあ ありますし

とにかく主張するときの声がスゴイ

声は部屋中に響きわたります







miyoko

少し前ですが 近所のおばあちゃんが

会いに来てくださいました



「ミヨコやー」

「ニャー」



本当に会話をされていましたよ








l1210579


ミヨコさまも

もう大事な うちの子




快適に過ごせるよう

お世話を続けたいと思います












 

1月24日                                                                                                                           ... 続きを読む

1月24日
                                              
                                            
                                             
1年以上行けていなかった

親友のふるさとへ 行ってきました




のんびり1泊でもして--

なんて思っていたのですが

東京を出てすぐにシロの発作があり

といって予定変更もすぐにできず

用事のあった名古屋 滋賀を経由して

四国は特急日帰りで行ってきたのでした








macan

午前3時前

滋賀を出発

さぼい さぼいよ







l1200996
淡路島



のんびりタントでドライブというわけにもいかず

兄貴に借りたマシーン

そりゃいい車には乗りたいと思うけど

出せるスピードは制限速度内

なら 別に車なんて軽で十分

なんて

負け惜しみもありますが

そう思っていたのですが・・・



やっぱりええもんはええなあ(笑)

コイツのおかげで滋賀--四国間がスゴイ楽でした









l1200998


l1210003


目的地は香川県観音寺市



日帰りのために朝に到着

なぜ朝なのかといいますと








12248


これを食べたいから(笑)




この掻き揚げが午後には売りきれるのです

午前10時に突入し

うどん大(二玉)をむさぼるように食べる

ああ・・・おいしかった・・・



あ もちろんこの前に

森川の仏壇にはお参りしましたよ

遅くなりましたが

森川は2009年10月にガンで亡くなった親友








l1210020


その忘れ形見が成長しちゃったのです

お姉ちゃんは ちっちゃいけど今年成人

弟は今年から大学生になりました


奥さんは本当にスゴイ

森川のあとを継ぎ 写真事務所を経営

立派に女手ひとつで二人を育て上げました









l1210026
また淡路島

明石海峡大橋が見えます




晩御飯を森川家と一緒に食べてから

元気でねと滋賀へ

ほんと駆け足の四国でした


このままこの車で乗り逃げしたくなったけど

しょうがないので車を返却して(笑)

いつものタントで東京に向かいます








l1210037


深夜から雪が

関が原を通らない新名神高速だから

安心してたのだけど・・・








l1210063


うひー! 積もって来たよ!



なんて

少しオーバーでした

怖かったけど それほどでもなかったですよ





ということで朝6時過ぎに東京に帰着

病院が開くのを待って

入院していたシロをつれて帰ったのでした

あ 無理やりの退院ではありません

ちゃんと先生と相談してのことですよ









bbbwasure


かわいい森川の子供たち

以前と比べ大きくなったなあ


何をできるわけでもないけど

これからも おっちゃん見守っているからね








 

病院にて                                                                                                                            ... 続きを読む

病院にて
                                           
                                              
                                            
                                            


ちぇーい

ちぇーい!

シロがまるに よくちょっかいを出していましたよ

だから まるは今もシロが苦手









l12409


病院のシロ

借りてきた猫状態



家では大騒ぎするのにね

それほど緊張して怖いところなのかな






l12412


この時の心配事はウンチが出ないこと

触診してもらっています








l12405


約7センチ溜まってました(笑)

この後 先生に出してもらったのです



腎臓に結石

胆のうにも たくさんの結石がありました







l12416


なるべく病院は行きたくないよね





シロ

ゆっくり元気になっていけばいいよ

間違いなく良い方向に向かっているからね














 

シロは疲れたのでした                                                                                                                      ... 続きを読む

シロは疲れたのでした
                                             
                                              
                                             
                                             


l4302

シロは河原猫だった










l8044

今日は病院へ行ってきたの

疲れちゃった










l8018


それでもしばらくすると復活







l8020

ニャー



「シロ」って呼ぶと返事してくれますよ